星野源「POP VIRUS」歌詞の意味は?アルバムタイトル曲

引用:https://tower.jp/site/artist/hoshinogen?kid=plkpcsp_right6

みんな集まれ!

星野源のニューアルバムが来るぞー!!!

 

ってことで(笑)、今回は!

まだ発売前の星野源のニューアルバム『POP VIRUS』より、タイトル曲の「Pop Virus」の歌詞意味を考察していきます!!

 

源さんの新しい一面が表れたこの一曲。

歌詞もメロディも心地いいので必読・必聴です!!

星野源アルバム「POP VIRUS」リリース

星野源・ポップウイルス・初回限定盤

星野源の5th ALBUM『POP VIRUS』のリリースが発表されました!

リリース日は2018年12月19日

もうすぐですね!(*^^*)

 

3年ぶりのアルバムですから、内容がとても気になりますよね…。

収録曲はこんな感じだそうですよ!

  1. Pop Virus
  2. Get a Feel
  3. Pair Dancer
  4. Present
  5. Dead Leaf
  6. KIDS
  7. Continues
  8. サピエンス
  9. アイデア
  10. Family Song
  11. Nothing
  12. Hello Song

(引用:http://www.hoshinogen.com/special/popvirus/)

 

』に、『アイデア』に、『Family Song』!!

星野源をヒットさせた曲たちが収録されていますね!

これは楽しみです!

 

今回発売されるCDは4種類あるそうです!

  • 初回限定盤A (CD+Blu-ray+特製ブックレット)
  • 初回限定盤B (CD+DVD+特製ブックレット)
  • 通常盤 初回限定仕様 (CD+特製ブックレット)
  • 通常盤 (CD)

CDだけでも気になるのに、映像やブックレットもあるとは!!

期待に期待が重なります~!

 

そして今回歌詞考察していくのは、

このアルバムのタイトル曲でもあり、一曲目でもあるPop Virus

 

なんと『星野源のオールナイトニッポン』12月4日の放送にて、宇宙初オンエアされました!

源さん自身もリスナーの皆さんも興奮が止まらず、一回の放送で二度流したそうです。

 

引用:http://www.allnightnippon.com/hoshinogen/2018-12-04/01:00:00/

現代の音楽には少し珍しく3分弱という短い楽曲ですが、

その短い一曲の中にポップな音が凝縮されていて心地いい!

歌詞も素敵で、まさに一曲目にふさわしい楽曲です!!

 

ちなみにこの放送、深夜にも関わらず、松本潤さんと三浦大知さんが聴いていたそうですよ!

ちなみにいま、連絡があって。三浦の大知くんも聞いてくれているということで。なかなかないぞ! 星野源と松本潤と三浦大知と一緒に星野源の新曲を聞けるなんて、なかなかないぞ! ねえ。みんな、今日は祭りだ!

引用:https://miyearnzzlabo.com/archives/53894

引用:https://twitter.com/gen_senden/status/1054799487732838400

11月20日のオンエアではアルバムラストの曲「Hello Song」もオンエアされたそうです。

Hello Song」の歌詞については別の記事で考察していますので、ぜひご参考に♪

 

こちらの記事もオススメ↓

星野源・ポップウイルス・初回限定盤星野源『Hello Song』歌詞の意味は?アルバム「POP VIRUS」に収録!

アルバム「POP VIRUS」に山下達郎も参加?

星野源・ポップウイルス・山下達郎

引用:https://natalie.mu/music/news/310068

アルバム『POP VIRUS』の7曲目に収録されている「Dead Leaf」という楽曲では、

なんと山下達郎さんコラボレーションしているそうです!!

 

ネオソウル調のこの楽曲はコーラスが特徴的だそうで、

そのコーラスのアレンジを手掛けたのが山下達郎さんのようです。

幾重にも重なるドゥーワップコーラスを本人が歌っているんだとか!

 

ドゥーワップコーラスといえばこの時期よく聞くあの歌…。

そう!山下達郎「クリスマス・イヴ」ですよね!!

 

間奏部分の何重にも重なるコーラスが非常に特徴的です。

 

源さんはドゥーワップコーラスの巨匠山下達郎さんにコーラスを任せたということでしょうか?

この楽曲も楽しみですねー!!

星野源「Pop Virus」歌詞の意味を考察!

引用:http://kiwametai.blog.jp/archives/13064014.html

それでは、星野源「Pop Virus歌詞意味考察していきましょう!

 

「音の中で 君を探してる」という歌詞でこの曲は始まります。

この曲がアルバムの一曲目なので、アルバムの最初がこの歌詞ということになりますね。

 

音楽と愛を絡めたこの歌詞に注目して、この曲をご堪能ください!

 

音の中で 君を探してる
霧の中で 朽ち果てても彷徨う
闇の中で 君を愛してる
刻む 一拍の永遠を

引用:「POP VIRUS」作詞作曲/星野源

音の中で 君を探してる

この「Pop Virus」という楽曲がこの歌詞に収斂されるのではないかと思います。

 

君との愛が先にあってそれを音楽にする、のが普通ですが、

この楽曲では、君との愛を音楽の中に探す、と言っています。

 

そして、「霧の中で 朽ち果てても彷徨う」や「闇の中で 君を愛してる」という歌詞が続くように、

は目に見える明確なものではなくて、まるで視界のぼやけた場所で手探りで見つけていくようなものである、と歌われています。

 

源さん自身の愛の価値観、音楽との関わり方が描かれていますね。

 

歌の中で 君を探してる
波の中で 笑いながら漂う
今の中で 君を愛してる
刻む 一拍の永遠を
刻む 一粒の永遠を

引用:「POP VIRUS」作詞作曲/星野源

グルーヴに乗れば、それはまるで漂うよう。

自然と笑顔がこぼれます。

 

君と一緒に音楽の波に揺られながら、その中に君を探す。

そして、その一拍一拍音の煌めきの一粒一粒まるで永遠のように続いていく。

 

この曲そのものの聴き方がまさにここで提示されているかのようです!

素晴らしい歌詞ですね(^^)

 

フザけた人間なんだ
偏る性格を歌舞(かぶ)いた
そう君の手のひら
美しくクルクル返ったんだ

引用:「POP VIRUS」作詞作曲/星野源

歌舞(かぶ)く」という言葉は、「傾く」から由来しています。

 

なので、「偏る性格を歌舞いた」という歌詞は、

すでに傾いていた性格をさらに傾けた、ということでしょうか?

 

すると君へとたどり着いて、君の手のひらの上。

きっと身も心も君に夢中になっている、という表現でしょうね。

 

「フザけた人間なんだ」の部分は、まさに源さん本人が自分の事をそう言ってるような気がします(笑)

 

口から音が出る病気
心臓から花が咲くように
魔法はいつでも
歌う波に乗っていた

引用:「POP VIRUS」作詞作曲/星野源

口から音が出る病気」、つまり歌うことですよね。

病気のように自分ではどうにも止められないものが歌だと言っています。

 

そして自分の中の声や気持ちがその歌の波に乗って口から出てゆきます。

それはまるで自分の心臓から花が咲くような美しいもの。

 

ここでもう一度、アルバム『POP VIRUS』のCDジャケットをご覧くださいませ!

そう、心臓の形の土から花が咲いていますよね?

絡むように咲いている花と花は、きっとを指しているんでしょうね(^^)

 

始まりは 炎や棒きれではなく
音楽だった

引用:「POP VIRUS」作詞作曲/星野源

魔法と言えば、手から炎を出したり、木の棒を振ったり…?

しかしここでは、魔法の始まりは音楽だったと言っています。

 

それは君と僕との音楽の始まりでもあり、二人の関係の始まりともいえますよね!

 

音の中で 君を探してる
霧の中で 朽ち果てても彷徨う
闇の中で 君を愛してる
刻む 一拍の永遠を

歌の中で 君を探してる
波の中で 笑いながら漂う
今の中で 君を愛してる
刻む 一拍の永遠を

渡す 一粒の永遠を

引用:「POP VIRUS」作詞作曲/星野源

最後は冒頭の歌詞が繰り返され、

最後に「渡す 一粒の永遠を」という歌詞が付け加えられています。

 

グルーヴに乗れば、二人の中で音楽は永遠に続いていきます。

一拍、そして音の煌めき一粒を君に渡すことで、二人の関係の永遠を誓っているんですね。

 

それからこれは歌詞とは関係ありませんが、この曲の特徴の一つとして、曲が短いことが挙げられます。

 

最近の音楽はアップテンポでも4分以上のものが普通にありますから、

3分弱の楽曲って珍しいんですよね。

 

このことに関しては源さんがラジオの中で話していて、どうやら3分前後の音楽が好きらしいです。

源さんも大好きなビートルズは3分前後の曲がたくさんありますから、その憧れもあるんでしょうね!

 

「Pop Virus」は音楽に対して愛情、そして挑戦を抱いている星野源、が表れた一曲でもある!

星野源「POP VIRUS」歌詞の意味は? まとめ

引用:http://www.hoshinogen.com/special/popvirus/

いかがでしたか??

 

まずなんといっても曲のメロディ、ノリがお洒落な一曲でしたよね!

そして、歌の中に君を探す、という歌詞がかっこいい!

源さんらしい大人っぽさも溢れていました。

 

この曲が一曲目なんて…。

きっと最初から最後まで素敵でいっぱいのアルバムなんでしょうね!

楽しみです!!

 

以上、星野源Pop Virus」の歌詞考察でした!!

コメントを残す