あいみょん『漂白』歌詞の意味は?【赤いコートの女性が教えてくれたもの..】

あいみょん「漂白」歌詞の意味は?

あいみょん「漂白」2番/歌詞の意味は?

あいみょん「漂白」2番Aメロ/歌詞の意味

10回のうちに何回当たりがあるかな
私は今日も何かを求めてる
心が優しい何かを求めてる

引用:「漂白」作詞作曲/あいみょん

 

もし、これから10回恋愛するとしたら、その中の何回が本当に愛せる人なのだろうか?

それを「当たり」と表現しています。

 

本当に純粋な気持ちになれる恋はこの先何回できるのか。

恋の魅力を知った『私』は、常にその時の気持ちを思い出して

恋愛するたびに求めてしまっているのかもしれませんね。

あいみょん「漂白」2番Bメロ/歌詞の意味

あの子が好きだった赤いコートや
忘れられない出会った場所
この街が少し大切に思えたの

引用:「漂白」作詞作曲/あいみょん

 

赤いコート』とは、恋愛奇譚集に出てくる『私』にしか見えない『あの子』が着ていたコート。

姿実体とか関係なしに『私』にはとても大事な人です。

あいみょん・漂白・歌詞・意味・考察

 

そんな『あの子』と出会った場所や経験したこと、全てが『この街』でのことです。

 

最初は好きになれなかった『この街』が好きになれる出会いであったことがストレートに伝わってきます。

あいみょん「漂白」サビ/歌詞の意味

またここにきてね
ファインダー越しに見える
笑った顔が好きでした
私との秘密は
これからもずっと内緒ね

引用:「漂白」作詞作曲/あいみょん

『またここに』来て欲しいのは『あの子』なのでしょうか?

それとも馬鹿馬鹿しいくらいに恋した相手でしょうか?

 

どちらであっても、両方であっても、カメラを向けた時の笑顔が何よりも好きな想い出なのでしょう。

 

『私との秘密』とありますので、『私』にしか見えない『あの子』との想い出なのかもしれませんね。

あいみょん「漂白」Cメロ/歌詞の意味

あの日のようにそばにいたいのに
出会い別れてしまうでしょう
でもね、これはきっと奇跡なの
恋したこと キスの味 全てが物語
だからきっと

引用:「漂白」作詞作曲/あいみょん

人生とは出会いと別れの繰り返しです。

ずっと一緒に居たいけど、それは叶わない。

 

だからこそ、一緒に居たいと思える人との出会いは奇跡なのだと思います。

 

『私』がその場で経験した全てが奇跡のようであり、物語のような出来事です。

きっとずっと忘れられない想い出なのでしょうね。

あいみょん「漂白」ラスサビ/歌詞の意味

また会いに来てね
馬鹿馬鹿しいほどに
私は恋をしていたわ
消えないでいてね
まだまだ知りたいことがあります

引用:「漂白」作詞作曲/あいみょん

あいみょん・漂白・歌詞・意味・考察

何度も繰り返したいくらい、また会いたい、また話したいということなのでしょう。

 

馬鹿馬鹿しいと思っていた恋も、『あの子』と会ったことも全てまた経験したい出来事なのだと思います。

 

あいみょん「漂白」ラストAメロ/歌詞の意味

どうしようもなく心が汚れた日は
あの日を思い出して洗い流す
心を優しい泡で洗い流す

引用:「漂白」作詞作曲/あいみょん

まだ純粋だった頃の経験が従来のような白い布であり、想い出なのでしょう。

 

色々経験して、打算で物事を考えるようになって、疲れてしまうこともこの先たくさんあると思います。

 

だからこそ、10代の頃の純粋な出来事を思い出すことで

心を『漂白』したくなる のかもしれません。

あいみょん「漂白」歌詞の意味は? まとめ

あいみょん・漂白・歌詞・意味・考察

大人になって色々経験してくると、10代の頃のように純粋な気持ちではいられなくなる人が、ほとんどではないでしょうか?

 

この曲はそんな汚れた気持ちを『漂白』してくれるような、懐かしい気持ちになれる曲ですね。

 

そんな気持ちを「経験した人」も、「これからの人」も、

そして、今「真っ最中の人」も 。

きっと共感できる、心が暖かくなれる歌詞だと思います。

 

というわけで、今回は以上です。

ありがとうございました。

1 2

コメントを残す