手塚翔太(田中圭)「会いたいよ」歌詞の意味を解釈!ドラマ「あなたの番です」主題歌に込めた菜奈への想い。

田中圭・会いたいよ

今回は手塚翔太『会いたいよ』の歌詞の意味を解釈していきたいと思います。

この曲は、ドラマ『あなたの番です ー反撃編ー』の主題歌で、主演の田中圭さんが歌っています。

そんな『会いたいよ』はどのような歌詞の内容なのでしょうか。

手塚翔太「会いたいよ」歌詞

君がいない世界は
光を失ってしまった
僕には何も もう見えないよ
暗闇が 広がるだけ

でも瞼を閉じてみれば
今も浮かぶ 2人の日々
この手をそっと 伸ばしたくなる
微笑む 君に

会いたいよ 会いたいよ
涙が溢れて 止まらない
会いたいよ 叫んでみても
声にならない もう一度だけ
会いたい

これから僕はひとり
誰のために生きればいい
この手で 二度と
抱けないんだよ
愛する 君を

会いたいよ 会いたいよ
心が 壊れてしまったよ
会いたいよ 君の全てが
忘れられない 一瞬だけでも
会いたい

君以外をもう 愛せない
思い出の中で 愛してる
永遠に 君を

会いたいよ 会いたいよ
涙が溢れて 止まらない
会いたいよ 叫んでみても
声にならない もう一度だけ
会いたい

「会いたいよ」はどんな曲?

https://twitter.com/anaban_ntv/status/1147658376874098688?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1147658376874098688&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.teaandsoup-p.com%2Fblog%2F%3Fp%3D11243

『会いたいよ』はドラマ『あなたの番です-反撃編』の主題歌で、主演の田中圭さんが、ドラマの役名である手塚翔太名義で歌唱を務めています

「反撃編」第一話の劇中で流れ、話題となりましたが、その一週間後に配信リリースされています。

劇中の役名名義でリリースされている、ということもあり、歌詞はドラマの内容に沿ったものなのではないかと考えられますね。

手塚翔太「会いたいよ」歌詞の意味を解釈

『会いたいよ』の歌詞はどのような内容なのでしょうか。

ドラマの展開に沿って歌詞の内容を見ていきましょう。

「会いたいよ」Aメロ・歌詞の意味

君がいない世界は
光を失ってしまった
僕には何も もう見えないよ
暗闇が 広がるだけ

でも瞼を閉じてみれば
今も浮かぶ 2人の日々
この手をそっと 伸ばしたくなる
微笑む 君に

ドラマでは、翔太の妻である菜奈が殺され、その死に顔を目の当たりにすることになります。

歌詞も、そんな突然愛する人がいなくなってしまった絶望を歌っています。

愛する君が世界からいなくなってしまいました。

君を失い、僕の世界は真っ暗闇になってしまったようです。

ですが君の姿はまだ鮮明に脳裏に焼き付いていて、目を閉じれば目の前にいるようです。

「会いたいよ」サビ・歌詞の意味

会いたいよ 会いたいよ
涙が溢れて 止まらない
会いたいよ 叫んでみても
声にならない もう一度だけ
会いたい

どれだけ会いたいと願っても、もう君に会うことはできません。

どれだけ会いたいと叫んでも、僕の声は二度と届きません。

「会いたい」と声にならない叫びが零れます。

「会いたいよ」2番Aメロ・歌詞の意味

これから僕はひとり
誰のために生きればいい
この手で 二度と
抱けないんだよ
愛する 君を

君のいない世界でひとりぼっちで、生きる希望を失いました。

これから何のために生きていけばいいのか。

こんなにも愛している君に、もう触れることすらできず、絶望感に襲われているのです。

「会いたいよ」2番サビ・歌詞の意味

会いたいよ 会いたいよ
心が 壊れてしまったよ
会いたいよ 君の全てが
忘れられない 一瞬だけでも
会いたい

愛する人に二度と会えない、その事実に心がおかしくなってしまいそうです。

突然の別れで、さよならさえも言えませんでした。

君の姿も香りも、笑顔も仕草も全て忘れられなくて、もう一度だけでも会えたらと願います。

「会いたいよ」Cメロ・歌詞の意味

君以外をもう 愛せない
思い出の中で 愛してる
永遠に 君を

君のことが忘れられず、他の人を愛するなんて考えられない

もう二度と会えなくても、世界が絶望に包まれていても、永遠に君だけを愛すると誓います。

手塚翔太(田中圭)「会いたいよ」歌詞の意味を解釈! まとめ

愛する人を失い、絶望の中にいます。

どれだけ会いたいと叫んでも二度と会えることはありません。

しかし、もう一度だけでも会いたいと願ってしまいます。

世界から君が消えてしまっても、僕が愛しているのは生涯君だけなのです。

主人公、翔太の妻・菜奈への思いが投影された楽曲でした。

ぜひドラマと一緒に楽しみたいですね。

こちらの記事も読まれています↓
Aimer・エメ・歌詞の意味Aimer(エメ)「STAND-ALONE」歌詞の意味を解釈!ドラマ”あなたの番です”主題歌

コメントを残す