Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヤバイTシャツ屋さん/人気曲ランキングTOP20!2019最新ライブ&フェスおすすめ曲は?

ヤバイtシャツ屋さん・人気曲ランキング2019

今回は、若者に絶大な人気を誇るスリーピースバンド『ヤバイTシャツ屋さん』の人気曲ランキング形式にして、1位~20位までご紹介します!

『ヤバイTシャツ屋さん』の人気曲TOP20には、一体どんな曲がランクインしているのでしょうか?

もくじ

ヤバイTシャツ屋さん/人気曲ランキング2019・1位~5位

MEMO

こちらで紹介するランキングは「レコチョク」「JOY SOUND」「有線リクエスト回数」など、2019年最新の情報を元に作成しています。

管理人の個人的な意見なんか無視した公正なランキングにしていますので、安心してご覧下さい(笑)

当サイトのランキングは、カウントアップ方式で紹介しています。

サクッと1位を紹介してしまう、手っ取り早いランキングです!

第1位「かわE」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第1位は『かわE』です。

この曲は、”2018年12月21日”公開の映画「ニセコイ」の主題歌となった曲で、ボーカル・ギター担当のこやまたくやさんが映画本編を観て制作したとのこと。

『かわE』は、主人公の男性が恋に落ちた心情を歌った曲。

男性目線からの「かわE(いい)」を越える表現として、「かわF(アルファベットでEの次)」や「うれC(しい)DEFGHI」という主人公の想いを寄せる女性に対しての心情を独特の表現で、どのくらい想いが強いのかを表しています。

この曲の歌詞は、どれぐらいの想いの強さがあるのかを分かりやすく表現した画期的方法ですよね!

第2位「ハッピーウェディング前ソング」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第2位は『ハッピーウェディング前ソング』です。

この曲は、”2018年1月10日”リリースのアルバム「Galaxy of the Tank-top(ギャラクシー・オブ・ザ・タンクトップ)」に収録された曲。

『ハッピーウェディング前ソング』は、周囲の人たちが、冷やかし混じりに結婚を後押しする様子」が歌われた曲になっています。

結婚にイマイチ踏み切れないという彼氏さん、彼女さんは、この曲を聴いてみると、結婚に踏み切れる勇気がもらえるかも知れませんよ!

第3位「あつまれ!パーティーピーポー」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第3位は『あつまれ!パーティーピーポー』です。

『あつまれ!パーティーピーポー』は、”2016年11月2日”リリースのアルバム「We love Tank-top(ウィー・ラブ・タンクトップ)」に収録された曲。

この曲は、「パリピに対しての憧れを抱いている主人公の心情」を歌った曲に思えますが、人によっては、パリピを遠まわしにディスっているとも捉えられる内容に感じます。

実はこの曲のMVは、インディーズ版とメジャー版があって、メジャー版はハリウッドまで行って撮ったらしいです。

MVを見る限りでは、別に都内でもよかった気がしますが・・・。

第4位「ヤバみ」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第4位は『ヤバみ』です。

『ヤバみ』は、”2018年1月10日”リリースのアルバム「Galaxy of the Tank-top(ギャラクシー・オブ・ザ・タンクトップ)」に収録された曲。

この曲は、英語の歌詞が多く登場していますが、特に深い意味はないようで、歌詞全体を見てみると、音楽は意味なんてなくてもノリが良ければいいという内容に受け取れる曲です。

アップテンポな曲調で、ライブやフェスで盛り上がれること間違いなしのオススメ曲です!

第5位「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第5位は『鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック』です。

『鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、第4位の「ヤバみ」と歌詞の内容が似ている気がしますが、人も音楽もキャッチーな方がいいと歌っている内容になっています。

この曲もノリのいい曲で、フェスやライブでも盛り上がれるオススメ曲!

ヤバイTシャツ屋さん/人気曲ランキング・6位~10位

次は6位から10位の紹介です。

第6位「無線LANばり便利」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第6位は『無線LANばり便利』です。

『無線LANばり便利』は、”2016年11月2日”リリースのアルバム「We love Tank-top(ウィー・ラブ・タンクトップ)」に収録された曲。

この曲は、無線LANに乗せて、好きな人にメッセージを伝えたいという恋の歌。

MVのいかにも自宅で撮っているという雰囲気がいいですね。

曲もすごくアットホームな感じで、個人的には好感の持てる曲です!

第7位「KOKYAKU満足度1位」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第7位は『KOKYAKU満足度1位』です。

『KOKYAKU満足度1位』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、曲の雰囲気で意識を開放しろという歌詞に深い意味はないけれど、ノレる曲になっています。

ヤバイTシャツ屋さんは、こういったノリのいいライブやフェスで盛り上がれるタイプの曲が多いですよね。

この曲もライブやフェス前に押さえておきたいオススメの1曲!

第8位「ざつにどうぶつしょうかい」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第8位は『ざつにどうぶつしょうかい』です。

『ざつにどうぶつしょうかい』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、タイトルの通り「雑な感じで動物を紹介していく歌詞」ですが、幼稚園や保育園で流行って欲しいという思いもこの曲には込められています。

曲全体もアップテンポでいい感じですが、個人的にはバックのギター演奏がかっこいいです!

第9位「肩 have a good day(2018 ver.)」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第9位は『肩 have a good day(ハブ・ア・グッドデイ)(2018 ver.)』です。

『肩 have a good day(2018 ver.)』は、”2018年1月10日”リリースのアルバム「Galaxy of the Tank-top(ギャラクシー・オブ・ザ・タンクトップ)」に収録された曲。

この曲は、実際にいるメンバーの友達を題材にした曲で、「広い肩幅の彼は説得力があると同時に広い心も持ち合わせているようです。そんな彼の肩幅に憧れる」無いものねだりの歌詞。

ノリのいい曲が多いヤバイTシャツ屋さんの曲の中では珍しい、フォークソングになっています。

こういうヤバイTシャツ屋さんの曲もいいですね!

第10位「Tank-top of the world」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第10位は『Tank-top of the world(タンクトップ・オブ・ザ・ワールド)』です。

『Tank-top of the world』は、”2016年11月2日”リリースのアルバム「We love Tank-top(ウィー・ラブ・タンクトップ)」に収録された曲で、タイトルは「世界のタンクトップ」という意味。

この曲は、タンクトップが似合う姿になりたいという心情が歌われた曲。

タンクトップは、それなりに鍛えてないと似合わないですもんね・・・。

曲もノリが良くて好きなんですが、「鍛えてないとタンクトップ似合わない」という心情になんか共感してしまいました。

ヤバイTシャツ屋さん/人気曲ランキング・11位~20位

次は11位から20位までの紹介です。

第11位「Tank-top Festival 2019」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第11位は『Tank-top Festival(タンクトップフェステバル) 2019』です。

『Tank-top Festival 2019』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、受験生の邪魔をしているように見えるMVですが、受験生=真面目という構図で、真面目にふざけようというヤバTなりのメッセージのように感じます。

ヤバTの曲は、かなりクセになる曲が多いですよね。

この曲もそんな「クセ」になる曲の一つだと思います!

第12位「メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第12位は『メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲』です。

『メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲』は、”2018年1月10日”リリースのアルバム「Galaxy of the Tank-top(ギャラクシー・オブ・ザ・タンクトップ)」に収録された曲。

この曲は、この曲はライブで盛り上がる曲の雰囲気を歌詞にした感じの曲です。

歌詞の通り、ライブやフェスで盛り上がれる曲だと思いますので、要チェックです!

第13位「とりあえず噛む」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第13位は『とりあえず噛む』です。

この曲は、”2017年5月17日”からYouTube上に公開された楽曲で、ロッテ「キシリトールガム」の発売20周年記念プロジェクトのために、ボーカル・ギターのこやまたくやさんが書き下ろした曲。

『とりあえず噛む』は、嫌なことがあっても考えすぎずにガムを噛んでスッキリしよう。スッキリすれば未来に繋がるよというメッセージが込められた内容に思えます。

「キシリトールガム」にぴったりの曲で、なんかガムを噛みたくなる曲ですよね!

第14位「We love Tank-top」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第14位は『We love Tank-top』です。

『We love Tank-top』は、”2016年11月2日”リリースのアルバム「We love Tank-top(ウィー・ラブ・タンクトップ)」に収録された曲で、タイトルは「私たちは大好き」という意味。

この曲は、一見「タンクトップが自分たちは大好きだ」ということを歌っただけの曲に感じますが、タンクトップ=メタルロックの世界を表現しているのではないでしょうか。

ライブ風景が収められたDVDでも大盛り上がりのこの曲。

ライブやフェスに行く前に是非とも押さえておきたいオススメの1曲です!

第15位「秋」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第15位は『』です。

『秋』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、秋といえば何があるだろうという素朴な疑問を歌詞にした感じの曲となっています。

確かに「秋」って他の季節に比べると弱い感じがしますが、好きな人と紅葉を見に行ったりするのもいいですよね。

もしかすると、この曲もそういった恋愛的要素も含んでいる曲なのかも知れません。

第16位「リセットマラソン」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第16位は『リセットマラソン』です。

『リセットマラソン』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、「ソーシャルゲームに課金をしてしまって、最初にリセマラ(ゲームを始める時、一番最初に高レアリティを引くこと)をしなかったことを後悔する主人公の心情」を歌った内容となっています。

ソシャゲ好きには耳が痛い歌詞ですが、同時に共感も出来る内容だと思います!

第17位「大人の事情」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第17位は『大人の事情』です。

『大人の事情』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、自分たちに起きた過去のお蔵入りエピソードを赤裸々に綴(つづ)ったそんな曲です。

この曲はある意味衝撃的で、びっくりする内容でした。

第18位「どすえ 〜おこしやす京都〜」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第18位は『どすえ 〜おこしやす京都〜』です。

『どすえ 〜おこしやす京都〜』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、京都市内に憧れる主人公の思いを歌い上げた曲です。

京都府に憧れているのかと思ったら、実は主人公は宇治市出身でした(^^;

個人的に同じ都道府県の違う街に憧れる気持ちは共感出来ます。

第19位「小ボケにマジレスするボーイ&ガール」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第19位は『小ボケにマジレスするボーイ&ガール』です。

『小ボケにマジレスするボーイ&ガール』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲。

この曲は、真面目に生き過ぎず、もっと気軽に生きようというメッセージが込められた曲だと思います。

軽快な曲で、元気を出したい時に聴くと気分が盛り上がる曲です!

第20位「君はクプアス」/ヤバイTシャツ屋さん・人気曲

人気曲の第20位は『君はクプアス』です。

『君はクプアス』は、”2018年12月19日”リリースのアルバム「Tank-top Festival in JAPAN(タンクトップフェスティバル・イン・ジャパン)」に収録された曲で、タイトルの「クプアス」は「カカオ類の植物(見た目はキュウイみたい)」のこと。

この曲は、「彼女をクプアスに例えて歌う男性と、クプアスに例えられた女性の戸惑い」が表現された曲です。

確かに「クプアス」に例えられてもあんまり嬉しくない気持ちに共感出来ますし、ちょっぴりクスっとくる歌詞の内容だと思います。

ヤバイTシャツ屋さん/人気曲ランキング・最新おすすめ曲は? まとめ

今回は、ヤバイTシャツ屋さんの人気曲をランキング形式にして、1位~20位まで紹介しました。

 

ヤバイTシャツ屋さんはノリのいい曲ばかりで、どの曲もライブやフェスで盛り上がりそうですよね!

特にライブやフェス前に押さえておきたいオススメ曲は、

  • 第4位「ヤバみ
  • 第5位「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
  • 第7位「KOKYAKU満足度1位
  • 第12位「メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲
  • 第14位「We love Tank-top

の5曲はライブ前に押さえておきたいオススメ必聴曲です!

これから夏に向けてライブも多くなると思うので、事前にヤバイTシャツ屋さんの曲を聴いて一緒に盛り上がりましょう!

コメントを残す