back number「オールドファッション」歌詞の意味は?ドラマ『大恋愛』主題歌

backnumber・オールドファッション・歌詞・意味

引用:https://natalie.mu/music/gallery/news/308644/1027051

歌詞の世界観やボーカルの甘い歌声が魅力的な『back number』。

たくさんの名曲を世に送り出しているアーティストですよね!

今回はそんな『back number』の楽曲から、2018年11月21日にリリースされた、19thシングル『オールドファッション』の歌詞意味について考察していきたいと思います。

「オールドファッション」ドラマ『大恋愛』主題歌

オールドファッション』は2018年10月12日より放送されているTBS系のドラマ『大恋愛』の主題歌として書き下ろされた楽曲。

ボーカルの清水依与吏さんが、ドラマのあらすじ&台本を読んでから歌詞を書いたということで、ドラマのようにハイクオリティなラブソングとなっていますね。

大恋愛』のストーリーを元に書かれた歌詞であるため、実際にドラマを見てから『オールドファッション』を聴くと、また違う印象や新たな気付きが得られるかもしれないですね。

機会があれば、是非ドラマの方も視聴してみて下さい!

 

ちなみに、youtubeで公開されているMVは、ショートバージョンとなっているので、フルサイズでは聴けません。

ですので、一曲分聞きたいという方はこちらをどうぞ↓

こちらは『オールドファッション』をカバーした動画となっていますが、ピアノを弾きながらにもかかわらず非常に上手です!

 

この他にも、カバー動画がyotube内には沢山アップされており、オールドファッション』の人気具合がうかがえますね!

「オールドファッション」初回限定盤にはDVD特典も?

backnumber オールドファッション 歌詞 意味

『オールドファッション』初回限定盤はこちら>>

『オールドファッション』の初回限定盤はスリーブケース仕様になっていて、特典にはDVDが付属されています。

DVDの中身はMVのメイキング映像、フォトセッション、独占映像などとなっており、ファンとしては是が非でも欲しい特典ですね!

backnumber オールドファッション 歌詞 意味

『オールドファッション』通常盤はこちら>>

ちなみに、CDには表題曲であるオールドファッションに加えて、サマーワンダーランドJaguarが収録されているのですが、そちらの2曲を期間限定で無料視聴することができるようです。

ページ下の商品説明のところで確認できます↓

backnumber・オールドファッション・歌詞・意味

30秒という短いものですが、大体の雰囲気を掴みたい方は以下のリンクより視聴してみてくださいね!

※無料視聴はこちら>>

back number「オールドファッション」歌詞の意味は?

それでは、歌詞考察に入っていきましょう!

タイトルの「オールドファッション」は、時代遅れという意味の他に、ドーナツの名前も想起させますが、どちらの意味で使用されているのでしょうか。

ドラマ大恋愛』が関係している(と思われる)歌詞にも注目ですよ!

 

よく晴れた空に 雪が降るような
ああ そう 多分そんな感じだ
変な例えだね 僕もそう思うよ
だけど君はそんな感じだ

引用:「オールドファッション」作詞/清水依与吏

彼女の人柄を表現しているのでしょうか、それとも存在の珍しさを表現しているのでしょうか。

彼女の人柄ならば、快晴のようにカラっとした陽気な性格でありながら、雪のような美しさ&神々しさも兼ね備えているのではと推測できます。

存在の珍しさならば、快晴に雪が降るのは希少であることから、「君」のような存在は見たことがない、という主人公の気持ちを表現しているのではないでしょうか。

いずれかは分かりませんが、「君」を主人公が大切な存在だと考えているのは事実でしょうね

 

一体どこから話せば
君という素敵な生き物の素敵さが
いま2回出た素敵はわざとだからね
どうでもいいか

引用:「オールドファッション」作詞/清水依与吏

自分の感情を言葉で表現するのは難しいですよね。

「素敵」という言葉を2回も使ってしまう気持ちは痛いほど分かります。

絶賛恋愛中という感じですが、人前で話しているなら少しノロケですよね(笑)

しかし、それほど彼女にゾッコンなのだと分かります。

 

単純な事なんだきっと
比べるまでもないよ
僕に足りないものを全部
君が持ち合わせていたんだ
悲しくなるくらい
ああ それを今数えてた所だよ

引用:「オールドファッション」作詞/清水依与吏

彼女の素晴らしさを分かっているからこそ、沢山の優れたモノを持っているからこそ、僕はどうなんだと考えてしまい悲しみを覚えてしまいます。

実際に相手がどう思っているか分からないのに、自分を低く見積もってしまうことから、主人公は自分に対して自信が持てないのではと推測できますね。

 

不安とか迷いでできている
僕の胸の細胞を
出来るなら君と取り替えて欲しかった
花は風を待って
月が夜を照らすのと同じように
僕に君なんだ

引用:「オールドファッション」作詞/清水依与吏

主人公は彼女にベタボレしている様子ですが、不安や迷いも感じています。

「君」と胸の細胞を取り換えたいというのは、そうすれば、不安や迷いに悩んで悲しむことはないだろう、という意味でしょうか、それとも自分のように、「君」も僕にベタボレして欲しい、という意味でしょうか。

比喩を用いながら、いかに「君」が主人公にとって必要な存在かを説明しているので、「君」にも僕を強く必要として欲しい、という気持ちが感じられ後者のような気がしますね。

back number「オールドファッション」②番歌詞の意味は?

デコボコしてても 並んで歩けば
この道がいいと思った

お祝いしようって君が
なんにも無い日に言い出すのは決まって
僕がバレないように落ち込んだ時だ
不甲斐ないね

引用:「オールドファッション」作詞/清水依与吏

デコボコは道(=日々の生活)だけでなく、主人公と「君」のことも指してそうですね。

そしてデコボコであることに傷つくことはあれど、彼女と一緒にいたいと。

後半の歌詞は、「君」の優秀さと主人公の不甲斐なさを描写しており、2人のデコボコ具合がよく分かります。

 

肝心な所はいつも
少し君の真似をして
ハズレでも優しい答えが出せるように
鳥は春を歌って
いつだってそれに気付いてる君に
僕はなりたかった

引用:「オールドファッション」作詞/清水依与吏

「君」の真似をすることもありますが、上手くいかない時があります。

しかし、真似をしていることも、それが上手くいかない時も「君」は気づいており、そんな君に主人公は憧れています。

また、最後が過去形であることに着目すると、主人公の気持ちが変化したのではと推測できます。

「君」への憧れを止め自分に自信が持てたのでしょうか、それとも別れてしまったのでしょうか。

恐らくは両方違っていて、本曲が主題歌となっているドラマ『大恋愛』に答えがあると思います。

 

このドラマでは、女医である主人公の北沢尚が若年性アルツハイマーに罹ってしまうので、彼女には記憶の欠落が見られます。

ドラマの台本などを見て歌詞を書いたと清水さんは言っていたので、歌詞中の「君」が忘れていることを考慮して、主人公は過去形で表現したのではないでしょうか

僕と見た街は夜空は
どう映っていたんだろう
君は後悔していないかな
ねぇちょっと
そんなのどうだっていいの
ドーナツ買って来てよって
君なら ああ そう言うだろうな

引用:「オールドファッション」作詞/清水依与吏

「君」に記憶の欠損が発生しているならば、一緒に見た街の夜空をキレイだと感じたのか、相手が自分であったことを後悔してないのかと、気持ちを確かめることは永遠に叶いません。

そのことを悩んでいても、その悩みを伝えても、一番でも考察したように陽気な性格である「君」は、ドーナツを買ってきてと僕に求めるだろうと、主人公は推測しています。

タイトルの「オールドファッション」はドーナツのことを意味してそうですね。

しかし、ドーナツといえば「空洞」という言葉が思い浮かび、記憶の欠落を表現しているのではと勘繰ってしまいます。

 

単純な事なんだきっと
誰がなんと言おうと
どれだけの時間が命が巡ったとしても
風は花を探して
夜と月が呼び合うのと同じように
君には僕なんだ

引用:「オールドファッション」作詞/清水依与吏

仮に記憶の欠落が見られても、生まれ変わったとしても、僕にとっては君しかいないと主人公は言っています。

切ないラブソングですね・・

back number「オールドファッション」歌詞の意味は? まとめ

backnumber・オールドファッション・歌詞・意味

タイトルの「オールドファッション」はドーナツのことを意味しますが、それだけでなく、連想される「空洞」という言葉から記憶の欠落も表現していそうです。

大恋愛』と『オールドファッション』の関係から恐らく正しいと思いますが、「君」が若年性アルツハイマーを患っているならば、とても切なく悲しいラブソングですね・・

以上、『オールドファッション』の歌詞の意味の考察でした!

コメントを残す