BUMP OF CHICKEN「Spica」歌詞の意味は?無音 空白からの隠しトラック?

バンプオブチキン Spica 歌詞 意味

引用:http://www.bumpofchicken.com/

共感できる歌詞やボーカルの歌声が魅力的な『BUMP OF CHICKEN』。

2015年には紅白歌合戦にも出場しています。

そんな『BUMP OF CHICKEN』の『Spica』は、2018年11月14日にリリースされた、25thシングル『話がしたいよ/シリウス/Spica』の表題曲の一つとなっていますが、今回は歌詞意味について考察していきたいと思います。

「Spica」フルPVはリリックビデオ

少しずつ移動する宇宙空間に、次々と歌詞が浮んでは消えてゆく『Spica』のリリックビデオ。

シンプルですが美しい映像となっており、『Spica』の世界観にドップリと浸かることが可能ですよ!

そして、音楽を聞きながら歌詞を読むと、PV・MVの視聴は普通なら困難になりますが、『Spica』のリリックビデオは歌詞・PVの両方を楽しむことができます!

音楽を聴く・映像を楽しむ・歌詞を味わう、という3つの行動が同時にできるリリックビデオとなっていますので、ぜひご覧になって下さい!

名前ひとつ 胸の奥に
鞄とは別に持ってきたよ
声に出せば鳥になって
君へと向かう名前ひとつ

伝えたい事 言えないまま
消えたらと思うと怖くなって
出来るだけ頑張るけど
どうしていつまでも
下手なんだろう

雨が降っても それが止んでも
君を最初に思い出すよ

手をとった時 その繋ぎ目が
僕の世界の真ん中になった
あぁ だから生きてきたのかって
思えるほどの事だった
どこからだって 帰ってこられる

涙には意味があっても
言葉に直せない場合も多くて
こぼれたら受け止めるよ
そうすれば何故か
ちゃんと分かるから

思い出が 音が 光が
命のいたずらに奪われても
名前ひとつ 胸の奥に
君へと向かう名前ひとつ

約束が生まれた時の
笑った顔が嬉しかったよ

終わりのない闇に飲まれたって
信じてくれるから立っていられる
描いた未来と どれほど違おうと
間違いじゃない 今 君がいる
どんなドアも せーので開ける

手をとった時 その繋ぎ目が
僕の世界の真ん中になった
あぁ だから生きてきたのかって
思えるほどの事だった

汚れても 醜く見えても
卑怯でも 強く抱きしめるよ
手をとった時 その繋ぎ目が
僕の世界の真ん中になった
どこからだって 帰ってこられる
いってきます

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

「Spica」無音 空白からの隠しトラック特典も!?

バンプオブチキン Spica 歌詞 意味

引用:http://www.bumpofchicken.com/photos/

歌が止んでもCDは動き続け、何分か無音の時間が経過した後に再び音楽が鳴り始める・・

これまで『BUMP OF CHICKEN』のCDには、このような仕掛けが必ず施されていました。

歴代のCDと同じく、どうやら『話がしたいよ/シリウス/Spica』にも、遊び心あふれる隠しトラックが入っているようです

そして、CDだけでなく特典DVDにも・・。

詳しいことはここでは言えませんが、ぜひ初回限定盤を購入してチェックして下さい!

「Spica」重神機パンドーラ主題歌

重神機パンドーラ」は2018年4月~9月に放送されていたアニメで、エンディング曲では『Spica』が、オープニング曲では『シリウス』が使用されていました。

また、youtube公式チャンネルにある『シリウス』のPVは350万回以上、「Spica」リリックビデオは投稿されて4日目にもかかわらず40万回以上再生されており、主題歌に抜擢されていることも含めて、『BUMP OF CHICKEN』と楽曲の人気具合がうかがえますね!

バンプオブチキン「Spica」歌詞の意味は?

バンプオブチキン Spica 歌詞 意味

通常盤

それでは、早速考察に入って行きたいと思います!

歌詞中に出てくる「君」とは、主人公にとって、どのような存在なのでしょうか。

共感できる歌詞、広がりを感じさせるラストにも注目ですよ!

バンプオブチキン「Spica」1番 歌詞の意味は?

名前ひとつ 胸の奥に
鞄とは別に持ってきたよ
声に出せば鳥になって
君へと向かう名前ひとつ

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

他の名前は持っていないことから、主人公(僕)にとって「君」が特別な存在であることが伝わりますね。

その声は「君」へ向かって鳥のように飛んでいきますが、果たして無事に到着するのでしょうか。

また、目的の場所は何処にあるのでしょうか。

伝えたい事 言えないまま
消えたらと思うと怖くなって
出来るだけ頑張るけど
どうしていつまでも
下手なんだろう

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

自分の気持ちを伝えるのは難しいですよね。

伝えにくいことなら、私なんかは言わないままでいて、いつの間にか伝えたかった気持ちが消滅している、という感じです。

この主人公は伝える努力をしていますが、中々上手くいかないようですね。

とても共感できる歌詞だなと思います!

雨が降っても それが止んでも
君を最初に思い出すよ

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

雨が降る=苦難 などを表していそうですね。

苦難に襲われたり、それを耐え凌んだりした後、「君」のことを最初に思い出すということは、普段はそれほど考えていない、という意味なのでしょうか。

もしそうなら、普段はそれほど考えていないが、苦難の最中、そして抜け出した直後には思い出すということから、「君」と一緒に苦難に遭ったり、それを乗り越えたりしたのでは、と想像できますね。

もしくは、どんな状況でも一番に思い出すのは「君」だ、ということでしょうか。

何となく後者のような気がしますね。

手をとった時 その繋ぎ目が
僕の世界の真ん中になった
あぁ だから生きてきたのかって
思えるほどの事だった
どこからだって 帰ってこられる

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

「手をとった時」がポイントでしょうか。

「君」の存在自体よりも、主人公と「君」の間にある尊い関係こそが「世界の真ん中」という意味ですね。

その状態は生きてきた理由になるほどの幸せで、例え暗闇で迷子になっても、帰るべき目標として光り輝いているのでしょう。

いい歌詞ですね!

バンプオブチキン「Spica」2番 歌詞の意味は?

涙には意味があっても
言葉に直せない場合も多くて
こぼれたら受け止めるよ
そうすれば何故か
ちゃんと分かるから

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

「君」が言葉にしなくても、涙を見たら悲しんでいる理由が分かる、ということから、それだけ相手のことを深く理解しているのだと分かりますね。

思い出が 音が 光が
命のいたずらに奪われても
名前ひとつ 胸の奥に
君へと向かう名前ひとつ

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

少し難しい歌詞ですが、例え誰かの行動に傷つけられても、一番サビにあったように、主人公と「君」の尊い関係がある=帰る場所がある・・。

と解釈しました。

約束が生まれた時の
笑った顔が嬉しかったよ

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

ある程度親しくなると、お互いに心を許すので深い約束をしますよね。

ああ、相手も自分のことを信頼してくれているんだ、という安らぎの感情は、自然と笑みを浮かべさせるでしょう。

終わりのない闇に飲まれたって
信じてくれるから立っていられる
描いた未来と どれほど違おうと
間違いじゃない 今 君がいる
どんなドアも せーので開ける

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

希望が見えない状況に追い込まれても、「君」との信頼関係がある限り、主人公は生きていけます。

期待していた人生と違おうとも、「君」が存在しているので間違いではありません。

「君」の存在は主人公の原動力となり、あらゆる挑戦に立ち向かう勇気を与えます。

手をとった時 その繋ぎ目が
僕の世界の真ん中になった
あぁ だから生きてきたのかって
思えるほどの事だった

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

再び一番サビの大部分が登場します。

複数回使用されることで、主人公と「君」の関係が強固なものであると伝えている気がしますね。

汚れても 醜く見えても
卑怯でも 強く抱きしめるよ
手をとった時 その繋ぎ目が
僕の世界の真ん中になった
どこからだって 帰ってこられる
いってきます

引用:バンプオブチキン「Spica」歌詞

 

「君」がどんな姿でも、心では酷いことを考えていても、存在を受け入れるという意味でしょう。

一番サビの「帰ってこられる」からは感じませんでしたが、「いってきます」が追加されると、一緒に住んでいるのかなと想像できますね!

広がりのある、素晴らしい締めだなと思いました。

BUMP OF CHICKEN「Spica」歌詞の意味は? まとめ

バンプオブチキン Spica 歌詞 意味

引用:http://www.bumpofchicken.com/photos/?show=pics43

いかがだったでしょうか。

「君」は、主人公の帰るべき場所を生み出してくれた人であり、現実で一緒に住んでいるのでは、と最後の歌詞を見て感じたので、「君」を具体的にいうと恋人(奥さん)なのかなと思いました。

以上、『Spica』歌詞の意味の考察でした!

最後までご覧下さりありがとうございました!

コメントを残す