backnumber「花束」歌詞の意味を考察!実は浮気の可能性も捨てきれていない?

 

backnumber・花束・歌詞・意味

テレビでも大活躍中の3ピースバンド「back number」。

馴染みやすい歌詞で中高生を中心とした若者に大人気です。

 

今回はそんな彼らの渾身のラブソング「花束」の歌詞意味考察していきます!

ちょっとフラフラした彼の本当の気持ちとは??

backnumber「花束」はどんな曲?

backnumber・花束・歌詞・意味

花束」はback numberの2枚目のシングル曲。

シングルリリースは2011年6月22日でした。

 

この曲は2011年にはTBS系列の音楽番組「COUNT DOWN TV」のエンディングテーマにも起用されました!

 

バンドのメジャーとしての初アルバム『スーパースター』にも収録されていますよ~。

backnumber・花束・歌詞・意味

引用:https://suikyo-sky.blog.so-net.ne.jp/2011-10-25

「花束」のミュージックビデオはこちら!

MVにはシングルのCDジャケットと同様、女優の葵さんが出演。

レトロな雰囲気と生活感が溢れるMVになっています。

なんだか、彼女と二人暮らしをしている気分を味わえますね(*^^*)

 

back numberの演奏シーンも交互に流れるのですが、全体の色合いも綺麗なんです。

黄色いギターに黄色いドラムセット、黄色という幸せカラーを基調としていて「花束」の世界観にぴったりです!

backnumber・花束・歌詞・意味

引用:http://blog.livedoor.jp/fumichen2/archives/46250007.html

 

ちなみに、Youtubeに載っているMVはショートバージョンなので短いですが、「花束」をカバーされている方で、すごく良い動画があったので、こちらもオススメです!

 

それから、この曲を基にした短編映画もYoutubeに載っているそうです!

30分の短い作品なのでぜひ観てみてくださいね。

backnumber「花束」歌詞の意味を考察。

花束」はメロディーがすごく良くて、優しい気持ちになる曲ですね。

 

ですが、そんなメロディーに惑わされて、うっかり見過ごしてしはいけない事があります!

それは歌詞中の「彼の発言」が曖昧な部分が多いこと!

 

ごめん、ごめん、ありがとう、ごめん、くらいの・・・

って完全に彼が彼女に怒られる前提ですよね?(笑)

 

そんな彼の曖昧な発言にも注目しながら、花束」の歌詞について考察していきたいと思います!

backnumber・花束・歌詞・意味

backnumber「花束」Aメロ 歌詞の意味

どう思う?これから2人で
やっていけると思う?
んんどうかなぁでもとりあえずは
一緒にいたいと思ってるけど

引用:「花束」作詞/清水依与吏

会話口調の歌詞で始まるこの曲。

すごくゆったりした気持ちになれますね。

 

まずは彼女の方から「これから2人でやっていけると思う?」と聞かれます。

すると彼氏の方は「んんどうかなあ」とか「とりあえず」とか…(笑)

 

なんだかはっきりしない彼氏さんですね(笑)

backnumber「花束」Aメロ② 歌詞の意味

そうだねだけどさ最後は
私がフラれると思うな
んんどうかなぁでもとりあえずは
一緒にいてみようよ

引用:「花束」作詞/清水依与吏

今度は彼女が「最後は私がフラれると思うな」と言っています。

彼氏の方はというと……、また曖昧な返し!(笑)

一緒に暮らしてみてから後のことは考えようよ、と能天気ですよね。

 

真剣に今後のことを考えたい彼女と、とりあえず今の事だけ考えてはっきりしない彼氏のようです。

backnumber「花束」Bメロ 歌詞の意味

浮気しても言わないでよね
知らなければ悲しくはならないでしょ
信用ないなぁ僕は僕なりに
真っ直ぐに君と
向かい合いたいと思ってるよ

引用:「花束」作詞/清水依与吏

浮気は許すけど、バレないようにしてほしい!」という意見をよく女性から聞きます。

まさに世の中の女性の気持ちが書かれています!

傷つかない限りは一緒にいたい、という女性の純粋な気持ちも含まれていますね。

 

彼氏の方は「真っ直ぐに君と向かい合いたいと思ってるよ」と言っていますが、すでに曖昧な言葉ばかりで真っ直ぐではないですよね…(笑)

backnumber「花束」サビ 歌詞の意味

僕は何回だって何十回だって
君と抱き合って手を繋いでキスをして
思い出す度にニヤけてしまうような想い出を
君と作るのさそりゃケンカもするだろうけど

引用:「花束」作詞/清水依与吏

ここは特に覚えやすいメロディーで口ずさんでしまいますよね~!

 

歌詞はというと…、彼氏がストレートな気持ちを打ち明け始めました!

抱き合って手を繋いでキスをして、と少女漫画のような恋を思い描いてるようですね。

分かりやすい恋とも言えるかもしれません。

 

さっきまでの中途半端な返事は照れ隠しだったのかな?

 

「ごめんごめんありがとうごめんくらい」という部分(^_^;)

だいぶ謝る確率が高いようですね(笑)

 

「浮気性の僕を大目に見て~」という意味にも捉えられますし、逆に実は「しっかり者の彼女に捨てられないようにしなきゃ!」と心配してるのかもしれませんね。

頼りない僕だけど許して!」という風に。

backnumber「花束」Cメロ 歌詞の意味

今までの僕は
曲がった事ばっかだった気がするんだよ
だからせめて君のとこには
まっすぐにまっすぐに走ってくよ

引用:「花束」作詞/清水依与吏

せめて君のとこには」という表現が気になる……(^_^;)

 

他の女性にもフラフラするけどせめて君だけはちゃんと向かい合います、というような宣言に聞こえてしまいます(笑)

 

そして「君のとこにはまっすぐにまっすぐに走ってくよ」ということは、彼女が常に前を歩いてることになりますよね。

後ろから追っかけるような彼氏ってちょっと面白いですね(笑)

backnumber「花束」ラスサビ 歌詞の意味

僕は何回だって何十回だって
君と抱き合って手を繋いでキスをして
甘い甘いこの気持ちを二人が忘れなければ
何も問題はないじゃない
ケンカもするんだろうけど

引用:「花束」作詞/清水依与吏

彼女が今後のことについて考えているのに対して、彼氏の方は今の気持ちを大切にしようと考えています。

「男性は理想主義、女性は現実主義」、という言葉を聞いたことがありますが、まさにこれですね(笑)

 

でもこんな風にストレートに気持ちを言ってもらえたら嬉しくなっちゃうのも本当ですよね!

女の子の扱い方が上手なのかな…。

それなら何回だって何十回だって
謝るし感謝の言葉もきっと忘れないから
君とならどんな朝も夜も夕方だって
笑い合って生きていけるんじゃないかと
思うんだよ

引用:「花束」作詞/清水依与吏

ケンカを何度しても僕が謝るから、という意味でしょうか。

やっぱりなんだかんだ彼女とずっと一緒にいたいと思ってくれてるみたいですね。

 

そしてどんな時でも笑い合って生きていこうと、純粋な気持ちを表してくれていますよね。

 

具体的にどうやって付き合っていくかは明確にしていませんが、曖昧でも付き合い方に関して理想を持ってくれているようです。

backnumber「花束」ラストAメロ 歌詞の意味

どう思う?これから2人で
やっていけると思う?
んんどうかなぁでもとりあえずは
僕は君が好きだよ

引用:「花束」作詞/清水依与吏

最後まで「これから」のことについてはっきりしてくれない彼氏でしたが、最後に「好きだよ」と気持ちは伝えてくれましたね。

この好きという気持ちは曖昧なものではなく、彼なりのまっすぐな気持ちなのだと思います。

 

かわいらしい二人の関係が想像できますね(*^^*)

backnumber「花束」歌詞の意味は? まとめ

backnumber・花束・歌詞・意味

花束」の歌詞はいかがでしたか?

 

先のことをしっかり考えて付き合いたい彼女と、今現在の付き合いのことだけでなんだかはっきりしない彼氏の会話がそのまま歌詞になっていました。

ちょっとフラフラした彼に「はっきりしてよ!」と思ってる彼女さんは共感する歌詞かもしれませんね。

 

この曲のリリース時のインタビューでは、歌詞を書いたボーカルの清水さんがこんなことを語っていましたよ!

 

清水:「花束」にあった、「甘い甘いこの気持ちを二人が忘れなければ 何も問題はないんじゃない」という一文の続きを、この「だいじなこと」では、キチンと歌っているんです。

引用:http://music.emtg.jp/special/20110600858a67f09

 

だいじなこと」は「花束」と一緒に2枚目のシングル『花束』に収録されています!

「だいじなこと」では「花束」では曖昧だった彼氏くんがしっかり二人の関係について語ってますよ。

ぜひ「だいじなこと」も一緒に聴いてみてくださいね!

コメントを残す