Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SIM/人気曲ランキングTOP10!(最新2019)ライブ&フェスおすすめ曲は?

SIM 人気曲ランキング

今回は、湘南発の4人組レゲエパンク・ロックバンド『SIM』の人気曲をランキング形式で、1位~10位までご紹介します!

独自の世界観を持った注目のロックバンド『SIM』ですが、人気曲のTOP10には一体どんな曲が入っているのでしょうか?

SIM/人気曲ランキング2019・1位~5位

MEMO

こちらで紹介するランキングは「レコチョク」「JOY SOUND」「有線リクエスト回数」など、2019年最新の情報を元に作成しています。

管理人の個人的な意見なんか無視した公正なランキングにしていますので、安心してご覧下さい(笑)

当サイトのランキングは、カウントアップ方式で紹介しています。

サクッと1位を紹介してしまう、手っ取り早いランキングです!

第1位「KiLLiNG ME」SIM/人気曲

人気曲の第1位は『KiLLiNG ME(キリング・ミー)』です。

『KiLLiNG ME』は、”2011年10月12日”リリースのアルバム「SEEDS OF HOPE(シーズ・オブ・ホープ)」に収録された曲。

この曲は、「“君(恋人)”に夢中になっている主人公の心情」を歌っているように思えます。

ネットで『KiLLiNG ME』のことを検索すると、この曲は「麻薬中毒者」のことを歌った曲ではという考察もあったりします。

いろいろな解釈が出来る部分もこの曲の魅力ではないでしょうか。

第2位「LiON’S DEN」SIM/人気曲

人気曲の第2位は『LiON’S DEN(ライオンズ・デン)』です。

この曲は、テレビ朝日系で放送されているプロレス中継番組「ワールドプロレスリング」で、”2018年12月~2019年1月”にファイティング・ミュージックとして採用された曲。

この曲の歌詞は、大のプロレスファンであるボーカルのMAH(マー)さんが書き下ろしています。

MAHさんは「プロレスを心から愛する人間にしか作れない曲」とコメントするほど、プロレスを意識した内容です。

プロレスを愛するMAHさんらしいかっこいい曲に仕上がってますよね!

第3位「DiAMOND」SIM/人気曲

人気曲の第3位は『DiAMOND(ダイヤモンド)』です。

この曲は、”2018年12月7日”に開催されたスケート競技のひとつであるクラッシュドアイスの大会「Red Bull Crashed Ice Yokohama 2018」のテーマソングとなった曲。

『DiAMOND』は、「周りから”怪物”と言われる主人公が、プレッシャーの中で”勝つため”に自問自答する姿」が描かれた曲のように思えます。

曲もかっこいいですし、ライブやフェスで盛り上がれるオススメの必聴曲のひとつです!

第4位「JACK.B」SIM/人気曲

人気曲の第4位は『JACK.B』です。

『JACK.B』は、”2010年10月6日”リリースのアルバム「LIVING IN PAiN(リビング・イン・ペイン)」に収録された曲。

この曲は、「自分の嫌いな”JACK.B”を想像の中で何度も殺している」という何とも恐ろしげな内容ですが、”JACK.B”とは”もう一人の自分”とも解釈できるのではないかと思います。

自分の嫌いな部分と決別したい」という思いを歌っているのではないでしょうか。

ノリのいいハイテンションな楽曲で、気分もハイテンションにしてくれるオススメの1曲!

第5位「Blah Blah Blah」SIM/人気曲

人気曲の第5位は『Blah Blah Blah(ブラ・ブラ・ブラ)』です。

この曲は、”2013年4月3日”リリースのシングル「EViLS」に収録された曲で、タイトルの「Blah Blah Blah」は「なんたらかんたら、などなど」といった意味。

『Blah Blah Blah』は、「現在のインターネット社会に対し、インターネットの情報に左右されず、自分の目や耳から入る情報を信じろ」というメッセージが込められているように感じました。

SIMは攻めた内容の歌詞が多いですよね。

この曲もライブやフェスで盛り上がれるオススメの曲です!

SIM/人気曲ランキング2019・6位~10位

次は6位から10位の紹介です。

第6位「MAKE ME DEAD!」SIM/人気曲

人気曲の第6位は『MAKE ME DEAD!(メイク・ミー・デッド)』です。

『MAKE ME DEAD!』は、”2016年4月6日”リリースのアルバム「THE BEAUTiFUL PEOPLE」に収録された曲。

この曲は、「ゾンビになってしまった主人公が、駆けつけた警察に対して”俺を消してくれ”と心の中で思う姿」が描かれた曲となっています。

この曲もライブやフェスで盛り上がれるオススメの曲です!

MVではメンバー全員が「ゾンビ」になっており、4人ともめちゃくちゃリアルなゾンビ姿ですよね!

第7位「EXiSTENCE」SIM/人気曲

人気曲の第7位は『EXiSTENCE(インジステンス)』です。

『EXiSTENCE』も”2016年4月6日”リリースのアルバム「THE BEAUTiFUL PEOPLE」に収録された曲で、タイトルの「EXiSTENCE」は「存在」といった意味。

この曲はアニメ「神撃のバハムートGENESIS」のオープニングテーマです。

神撃のバハムートの世界観が感じられる曲ですが、同時に「平和に慣れすぎて、世の中の危険な事(テロ、災害など)に対しての危機感が薄い」ことへ警鐘(けいしょう)を鳴らす曲だなとも思いました。

神撃のバハムートの世界観が伝わってくるかっこいい曲ですよね!

第8位「Amy」SIM/人気曲

人気曲の第8位は『Amy(エイミー)』です。

『Amy』は、”2012年5月2日”リリースのアルバム「LiFE and DEATH」に収録された曲。

この曲は、「“Amy”という女性の心情を歌っている曲で、男性の支配から逃れ、自分の人生を手に入れる物語」が描かれていると解釈しました。

軽快な曲調で、個人的にはテンションが上がるオススメの曲です!

第9位「The Sound Of Breath」SIM/人気曲

人気曲の第9位は『The Sound Of Breath(ザ・サウンド・オブ・ブレス)』です。

この曲は、”2017年12月7日”に発売された龍が如くシリーズ「龍が如く 極2」のエンディングテーマとなった曲。

『The Sound Of Breath』を書いたMAHさんは、「主人公の桐生一馬と敵である”西の龍”の妹との恋愛。いろいろな状況に耐えて頑張ろうとする2人のことを想像して書いた曲」とコメントしています。

いろいろな状況に耐えて頑張る2人が想像出来るようなどこか切なさのある曲ですよね!

第10位「A」SIM/人気曲

人気曲の第10位は『A』です。

この曲も”2017年12月7日”に発売された龍が如くシリーズ「龍が如く 極2」の主題歌となった曲。

『A』を書いたMAHさんは、「鏡に映る疲れた自分の姿を見てゾッとして、そこから自分と戦うというものに仕上げた」とのこと。

この曲もかっこよくて、個人的には「龍が如く 極2」といえば『A』と思うぐらい印象的な曲です!

SIM/人気曲ランキングTOP10! まとめ

今回は、SIMの人気曲をランキング形式にして、TOP10をご紹介しました。

SIMの曲はかっこいい曲ばかりで、どこか「クセ」になる独特の世界観がありますよね!

ランキングの中から、ライブやフェスで盛り上がれるオススメの曲もご紹介します!

  • 第1位の『Killing me
  • 第3位の『DiAMOND
  • 第5位の『Blah Blah Blah
  • 第6位の『MAKE ME DEAD!

この4つの楽曲はライブやフェスでオススメの必聴曲です!

とくに『Killing me』は外せませんね!

夏はフェスが盛り上がる季節ですので、事前にSIMの曲をチェックしてから会場に行くようにすると、より盛り上がれると思いますよ!

コメントを残す