Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

星野源「サピエンス」歌詞の意味を解釈&考察!タイトルに込められた想いとは?

星野源・サピエンス・歌詞・意味

今回は星野源さんの楽曲「サピエンス」の歌詞意味を考察していきます。

俳優、ミュージシャン、作家……。さまざまな顔を持つことでその才能が多く知られている星野源さん。

「サピエンス」のタイトルに込められた意味と併せて、歌詞を解釈考察していきたいと思います。

独りに浮かんだ
滲む音楽が
貴方の鼓膜揺らした
機械になりたいんだ
優しさを持った
加速するハットは
ベースを連れる

ふと足を止めた
些細なユリーカ
誰かの足もと照らした
機械になれないんだ
僕たちはいつも
見えてる天竺
目指しながら

ただ 馬鹿馬鹿しさのなか
歌い出す

ああ 僕らは
いつまでも間違ったまま
世界を変えて走り出す
ふざけた愛しみを味わったまま
やめない意味は
いつの日も寂しさだ

花がひらく
君がわらう
偶にもらう
愛をもらうよ

ただ 空々さの中
夢を見る

ああ 僕らは
いつまでも間違ったまま
世界を変えて走り出す
ふざけた愛しみを味わったまま
やめない意味は
いつの日も寂しさだ

ああ あなたは
いつの日も間違えたまま
泥水蹴って走り出す
ふざけた愛しみを抱えたまま
転んだ後に
目が合って
笑うだろう

引用:「サピエンス」作詞/星野源

星野源「サピエンス」はどんな曲?

サピエンス」は、2018年12月19日にリリースされた、星野源の5枚目のアルバム『POP VIRUS』に収録されている楽曲。

ドコモのCMに起用されている楽曲ですから、きっと皆さんも聴いたことがあると思います!

 

サピエンス」は、星野源自身が「星あゆむ」として出演するドコモの“星プロ”シリーズのテレビCMの一部で使われています。

ドニマルくんたち、可愛いですよね~(*^^*)

この楽曲の注目すべき点はまだまだあるんですよ!

 

なんと、21歳のサウンドクリエイター Snail’s Houseがシンセベースを弾いているとか!

さらに、一聴すると打ち込みに聞こえるこのドラムも、実はドラマーの玉田豊夢の生演奏なんです!

星野源本人がサウンドプロデューサーを務めたこの楽曲、聞き所がたくさんですね!

「サピエンス」の意味とは?

さてさて、歌詞の考察に入る前に…。皆さん、“サピエンス”って何かご存知ですか??

 

ホモ・サピエンスのこと?」って思った方。

ズバリ正解です!!

 

ホモ・サピエンス」は、英語で書くと “Homo sapiens”

英語がそのまま日本語に取り込まれているので意味はそのままです。

大雑把に訳せば 「人類」 ……かな?

 

楽曲のタイトルが「サピエンス」。

一体どんな意味が含まれているのでしょうか?

歌詞の意味を解釈しながら考えていきましょう!

星野源「サピエンス」歌詞の意味を解釈

それでは、星野源「サピエンス」の歌詞の意味を考察していきましょう!

タイトルの「サピエンス」は一体どんな意味なのでしょうか?

青春が感じられる歌詞にも注目です!

「サピエンス」Aメロ・歌詞の意味は?

独りに浮かんだ
滲む音楽が
貴方の鼓膜揺らした
機械になりたいんだ
優しさを持った
加速するハットは
ベースを連れる

引用:「サピエンス」作詞/星野源

一人の頭の中で浮かんだ音楽。

それがどんどん他の人に伝わっていきます。

 

「ハット」とは、ドラムの「ハイハット」のことかな?

 

ハットがベースを連れる。

バンドを組む時にパートが増えていく様子を歌っているみたいですね。

 

「機械になりたいんだ」という歌詞からは、人間と機械の隔たりを感じさせられますね。

機械になれば“完璧さ”や”正確さ”が得られます。

間違えることも、苦しんだり悲しんだりする感情も持ちません。

そんな機械になってしまえばいくらか楽だろうか、と考えるのかもしれませんね。

ふと足を止めた
些細なユリーカ
誰かの足もと照らした
機械になれないんだ
僕たちはいつも
見えてる天竺
目指しながら

引用:「サピエンス」作詞/星野源

ユリーカ」は、古代ギリシャ語の《Eureka》から由来した言葉で、「見つけた」という意味です。

小さな発見が足元を照らしてくれるかのようですね。

 

先ほどの歌詞では「機械になりたいんだ」と言っていましたが、ここでは「機械になれないんだ」と言っています。

これぞ、「サピエンス」ですよね。

どんなに願っても機械にはなれず、私たちは人間であり続けます。

苦しみや悲しみから逃れることはできませんね。

 

「天竺」はインドのこと。

『西遊記』で孫悟空、三蔵法師、猪八戒、沙悟浄が目指した地で有名ですよね。

 

「僕たちはいつも 見えてる天竺 目指しながら」という歌詞は、バンドを組んだ彼らが一つの場所を目指して向かっていく様子ではないでしょうか?

「サピエンス」Bメロ・歌詞の意味は?

ただ 馬鹿馬鹿しさのなか
歌い出す

引用:「サピエンス」作詞/星野源

青春時代って、どうでもいいくだらないことで笑えたりしますよね(笑)

「馬鹿馬鹿しさのなか 歌い出す」という歌詞は、バンドの青春を歌っているように感じます。

 

星プロのCMでも『青春の、ドまんなかへ。』ってセリフが書いてありますもんね!

「サピエンス」サビ・歌詞の意味は?

ああ 僕らは
いつまでも間違ったまま
世界を変えて走り出す
ふざけた愛しみを味わったまま
やめない意味は
いつの日も寂しさだ

引用:「サピエンス」作詞/星野源

「いつまでも間違ったまま 世界を変えて走り出す」という歌詞は、正しさがどうとか考えられずにひたすら走る姿を描いているのではないでしょうか?

「機械になれないんだ」という先ほどの歌詞から転じて、人間らしさが描かれています。

間違えたまま走り出す、という姿はまさにサピエンス。

 

そして走り続けた結果、世界は変わっていきます。

 

ふざけ合ったりくだらないことで笑い合う日常。

それをやめられないのは、失った時に寂しさを感じてしまうから。

友情や青春っていいものですね~!

「サピエンス」2番Aメロ・歌詞の意味は?

花がひらく 君がわらう
偶にもらう 愛をもらうよ

引用:「サピエンス」作詞/星野源

君が笑う姿はまるで花が咲くよう。

その笑顔こそが「」なのではないでしょうか?

 

笑った顔を見ると心が満たされますよね~

「サピエンス」2番Bメロ・歌詞の意味は?

ただ 空々しさの中
夢を見る

引用:「サピエンス」作詞/星野源

ここで歌われている「空々しさ」とはどういった意味でしょうか?

「空々しい」という言葉は、「わざとらしく言動に誠実さが感じられない様子」を指しますが、ここでその意味で取るのは難しそうですよね…。

 

空虚の中で夢を見る、ということでしょうか?

ここは解釈が難しそうです…!

「サピエンス」ラスサビ・歌詞の意味は?

ああ あなたは
いつの日も間違えたまま
泥水蹴って走り出す
ふざけた愛しみを抱えたまま
転んだ後に
目が合って
笑うだろう

引用:「サピエンス」作詞/星野源

「泥水蹴って走り出す」という表現は、まさに青春そのものですよね!

なりふり構わず、汚れさえ気にせずに突っ込んでいく姿が想像できます。

 

そして一緒に走りながら転んだら、目が合って笑いあう。

友情のいいところですよね!!

星野源「サピエンス」歌詞の意味を解釈! まとめ

いかがでしたか?

サピエンス」というタイトルは、人間らしさを描いた曲を表していたんですね。

人間と機械との間に立っている「星プロシリーズ」のドニマルくんたちの歌としても捉えられそうです。

以上、星野源「サピエンス」の歌詞の考察でした!

コメントを残す