Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

King Gnu /人気曲ランキングTOP10!2019 最新フェス&ライブおすすめ曲は?

今回は、King Gnu(キングヌー)の人気曲ランキングを1位~10位までご紹介します!

King Gnu(キングヌー)の人気曲TOP10には、一体どんな曲が入っているのでしょうか?

フェス&ライブに参戦する前に『King Gnu』の人気曲をしっかり勉強しておきましょう!

1位~5位「人気曲ランキング2019」

MEMO

こちらで紹介するランキングは、「レコチョク」2019年最新の情報を元に作成しています。

実際にダウンロード数の多い人気曲の順に構成していますので、リアルな順位になっていると思います。

管理人の個人的な意見なんか無視した、公正なランキングにしていますので、安心してご覧下さい(笑)

当サイトのランキングは、カウントアップ方式で紹介しています。

サクッと1位を紹介してしまう、手っ取り早いランキングです!

第1位「白日」/King Gnu・人気曲

人気曲の第1位は『白日』です。

この曲は、2019年1月期のドラマ「イノセンス」の主題歌のために、メンバーの常田大希さんが書き下ろした楽曲。

 

『白日』は、『別れてしまった恋人を無意識に傷つけてしまった「罪」をひたすら後悔する』そんな曲になっています。

身近にいる大切な人を傷つけてしまった時、すごく共感が出来る曲・・。そんな時には、この曲を聴くことをオススメします!

第2位「Prayer X」/King Gnu・人気曲

人気曲の第2位は『Prayer (プレア)X』です。

この曲は、フジテレビの”ノイタミア枠”で2018年7月期に放送されたアニメ「BANANA FISH」のエンディングテーマとなった曲。

この曲も「BANANA FISH」のエンディングテーマのために、メンバーの常田大希さんが書き下ろした曲です。

 

この曲は、「苦悩と葛藤、そしてタイトルである祈り(プレア)」が歌詞に織り込まれた曲だと思えます。

曲調はどこか悲しく切ないものになっており、主人公がギャングとなって生きる「BANANA FISH」の「苦悩と葛藤」がある世界観も感じられる曲ですよね!

第3位「Vinyl」/King Gnu・人気曲

人気曲の第3位は『Vinyl(ビニール)』です。

『Vinyl』は、”2017年10月25日”リリースのアルバム「Tokyo Rendez-Vous(トーキョーランデブー)」に収録された楽曲。

さらに「Tokyo Rendez-Vous」は、”2019年1月16日”に再販されました。

 

この曲は、「現代社会で生きる不自由さと、自由に生きる意志」をこの曲からは感じます。

『Vinyl』は大人びた曲調で、かっこいい曲ですよね!

第4位「Slumberland」/King Gnu・人気曲

人気曲の第4位は『Slumberland(スランバーランド)』です。

『Slumberland』は、”2019年1月16日”リリースのアルバム「Sympa(シンパ)」に収録された楽曲。

タイトルの『Slumberland』には、「眠りの国」といった意味があります。

 

この曲は、作詞、作曲を担当したメンバーの常田大希さんは、「世間に色々な出来事が起こっても自分はそれどころではない」というイメージで曲を書いたとのこと。

アップテンポな曲調が印象的で、攻撃なイメージの曲だと思います。

第5位「Sorrows」/King Gnu・人気曲

人気曲の第5位は『Sorrows(ソロウズ)』です。

この曲は、”2019年2月26日”からオンエアのアサヒCM『ドライゼロスパーク「飲みたい瞬間編」』のCMソングに採用された曲で、タイトルの『Sorrows』は、「悲しみ」という意味。

 

この曲の歌詞は、「悲しみを抱えつつも、人生に喜びを見出す」というポジティブな内容になっています。

「悲しみ」がタイトルになっていますが、それとは裏腹に明るいイメージのある曲ですね。

人生を前向きにしてくれるオススメの1曲です!

King Gnu/人気曲ランキング 6位~10位

ここからは、6位~10位の紹介です!

第6位「It’s a small world」/・人気曲

人気曲の第6位は『It’s a small world(イッツ・ア・スモールワールド)』です。

『It’s a small world』は、”2019年1月16日”リリースのアルバム「Sympa(シンパ)」に収録された曲で、タイトルである『It’s a small world』は、「世界は狭い」という意味。

 

この曲は、「男性と女性の出会いと、大人だけど2人で、子供のように遊びたい」という思いが歌われた曲のように思えます。

ちなみにMVはワンカットで撮影されているみたいで、たぶん何回も撮り直すことがあったんじゃないかなと思います。

クセになる曲調と楽しそうな雰囲気が混ざり合った独特な曲ですよね!

第7位「Hitman」/King Gnu・人気曲

人気曲の第7位は『Hitman(ヒットマン)』です。

この『Hitman』も、”2019年1月16日”リリースのアルバム「Sympa(シンパ)」に収録された曲で、タイトルの『Hitman』は、「殺し屋」というなんとも恐ろしげな意味。

 

ただこの曲は、実際の「銃」を使って人を殺めたりするという意味ではなく『音楽で人の心を撃ち抜く』といった意味が込められた曲だと思えます。

どこか切なさを感じさせる曲調に、「ギターソロ」が合わさったことで、新感覚の曲になっているのではないでしょうか。

第8位「The hole」/King Gnu・人気曲

人気曲の第8位は『The hole(ザ・ホール)』です。

『The hole』は、”2019年1月16日”リリースのアルバム「Sympa(シンパ)」に収録されている曲で、タイトルの『The hole』は、「」という意味。

この曲は、なかなか「希望」が抱けない世の中に、「希望」を与えてくれる・・。そんな曲です。

『The hole』は、ミスチルや椎名林檎さんなどの曲を意識して作った曲らしく、壮大なバラードに仕上がっていると思います!

第9位「Tokyo Rendez-Vous」/King Gnu・人気曲

人気曲の第9位は『Tokyo Rendez-Vous(トーキョー・ランデブー)』です。

『Tokyo Rendez-Vous』は、”2017年10月25日”および”2019年1月16日”リリースのアルバム「Tokyo Rendez-Vous」に収録された曲で、タイトルに入っている「ランデブー」とは、「待ち合わせ、デート」といった意味。

 

この曲は、タイトルのランデブーからも「デート」がイメージ出来ますが、「東京での男女の恋愛」と、「自分らしさの大切さ」も歌った内容になっています。

ラップ調のノリのいい曲で、この曲でもKing Gnuらしさが出ているいい曲ですね。

個人的には、気分を上げたい時に聴くのがオススメです!

第10位「Flash!!!」/King Gnu・人気曲

ラストの第10位は『Flash!!!(フラッシュ)』です。

『Flash!!!』は、”2019年1月16日”リリースのアルバム「Sympa(シンパ)」に収録された曲で、タイトルの『Flash』には、「閃光」といった意味があります。

作詞、作曲を担当した常田大希さんは、「ストイックになった自分たちへの言葉で、思っていることを言っただけ」とコメント。

 

この曲は、「人生を輝かせよう!」というメッセージにも受け取れる歌詞になっていると思えます。

アップテンポの曲調とメッセージ性の強い歌詞で、勇気を与えてくれるような曲。

この曲も気分を上げたい時に聴くことがオススメ!

King Gnuのオススメ曲は?

King Gnuの楽曲で、個人的にオススメの曲をご紹介します。

王道ですが、イノセンスの主題歌であるランキング1位の「白日」!

その他にもランキング5位の「Sorrows(ソロウズ)」。

ランキング9位の「Tokyo Rendez-Vous(トーキョー・ランデブー)」。

ランキング10位の「Flash!!!(フラッシュ)」。

 

特に個人的にオススメな曲は、第10位の「Flash!!!」です。

どの曲もいい曲ばかりですが、「Flash!!!」はエネルギー感の強い曲なので、個人的にライブやフェスの時にも盛り上がる曲のように思います!

 

King Gun/人気曲ランキングTOP10! まとめ

King Gnu・人気曲ランキング

今回は、King Gnuの人気曲をランキング形式にして、TOP10までご紹介しました。

さらに最新のフェス&ライブでのオススメ曲についてもご紹介しました。

 

今回のランキングは10位までのランキングでしたが、全体的にアルバム「Sympa(シンパ)」に収録されている曲が多かった印象です。

独特な世界観のある曲で、King Gnuらしさが出ている曲ばかりですよね!

ランキングの方はレコ直の最新情報を基にしてますが、オススメ曲は完全に自分の独断と偏見で選びました。

ただ、オススメ曲の方も出来れば、参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す