マキシマムザホルモン「F」歌詞を考察 その①フリーザに込めた意味深フレーズを解説してみた。

マキシマムザホルモン・f・歌詞・考察
引用:「音楽ナタリー」より

言わずと知れた、マキシマムザホルモン人気曲F

 

ドラゴンボールZ 復活のF」のバトルソングとしてもお馴染みのこの曲は、

ドラゴンボールの人気キャラクター「フリーザ」をテーマにした楽曲。

 

「マキシマムザホルモン」ファンと「ドラゴンボールファン」をつなぐ架け橋となった、

『ゴールデンブリッジソング』”と、呼ばれて・・

いる訳ではありませんが、ホルモンの代表曲の一つと言っても、過言ではなかったり、あったり、よく分かりません。

 

さて、冗談はこのくらいにして・・

 

今回は、そんなホルモンの人気曲F」の歌詞の意味について、

解説&考察していきたいと思います!

 

ちょっと、意味深すぎる表現も解説していきますので、閲覧には心の準備を・・

しても しなくても 大丈夫です!

 

ちなみに、「DB」のストーリーについては、詳しく語りません。

あくまで、歌詞に書かれている内容の解説&考察です。

 

(※細かく説明すると、53万文字くらい、書く事になりますからね・・

ここじゃ収まりません。)

 

それでも、長くなることが予想されますので、心してかかってください!

※追伸

あまりに長くなったので、2ページに分けましたm(__)m。

このページの続き【「F」の解説その②】については、最後の方で紹介しています。

マキシマムザホルモン「F」に込められたメッセージ

マキシマムザホルモン・F・歌詞・考察

初めに、この「F」という曲は、

ドラゴンボールの人気キャラクター『フリーザ』のことを歌っているのですが、

それはあくまで 比喩表現の一つであるという事をお伝えしておきます。

 

本当のテーマはチベット問題であり、

実は政治的なメッセージが込められているということを踏まえて、ご覧下さい!

 

(※「チベット問題」については、ご自身でググって下さい!

世界で起こっている問題について、『知る』というのも大切な事です。)

 

では早速、解説&考察していきたいと思います!

マキシマム ザ ホルモン「F」を解説&考察①

まずは、こちらのMADをご覧ください。

もはや、このMADは「F」のPVと言っても良いのでは?というくらい、

完璧な映像作品ですね!

 

正直、これを見れば、大体は理解できると思いますが・・・(^_^;)

このブログでは、更に詳しく解説していきたいと思います!

「ポアダ」とは・・○○すること?

曲の冒頭から、「ポアダ」の連呼・・。

ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア

ポアダ ポアダ ポア

ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア

ポアダ ポアダ ポア

ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア
ポアダ ポアダ ポア

ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア

ポアダ ポアダ ポア (36)

ポア×(24)

ポア×(21)

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

いきなりかなり意味深な表現・・。

「ポアダ」は、実際は「ポアだ。」

 

「ポア」というのは、もともとチベットの仏教用語 ” Phowa ” からくる言葉。

 

『人の意識を高い次元に移し替える』という意味で、実際には人の生死とは関係なく、

”意識を高い状態に持っていく”という意味で解釈されていました。

 

しかし、あの「オ〇ム真理教」の麻原こと松本智津夫は、この「ポア」という言葉を、「殺人・殺す」という意味で使用していました。

 

それが元で「ポア=殺す・殺害」というニュアンスで、日本では解釈されています。

 

ちょっと行き過ぎた表現かもしれませんが、これから始まるフリーザ」の残虐性を表現しているわけですね。

 

歌詞カードでは「ポアだ」と書くのはちょっとまずいので、「ポアダ」というふうに、ちょっと濁して書いています。

 

ちなみに、最初だけで81回も「ポア」って言っています。

フリーザの目的は、『不老不死・・』

マキシマムザホルモン「F」

不老不死求め ナメック星 移動

宣戦布告 民に血担(にな)う

占領 支配 黒い煙 網羅

「君散りタマエ・・」

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

フリーザの目的は、不老不死。

その目的を果たす為に、「ナメック星」のドラゴンボールを狙ったんですね。

 

ナメック星 ドラゴンボール

(※ナメック星のDBは、地球のより大きめです。)

 

そして、フリーザによるナメック星」の占領侵略が始まる訳です。

 

いつの時代も、悪役キャラの目的は「不老不死」なんですね。

永遠の命を手に入れる事が、生きがいなんでしょうか?

平和に暮らしていた『ナメック星人』への悲劇

F・歌詞・考察・解説

逃げ惑う無抵抗民族

平伏す者さえ全て焼き尽くす

大虐殺 武力弾圧 独裁主義者

笑って踏み潰す

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

まさに極悪非道の「フリーザ」と、その手下達・・。

無抵抗なナメック星人たちを、笑いながら虐殺していきます。

 

フリーザF

 

でも、これはアニメの中の話だけじゃありません。

現実の世界でも、アニメ以上の残虐な行為が、実際に起こっているんです。

 

さて、ここで「フリーザ」の手下達の紹介!

Aメロの後半で、主要な敵キャラクターが出てきます。

まず最初は、こちらの5人から!

ラ〇ィッツ ナッ〇 リストラ

〇ュイ様 あっけなく即死

獰猛(どうもう) ド〇リア横暴

ザー〇ン ロングヘアー

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

悟空の兄 「ラディッツ」

マキシマムザホルモン「F」フリーザ一味

ラディッツ」は、戦闘民族 サイヤ人の戦士であり、孫悟空の実の兄。

 

他の星の侵略の為に、悟空を仲間にしようとしますが、なんやかんやで、悟空とピッコロに倒されます。

 

この時に、ピッコロの魔貫光殺砲によって、悟空も一緒に死んでしまうことになります。

最終的に見捨てられる 「ナッパ」

マキシマムザホルモン「F」フリーザ一味

ハゲ頭で、ゴリゴリの体型が特徴の「ナッパ

 

ラディッツ襲来の1年遅れで、ベジータと共に地球にやってきました。

最後は、修行を積んでパワーアップした悟空に倒され、再起不能に・・。

 

そして、最終的にベジータに助けを求めるんですが・・・

「動けないサイヤ人は必要ない。」と言って、気功破によって消されちゃいます。

つまり、リストラですね。

ベジータをライバル視! 「キュイ」

マキシマムザホルモン「F」フリーザ一味

フリーザの部下の一人「キュイ

ベジータを一方的にライバル視していた、エリート戦士の一人です。

 

以前は、ベジータと同等クラスの戦闘力だったんですけど、地球でパワーアップしたベジータに、瞬殺されます。

 

あっけなく即死です。

フリーザの側近 パワー型の「ドドリア」

マキシマムザホルモン「F」フリーザ一味

 

フリーザの側近の一人「ドドリア

気性が荒く、邪魔者の排除が主な役目。

 

もう名前とぴったりの見た目ですよね。

 

最終的には、ベジータにやられます。

ロングヘアー 「ザーボン」

マキシマムザホルモン「F」フリーザ一味

フリーザの側近で、ロングヘアーが特徴の「ザーボン

っていうか、ロングヘアーだけじゃないんですけどね(^_^;)

 

冷静沈着で、情報分析に長けています。

 

フリーザと同じ、変形方の宇宙人なんで、変身して強くなりますが、せっかくの美形が台無しになります(笑)

 

変身後は醜くなる・・↓

マキシマムザホルモン「F」フリーザ一味

「フリーザ」の見た目の特徴へ

フリーザ・ホルモン

その二の腕 pink pink pink

頭の中 sick sick sick

浮遊した Vehicle

戦闘力53万

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

ここはそのまま、「フリーザ」の見た目の特徴を歌っています。

 

二の腕は、ピンク。そして、頭の中はイっちゃってる(病気=Sick)

「Vehcle」とは、いつもフリーザが乗っている変な乗り物のことですね。

 

そして、戦闘力は『53万です!

「摩訶不思議アドベンチャー」を感じさせるリズム感

マキシマムザホルモン・摩訶不思議アドベンチャー

迷宮入りヒストリー

no秩序 国狩り

ジャスティス 七つ玉

ロマンティックGIVE ME!

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

ここの部分は、まるで摩訶不思議アドベンチャー」を彷彿とさせる、軽快なリズム♪

この辺のアレンジが、さすが『マキシマム ザ ホルモン』という感じです。

 

フリーザがやっていることは、「国を狩る」星の地上げ行為。

秩序なんてありません。

 

ロマンティック GIVE ME!」

ここは、昔のエンディングテーマ『ロマンティックあげるよ』とかけてありますね。

 

昔のブルマは可愛かったなー。

 

ブルマの声優「鶴ひろみ」さん。

謹んでお悔やみ申し上げます。

スカウターの性能・安全性に問題あり!

スカウタークラッシュ・f

木っ端微塵に消し飛ばす

その虫けら誘き出す

スカウター狂って クラッシュ

今・・見せよう…真の姿を…

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

スカウターは、相手の『戦闘能力』を数値化して見ることができるもの。

フリーザ一味や、サイヤ人が目元に付けてるやつですね。

 

でもこれ、相手の戦闘力が高すぎると、計測できなくなって、爆発します。

スマホの電池パックみたいな感じですね。

 

安全性能に問題ありです!

 

ちゃんと検査を行っているんでしょうか?

製造元は、リコールして、

自主回収するべきですよね。

「フリーザ」の形態変化! 最初はパワー型。

神々たる変貌

後悔など遅い

ビリビリビリ大地が揺れる

ズキズキズキ傷が痛む

ビリビリビリ大気がウネる

その震えはダークサイド

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

「フリーザ」は変形型の宇宙人なので、変身して、形態を変化させることができます。

 

普段のパワーを抑えた状態(戦闘力53万)が

第1形態のフリーザ。

マキシマムザホルモン・F・歌詞・考察

第2形態は巨大化し、口調も荒くなり

声も低くなります。(性格も変化?)

 

フリーザ・第二形態

 

 

とにかくパワーがありすぎて、本人でもうまくコントロールできないほど・・。

 

このあとも変身しますが、それはまた後半で!

サビは2つの意味 「フリー〇」

マキシマムザホルモン・F・歌詞解説

フリー〇 フリー〇 フリー〇 フリー〇

波動 大穴 ギャラクシー

油断 罠 パラサイツ

フリー〇 フリー〇 フリー〇 フリー〇

怯え泣くは我ら民(みん)

引用:「F」作詞/マキシマムザ亮君

歌詞カードでは「フリー〇」と伏字になっていますが、ここには2つの意味が入ります。

 

一つは、そのまま「フリーザ」

そしてもう一つは、「フリーダム」

 

中国により弾圧されている「チベット民」と、

フリーザに弾圧されている「ナメック星人」。

 

この2つをかけ「フリーダム=彼らに自由を

という意味が込められています。

マキシマムザホルモン「F」歌詞を考察 その①

マキシマムザホルモン・「F」人気曲

 

書いている途中で、「これ、長すぎて飽きるやろ・・。」

という結論に至ったので、一旦 このページでは①番までの 歌詞解説で終了します!

 

という訳で、続きは、【マキシマムザホルモン「F」の歌詞考察 その②】をご覧下さい!

 

それにしても、マキシマムザ亮くんの頭の中は、凄まじい世界観ですね。

知れば知るほど、深い歌詞です。

コメントを残す