KEYTALK(キートーク)おすすめ・人気曲ランキング!外せないTOP10はこれ!

 

KEYTALK・人気曲

プロフィールはこちら↓

【プロフィール】

2009年7月に小野武正(ギター)、首藤義勝(ボーカル&ベース)、寺中友将(ボーカル&ギター)、八木優樹(ドラム&コーラス)で結成。

2010年3月に1000枚限定でリリースされたデビューシングル「KTEP」は即完売。

同年7月7日には1stミニアルバ ム”TIMES SQUARE”をリリース。

プロデューサーにFRONTIER BACKYARDのTGMX aka SYUTARO TAGAMI氏を迎え、現在進行するZERO世代の若者たちが放つ4つ打ちダンスロック/パンク/ギターポップジャズ/フュージョンを近未来系に再構築し たデビューミニアルバムとなった。

この年「SAKAE SPRING 2010」、大阪野音でのイベント「モーニングリバーサミット2010」に出演を果たした。

2011年3月にはライブハウスのみ限定発売の” PASSION / 東京Star”をリリースし20ヶ所強のライブで800枚を売り切り販売終了。

同年11月には更にキャッチーにオリジナルキートークサウンドへと進化した 2ndミニアルバム”SUGAR TITLE”をリリース。

東京2ヶ所のソールドアウト含む全国26ヶ所の発売記念ツアーを敢行し、神戸の大イベント「COMIN’ KOBE2011」にも出演。

そして盟友DACOTA SPEAKERとの共同イベント“床でライブ”を定期的に東名阪で企画したりと様々なところでのライブを経験。

また、「モーニングリバーサミット 2011」、福岡のライブサーキット「MUSIC CITY TENJIN」にも2年連続出演した。

2012年4月には初の海外進出!台湾ツアー&台湾の有名フェス「Spring Scream 2012」に出演、それを機に台湾での過去タイトルの音源配信も開始。同年5月、限定マキシシングル「KTEP2」をリリースし、オリコン週間インディー ズチャート(5/21付)で1位を獲得し2000枚即完売。

それに伴う東名阪福ワンマンツアーは4ヶ所全てSOLD OUT。同年12月3枚目となる2000枚限定マキシ「KTEP3」をリリースし2週間で完売。この年は、熊本初のライブサーキット「HAPPY JACK 2012」、神戸の「COMIN’ KOBE2012」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO」、仙台「MEGA ROCKS 2012」、「スペースシャワー列伝~第九十一巻 秋茄子(あきなす)の宴~」の出演を果たした。

2013年2月代官山UNITワンマンを含む「オムスターの逆襲TOUR」東名阪奈良の全4公演SOLD OUT。同年3月6日、日々覚醒するKEYTALKの新たなるインパクトの扉が開く!稀有の4つの個性が1つになり12色の変幻自在なるハイブリッドポッ プミュージックの未来を解き放つ鍵となる彼らの1stフルアルバム「ONE SHOT WONDER」リリース。同年3月7日スタート(~5月19日)した全国33ヶ所におよぶ“KEYTALK ONE SHOT WONDER TOUR 2013“は各地でソールドアウト続出の大盛況で終了。その後、大阪「SUMMER SONIC 2013」、新潟「音楽と髭達2013-CARNIVAL-」、大阪「RUSH BALL 15th」に出演。

そして2013年11月20日シングル「コースター」でビクターエンタテインメントのレーベルGetting Betterよりデビューした。そしてその年の年末、COUNTDOWN JAPAN 13/14、FM802 RADIO CRAZY、J-WAVE「THE KINGS PLACE LIVE VOL.4」、LIVEMASTERS INC. COUNTDOWN “GT2014″に初出演。

2014年3月12日2ndシングル「パラレル」のリリース。2014年3月11日付けオリコンCDシングルデイリーチャートで8位に、2014年03月10日~2014年03月16日オリコンCDシングル週間ランキングで10位を記録。

2014年5月21日、2ndフルアルバム「OVERTONE」をリリース!全国19カ所のツアーは即刻SOLD OUT!

2014年10月22日、3rdシングル「MONSTER DANCE」をリリース!カップリング収録の「エンドロール」がNTTドコモ「dヒッツ」CMソングに決定!そして表題曲「MONSTER DANCE」がJVCヘッドホン「ぴたスマ」CMソングに決定!10/31大阪BIG CATに始まり11/15東京EX THEATER roppongiでファイナルを迎えた全国5カ所の「SUPER EXPRESS TOUR」は発売即日SOLD OUT!

2014年12月17日、メジャー初のLIVE DVDとなる「OVERTONE TOUR 2014 at AKASAKA BLITZ」リリース。

2015年03月04日4thシングル「FLAVOR FLAVOR」、4月29日5thシングル「桜花爛漫」、5月20日には待望の3rdアルバム「HOT!」をリリースしALBUMはオリコンウィークリー初登場4位、全国10カ所11公演即完でスタートした『KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー』も大盛況で終了。10月28日に実施される初の日本武道館単独公演に向け09月30日に初のミュージックビデオ集「MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015」、10月14日に6thSINGLE「スターリングスター」のリリース。

2015年10月28日にはキャリア初となる日本武道館単独公演を開催。チケットは即日SOLD OUT!11000人を動員した。

2016年03月02日ファン待望のKEYTALK初の日本武道館単独公演DVD&Blu-ray&CD『KEYTALKの武道館で舞踏会 ~shall we dance?~』をリリース!

常に話題を振りまき、勢いが止まらないKEYTALKに各方面から更なる注目が集まっている。

【引用元:KEYTALK公式サイト 

プロフィールをすべてチェックするだけでも大変なくらい、

ノリに乗りまくっているバンドKEYTALK」(キートーク)

 

ライブはもちろん、大型野外フェスに引っ張りだこな彼らの勢いは、

2018年も止まりません!

 

今回は、そんなKAYTALK」の人気曲ランキングにまとめてみました。

 

これから、ライブやフェスに初めて参戦するという方は、是非参考にしてみてください!

KEYTALK(キートーク) 人気曲ランキング Best 10

KEYTALK・人気曲・キートーク

こちらで紹介するランキングは、レコチョク」「JOYSOUND」の人気曲&歌詞ランキングを参考に作成しています。

 

実際にダウンロード数の多い人気曲の順に構成していますので、リアルな順位になっていると思います。

 

管理人の意見なんかは無視した、公正なランキングにしていますので、安心してご覧下さい(笑)

 

人気曲(1位) MONSTER DANCE

早速第1位は、「MONSTER DANCE

 

この楽曲は、テレビ朝日系 「musicるTV」 オープニング/JVCヘッドホン「ぴたスマ」CMソングにも起用されています。

 

「KEYTALK」らしい、裏打ちのハットのリズムが心地良い、ライブでは定番のダンスナンバーですね!

 

この曲の魅力は、ノリ&楽しさをブチ上げてくれる振り付け」が存在すること。

 

これから、フェスやライブに初めて参戦するという方は、しっかり勉強してください。

 

ノリ遅れにご注意!

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

人気曲(第2位) 桜花爛漫


(アルバム「HOT」収録)

 

続いて第2位は、桜花爛漫

 

こちらの楽曲は、NHK Eテレ アニメ『境界のRINNE』のオープニングテーマとして起用されています。

 

こちらもライブではお馴染みの人気曲ですね。

サビ後半のキメになる部分で、曲の雰囲気をガラッと変える所なんか、サスガですよね。

 

ノリだけじゃなく、飽きさせない曲の構成はまさにKEYTALK(キートーク)らしいの一言です。

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

人気曲(第3位) MATSURI BAYASHI

第3位は「MATSURI BAYASHI

 

祭り囃子(まつりばやし)というタイトルだけあって、夏にぴったりすぎる人気曲です。

 

恋する男の子の心情&抑えきれない夏の恋をアゲアゲなリズムで表現しています。

 

とにかくベースのリズム(スラップ)が気持良い! これぞKEYTALK(キートーク)という一曲。

 

この曲は絶対に外せませんね!

 

個人的には「これが一位なのでは?」と思いましたが・・・ここでは第3位ということで。

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

人気曲(第4位) 黄昏シンフォニー

こちらは、TBSドラマ「3人のパパ」主題歌にもなった「黄昏シンフォニー」です。

 

夕日の優しい光。黄昏時の光と同じような癒しをこの曲で伝えたい。

そんな想いが込められた曲だそうです。

 

MVの途中のメンバーのコメントにも注目です。

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

人気曲(第5位) ロトカ・ヴォルテラ

もはや説明不要の人気曲「ロトカ・ヴォルテラ」 とにかくカッコイイ。

 

冒頭から、ちょっと変則なギターのメロが、コピーしたいギター少年を苦しめる楽曲ですね(笑)

 

KEYTALK(キートーク)らしい疾走感のある曲調はもちろん、意味深な歌詞にも注目です。

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス【完全生産限定盤】】【タワレコ

人気曲(第6位) セツナユメミシ

こちらも、Eテレアニメ「境界のRINNE」第3シリーズ オープニングテーマとして起用された人気曲「セツナユメミシ」です。

 

キャッチーで優しく、KEYTALK(キートーク)らしい明るい感じの楽曲です。

 

こちらのMVでもベース&ヴォーカルの首藤義勝さんが、楽曲の聴きどころを語っていますので、要チェックです。

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

人気曲(第7位) 暁のザナドゥ


(アルバム「Rainbow」収録)

 

とにかくエロかっこいい!人気曲の『暁のザナドゥ

 

KEYTALK(キートーク)の楽曲の幅の広さがわかりますね。

 

シャッフルビートのノリの良さと色気のある妖艶なメロがたまりません!

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

人気曲(第8位) スターリングスター

 

「KEYTALK」(キートーク) メジャー通算6枚目のシングル「スターリングスター

 

こちらは、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」のエンディング・テーマとして同じみの楽曲です。

 

疾走感のある、どこか懐かしいようなメロが特徴ですね。

 

もちろん、オリジナルのPVも良いんですが、出来れば「ドラゴンボール」のエンディングバージョンも見て欲しいです。

(DBのPV)

この曲調と映像のがベストマッチすぎでなんだか涙が出てきます(;_;)

(⇒私のようなDB世代にとっては、なんだか心に響くんです(笑))

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

人気曲(第9位) MABOROSHI SUMMER


(アルバム「KTEP COMPLETE・CD+DVD」収録)

 

夏らしく、浮遊感のある爽やかなナンバー

途中で曲のリズムが変わるところにも注目です。

 

MVも面白いですね。

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

人気曲(第10位) パラレル

 

こちらは、2014年2月にリリースされた人気曲「パラレル」です。

 

疾走感漂う曲調と、サビで転調するところもカッコイイですね。

 

YouTube限定の、MUSIC VIDEOにも注目です。

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

「KEYTALK」その他・おすすめ人気曲

 

こちらは、ランキングには入りませんでしたが、おすすめの曲として紹介しています。

ライブやフェスに参戦する前には、ぜひ押さえておきましょう。

おすすめ人気曲 ■アオイウタ

こちらは、2018年1月24日にリリースされた、「ロトカ・ヴォルテラ」のカップリング曲として収録されている人気曲です。

 

『音楽と旅が好きだ・KEYTALK(キートーク)とANA旅キャンペーン』のCMソングとしても起用されています。

 

「プチプチアニメ」のような可愛らしいMVにも注目ですね。

 

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス(完全生産限定盤)】【タワレコ

おすすめ人気曲 ■HELLO WONDERLAND


(アルバム「PARADISE」収録)

 

こちらの楽曲は、

 

【テレビ朝日系「musicるTV」5月度オープニング・テーマ】

【ABC「ナイトインナイト水曜日『今ちゃんの『実は・・・』」5月度エンディング曲】

 

として起用された人気曲『HELLO WONDERLAND』です。

 

こちらもアップテンポでノリの良い楽曲ですね。

 

 ダウンロード>>【レコチョク

 CDはこちら>>【楽天ブックス】【タワレコ

「KEYTALK」人気曲を収録!おすすめアルバム

「 Rainbow 」KEYTALK おすすめアルバム


収録曲&特典詳細はこちら↓

【収録曲】

  1. ワルシャワの夜に
  2. 暁のザナドゥ
  3. ロトカ・ヴォルテラ
  4. セツナユメミシ
  5. nayuta
  6. 雨宿り
  7. 黄昏シンフォニー
  8. テキーラキラー
  9. ミッドナイトハイウェイ
  10. Rainbow road
  11. 旅立ちのメロディ
  12. FLOWER

【完全生産限定盤特典】

●特典映像収録DVD付属 (約120分収録)

●「灼熱の小旅行 運転技術向上委員会 冬の陣 〜ハンドルを片手に〜 at SHIBUYA CLUB QUATTRO」

●「KEYTALK TV 2017年のキートークたち『Rainbow』ができるまで & 灼熱の小旅行〜運転自撮りツアー〜」

  • スリーブケース仕様
  • オリジナルステッカー封入

通常盤【タワレコ

完全生産限定版【タワレコ

「 PARADISE 」KEYTALK おすすめアルバム

 

収録曲&初回特典詳細はこちら↓

【収録曲】

  1. Summer Venus
  2. ASTRO
  3. ダウンロードディスコ
  4. MATSURI BAYASHI
  5. パラサイト
  6. HELLO WONDERLAND
  7. 秘密
  8. 森羅万象
  9. HOROBIRO
  10. Love me
  11. STAY
  12. Combat Song
  13. boys & girls
  14. story
  15. ミルクティーは恋の味
  16. スターリングスター
  17. Oh!En!Ka!

(全17曲収録)

【初回限定盤A:CD+DVD】3,800円+税

●初回限定盤A付属Live DVD:「KEYTALKワンマンツアー 3年K組お祭り先生~『先生!義勝君の給食費がありません!』~ 2016.7.14 at STUDIO COAST」(57分収録)
●二ヶ月連続シングルをリリースして開催された「KEYTALKワンマンツアー3年K組お祭り先生~『先生!義勝君の給食費がありません!』」より、7月14日の新木場STUDIO COASTでのライブ映像を収録。

●<映像特典収録曲>
HELLO WONDERLAND / sympathy / Combat Song / KARAKURI夢ドキュメント / night focus / YGB
赤いサイコロのMAYAKASHI / boys & girls / wasted / MATSURI BAYASHI / One side grilled meat
MONSTER DANCE / YURAMEKI SUMMER / 桜花爛漫 (全14曲収録)

 

【初回限定盤B:CD+DVD】3,800円+税

●初回限定盤B付属Document DVD:「KEYTALK Activity Report Documentary 2016」(60分収録)・

怒涛の快進撃を続けたKEYTALKの2016年の裏側を追ったドキュメントをメンバー自らが座談会で振り返り解説する活動報告録。

全国ツアーの裏側から「PARADISE」の制作秘話やレコーディング風景まで“バンド”を楽しむ彼らの魅力満載の60分。

 

【通常盤:CD】2,900円+税

 通常盤>>「PARADICE」:CD【タワレコ

 初回限定盤A>>「PARADICE」:CD【タワレコ

 初回限定盤B>>「PARADICE」:CD【タワレコ

コメントを残す