「俺の話は長い」フル動画【第1話~10話(最終回)】見逃しドラマ無料視聴しよう【2話3話4話5話6話7話8話9話・配信状況】Dailymotion、PandoraTVでも見れる?

俺の話は長い

ここではドラマ俺の話は長い第1話~10話(最終回)まで見逃し配信状況と、フル動画無料で視聴する方法を紹介します。

※過去の放送回【2話3話4話5話6話7話8話9話を見逃した!】という方や、まとめて視聴したいという方も参考にしてみてください。

生田斗真さん主演のドラマ『俺の話は長い』。30代でニート…屁理屈をコキまくるダメ男の奮闘と、挫折のしょうもなさ・・。それに翻弄されながら絆を深めていく、笑いあり、愛情ありのコメディーホームドラマです!

トミヨシ

【第1話~10話(最終回)】ドラマ『俺の話は長い』見逃し動画!無料フル視聴しませんか?

ドラマ『俺の話は長い
Hulu」で1話~最終話まで
全話 フル動画で配信中!

 

「Hulu」は見放題の
動画配信サービス!

初回2週間のトライアル期間」に
解約すれば
完全無料で
動画を楽しむことができます。
解約金などは一切かかりません!

「Hulu」のオススメポイント↓

  • 月額1,026円(税込)1日あたりたった34円ほどで見放題
  • 今なら2週間の無料トライアルでお得
  • 国内のドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど、最大60,000作品が見放題!
  • 追加料金も一切なしで見放題!
  • 高画質で、多デバイスに対応!

↓お得な「Hulu」の登録・解約方法の解説 はコチラ↓

HuluHulu(フールー)の料金、無料登録・解約、ダウンロード方法を分かりやすく解説!

【第1話~10話(最終回)】ドラマ「俺の話は長い」見逃し動画リンク

「俺の話は長い」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

TVer

日テレ無料TADA


【◆1話~全話までフル視聴】

⇒「Hulu」詳細はコチラ>>

※見逃し配信終了後は、公式の動画配信サイト「Hulu」で視聴が可能です


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

【第1話~10話(最終回)】ドラマ「俺の話は長い」の動画配信状況は?

ドラマ「俺の話は長い」が配信されている動画サイトをまとめて見ました。

配信の状況 見放題の対象
Hulu
FOD × ×
U-NEXT × ×
dTV × ×
Amazon prime video × ×

土曜ドラマ「俺の話は長い」の動画が配信されているのは公式の動画配信サイト「Hulu」だけでした。

ですので、見逃し配信が終了してしまった、過去の放送回を見るには「Hulu」の利用が必須ということになります。

Huluでは、月額1026円(税込)でドラマ作品が見放題で、一日あたりにすると、たったの34円ほどという格安サービス…。

ウイルス感染のリスクが、たった34円で回避できるなら、利用しないのはもったいないですね。

ちなみに現在「Hulu」では2週間の無料お試しキャンペーンを実施中。

これを利用すれば、過去の放送回まで「見放題+無料」で見ることができます。

キャンペーンはいつまで続くのか分かりませんが、気になる方はこの機会に利用してみては如何でしょうか?

ドラマ「俺の話は長い」詳細・キャスト

【◆イントロダクション】

ヘリクツの天才が奏でる究極の家族愛!

これは30代でニート、
親元にいる男子がざらに居る今の日本、
このドラマはそんな「変わるのが怖い、しんどい」がゆえに
ヘリクツをこきまくるダメ男の、
奮闘や挫折やしょうもなさと、
それに翻弄されながら絆を深めていく家族を
笑いながら見守るコメディーホームドラマです。

引用:https://www.ntv.co.jp/orebana/

【出演者・キャスト一覧】

  • 生田斗真
  • 小池栄子
  • 安田顕
  • 清原果耶
  • 原田美枝子

【第1話~10話(最終回)】ドラマ「俺の話は長い」各話あらすじ

第1話:あらすじ【すき焼きと自転車 / 寿司とダンボール】

◆【其の一】すき焼きと自転車

岸辺満(生田斗真)は、喫茶店を営む母、房枝(原田美枝子)に寄生しながら暮らすニート。ある晩、姉の秋葉綾子(小池栄子)が夫の光司(安田顕)とすき焼き用の牛肉を携えて岸辺家にやってくる。

今回の訪問の目的は、マイホームの建て替え完成までの3か月間、娘の春海(清原果耶)も加えた家族3人がここで同居する許可を取り付けるためのものだった。

すき焼きが嫌いな満は「オレに相談に来といてすき焼き出すのはあり得ないよね。何か手土産を持って行こうと思ったら相手の好き嫌いを入念にリサーチするでしょ?クライアントの嫌いなものを贈るってビジネスの世界で一番やっちゃいけないことだからね」「ニートの分際でビジネス語るんじゃねぇよ!」と怒る姉の頼みを「ダメにきまってんじゃん」と断固拒否、「相談した私がバカだった」と怒り心頭の綾子。

するとそこに今日は来ないと言っていた春海がやってきて-。

https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

◆【其の二】寿司とダンボール

姉家族との同居が決まった岸辺家では、受け入れの準備が始まった。いらない古本を光司と売りに行った満は再婚以来、綾子の言いなりの上に春海に父親と認めてもらえない光司の苦しみを知り、味方につくことを約束する。

一方、綾子に満を甘やかしていると非難された房枝は「そんなに言うなら、仮住まいしてる間に満を就職させてみなさいよ」と綾子に反発、綾子もやる気満々に。

そんな中、6年前に満が潰した珈琲専門店関連の品が段ボールに六箱分発見される。邪魔だから処分しろと迫る綾子。「オレにとってあの段ボールは甲子園の土も同然なの。絶対に捨てられない青春の宝物なの。姉ちゃんは負けた高校球児に甲子園の土捨てろって言えるの?」「甲子園の土が段ボール六箱分も必要なの?」壮絶な兄弟喧嘩の最中に不登校中の姪の春海が意外なことを言い出す。
改めて箱の中身を広げて眺める満は…。

https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

第1話・視聴者のネタバレ感想

40代女性

岸辺満は、仕事もせずにうちで過ごしているニート生活を送っています。母の房枝に生活の面倒を見てもらっています。母は喫茶店を1人で切り盛りしていますが、満が手伝うことはありません。満は、以前珈琲専門店を経営していましたが、うまく行かずに閉店しました。母の店のコーヒーを淹れることは、満のプライドが許さないようです。姉一家がやってきて、すき焼きをしました。うちの建て替えをする間、同居させて欲しいということでした。
視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

40代男性

岸辺満の屁理屈さがちょっと癖になってしまいそうですね。姉綾子がマイホーム建て替えの3か月間だけ一緒に住ませて欲しいという相談に来た際のすき焼きのやり取りは面白かったですね。すき焼き嫌いな満が、相談に来てるんだからクライアントの要望に応える気が無いのかと綾子に言ったのが面白かったですね。高級肉をすき焼きにするのは間違っているというのを義理兄の秋葉光司に講釈してるのも面白かったです。岸辺満のキャラクターが屁理屈多いが全く憎めなくてファンになりました。

50代女性

満はコーヒー店を失敗しましたが、本当はまたやりたいと思っているのだと思います。しかし、やればやるほど赤字になってしまうようでは、やはり再開することは難しいように思います。満の姉と弟は犬猿の仲のように見えますが、本音で言いたいことを言い合える、本当は仲の良い姉弟なのだと思いました。お母さんは二人の間に入って、二人の喧嘩を止めようとしていますが、それが親心なのだと思います。全体的に見て、問題はいろいろありますが、とても良い家族だと思いました。

40代女性

満と、姉綾子のバトルが、凄いけど、面白いです。爽快感さえ感じます。自分の立場を守るために、屁理屈言ってるのが、ダメなのに、なんだか納得さえすることも。綾子の言っていること、行っていることは、春海のいう通り、自分のことを押し付けているだけですね。本心なんて。言いにくいなって思います。でも、お祖母ちゃんや、満が居たから、春海も、本心が言えたのかも。そんな中で、ニコニコしているおばあちゃんの房枝さん。本心はどうなんだろうと、思ってしまいました。満の淹れたコーヒーが美味しいというのは、本心でしょうね。食卓を囲んでのバトルは、なぜか落ち着きました。

20代女性

どんな物語なのか予想できずに見て、予想外だったというのとと、心温まるストーリーだと思いました。満はだらしなくニートを続けているが人の気持ちを考える事が出来たり、姉の綾子は強く厳しく生きているが、娘や旦那への愛がとても強かったりと家族愛が見られたドラマでした。満のいう理屈っぽい話も人間味があり素直で生きている感じがするし、綾子のせっかちではっきりした感じも、春海の兄弟二人を2で割ったような性格も全員揃って成り立つ姿や、光司の根から優しく真面目な性格もいつでも笑っているはばも、見ていてクスッと笑ってしまうシーンが沢山ありました。見ていて癒されるのと、家族としての3ヶ月間どのような変化があるのかとても楽しみです。

20代女性

とってもおもしろくて爆笑という感じではなかったけど、サクサクとストーリーが進んでいく感じが心地よくてとても良かったなと思いました。へりくつ大魔王の満だけど、コーヒー屋さんをもう一度やりたいと思っているみたいだし、もう一度チャレンジしてみたら良いのになと思いました。晴海の存在が満の心を動かしそうな予感がします。みんな晴海には頭が上がらないようだし、一番客観的にみんなを見れているのも晴海だし、良い風を吹かせてくれると良いなと思いました。

50代男性

不思議なんですがほっこりとした気分になりました。何気に面白かったです。其の一すき焼きと自転車では、あれだけすき焼きはあり得ない等々愚痴っておきながら、実のところは、“すっごい久しぶりにすき焼きを食べたら、めちゃくちゃ美味かった•••”だなんてめちゃくちゃ笑ってしまいました。春海(清原果耶)には素直に話せるんだ•••と思うとほっこりしてました。しかし、2話での「オレにとってあの段ボールは甲子園の土も同然なの。絶対に捨てられない青春の宝物なの。姉ちゃんは負けた高校球児に甲子園の土捨てろって言えるの?」「甲子園の土が段ボール六箱分も必要なの?」•••めちゃくちゃな理論やなあとツボにはまってしまいました。何かほっこりとして温かみのあるこのドラマにハマりそうです。楽しめました。

20代女性

ただひたすらに光司さんがかわいそうで仕方ありませんでした。嫁である綾子からも尻に敷かれ、義理の娘からも嫌われているなんて心が痛かったです。晴海のことも実の娘のように可愛がりたいと思っているのに空回りしているのがなんとも言えませんでした。なのに、あんなに優しくて人が良いから、いつか晴海も光司さんのことをお父さんだと認めてあげてほしいなと思います。最後のシーンでシャコのように寝ていたのがおもしろかったです。

20代女性

ほぼドラマの構成が会話劇なので、30分2本立て構想なのは飽きがこなくて良かったです。結構3人が、ズバズバ意見を言ってバチバチになるので、光司さんの頼りないお人好しなお父さん感とお母さんの天然具合が良い中和剤になっていて、嫌な気持ちにならずに面白く見ることができました。「美人に厚化粧はもったいない」とか「負けた甲子園球児に甲子園の土捨てろと言うのか?」とか、例えが妙にしっくりきてしまい、そういった部分も面白かったです。

20代女性

主人公の満は口は減らないというか、絶対に口では負けたくない性格のようです。彼は6年くらいニート生活をしていますが、それと性格とは関係ないように見えました。ニートが長引くと、引きこもりになってもおかしくはないものですが、満は普通に家族と食事をし、自分の言いたいことを言っているので、その点は良かったと思いました。満がコーヒー店を再開するか、他にやりたいことが見つかれば、彼はニート生活を卒業できそうな気がしました。

50代男性

喫茶店主の房枝が客を相手にしていたが居候の満は6年前までコーヒー店を経営していたが潰れた。一方、満が家にいると姉夫婦がすきやきの肉を持ってきた。満は自分がすき焼きが嫌いなのを知っているのに嫌味だと綾子に言う。綾子は忘れていたと言い、満は自分の分だけでも焼肉にして欲しいと言う。満の受け答えは、この時点では、ただのわがまま男の詭弁にしか聞こえなかった。そして4人は食卓を囲むと綾子が家の建て替えの為、3ケ月の同居の許可を求めてきた。満は断る。満にしてみれば結婚して出て行った姉が、自分に同居を頼む、頼み方がおかしいと言いたかったのだと思う。綾子はニートのくせにと怒る。綾子は、自分の想い通りにならないと相手を許さない点で、融通さがないようだ。満は晴美が不登校だと聞かされる。中学で親が離婚したのが原因だと満が言う。すると晴美が遅れて来た。晴美は、房枝のごはんが美味しいから同居したいと言う。同居が決まり30過ぎて満が無職なら家を追い出すと房枝が言っていたと綾子が言う。そんな中、6年前に満が潰した喫茶店の品を綾子が捨てろと迫るが満は怒る。綾子は満が、店を又、やるんじゃないでしょうねと言う。満は甲子園で負けた球児の持ち帰った土と同じだというと、晴美は捨てなくても良いと言う。綾子が人の大切な物を処分しろと言い過ぎて腹が立つと言う。人の為と言いながら自分の都合の良い方向に話しを持っていくと晴美が反論する。別れた自分の父親がくれた物を綾子が勝手に捨てたと怒る。晴美にとっては父さんは一人だけだと言う。綾子は処分しないと前に進めなかったと晴美に詫びる。満は、綾子はそう言いながら光司の楽器も処分させたと言う。すると晴美は満も悪いというと、満は被害者だと言う。晴美は、満にこれからどうするのかと問う。満は晴美に不登校の分際で説教するのか、満のことより何倍も晴美のことを心配していると怒ると、晴美は明日から学校に行くと約束した。おそらくは、満が綾子に正面から、ぶつかって口答えする姿に勇気を貰い、晴美は綾子に不満をぶちまけてストレスを発散できたので、漸く学校に復帰する気になったのだと推測できて微笑ましく思えた。そして、満は、この時とばかりに綾子に恩を売るつもりで、それでも満の箱を捨てるのかと迫ると、綾子が光司と相談したらと譲歩したのには笑えた。これからも満対綾子の舌戦が楽しみだ。

40代男性

序盤から満の面倒くささが満開で少しいらっとしましたが、すき焼きのことでそこまで考えられるのも面白く感じました。そして姉の綾子と言い合いのシーンはテンポも良くてけっこう笑えました。満の姪の春海が暗い子なのかと思っていたら意見はしっかり言うし、ちょっと理屈っぽいところが満に似てる気がしたので血のつながりを出ているのかそれとも満に影響されているのか個人的にいろいろ考えてしまいました。どういう展開になっていくのかわかりませんが、ニートから一流のバリスタになったりするのかと次回から楽しみです。

20代女性

主人公の満がなにかと言い訳をしているところが笑えました。夕ごはんがすき焼きであることを、姉の綾子と争っていたのが面白かったです。満はすき焼きが嫌いと散々言っといて、結局何事もなかったかのようにすき焼きを食べているのが印象的でした。また姉の夫の光司は再婚していて、娘である春海との距離をなんとか埋めようとしていたのが、やさしいなと感じました。さらに満の母親はいつもニコニコしていて、穏やかなところが良かったです。

20代女性

満のへりくつがかなり上から目線なところにとてもイライラさせられました。綾子も自分の価値観を他人に押し付けるところがあるし、ものすごい姉弟だなとびっくりです。2人がいい愛しているシーンはおもしろくもあり迫力がありました。だけど、満は晴海だけにはへりくつなしで優しく接しているのが感じ取れて、根っからのクズではないんだなと思いました。すき焼きが嫌いだったけど食べてみたら美味しかったというのは、嫌いなものでもチャレンジしてみたら楽しいこともあるということを伝えるために言ったんだろうと思います。

20代女性

タイトル通り、本当に話が長いですね。話が長いというかこだわりが強いがゆえに長いんでしょうね。すき焼きひとつで、ここまで熱く語れるのが凄いです。すき焼きに対してどうも思いませんが、「美人が厚化粧してたら、もったいない」とか、いちいち例えが上手いのがツボです。そして、今回ほぼ会話のホームドラマということで、30分で1話が終わるのでかなりテンポがいいですね。岸辺家と秋葉家の皆さんの演技が上手いので、ポンポン会話が進んでストレスフリーで見られそうです。

第2話:あらすじ【焼きそばと海 / コーヒーと台所】

岸辺家と綾子(小池栄子)一家との同居が始まる。満(生田斗真)を働かせたい綾子だったが、また学校へ行かないと言い出した娘の春海(清原果耶)の説得を成功報酬5千円で頼んでしまう。春海は好きな陸(水沢林太郎)が親友と付き合いだしたことに胸を痛めていた。フォークダンスの練習で、陸と彼女が踊るのに耐えられないらしい。「無職の息子だけならまだしも不登校の孫まで家に残して一生懸命働いてるんだぞ?婆ちゃんがどんな気持ちか考えろよ」と説得する満だったが-。

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第2話】視聴者のネタバレ感想

30代女性

満はニートとは言いながらも結構アクティブに動いていて運転もしますし早朝に起きて美味しいコーヒーをいれることもできますし、普通のニートとは一味も二味も違うなと思います。春海のこともお金のことが絡んでいるとはいえ登校拒否問題を解決してくれました。また春海のことをよくわかっていたのは春海の両親よりも満の方でした。春海にとって満は叔父ですが、若いのもあって兄のように慕っているところもあるのかもしれません。
視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

50代女性

満はとうとうコーヒーの道具を処分したようです。このきっかけはやはり姉の言葉だったのだと思います。毎朝、母親にコーヒーを淹れる習慣が無くなったことで、彼にはコーヒーの縛りが無くなってしまったのだと思いました。これで満も前に進むことができるかもしれません。晴海の不登校の件は満が間に入ったことで解決できたような気がしました。確かに姉の綾子は気が強く、なんでもズケズケ言ってくるので、この親子では解決できなかったかもしれません。

40代男性

春海が学校をフォークダンスがあるから休みたいとなり満が綾子から学校に行かせてくれたら5000円あげると言われ春海を説得する場面は良かったです。最初は学校に行かそうとするがアッサリとあきらめるところが満らしいなと感じました。その後、焼そば作ってあげたり、上手く優しく接するところが見ていてほのぼのしました。満は仕事はしないが存在感で家族に貢献しているところが良いです。綾子と満もケンカしながらもお互いを想ってるのが見えるのも好きな場面です。

30代女性

主人公がお母さんに対して、コーヒーを淹れない朝がくると思いませんでした。このドラマには性格が本当に悪い人が1人もいないと思っています。それぞれの想いが交差し、すれ違いになっている気がした。主人公は本当にコーヒーに未練がないのか疑問に思います。今回はお姉ちゃんに挑発されて、コーヒーへの未練を断ち切った印象でした。今後主人公は、少しでも素直になれるのか気になります。主人公の屁理屈が癖になってきました。次回以降にも期待します。

20代女性

満と春海が焼きそばを食べている時のやりとりがおもしろかったです。だけど、あのやりとりを聞いていると、春海もただ学校を休んで逃げているだけじゃなく、立ち向かいたいという気持ちもあるんだなと感じました。フォークダンスなんて古臭いことをまだやっている学校があるなんて衝撃でしたが、春海が陸と無事に踊ることができて嬉しかったです。満がその現場を見守っていることは優しいなと思ったけど不審者に間違われるんじゃないかと思いました。そしたら、やっぱり不審者に間違われて警察沙汰になりかけていておもしろかったです。

50代男性

何かホロッとして思わず涙してしまいました。いい話だったと思います。春海(清原果耶)は青春だねぇ•••何かウブで可愛らしいです。「人生の大事なことって、どうして誰も教えてくれないンだろう•••」このセリフにめちゃくちゃ感動しました。それから、「ありがとね、焼きそば作ってくれて•••、悪くなかったよ!」何か良いなあと思ったシーンでした。あと、朝早く起きて、誰もいない台所で満のコーヒーを待っているお母さん(原田美枝子)哀愁がめちゃくちゃ出てました。その姿にホロッと来ました。何か素敵なストーリーです。

20代女性

こ満が綾子に責められてコーヒーをもう入れないと言っていたけど、翌朝もお母さんのためにコーヒーを入れてくれるだろうなと思っていました。それなのに、本当にコーヒーをいれなかったので、本当にプライドの高い男だなと思いました。本当は入れてあげたかっただろうに、あそこで出て行けないなんて残念でした。お母さんはいつもの時間に起きて満のことを待っていたのにかわいそうです。コーヒーの道具も売ってしまっていたし、もう未練はないのかなとがっかりです。

20代女性

俺の話は長いは、家族の性格のバランスがすごくいいですね。お姉さんがはっきりモノを言ってくるのはすごく嫌だけど、それをこっそりフォローしてくれる光司さんがいい人過ぎます。お母さんが言ったとおり、これで満は毎朝コーヒーを入れてくれなくなってしまうんですかね?分かってても待っているお母さんと気にして起きてくるお姉さんがちょっと切なかったです。満はコーヒーを売ったことで前に進み始めるのだろうけれど、バーの人が言ってたとおり、焦らなくても良いんじゃないかなとも思いました。

30代女性

失恋した晴海は海を見ながら心の傷を洗い流そうとしながら、自分が後悔している気持ちを満に辛いと話すと「若いうちだ。」と、話して満に感謝するところが偉いなと思いました。満が晴美にするアドバイスはこれから先晴海が成長していく上で知っていくと思うし、長い目で見たらいい経験になったと思います。満に海につれてきてもらって、彼女も自分の気持ちを洗い流すことが抱きたので、親も安心すると思うし、これから先の未来はきっといいことが起こると思いました。

30代女性

晴海の話を聞いて満は晴海に「海にいこうか。」と、誘うと晴海は母に連絡してしまったから学校に行くと行って自分の越えられなかった壁を越えようとしているところが偉いなと思いました。彼女ならこれから先もっといい恋愛が出来ると思うし、男なんて星の数ほどいると思うので、この恋は無駄じゃなかったと思って成長してほしいです。満によって傷ついた晴海の心が救われたことが良かったです。親よりも満の方が話しやすいのかなと思うと話せる相手がいるのもいいなと思いました。

20代女性

満の論破力がめちゃめちゃ凄いです。フォークダンスの嫌な理由を具体的に聞いたわけではないのに、あそこまで気持ちを汲み取ってくれるのは嬉しいかもしれません。海でのシーンは奥が深かったですね。「たまに教えてくれる人はいるけど、その時は気づかないもんだよ。傷ついて覚えるしかない。」「傷つくのは今だけだよ。」って言葉は本当に素敵でした。それに対する春海の「だといいけど。」っていうそっけない言葉で前半が締めくくられる感じ好きです。

30代女性

満の生活スタイルが今回明かされた回でした。5時にコーヒーをいれるために起きてきてそれからまた昼まで寝るというスタイルはなかなかユニークです。しかし満のコーヒーの入れかたはとても丁寧で、そこはニート生活で自堕落な生活を送っていながらも数少ない褒められる点でした。その丁寧さや繊細さを別のところに使ったら別の何かが生み出せそうな気がしますが、満の性格上それは難しいかもしれません。しかし春海にたいしては優しい一面を見せていて、その姿は本当の兄妹のようでした。

20代女性

春海はいじめに遭っているのかと思っていたので、失恋が原因だったなんて拍子抜けしました。だけど、中学生の女の子にとってはとても深刻な問題だよなと感じました。春海は好きな人も親友も一気に失ってしまったんだなと可哀想に思いました。綾子が春海の休んだ理由をそんなことでと言ってしまう気持ちも分からなくはないけど、それを春海自身に言ってしまったことは親としてどうなんだろうかと思いました。もう少し子供の気持ちを考えてあげてほしいなと思います。

30代女性

親友に好きな人の相談をしていて、自分が隣の席になったことで浮かれている内に、親友は彼に近づいていたことに気がつかなくていつのまにか二人が付き合っていて、それを知ったときの晴美が可愛そうだなと思いました。取った取られたじゃないけれど好きな人を取り合ってた訳じゃないのにいつの間にかそうなっていて、二人が仲良くしているところを見るのは辛いし、晴海にとってそんな友達は必要ないと思うから早く立ち直って前に進んで欲しいなと思いました。

20代女性

春海は学校に通うようになった。春海が学校に通わなかった理由が、好きだった人が親友と付き合った事だと風の噂で聞いた。秘密にしておくと決めたが綾子は春海に告げてしまい、再び不登校に。男の子は吹っ切れたのに、今日だけ休むときかない春海に、学校を休むたびに周りには未だに引きずってると痛い目で見られるぞと満は言い、その言葉で学校に行く決心がついた。昔の人は失恋をすると海へ行くことを満に聞き、行く理由がわからない春海と理由を探しに行く約束をした。学校に行かせることが出来た満は綾子に報酬をねだり見事受け取った。塾帰りの春海を迎えに行った満は、ドライブがてらに海へ連れて行った。海に着くと自然と素直になった春海。人生の大切なことを教えてくれる人がいないことに悲しむが、辛い事を乗り越えてようやく気づく事があると教えられた。満は毎朝5時半に母に珈琲を淹れる習慣がある。珈琲を淹れる満に綾子はそこまでする理由を問い詰めた。また店を開きたいのではないかと言われるが全否定。満と光司は過去に対する思いの何かで分かり合えていた。光司は過去にバンドを組んでいたので再開したいが綾子の反対で進むことが出来なかった。満も珈琲ショップで引っかかる何かがあるが進めなかった。そして綾子ともめた朝の出来事で母に珈琲を淹れるのを辞めてしまい後悔する。しかし珈琲ショップで使っていたモノを保管していたが全て売り捌いてしまった。

第3話:あらすじ【焼きそばと海 / コーヒーと台所】

房枝(原田美枝子)がいただき物のカボチャを店でハロウィーンの特別メニューにすると聞いて激怒する満(生田斗真)。密かにネットでの転売をもくろんでいたのだ。
「この先ずっーっと『あぁこの店はハロウィーンみたいなチャラついたイベントに便乗する店なんだって』思われるんだよ?」仕方なくハロウィーンと謳わずにカボチャを出すという房枝に「ワールドカップの時に日本代表のユニフォームきてるのに『一切便乗してません』って言って通用する?」と必死で訴える。

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第3話】視聴者のネタバレ感想

40代女性

頂き物のかぼちゃが高いと知り、転売しようと考えたハロウィンパーティーの開催を阻止しようとする満が必死過ぎて面白かったです。そして、満の相手をする常連客の牧本と房枝のコンビネーションも、夫婦っぽくて良かったです。楽しい雰囲気のまま最後までいくのかなと思っていたら、お父さんの月命日の日、お父さんがよく行っていた中華料理屋さんで食事をしているときに、大喧嘩が始まってしまいました。お互い本音を話して、お父さんのことを思い出して、綾子が涙を流すシーンはとても感動的でした。
視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

50代女性

本屋の主人は房江さんに気があるのがバレバレです。彼女のために車の運転免許を取ろうとしているくらいなので、やはり本気なのだと思います。満のためにも、親離れ、子離れできるように、外部の人が協力してあげた方が良いのではないかと思ってしまいました。カボチャの件は満の考えは常連さんにすぐにバレてしまっていました。満は小遣い稼ぎに必死になっているように見えます。ならば、やはり何らかの仕事に就いたほうがいいと思うのですが、彼の中では何かが引っかかっているのでしょう。

20代女性

父親が好きだった中華料理屋で、綾子と満が言い合いになっていたのが印象的でした。綾子は父親が入院していた時、満がたった一回しかお見舞いに行かなかったことなどを、全力に真剣で満に伝えていたのが心にグッときました。満はそんな父親の気持ちも知らず、自由にしていて今も母親に甘えているのはやっぱり変わらないといけないと感じました。みんなそれぞれ父親に対して、いろんな想いがあるところが家族だなと改めて思いました。

30代女性

自分の親が貰ったカボチャを、ネットを使って転売しようとする満にビックリしてしまいました!そして、訳の分からない言い訳をして、なんとか説得しようとする満…。そんなことに労力を使うくらいなら、もっと真面目に働いて親を安心させてあげらたらいいのに!と思ってしまいました。晴海は登校拒否だったけれど、無事に学校に通う事も出来、親友との三角関係という、何気にリア充なのでは?!と思ってしまいました。でも、男の子が、モテる割りには意外と普通だなーと思いました。

20代女性

父がいた頃の喫茶店のやり方とはどのようなものだったのだろうと気になりました。満の口達者は相変わらずで無職であそこまで堂々としている事に驚かされるが、家族思いな所があって、その思いはとても強く言葉に出さなくても母が気づいていたり、春海を救う力があったり、光司の味方でいたりと一言にとても熱い思いを感じました。満のガッツポーズ姿にクスッと笑ってしまいました。満が小遣い稼ぎをしながら無職でいるのは、母を思いやる気持ちなのか、店を継ぐ為なのか、ただの無職生活を満喫しているようには思えなくなりました。今後の父との関係や、満の将来が楽しみです。

20代女性

いつもしょうもない口喧嘩を繰り広げている満と姉の綾子に笑わせてもらいますが、中華屋さんで綾子が満に涙ながらに父親の想いを打ち明けるシーンでは、家族の温かさを感じ、感動しました。また、春海の義父の光司と春海の好きな男の子がお互いに面白い自撮りを送り合う仲に発展したことに驚きましたが、今度その2人がどのように仲を深めていくのか楽しみです。高級カボチャを転売したいがために、実家の喫茶店でハロウィンを行わせないように満が常連さんたちに難癖をつけるシーンが3話の中で一番面白かったです。

20代女性

お姉さんが満くんが、ガソリンスタンドに捨てたレシートを拾って、その後にお花やさんまで尾行したのは少し嫌だなと感じたけど、その後に家族みんなで中華料理屋さんでご飯を食べているシーンでは、お姉さんも満くんも家族のことを実はすごく大切に思っていることが感じられて、ほっこりしたり感動しました。それに、いつもはすごく冷たいけど旦那さんのこともしっかりと大好きなんだと感じられたので良かったなと思いました。また来週も楽しみになりました。

30代女性

生田斗真さんと小池栄子さんは、演技力があってとても大好きなのですが、2人のケンカのシーンは流石だなぁと思うし、そこがこのドラマの見どころと言ってもいいような気がします。そして、今回思ったのは、この2人は意外と顔が似てるなあと思いました!パッチリの二重に高い鼻が似ていて、兄弟役にピッタリだと思いました!中華料理屋に来て、ご飯を食べない満は一体何をしに来たんだろうと思ってしまいましたが、最後は家族みんなでチャーハンを食べる事が出来て良かったです!

30代女性

生田斗真が毎回、よくこんなに屁理屈が言えるなと思って見ています。今回は、高いかぼちゃを転売しようとしたり、お墓参りのお金をくすねて、お小遣い稼ぎをしたりすることで、母親と姉と言いあいをするのですが、最後には、なんだかんだ折り合いをつけるところが家族だなと感じました。亡き父親の存在が見え隠れするところが、なんだか切なくなりました。また、姉の夫が、かぼちゃをかぶったりして、高校生に送る写真をとる姿は面白かったです。

30代女性

今回初めてみたのですが、1話が30分の2話構成で見やすかったし、とても面白かったです!満の屁理屈っぷりには凄いなーとビックリしましたが、見てる分にはめちゃくちゃ面白いです!大の大人の男が働かずに親に寄生して、その挙句にたった1500円余りのお金をかすめ取ろうとしたことには驚きました。少しでもいいから、働いた方が割りがいいのでは?と思いました。長い間ニートらしいので、親を安心させる為にもバイトから初めて欲しいです。

20代女性

今回は母親がお客さんからもらったかぼちゃを、なんとかして手に入れようとしていたのが面白かったです。かぼちゃが高値であると知り、売ろうと必死にハロウィンパーティーをやめさせようとする満が印象的でした。そして父親の月命日に、母親とお墓参りに行くけどガソリンとお花代を5000円と嘘をついていたのが笑えました。また綾子が尾行をして本当は、3400円ぐらいだったと突き止めていた時の、満の反応が良かったです。

30代女性

満がお母さんが作ったカボチャの煮物を食べていると、お父さんが好きだったことを思って仏壇に持っていこうと思い春海に断りを入れて仏壇にお供えするところが優しいなと思いました。春海も一緒になって仏壇にお線香をあげて拝んでいると満から突っ込まれて、昔話に花が咲いているところを見ると素敵な家族だなと思いました。こんな風に仏壇の前で昔話をしてもらえたら幸せだろうなと思うし、愛が溢れていて素敵なお話だったので愛がある家族で羨ましかったです。

30代女性

満はカボチャの値段が高いと知って、ネットで転売しようとしてハロウィンのイベントを必死で止めようと試みているところが面白かったです。お母さんのお店で皆もハロウィンのイベントをやろうと手伝っていて満はなんとしても止めようと皆にハロウィンのイベントに乗っからないようにしていこうとしていくところが面白かったです。そっとカボチャを運び出そうとするが皆にばれてしまい皆に怪しまれて企みが張れてしまい結局カボチャを盗み出すことができなかったところが面白かったです。

20代女性

今回も満の屁理屈がかなりおもしろかったです。「後戻りできないという意味では、ハロウィーンもヘロインも一緒だからね」や、「たくさん武器をもらったら軽い気持ちで戦争するのか」など、ものすごい理論だなと爆笑でした。しかも、かぼちゃをくすねようとしたことがみんなにバレて迫られまくっていて面白かったです。どうして無職なのにあんな大きな顔ができるのかと薗田が不思議がっていたけど、まさにその通りだなと思いました。

30代女性

春海の好きだった高平くんから春海は彼女の話を聞いて、春海が好きだった噂をもっと早く知っていれば良かったと言っていて勝手な人だなと思いました。春海がこの恋で親友も失ったし傷ついて学校に行けなくなってしまって不登校にもなったのに、そんなことを知らずに簡単にまた相談に乗ってとか言うところが許せないなと思いました。女心を分かっていないし、弄んでいる所が許せないです。結局彼は彼女を選ぶなら春海にちょっかいを出して欲しくないし春海には相応しくないと思いました。

第4話:あらすじ【アイスと夜の散歩/バーニャカウダと犬の散歩】

大事にとっておいたアイスが、誰かに食べられたと騒ぎ出す満(生田斗真)。ゴミを捨てただけいう綾子(小池栄子)に
「川に拳銃は捨てたけど撃ったのはワタシじゃありませんて言って誰が信じるよ?」
「これはアイスの問題じゃない。アイスを食べたクセに黙っている犯人がこの中に居ることが問題なんです」と探偵気取りで推理する満。
一方春海(清原果耶)は、陸(水沢林太郎)と光司(安田顕)がメールしている事が気になる。

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第4話】視聴者のネタバレ感想

20代女性

今回は満が買ってきたアイスを誰が食べたか、家族みんなを疑っていたのが面白かったです。いろいろ推理をしていって、結局は満のゴミだったのが笑えました。アイスのことで家族みんなが集まって、話をしたりしているのはやっぱり仲がいいなと感じました。そして満が会社の話を聞くつもりが、おもいっきり反論していたのがインパクトありました。無職でも彼女がいたなどと、全ての話をあっさりさばいていく感じがすごいなと思いました。
視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

40代女性

満の買っておいた高級アイスがなくなり、家族を疑い始めた満にかなり嫌悪感がありました。しかも、あれだけ疑っていたのに、自分の勘違いだったのに気がついた後の満の態度もあまりよくないなと思いました。今までは楽しく見れていたので残念です。そして、満は犬の散歩のアルバイトのために、早起きをするのですがそれを嬉しそうに話している房江を見て、かなり切なくなってしまいました。そして満には就職の話が持ち上がるのですか、いつもの調子で断ってしまいました。満の話を聞いたわたり君が、会社を辞めると言い出したり、房江の再婚話が浮上したりとこちらは、いつも通り凄く楽しめる内容でした。

30代男性

満の楽しみにしていたアイスが誰かに食べられてしまっていたということで、満が家族を問い詰めますが、家族の話を聞いた結果、自分の勘違いであり、犯人はいなかったという結論になります。家族は疑われたことに激怒し、満に謝罪をしろと迫りますが、謝罪をしたくない満は上手く別の話題を持ってきて、自分への追及をかわそうとするのです。素直に負けを認めないというのが満らしいですし、この回も満らしさが見られて面白かったです。ただ、わざわざ違う話をするくらいであれば、絶対に謝ってしまった方が手っ取り早いだろうとは思いますが。

50代女性

満が今まで6年間も無職だったのは、やはり母親の影響が大きいのかもしれないと思いました。満は自分が実家に居られることも才能の一つだと言っています。満は単に次の目標が決まらないだけだと思うのですが、生活していけないようだったら、何か繋ぎの仕事をすると思います。ですが、それもせずに暮らしていけるのは、やはり母親から面倒を見てもらっているからだと思いました。今回、渡利と満の会話で檻の中のライオンは野生にはなれないという話から、やはりそうかと思ってしまいました。

30代女性

珍しく、今回の放送で働くことになった満。しかも、就職先の紹介までしてもらえることに!しかし、その誘いを一刀両断でバッサリと断り、罵詈雑言を浴びせる満・・・。この人はやっぱり社会人には向いてないな~と思いました。仕事は多分出来る人になるとは思うのですが、人間性が未熟過ぎて、まだ仕事をするには早いなと思いました。しかし、楽ちんな犬のバイトとはいえ、仕事をすることに意味があるので、満も一歩前進はしてるんだろうなと感じました。

30代女性

びっくりするほど下らないことで、言い合いになってて笑っちゃいました。みつるの「俺のアイス(250円)を食べたのは誰だ?!」から始まって、結局誰も食べてなかったことがわかって、でも謝るのがイヤだから話を大幅にそらして、その場を謝らずに去るって言うのが、仲がいい家族でありそうだなぁって思いました。
そして、その後に光司さんと春海が二人でコンビニまでアイスを買いに行くシーンがとてもよかったです。思春期に母親が再婚したらやっぱり、複雑だろうし、春海の気持ちもわからないでもないので、あぁやって少しずつ仲良くなってってほしいなと思いました。

30代女性

アイスの推理は見事でした!しかし、悪いのは自分なんじゃん!と突っ込みたくなりました。それなのに、悪びれることもなく、自信満々に真相をかたる満・・・。あんなにみんなを疑っておいて、満には謝るという選択肢はないのかな?と思ってしまいました。そして、無職なのに250円のアイスを食べているとは!私よりもお金持ちだわ・・・とちょっと負けた気分になりました。誰かに食べられたくないのなら、いっそアイスに名前を書け!と思いました。

50代男性

何気にほっこりするところが大好きです。今日は、光司(安田顕)が春海(清原果耶)と一緒に歩いてコンビニにアイスクリームを買いに行くシーンにほっこりしました。光司の春海に対してのものすごい気の使い方•••切なくなります。ただ、買ったアイスクリームが何でソフトクリームやねん⁉と突っ込みたくなりました。今日気になったのは、清原果耶さんってめちゃめちゃ演技上手やなあ•••でした。清潔感もあって何かグッドです。それと渡利(間宮祥太朗)は、めんどくさい役でしたね。思わず笑ってしまいました。でも、面白かったです。

40代女性

満が大事に取っていた250円のアイスクリームが食べられていて犯人捜しを家族の中から始めだす満。散々家族を疑いまくるが誰も犯人では無かった場面は面白かったです。家族の押し問答みたいなのが見ていて楽しかったし福山雅治のモノマネを絡めた満のしゃべり方がなかなか上手くて見ていて面白かった。綾子から犯人扱いをしたことへの謝罪を求められるが、謝りたくないから走って自分の部屋に逃げる満が小学生のようで面白かった。

20代女性

いつも昼過ぎまで寝ていた満が珍しく朝起きてきてみんなが朝ご飯を食べているところに顔を出してきて、珍しいなと思いました。綾子はこれを機に朝方生活にしろと言っていましたが、そう言われて変わるようならこんな長い間ニート生活を続けていないだろうと思います。それにしても満はいつもにたようなパーカーを着ているなと思いました。これが普段着なのかパジャマなのかは分かりませんが、この緩い服装が満に合っていていい気もします。

40代女性

満のアイスを食べたのは誰なのか?という話でこれだけ引っ張るとは思いませんでした。最初の方のシーンで光司がアイスを食べていたので、これは光司が犯人なんじゃないか?と思っていましたが、ミスリードだったとはと驚きました。しかし結局アイスを食べた犯人なんて誰もいなかったのに結局満が食べたゴミだったというオチには満らしいですがちょっと呆れてしまいました。しかしもう寒くなってきたのにベランダでアイスを食べるのって寒くないのか?と個人的に思いました。

30代女性

晴海は光司が陸と連絡を取っていることを元親友から言われて、気になっているけど光司さんに聞けずモヤモヤしているところが可愛かったです。満もそれを知っていて話さないところがずるいなと思いました。晴海の中で光司さんとの距離が縮まっていないのかなと思うと、複雑だなと思いました。光司さんの気持ちを考えるとお父さんとして扱ってほしいし実の娘として可愛がっていると思うので光司さんにもう少し寄り添ってあげてもいいんじゃないのかなと思いました。

30代女性

一体どんな育て方をしたら、満のような大人になるのだろうと思ってしまいました。頭の回転は速いと思うのに、あの性格がとても残念です。それにしても、犬のお世話のバイトは本当に羨ましいです!可愛いわんちゃんと遊ぶだけで3万円も貰えるなんて・・・。満が働くこともあるんだな~と感心したけど、ちゃんと楽して稼げる仕事を選んでるんだな~と納得しました。お母さんを安心させてあげるためにも働いて欲しいと思っていたのですが、その日はまだまだ遠いなと感じました。

20代女性

アイスを食べた犯人は誰なんだろうかと思ったけど、まさか犯人がいないなんてびっくりでした。結局、自分がゴミを捨てなかったこと、さらに、冷蔵庫の中を確認しなかったことが原因だったなんて衝撃です。一番可哀想なのは、あの場にいなかった牧本さんだと思います。容疑者なんて言われて再婚にも反対されておもしろかったです。お姉ちゃんの謝れという言葉も、いやいや承諾したのに結局話を乗り換えて切り抜けていて、さすが満は口が上手いなと思いました。

30代女性

250円のアイスを食べた人が誰かを満が探すことになって満が犯人探しをするところが面白かったです。お姉ちゃんは買って来ればいいでしょって言ってるんだからそれでいいんじゃないのかなと思いました。食べ物の恨みは怖いと言うところがこういうところで出てくるのかと思うと面白かったです。日常の些細なことで持てているところを解決したいくところが面白かったです。満のいちゃもんつけるところがよくそこまで出てくるなと感心してしまいました。

第5話:あらすじ【銀杏と爪切り/シャンパンと合い鍵】

【其の九】

光司(安田顕)が小学校の文集に将来の夢を『殿様バッタ』と書いていた。満(生田斗真)は当時から『珈琲屋の店主』。「美容院始めた人が営業不振で半年で店を閉めたのに『ワタシ夢を叶えました』って得意げに言ってたらイラッとしない?」と…。

【其の十】

犬の散歩のバイトの最終日。満は飼い主の社長、明日香(倉科カナ)と部屋で鉢合わせし、食事の買い出しを頼まれるが、明日香は報酬をチラつかせたり引っ込めたり、わざと満を怒らせるような態度をとる。

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第5話】視聴者のネタバレ感想

20代女性

母親と綾子が最近顎が痛いと言っていたのが面白かったです。絶対に満との会話が原因だろうと思いました。そして満が母親からカキを買うよう頼まれていたのに、そっちのけで三枝とお酒を飲んでいたのが笑えました。三枝から買い出しをお願いされて、満が普段行かないようなお店を何軒も回っていたのが新鮮でした。また三枝がどこか寂しそうな表情をしていたのが印象的でした。満も三枝も一緒に楽しそうにしていたのが、なんだか良かったです。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

50代女性

この家で一番肩身が狭い思いをしているのは光司だと思います。しかし、彼は気を使いながらも、家族と上手くやっている姿がスゴイと思いました。房江に好意を抱いている新たな男性が登場し、こちらも今後の展開が気になるところです。満は居場所が無いわけでもないでしょうが、新たな恋が始まりそうで、もしかしたらこのまま実家を出ると言うパターンもあるでしょう。房江のためにも、綾子家族が出ていく前に、満のことが解決することを願っています。

30代女性

今回は満が珍しく、きちんと働いてるな~という印象を受けました。犬の散歩もきちんとして、その飼い主に頼まれた買い物までして、満にしては本当に働いたと思います。犬の飼い主がお駄賃としてお釣りをもらっていいよと言ったのに対して、お金を受け取らなかった満にビックリしました!今までの満だったら絶対に受け取っているはずなのに意外だな~と思いました。喧嘩腰になる満に、誕生日だから一緒にいて欲しいといきなり態度を変えた飼い主の女性のギャップがちょっと可愛いな~と思いました。

30代女性

今回、満に恋の予感があるか?と少し期待してしまいましたが、恋の「こ」の字もないまま終わってしまったので、残念ではあるもののこのドラマらしいなと思いました。満のバイトの雇い主の女性の話を聞いてあげたりアドバイスをしてあげたり、ニートだというのに人生経験が豊富で立派な人間のように見えてくるのだから不思議です。家に招いたのはなんらかの下心があったんじゃないかと思ってしまいましたが、そんなことなくおわってしまったのも意外でした。

30代女性

フォレストガンプとか懐かしい!と思いました。母親の自分だけ知らなかった事実を落ち込む綾子に、満は綾子もそういう立場になったんだよとさりげなく励ましているような気がしたので、意外と優しいんだなと感じました。いつも口喧嘩ばかりしている2人ですが、本当は仲がいいんだよな~と思いました。満は結構嫌なこともズバズバ言ったりするけれど、さりげなく優しいことを言ったりもするので、そういうところが憎めないんだよな~と思います。

30代男性

光司と春海のクラスメイトである陸がメールをしていることを家族の多くが知っていましたが、自分が知らないことにショックを受けていた綾子は、満に慰められます。昔自分たちが親を騙していた話を持ってきて、「今は騙される側になったということ」という感じで、満が珍しく綾子を思って発言していたのです。あまりこういう光景は見られなかっただけに、いつも喧嘩をしている印象ですけど、この2人は本当は仲が良いのかもしれないと思いました。

50代男性

とっても朗らかとした楽しい1時間を過ごすことができました。回を重ねる毎に、めちゃめちゃチームワークが良くなっていて、とっても心地よいです。光司さんの将来の夢•••“殿様バッタ”だなんて、思わず笑ってしまいました。あと一番印象に残ったシーンは、満は銀杏向き、綾子(小池栄子)は爪切りをしているところでした。あと今回は春海(清原果耶)の出番が多くて満足でした。ちょっとドキドキしたのは、女3人で結託して、満との会話を極力抑えようとした悪巧みのシーンでした。楽しそうでした。

30代女性

今回も話のテンポが良くて、2話ともあっという間に見終わりました!満はなんだかんだ言っても、コミュニケーション能力はあるな~と思います。初対面の女性とあそこまで腹を割ってズケズケと言い合えるのは凄いな~と感心しました。ニートだけれど、今回は意外とちゃんと働いていたのにはビックリしました。あの女性も失恋したばかりだし、誕生日だしで、凄く寂しかったんだろうな~と思いました。今度、この2人が恋愛関係に発展していくか楽しみです。

20代女性

前回に引き続き、満とあやこのやりとりがすごく面白かったです。今回は、満と犬の散歩のバイトをお願いしている女社長が出会うシーンがあり、満がおつかいをほったらかし、女社長と一緒にご飯を食べることにした場面、やっぱりそういう展開になったのかと少しがっかりしました。
しかし、次回予告で2人の親密なシーンがあり、この2人の関係が今後どのような展開になっていくのか楽しみです。
次回もリアルタイムで見たいと思います。

20代女性

今回は春海が陸と一緒の高校に行きたいからと、試験の点数を悪くしたところが可愛らしなと思いました。一緒の高校に行きたいという想いに、すごく共感できました。だけど満は好きな人と一緒の高校に行くのは、おすすめしないと言っていたのが、どこか大人だなと感じました。また満と綾子が中学生の時の話をしていたのが印象的でした。綾子が初デートで見た映画を、二人とも思い出せないところが笑えました。必死に思い出そうとしていたところが良かったです。

30代女性

満が牡蠣を買って来る予定が満が帰ってこなくて牡蠣を食べることが出来なくて満の事を無視していたが、満が言いたいことがあるならいった方が良いと言って満に牡蠣の事や電球の事を言うが全然反省の色が見えなくて言い負かされてしまっているところが面白かったです。満にも新しい恋が始まった兆しがあって、家を出ていっても平気みたいな顔をしていて満の自由なところが家族が振り回されちゃって大変だなと思いました。満もいつもあんな強気でいられるところが凄いなと思いました。

30代女性

お姉ちゃんはお兄さんが陸と連絡を取っていたことを知らなかったことを傷ついて、満が励ますところが優しいなと思いました。二人には一杯思い出があって思出話に花が咲いて見ていて楽しそうだなと思いました。満が言う屁理屈がたまには良いことを言うときもあるんだなと思うし、満がいるから皆がその時その時の悩みを解決していくし、満の存在って良いなと思いました。こんな風に時が止まったように過ごせるなんて素敵だなと思いました。

30代女性

友達の同じ高校に入りたい晴海の気持ちも分かるけれど両親は自分の実力に合った高校に入ってもらいたいという気持ちもあるからお互いが理解するのって難しいなと思いました。親は経験しているから将来の道を正すことが出来るけれど、経験してない子供は未知の世界に挑戦したいという期待を膨らませていると思うからお互いが話し合って進学の事は解決していかないといけないと思うし、後は本人の気持ちを大切にして欲しいなと思いました。

20代女性

自分だけ仲間外れにされていたと落ち込んでいる綾子のことを、満は昔の話をしてからかったけど、あれは気をそらせることで綾子のことを元気付けたかったんだろうなと思いました。しかも、春海が途中で来た時もさりげなく間に入って橋渡しをしてあげていたし、優しいところがあるんだなとびっくりしました。さらに、春海が陸と同じ高校を受けるべきではない理由も、否定するんじゃなくて自分の経験から学んだことを話してあげていて説得力がありました。

20代女性

スマホで全て調べてしまうことがつまらないと言った満は、時間短縮で済ますよりも、寄り道して得たものには価値があるというセリフが今の時代に響く言葉でした。なんでも調べれば出てくる今、いつも喧嘩ばかりしている綾子と満だが楽しそうに過去を振り返り、思い出した時のあの感動を感じられました。満が綾子の言うことに従っていた過去や、爪を夜に切ると親の死に目に会えないなど信じるかどうかは自分次第だが、満の純粋さが可愛かったです。

2部目では満が恋をしたような顔を初めてみて、困っている人への優しさは初対面の人へもある事と、人を見る目が鋭いことを改めて知りました。満との関係がうまくいくのかとおもいきや、フラれたことで落ち込む犬の飼い主。ショックなのと、合鍵をもらえたことでテンション高く帰宅した姿が可愛かったです。新たな一面を見ることができました。

第6話:あらすじ【毛蟹と体温計/モンブランと亀】

【其の十一】

光司(安田顕)が高熱で会社を休んだ。「平日の昼間に光司さんと二人って変な気分ですね」と満(生田斗真)。「仕事辞めたら毎日こういう状態ってことでしょ?」「夢に描いた理想の生活だよ」

【其の十二】

満が女社長、明日香(倉科カナ)とさらに急接近したのが心配の岸辺家。「満が着々とヒモになろうとしてる」 2年前、満はヒモだった過去があった。これではさらに就職が遠ざかると、光司が説得するが…。

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第6話】視聴者のネタバレ感想

20代女性

光司が高熱で寝込むことになってしまったが、ポラリスの客から新鮮な毛ガニをもらった一家。満は仕事に行っていないのだから、光司に黙って食べてしまってもいいと堂々と言っているところが笑いを誘いました。綾子が素早く突っ込んでいるところもこのドラマの魅力だと思います。春海の提案でカニ雑炊を作ることを決めますが、不憫に感じた家族はカニ雑炊を春海が持っていけば光司も喜ぶと考えます。光司は春海が持ってきたカニ雑炊が嬉しくて、風邪をひいてよかったと涙を流すのでした。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

30代女性

病人の光司に蟹を食べることを誘うか、それとも秘密にするかという話合いには、思わず笑ってしまいました!確かに、光司を呼ぶと取り分は少なくなってしまうけれど、そこは誘ってあげてよ~!と思ってしまいました。結局、晴海のお手製のカニ雑炊でいいんじゃないかとなって、光司にカニ雑炊を持って行ったのですが、光司が凄く感動しており、それを見た晴美も蟹があることを告白したので、なんだかホッコリしてしまいました!光司は晴海の事を本当に大切に思ってるんだということが伝わりました。

20代女性

晴海のことを裏切って、しかも晴海の前で陸とイチャイチャするような最低なことをしたかつての親友が、陸と別れたからって晴海と友達に戻ろうなんて言い出したことがありえませんでした。しかも、陸が全て悪いみたいな言い方をして、自分には非がないみたいな物言いだったのが腹立たしかったです。まずは晴海に謝るべきなのに、怒りの矛先を陸に持っていくことで逃れようとしているようにしか見えませんでした。晴海がバッサリと断ってくれて良かったです。

50代男性

何かめちゃめちゃ素敵なストーリーでした。「毛蟹と体温計」では、光司(安田顕)さんの優しさ、暖かさがよく表現されていて、春海(清原果耶)が自分の為に雑炊を作ってくれた事に感動し、翌日、まだ完全に熱が下がってないのに、何事もなかったかのように出勤するなんて、思わず涙がホロッとしてしまいました。あと「モンブランと亀」では、満(生田斗真)は、明日香(倉科カナ)の言葉に、本当に目覚めたのだろうか?次週が楽しみです。

20代女性

満がもしかしたら明日香のことが好きなのかもなと思えるような雰囲気があったので、どうなるのかなと思ったけど、家を本当に出てしまうなんてびっくりです。本当に恋人になりたいと思うまでそういうことはしないと光司さんに言った後にそういうことになったみたいだし、2人は付き合うことになったのかなと気になります。2人は本性をさらけ出してもなお癒しあえる存在だからお似合いだとは思うけど、満にはちゃんと自立する気があるんだろうかと気になります。

30代女性

満が家に帰ってこず皆が心配をして光司さんが満を説得すると言って満を説得しようとするが、満は屁理屈を言っていて光司さんが上手く丸み困れて満の方が上手だったところが面白かったです。光司さんも仕事について悩んでいて満が家にいなくなると大変になるなって思っていて満と光司の関係が羨ましいなと思いました。こんな風に義理の兄弟で仲良くなっていろんな悩みを話せることってなかなかないと思うので仲良く話せることが羨ましなと思いました。

30代女性

毛蟹をもらい、大喜びの中、分け前を多くするために、熱があるこうじさんには内緒にするのか、それとも言うのか相談する姿が面白かったです。自分の分け前を多くしたいが、こうじさんに悪いという気持ちもあったりとテンポよく進んでいく姿が見ていて楽しかったです。最終的にはるみが蟹雑炊を作って持っていくことでこうじさんも喜び、蟹の分け前も多くなり、みんながよくなる方向に進んですーっとしました。自分のためでもあり、相手を思いやり気持ちも見えてよかったです。

20代女性

満は明日香さんの犬の散歩を頼まれながら二人で楽しくモンブランを食べているところが恋の予感を感じました。なんだかんだ言っても満も男だし明日香さんの事が気になるのかなと思いました。犬の散歩を口実に二人が急接近していくのかなと思いました。お母さんとお姉ちゃんは満がヒモになろうとしているところを気にしているところが面白かったです。満は自分の事を考えていると思うけど、自分のやりたいことがまだ見つからないから前に進まないのかなと思いました。

30代女性

光司さんが春海が作ってくれたカニ雑炊を涙を流しながら喜んで食べる姿を見て可愛い人だなと思いました。こんな風に喜んでもらえると作りがいがあると思うし、春海も美味しかったと言われて嬉しそうなのに光司さんには素っ気なくて寂しそうだなと思いました。いつか光司さんと春海が仲良くお話ができる日が来たら良いなと思いました。少しずつ二人の距離が縮まっていて光司さんも嬉しそうだし、家族団らんって良いなと思いました。

20代女性

光司がカニ以外の魚介類は食べられないというのは初耳でしたが、カニだけは大好物だというのも初めて聞きました。カニが嫌いな人というのはあまりいないような気がしますが、他の魚介類がだめなのにカニだけは大好物というのも珍しいんじゃないかと思います。春海がカニが大好物というのは光司と血がつながってないながらも親子だなと思えたシーンでした。そして大好物ながらもカニ雑炊を作ってあげて、1話の時と比べるとだいぶ親子らしい関係になってきたなと思いました。

30代女性

光司はあまり体力がなさそうなふうに見えてこれまで体調をくずしている姿を見てこなかったので、珍しく熱を出して寝込んでいる姿を見て正直驚きました。同時に満が光司の看病をしておかゆを作ってあげたりしている姿がまた新鮮でした。そして今回分かったことですが、満は家事だけはできて、光司は家事以外の掃除洗濯などは得意だということです。2人のうちどちらかが異性だったら恋愛対象になっていたかもしれないなと今回の話を見て思いました。

20代女性

満は光司とは気が合うのか、意外と仲がいいな~と思いました。そして、光司も元ヒモ男だったから、話が合うんだな~と納得しました!愛情がなければヒモで愛情があればヒモではないという言葉にはなるほどな~とは思いましたが、どちらにしても働いては欲しいと思いました。満が明日香のことが好きだというのは分かったのですが、明日香は満のことをどう思ってるのかはまだ分からないから、これからの2人の関係が凄く気になっています。

30代女性

満と明日香の間にラブが起こりそうなことが物語冒頭で言われていて、満もなんだかんだまんざらではないような感じもしますし、満も恋をすることで生活にハリが出るんじゃないかと思いました。満は受け取ったバイト代を見て驚愕していましたが、いったいいくら入っていたのか気になります。しかし気になったのはやはり満がこの先明日香と何か発展があるのかということです。満は以前恋愛話をちらっとしていた気もしますが、満の過去はあまり明かされていません。これを機に回想シーンなど入るのかなと期待しています。

30代女性

あんなに家を出て就職をして自立しろと言われ続けていたのに、家を出そうだと知ってから母親はそわそわし、春海は悲しい顔をし、光司も一緒に飲む人がいなくなり一気に寂しさが湧いているのをみて、満の存在の大きさと、満が家を支えている存在なのがわかりました。いないと寂しいのに素直に語らないのが家族だとも思いました。満はあすかに言われた一言で心を動かされていたが、果たして働くことができるのか今後楽しみにしています。あすかに恋をしているのを見ていると、満の人の良さと人と、気持ちを掴むのがうまく憎めない人間はこう言う人のことを言うんだと思いました。人には迷惑をかけずに人のことを一番見ているさいのうのあるひとだとおもいました。

20代女性

晴海が毛ガニを自分達だけで食べるためとはいえ、カニ雑炊をお父さんに作って持って行ってあげたことが嬉しかったです。しかも、あんなに食べたいと思っていた毛ガニなのに、下で一緒に食べないかと誘っていたし、ちょっと晴海の中でお父さんに対する心境の変化があったのかもしれないなと感じました。お父さんが涙を流しながら雑炊を食べていたのが可愛かったです。次の日の朝にはツンツンに戻ってたけど、少しずつ家族になれつつあるのかなと思いました。

第7話:あらすじ【ジンライムと商店街/カレーライスと砂浜】

【其の十三】

満(生田斗真)と綾子(小池栄子)の幼少期のお年玉が出てきた。取りに帰った満は、房枝(原田美枝子)達が、この家を売る計画があるのを知る。リフォーム中の綾子達の家に、房枝の部屋もあるらしい。

【其の十四】

満は、自分の事を尊敬する渡利(間宮祥太朗)の前で、これからは、王族のペットとして飼われるライオンになると宣言。
一方、陸(水沢林太郎)を告白のために呼び出した春海(清原果耶)だったが…。

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第7話】視聴者のネタバレ感想

50代男性

楽しい時間を過ごす事ができました。一番ほっこりしたシーンは、光司(安田顕)と綾子(小池栄子)が並んで話ながら歩くところでした。なかなかお似合いでした。あと、光司が“ポラリス”でウェイターをした時のあのぎこちなさは、笑ってしまいました。それから、満はめちゃめちゃ張り切っていたのに、受け入れられなくて残念でした。春海(清原果耶)と海にドライブに行った帰り道に、不意に流れた涙に、ちょっとホロッときてしまいました。良いストーリーでした。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

20代女性

ある日、房枝が春海に頼まれて墨汁を探していると綾子と満が小学生のころにもらったお年玉を見つけました。姉弟で金額の差があり、満が怒っていたという話で盛り上がっていたのです。お年玉の金額の差は兄弟あるあるだと思います。満がお年玉を家に取りに帰ると綾子と房枝が家を売る話が出ていました。しかし満は大反対。そんな彼に対し、実家があるから中途半端な判断しかできないという綾子。家を売るということは喫茶店「ポラリス」を手放すことになるのですが、光司がポラリスを継ぐと言い、3日前に会社を辞めていたと話しました。光司の突然の告白に驚きを隠せないと思います。事前に相談してくれなかったことにショックを受けた綾子はバーに行き、ジンライムを飲み、ベースを持って光司と一緒に家に帰りました。綾子と光司の2人が仲直りできてよかったです。

50代女性

満は明日香のために何でもやろうと思っているようでしたが、それはかの除にとってはかなりの重荷になると思いました。そもそも明日香はそれを求めていなかったでしょうし、満がこれからやりたいことはそれが本当の答えではなかったということなのだと思います。もしかしたら、晴海も同じような理由で陸に振られたのかもしれないと思いました。光司は会社を辞め、ポラリスでの仕事も向いていないことが分かりました。結局、光司は音楽以外の事には向いていないのではないかと思います。

30代女性

お母さんは光司さんが仕事を辞めたことよりも仕事を辞める即断をしてもらえなかったことがショックで可愛そうだなと思いました。愛する人が悩んでいたら手を差し伸べてあげたいと思うし、お姉ちゃんも光司さんが仕事を辞めたいと話したら素直に受け入れることは出来ないかも知れないけれど、きっと光司さんの事を分かってくれるからちゃんと話し合って解決して欲しいなと思いました。光司さんは帰ってこないからずっと心配しているし探しに行くところが優しいなと思いました。

30代女性

子供の頃溜めていた満のへそくりが見つかるという展開は大掃除などして片付けをやり始めるこの時期にありがちな話でしたが、思わず吹き出してしまいました。そして満は今家にいないんだしためていたこと自体忘れていそうなのだから勝手に使ってしまっても良さそうなのに、律儀にそのことを満に連絡して使っていいか確認するあたりは真面目だなと思いました。このへそくりがきっかけで家を売るだとかポラリスをやめてしまうだとかいう話が出てきて、随分急な展開に驚きました。

20代女性

今回は光司が会社を辞めて、ポラリスを継ぐといったところが驚きました。辞めることを綾子に相談していなくて、ショックを受けていたのがなんだか切なかったです。そして綾子が家出をした時に心配して、光司が探しに行ったところが良かったです。お互い思ったことを言えていたのが安心しました。また満は明日香から一緒にいない方がいいと言われて、失恋していたのが複雑だと思いました。明日香と満の思いが違って、恋愛って難しいなと改めて感じました。

40代男性

満がいなくなってから房枝も春海もこれまでと同じように生活を続けていて、ちょっと笑ってしまいました。もう少し満がいなくなってあの家の誰かが心配するとか騒ぐとかそういう展開に成るのかと思っていたので、誰も気にせずこれまで通りの生活を続けているので、満はいてもいなくても構わない存在なのかもなと少し寂しくなりました。しかし満がいなくなるとつっこんだり怒鳴ったりする相手がいなくなると思うので、家族の誰かが爆発してしまいそうだと思いました。

30代女性

満はお金持ちの女性のヒモになるべく奮闘しているけど、現実的に経済力のない男性がヒモになったところで捨てられた時にどうするんだろうと思った。長い期間無職の女性と比べて、男性のほうが再就職が厳しいと思う。口ばかり達者で、いい歳して親の収入に依存しているのは恥ずかしいし何を言っても説得力がないと思う。ヒモになりたい(家事のサポートをしたい)という満に明日香がバシッと突き放してくれたのは気持ちがよかった。

30代女性

光司が仕事を3日前に辞めたことを綾子に言わなかったことで綾子に怒られるが、かばう満の場面が印象に残りました。どうせ言っても聞かないだろとか光司を擁護する満がなんか格好よかったです。満の屁理屈抜きの綾子への口撃はやたら強く響きました。その他では満の恋愛が努力で何とかなるならこの世に別れなんてないって言う言葉も印象に残る言葉でした。今回の満の言葉はやたら芯を食ったコメントが多かったです。シンプルさが胸に響きました。

30代女性

満が出て行ってからしばらく経っている様子ですが、特に家庭の様子は変わらず満がバイト先のオーナーの家にいるのを確認しなければ「あれ?満いなくなったんだっけ?」と思ってしまいました。満は出て行ってからどこに行くつもりなんだろうと前回素朴な疑問を抱いていましたが、行き先がオーナーの家だったということがわかると納得してしまいました。そして家を出て行ったからと言って劇的に生活が変わるわけではなくこれまで通り犬のバイトを続けていて、あまりこれまでと変わらないなと思いました。

20代女性

まさか光司が会社を辞めてしまったとはビックリしました!そして、喫茶店を継ぎたいと思っていたことにもビックリしました。しかし、あまりの料理の出来なさに、気の毒になりました。不味いコーヒーを作るのも結構難しいと思うし、コーヒーをお客さんに出せばこぼす始末・・・。その一方で満はコーヒーを入れるのも上手いし、料理もとても上手です。いっそ満がお店を継ぐのが一番なのではないのかな?と感じました。しかし、満は何でもこなせるのにニートだなんて本当にもったいないです。

30代女性

プチ家出した綾子が光司のベースをお店から持って帰っているのがとても感動しました。光司の話に聞く耳を持たずにいたことを反省したからこその行動だったんだろうなと思いました。次の仕事を探すこともゆっくりでいいと言っていたし、満や晴海の意見を聞き入れるほどの心の余裕ができたんなと嬉しかったです。その帰り道、綾子と光司がどちらが楽器を持つかでちょっと揉めてたのがなんだか微笑ましかったです。なんだかんだでラブラブなんだなと思いました。

30代女性

実家のことをルンバで例えてるのがなるほどと思い面白かったです。ポラリスを継ぐと言い出した光司でしたが綾子に隠していた事がどんどんバレていきます。みつるのおかげで綾子と向き合える事が出来て良かったと思います。光司と綾子の関係も良くなってきたのでこの2人はとりあえず安心です。そしてみつるはどうなるのでしょうか。なかなか答えが見つかりません。みつるも実家の大切さが分かってきたようです。春海もなかなか上手くいかないようで、みつるが実家に帰ってきて良かったと思いました。海で2人が話すシーンは心に響く台詞が多くて好きです。なかなか上手くいかない人生。安心できる場所があるって素敵な事だと思います。

30代女性

満がお年玉を取りに家に帰るとお母さんとお姉ちゃんから家を売る話をされて、満は実家がなくなるのが寂しいから何時ものように屁理屈を並べて売らないように説得しようとしていたが光司さんが「俺が継ぐ。」と、言って素直に自分が継ぐと言えないところがダメだなと思いました。お母さんだってお姉ちゃんだって意地悪で言ってるんじゃなくて満にお店を継いで欲しいから満が言い出しやすいように持っていっているのにその気持ちも分からないなんて残念だなと思いました。

20代女性

綾子と光司を見ていると、大切な人を大切にしよう、優しくしようと思うようになりました。お互い思い合っているのは変わらないのに優先順位が変わり、失うことを恐れることが無くなり良いことなのに穴が開いてしまうんだと思いました。いつも強気な綾子でも、光司に恋をしていた頃があることを大切にして欲しいと思いました。満は一体何をしていくのだろうか楽しみです。
満が彼女に対し、彼女のことを思い本気でサポートと答えた答えが間違えていたが、ヒモになりたいわけではなく本気で答えていたのが可愛かったし純粋な人なんだと思いました。人を思う気持ちは誰よりも強いと思いました。また家族が揃い今後楽しみです。

第8話:あらすじ【ゆで卵と福引き/ミカンとコタツ】

【其の十五】

房枝(原田美枝子)に好意を見せ、積極的にアプローチするリッチな檀野(長谷川初範)が光司(安田顕)の就職先を紹介してくれることになった。就職の相談と称して、綾子(小池栄子)と光司は檀野に豪華鉄板焼をごちそうになる。

【其の十六】

就職が決まらないため、光司が部屋でこもる時間が多くなった。実はジグソーパズルを作ったりと充実した無職の日々を送っていた光司。「同じニートとしてあっという間に追い抜かれそうだもんね」「当たり前でしょ。元々ニートとしてのポテンシャルは光司の方が全然上なんだから」

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第8話】視聴者のネタバレ感想

50代女性

房江は2人の男性に好かれているようで、周りの家族が再婚話を持ち出しています。しかし、結局、房江は再婚をするつもりはなく、逆に自分に好意のある男性を利用しているような感じになっています。本人は悪気はないと思うのですが、これは完全に魔性の女で、こういう女性に男性は弱いのかもしれないと思いました。おそらく、房江は今後も再婚を考えないような気がしますし、ポラリスのお客さんとして、2人の男性と付き合っていくのだと思いました。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

50代男性

なんだあと思うくらい、めちゃめちゃ素敵で、楽しくて、ほっこりとして、ホロッと涙してしまいました。良いストーリーでした。光司(安田顕)さんの就職面接の時の強烈な緊張感•••最高でした。あと笑わして貰ったのは、グレーのスウェットが、ニート公認のユニホームだなんてめちゃめちゃツボにはまりました。一番印象に残ってホロッと涙したのは、満(生田斗真)、光司、春海(清原果耶)3人でたのしそうに笑顔で歌ったシーンでした。何か、めちゃめちゃ感動的でした。それをスマホで再生して見て涙した綾子(小池栄子)も良かったです。

30代女性

房枝の魔性の女っぷりに感心してしまいました!いくつになってもモテる人はモテるんだな~と思いました。でも房枝は確かにキレイだしモテるのも分からなくもないなと思います。どちらとも再婚をすることはないとは思いますが、ボーイフレンドならたくさんいても問題ないんじゃないのかな~と思いました。満も明日香にはフラれてしまいましたが、また新しい恋をして欲しいなと思います。でも、まずは就職が先だと思うので、やりたいことが早く見付かるといいなと思います。

20代男性

最初は光司に就職先を紹介する話になっています。房枝に好意を見せ積極的な行動をする壇野に言われ、そこに行くことになりました。そんな中、裏では牧野が喫茶店で2人の恋路を邪魔してくれないかという提案を行います。現実的なはなし、や真面目なトーンの雰囲気に思わず息を飲む様な気分になりました。後半はみかんとコタツというテーマで、ニート生活を送る光司の、ゆったりとした日常が描かれていました。ニートブラザーズが結成されたシーンが微笑ましかったです。

30代女性

満と光司さんがこたつを出して二人で話している姿を見ると平和だなと思いました。二人がこんな風に過ごしている姿を見ると楽しそうだし、仕事や人間関係のストレスも無さそうで仕事をしたくなくなっちゃう気持ちが分かるなと思いました。二人でやりたいことをやっていてこんな風に過ごせることが楽しい時間ってあっという間に過ぎちゃうからこんな風に楽しい時間を過ごせることが羨ましいなと思いました。春海が帰ってきて春海も二人の歌に参加して皆が楽しく過ごしていて素敵だなと思いました。

20代女性

今回は母親が檀野さんと日に日に、仲良くなっていたのが印象的でした。それを満が気になって、いろいろ檀野さんの情報を聞いていたのが面白かったです。そして光司が面接に落ちて、部屋に引きこもりがちになっていたのが心配になりました。でもマチュピチュのパズルをしていたのが、予想外で笑えました。また満と二人で全力で歌を歌っていたのが、とてもインパクトありました。二人とも楽しそうで、ストレス発散している感じが良かったです。

30代女性

春海は陸の事を気にかけながら気にしないように過ごしているところを見て甘酸っぱいなと思いました。好きな人に学校で話しかけようと思っていても相手も春海に気を使って話しかけられずに時間が過ぎてしまうから、どちらかが話しかけるきっかけを作らないと勿体ないなと思いました。こんな風な恋を出来るのも今しかないから春海には今をもっと楽しんでほしいし、陸との関係をもう一歩踏み出せるように頑張って欲しいなと思いました。

30代女性

ニートブラザーズの歌にはめちゃくちゃ笑えました!ノリノリで歌う2人の姿には癒されました。そして、その後晴海も参加して昔歌っていた出世払いの歌も、とても面白かったです。昔は光司と晴海が仲良かったという話を聞いて意外だなーと思いましたが、2人で仲良く歌を歌っているのを見て、納得しました。そして、またこの2人が仲良くなれる日は近いなと思いました。最近は、晴海も光司との距離が近くなってきているのでとても嬉しいです。これも満のおかげなのかなーと思いました。

30代女性

満がお母さんの再婚について何時ものように屁理屈を噛ましながらお姉ちゃんに噛みついている姿を見るとお母さんの事を考えているんだなと思いました。お母さんも自分の再婚の事は考えていると思うし、満に頼らないようにしようとしているところも分かるし、皆が人の幸せを願って色々考えているところを見ていると家族の愛って素晴らしいなと思うし、皆が家族を大切にしているから幸せになってもらいたいなと思う気持ちも伝わってきて家族の中の良さが羨ましいなと思いました。

30代女性

これまでも房江の恋仲の話とか第二の人生を楽しもうとしているような話は時々出てきましたが、今回それが全面的に出ている回があって興味深く見ていました。牧本と満はこれまでいがみあっているというかあまり親しくしている感じのシーンを見たことがなかったので、壇野と房枝が恋仲になることを阻止してほしいと相談を受ける日がこようとは思いませんでした。そして自分が恋仲になりたいという願望はなく憧れは憧れのままいたいというのがこの年頃の男性の考え方らしいなと感じました。

30代女性

前回光司は仕事を辞めてポラリスを継ごうとしたけどうまくいかなくて、という感じで落ち込んでいましたが、今回は「ハローワークに行くけど一緒に行く?」とか「登録だけしとけばやりたい仕事紹介してもらえるよ」などと満をニート生活から引きずり出そうとするような言葉をいくつも並べていて、なんだかびっくりしてしまいました。光司は家庭があるからいつまでも無職生活が続くと困るからというのもあると思いますが、なんだか急にイキイキし始めたなと感じました。

20代男性

最初は光司に就職先を紹介する話になっています。房枝に好意を見せ絶極的な行動をする壇野に言われ、そこに行くことになりますた。そんな中、裏では牧野が喫茶店で2人の恋路を邪魔してくれないかという提案を行います。現実的なはなし、や真面目なトーンの雰囲気に思わず息を飲む様な気分になりました。後半はみかんとコタツというテーマで、ニート生活を送る光司の、ゆったりとした日常が描かれていました。ニートブラザーズが結成されたシーンが微笑ましかったです。

30代女性

満が前回から実家に帰ってきましたが、久しぶりに春海と一緒にいるシーンが出てきてなんだかほっこりしてしまいました。勉強している春海のためににゅう麺を作ってあげてトッピングのリクエストは「自分でやれ」と言いながらもちゃんとリクエストに応えてあげたりしていて、春海にはなんだかんだで甘いような気がします。見た目は仲の良い兄妹のように見えますし、思春期の春海の話をちゃんと聞いてあげて適切なアドバイスもしてくれる良き相談相手なので、これからもその関係を続けていってほしいと思いました。

20代女性

一家に2人もニートがいる状況はとても嘆かわしいはずなのに、ニートブラザーズの歌おもしろかったです。いい歳したおじさん2人がくだらない歌を歌って、それを見た家族も楽しそうで、なんていい家族なんだと思いました。グレーのスウェットがニートの公式ユニフォームだ、には笑いました!光司さんは優しくて気も使えるいい旦那さんだなといつも思います。ラジカセを買ってもらって嬉しそうな春海とそれを嬉しそうに見つめる光司さんにほっこりしました!

20代女性

満と綾子が母の再婚を必死に言い合うも、母は男に興味がなくいつでも亡くなった父を愛していると言ったのが、家族愛が溢れる理由だと思いました。いつも2人が言い合うのはたわいも無いことだが家族のことを考えのことが多く、今回も母親の為を思い依存していなくても常に考えていることなんだと思いました。ニート生活が始まった光司を責めることなく働き続ける綾子や文句を言わない春海も、光司のことを受け止め血の繋がりがないひとも家族として受け入れていると思いました。もうすぐ家のリフォームが終わり秋葉家が家を出てしまうのが寂しく思い始めました。春海と光司が結婚前は仲良かったことを知り、今父親として受け入れていなさそうだったのにラジカセを買ってもらい嬉しそうにする春海の姿や、一緒に歌をうたう姿に感動しました。やっと笑顔の2人を見ることができました。

第9話:あらすじ【トンカツと占い/ラーメンとフリーマーケット】

【其の十七】

春海(清原果耶)が、高校進学をやめラジオパーソナリティーを目指すと言い出した。「リスナーの高校時代の話とか現役高校生の悩みにどうやって答えるんだよ?」と聞く満(生田斗真)。

【其の十八】

自分が不採用だった議員秘書の仕事が、満には向いてると思いつく光司(安田顕)。実際満は、イエスマンに囲まれている偉い人達相手に、発言をことごとく否定し、異論を唱える家庭教師のような仕事を思いついたことがあるらしい。

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第9話】視聴者のネタバレ感想

30代女性

みつるが就職するかどうか、就職について考え始めているところが深刻な場面も増えてきて、ただただ笑いありだけの回ではなかった。個人的にお母さんを取り合う牧本さんと檀野さんのやり取りが好きなんですが、今回の放送ではなかったのが残念でした。いつもの日常というよりは、最終回近くになってきてので就職問題についての展開が動いてきてる感じだったので、みつるが悩んだりしてる姿よりはいつも通り屁理屈たくさんのみつるの姿の方が良かったです。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

50代女性

満は議員秘書の仕事を少しは迷っているようです。行きつけのラーメン屋さんが出前を始めたというのを知り、満は何か思うところがあったようです。6年のブランクがあると、その重い腰を上げるノアは大変かもしれません。また、ここまで待って誰かに紹介された仕事に就くのも、プライドの高い満には許せないのかもしれません。もし、議員遺書の仕事が嫌だったとしても、その先にもっとやりたい仕事が見えてくるかもしれません。明日香の伝言のように、今、「やれ!」なのだと思います。

30代女性

光司さんと満が話していて嫌じゃないことを書いて何かを始めたらいいとアドバイスを受けて満が実行しているところを見て自分を見つめ直すことが出来るからこのやり方は良いかもしれないなと思いました。自分の嫌いじゃないものが見つかったときに満がどんな事を仕事にしていくのか楽しみだなと思いました。満が困っている人の手助けをしたり、相談に乗ったり、お世話をする事が向いているからその能力をいかせる仕事に就いたら良いのになと思いました。

30代男性

パズル完成代行サービスとか実際にありそうだな……と思って調べてみたら本当にあってビックリしました。満に向いている仕事って意外とたくさんあるのかもしれません。でも選択肢が多すぎても何をすればいいのか分からなくなってしまうものですよねえ。そう考えると「自分にはこれしかない!」って思える人の方が強いというか、運がいいのかも? 満にとってのそれはコーヒーだった筈ですが、そこにもう一度立ち戻れないものですかね。

30代女性

春海が高校に行きたくないから、満と2人で話をさせろという程、満を信用していたなんてビックリしました!でも、満は屁理屈王だけど妙に納得してしまうことを言ったりもするし、相談したくなる気持ちも分からなくはないなーも思いました。満に相談したおかげで、春海もとりあえず高校には行く気になったみたいだし、綾子たちもホッとしたと思います。それにしても、15歳でやりたいことがみつかるって、それも凄く立派な事だと思います。

30代女性

ラーメンを食べ終わった後お姉ちゃんと春海が占い師さんに占ってもらって帰ってくると春海は良いことを言われて喜んでいてこれで将来の夢に希望が持てたのかなと思いました。お姉ちゃんは満の事を占ってもらって満が仕事でうまくいかず上司ともめて仕事を辞める気が出ていることを言われたと話しているところが満が仕事をしていないから光司さんが自分かも知らないって話しているところが面白かったです。光司さんが占いを信じやすいとか言うところが光司さんの行動を見ているとわかる気がするなと思いました。

30代女性

春海が高校受験をやめて高校に行かずにラジオパーソナリティーになってそういう専門的な勉強をするところへ行きたいと言い始めましたが、話がむちゃくちゃだと思いながらもこの年頃の若い女の子らしい思想だなと感じました。そしてその話を聞いてあげるのは歳が比較的近くて割と仲良くやっている満が良いと思って説得するように言ってきた綾子と光司の判断は正しかったと思います。しかし満1人に任せるのは少々無責任じゃないかと思いました。

30代女性

春海が高校に行かずにラジオパーソナリティーになりたいという結構深刻な話になっているのに、それよりも揚げたてのあつあつのとんかつを食べることの方が大事というのが、ここは笑うべきなのか「満、最低」とあきれた目で見るべきなのかと悩むところでした。そしてラジオ仕事をなめるなと言った満の話はもっともらしかったですが、あれは早く話を終わらせて説得させてとんかつを食べたいからなんだろうなと思うとなんだか残念な気持ちになってしまいました。

30代男性

ラジオパーソナリティーになるために中卒ですぐ挑戦したいと言い出した春海。身内がそうした事を言い出したら、たしかに家族は大慌てになるでしょうねえ……。何だかんだ言いつつもCM明けには親身になって聞いてあげる満や、別室で放送部のある高校について熱心に調査し始める両親などの様子が面白くもあり、また同時に感動もしました。否定するにしても軌道修正させるにしても皆きちんと真剣に考えてあげるのが良いですよね。今後も何かあったら5人で集まって話し合っていければ、皆そうそう変な方向には進まない気がします。なのでバラバラにはならないでほしいですね。

20代女性

満と綾子はぶつかっている毎日だったのにもかかわらず、常に綾子を頼る生活になっていらと思いましたり満はただのニートではなく、家族を励まし家族のために文句を言い、いつのまにか家族をまとめる存在なんだなと思いました。満と母が2人暮らしをしている生活が想像できません。高校受験をしないと言った春海に言った高校でしかできない経験があるから今すぐ夢を決めずに可能性を広げてほしいと言った言葉がとても響き、大人になったからこそ思う事で若い時には感じられない事だが本当に正しくいくら学歴は関係ないという時代でも、経験豊富な方が上手く生きていけることや、満のようにニートでも周りが寄ってくるような人になる才能があるからこそ言える言葉なんだと思いました。

20代女性

今回は春海が高校には行かずに、ラジオのパーソナリティーになりたいとまっすぐ言っていたのが印象的でした。満が必死に高校に行くべきと、説得していたのが良かったです。その気持ちがちゃんと春海に届いて安心しました。そして綾子がいつもコタツを弱にするのが笑いました。また明日香からの伝言がやれの二文字なのが面白かったです。満は違う言葉を期待していたのが伝わってきました。最後占いのおじさんも、やれと満に言ったのが驚きました。

20代女性

満が揚げたてのトンカツにこだわる理由がとても共感できました。揚げたてじゃないトンカツはもやし炒めと同じというのは言い過ぎだけど、それくらい価値は下がるなと思いました。また、高校に行かないという春海を満がどう説得するんだろうかと思っていたけど、ものすごく言っていることが屁理屈というより正論で感動しました。春海が満としか話をしないと言ったのも、学歴のためなんかじゃなく、高校に行くべき真の理由が知りたいからだったんだろうなと感じました。

20代女性

みつるはニートなのに自分に自信があってすごいと思う。ニート期間が長くなると社会に受け入れられなくなる不安とか親がいなくなったらどうしようと思わないのかな。ドラマだからおもしろいけど、実際のニートやニートの家族は将来に不安を抱えていると思う。春海にラジオパーソナリティになるには高校に行って色々経験した方がいいという話は妙に説得力があった。バーの店長が仕事は初恋と同じでこれだ!と思うものはこれからもこないと言ったのが身にしみた。

30代女性

家族の皆が春海の高校受験について心配をしているのに満はとんかつを食べたくて「とんかつが大事だ。」と、何度も言うところが満らしいなと思いました。春海は満に自分の将来の夢を聞いてほしくて満に相談しているところが相談する人が側に居てくれることで自分の将来の夢も具体的に知ることが出来るから相談する人がいるっていいなと思いました。満もなんだかんだ春海の相談を聞いて色んな視点で教えてくれるから頼りになるし二人の関係が素敵だなと思いました。

30代女性

満が夕飯がとんかつと聞いてからそれしか頭になくそれ以外のことが考えられてしまうといったところが子供のようだなと思いました。しかしそこが良くも悪くも満らしさなんだろうと思います。そしてただとんかつを食べられたらいいという訳でもなく、揚げたての熱々を食べるのが重要なんだというところが満らしいなと思いました。しかしごはんはできたての熱々が食べたいというのはなんとなく分かりそうな気がします。しかし30を過ぎてそこまで食べ物に執着するんだろうかと思いました。

第10話:あらすじ【すき焼きと引越し/コーヒーとサラリーマン】

【其の十九】

檀野(長谷川初範)家で、秋葉家の送別会を兼ねたお肉パーティーが開かれるが、意地でも行かない満(生田斗真)。「後で肉食べたかったなんて言っても知らないからね」「言わないから心配するな」

【其の二〇】

秋葉家が去り、岸辺家に母と息子2人の日常が戻ってきた。「や」「れ」と書いてあるノートを広げる満。ある朝コタツの中の満は洗濯物を畳む房枝(原田美枝子)の顔を窺う。「はいはい分かりましたよ」議員秘書の面接を受けるという満。

引用元:https://www.ntv.co.jp/orebana/story/index.html

【第10話】視聴者のネタバレ感想

ー近日公開予定ですー

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

ー近日公開予定ですー

ドラマ「俺の話は長い」視聴者の期待の声!

40代女性

俺の話は長いに主演の生田斗真さんは、イケメンで爽やかな役が多い印象ですが今回のドラマでは、大学を卒業後、7年間無職のニート役。特技がヘリクツを駆使した口げんかだそうです。一時的に実家に戻ってきた姉夫婦から堕落生活を指摘され、このヘリクツをどのように使って切り抜けるかが楽しみです。

50代男性

生田斗真さんの4年ぶりのドラマです。31歳でニート働かない男性でこのままでは引きこもりではないかと思います。テーマとしては現代社会のリアルな生き方をイメージしているのでいつになったら働く意欲が出てくるのかが見どころなのではないかと思います。今のご時世働きたくても働けない若者が急増している中で働く能力でも働かない人生でどうしたらいいのかを描いているのではないかと感じています。僕自身その年代では仕事していました。メンタルはありますが8時間働く予定ですが今はその半分ですが何故ニートが増えているのかは疑問点です。期待したい点は何かのきっかけで働くと思います。そこが期待しています。

40代男性

今回のドラマで生田斗真さんは、ニートで屁理屈なら誰にも負けないくず役ですが、土竜の唄から割りとコミカルな役柄が増えてきているので、どのような屁理屈をこねるのか楽しみです。おそらく、屁理屈の中に良い話を混ぜるのでしょうが、くだらなさの中に何処まで感動や家族の絆、人の成長を入れれるのか気になります。
視聴者の感想をもっと見る>>

40代女性

生田君が無職ニートで、家族愛が強いとの事でどの様な展開になるのかが楽しみにしてます。生田君以外のキャストがわからないのでどなたが出るのかまたそこも注目です。恋愛話があるのか、どんな家族話なのか、とても気になる所です。どんなダメ男かイライラしないで見れるか。楽しみにしてます

20代女性

ドラマの内容よりまず、久々に演技派イケメンである生田斗真さんを毎週拝めるということにテンションが上がります。連続テレビドラマの主演をされるのはなんと4年ぶりだそうで。今回はコメディーホームドラマということで、生田さんの恋愛ドラマを見たかった私としては、その点はちょこっと残念ではありますが、生田さんのコミカルな演技が見られることに期待しています。また未発表である、父、母、姉、妹役をどなたがされるのか、その点も楽しみにしています。

30代女性

生田斗真くん大好きなんです!久しぶりの連ドラですよね。しかも、ニート役で性格も曲がっているなんて、斗真君のイメージから180度かけはなれた役どころですね。しかし、斗真君がどんな風に演じてくれるのかとってもたのしみです。

30代女性

ニートを抱える母親、ニート、バツイチの姉、不登校の姪など、どこか他人事ではないし、悲観してしまいそうな設定ですが、ニートの主人公がヘリクツで家族の絆を深めていくということで、良い意味で想像が出来ず、楽しみです。ヘリクツが上手いニートにイライラしながら見ることになるんだろうなぁと思いつつ、絆を深めるほどのヘリクツがどんなヘリクツなのか期待しています。

20代女性

主演は生田斗真さんで4年ぶりの連続ドラマということでそこも楽しみです。生田さん演じるのは31歳ニートの屁理屈ばかりのダメ男みたいで設定ですでに面白そうだと思います。井上真央さんとかも出演するみたいでどんな話になるのか楽しみです。

20代女性

生田さんの久しぶりのドラマであることも注目ポイントの1つであり、楽しみの一つです。そして、今回はホームドラマ!今までとはまた違う新たな配役での演技の姿が見られるのも楽しみです。暖かくなるような家族ドラマであるのを期待してます。

40代女性

生田斗真さんのかっこいいので見ているだけでも素敵なのですが延期もとても上手だと思うのでどんな役柄でもアウト思います写真子がやはりかっこいいとポイントが高いと思うので話の内容も期待していますか何よりも俳優さんが好きな人がたくさん出るので嬉しいです

20代女性

久しぶりにドラマで生田斗真を見れるとこが楽しみです。他の共演者の方はまだ、発表されていないので、あらすじを読みながら、誰が演じるのかなとより楽しみになりました。ニートの家族愛とは、どんなものなのか、期待しています。

30代女性

生田斗真さん以外のキャストが、まだ分かりませんでしたが、特にお姉さん役を誰が演じるのか興味深いです。言い訳とヘリクツの天才を変えてしまうかも知れないほどの影響力があるなんて、相当インパクトの強い人物だと思うので、生田斗真さんと同じく、演技力のある女優さんに演じてもらいたいです。

20代女性

30代で実家に居座る無職ニート、現代らしいテーマで面白そうだと思いました。主人公は口が達者で屁理屈が得意ということで、自分もそういう面はあるので、客観的に見てみたいなと思います。また、脚本家は「もみ消して冬」を担当した方のようで、楽しいコメディドラマになりそうで期待しています。

40代女性

生田斗真さんが演じるニートのへりくつ男という役がおもしろそうです。ホームドラマということで、土曜日の夜にピッタリだと思います。原作があるドラマが多い中、原作がなしのオリジナルストーリーということも楽しみです。

20代女性

作品の初めからコーヒーという普通そんなに没頭することがないようなものから始まります!主演に生田斗真という爽やかな俳優さんを持ってくるのにニートという役な所もまた注目!!絆についてもう一度改めて考えてみませんか?

ドラマ「俺の話は長い」出演者おすすめ作品 紹介!

生田斗真:出演おすすめ作品

◆映画「秘密 THE TOP SECRETフル動画を無料視聴する↓

生田斗真 秘密「秘密」映画フル動画を無料視聴しませんか?【生田斗真/松坂桃李】Dailymotion、Pandoraでは見れる?

小池栄子:出演おすすめ作品

◆ドラマ「私、旦那をシェアしてた」見逃し動画の無料視聴はコチラ↓

わたし旦那をシェアしてた「わたし旦那をシェアしてた」フル動画【第1話~最終回まで】見逃しドラマ無料視聴しよう!Dailymotion、Pandoraでは視聴できる?

コメントを残す