「ニッポンノワール」フル動画【第1話~9話まで】見逃しドラマ無料視聴しよう【2話3話4話5話6話7話8話・配信状況】Dailymotion、Pandora では見れる?

ニッポンノワール・賀来賢人

ここでは、日曜ドラマニッポンノワール-刑事Yの反乱-第1話~8話まで見逃し配信の状況と、フル動画無料視聴する方法を紹介します。

過去の放送回「2話3話4話5話6話7話を見逃した」という方も参考にしてみてください。

※公式サイトでヒント動画が公開されました。
重大なヒントが隠されていますので
閲覧にはご注意ください。

↓↓↓

【第1話~9話まで】ドラマ「ニッポンノワール」見逃し動画を無料でフル視聴しよう!

ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-
Hulu」で1話~最終話まで
全話 フル動画で配信中!

 

「Hulu」は見放題の
動画配信サービス!

初回2週間のトライアル期間」に
解約すれば
完全無料で
動画を楽しむことができます。
解約金などは一切かかりません!

「Hulu」のオススメポイント↓

  • 「Hulu」だけのオリジナルストーリーも!
  • 国内のドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど、最大60,000作品が見放題!
  • 追加料金も一切なしで見放題!
  • 高画質で、多デバイスに対応!

↓お得な「Hulu」の登録・解約方法の解説 はコチラ↓

HuluHulu(フールー)の料金、無料登録・解約、ダウンロード方法を分かりやすく解説!

このページの情報は、2019年12月現在のものです。最新の配信状況については公式の「Hulu」サイトにてご確認ください。

【第1話~9話まで】ドラマ「ニッポンノワール」見逃し動画リンク

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

TVer

GYAO!

日テレ無料TADA

※1話2話3話4話5話6話7話の見逃し配信は終了しています。


【◆1話~全話までフル視聴】

⇒「Hulu」詳細はコチラ>>

※見逃し配信終了後、過去の放送は公式の「Hulu」で視聴可能です。


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

【第1話~9話まで】ドラマ「ニッポンノワール」の動画配信状況は?

日曜ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」が配信されている動画サイトをまとめて見ました。

配信の状況 見放題の対象
Hulu
FOD × ×
U-NEXT × ×
dTV × ×
Amazon prime video × ×

日曜ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の動画が配信されているのは公式の動画配信サイト「Hulu」だけでした。

ですので、見逃し配信が終了してしまった、過去の放送回を見るには「Hulu」の利用が必須ということになります。

ちなみに現在「Hulu」では2週間の無料お試しキャンペーンを実施中。

これを利用すればドラマ『ニッポンノワール』の過去の放送回まで「見放題+無料」で見ることができるので、この機会に利用してみては如何でしょうか?

ドラマ「ニッポンノワール」キャスト・イントロダクション

【◆イントロダクション】

森の中で目を覚ました時、主人公は直前数か月の記憶を失っていた。
女性刑事を殺したのは…俺か…それとも罠か…。何もかもが分からない。
容疑者は警視庁捜査一課と、そして自分自身なのか…?

潰されていく証拠。偽装される捜査。

男を疑い追いかける同僚刑事、かつての仲間は一夜にして敵に。
やがて事件は未解決の「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていく…。
すべての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開されていく。
疑いが加速し、裏切りが止まらない、究極のアンストッパブル・ミステリー!。

引用:https://www.ntv.co.jp/NNY/

【出演者・キャスト一覧】

  • 賀来賢人
  • 広末涼子
  • 井浦新
  • 北村一輝
  • 細田善彦
  • 夏帆

【第1話~9話まで】ドラマ「ニッポンノワール」各話あらすじ・感想

第1話:あらすじ「笑えねぇ日々の始まり」

生い茂る木々。風が吹きすさぶ森。その中にある一軒の山小屋。うっすらと瞼を開けた男、遊佐清春(賀来賢人)。

彼の目に最初に飛び込んできたのは一人の女性刑事:碓氷薫(広末涼子)の亡骸――。
そして、自分の右手には拳銃が握られていた。確実に自分が彼女を殺したこの状況。
しかし、清春はなぜかここ数ヶ月の記憶が綺麗に吹き飛んだようになくなっていた。

「笑えねぇ」

焦りや焦燥よりも、苛立ちが先にきた。自分に薫を殺す理由も道理もない。だが、記憶を失った以上その可能性は拭いきれない。

俺が殺したのか……、それとも何者かにハメられたのか……。

清春はこのままだと自分が疑われるに違いない証拠の数々を綺麗に消し山小屋を後にする。だがすぐに警察からのお呼びがかかる清春。殺人事件の現場招集として、今度は「刑事」として先ほどまでいたあの山小屋へ向かうこととなる。

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第1話】視聴者のネタバレ感想

40代男性

予想以上に激しい暴力、銃の乱射などアクションが多いです。犯人は誰だみたいな感じだったから推理するイメージだったんでちょっと会議室で大乱闘は度肝抜かれました。乱闘のときの名越時生を演じる工藤阿須加がアクロバティックな蹴りとかは凄かったですね。プロレスというよりカンフーみたいに感じました。暴力シーンも多いですが謎解きも面白そうで誰が黒幕かを予想するのは楽しみのひとつです。一筋縄ではいかないドラマのような感じがしたし次回楽しみにしています。
視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

30代女性

オープニングからぐいぐい引き込まれます。まさかあの、広末涼子さんが開始早々で死体役で登場するなんて、広末涼子世代としては衝撃です。広末涼子さん演じる碓氷薫が亡くなった現場に居合わせ、記憶喪失になった主人公遊佐清春、殺害嫌疑をどう晴らすのか。誰が味方で誰が敵なのか。登場人物もくせのある方ばかり、テンポがとても良く、ぐいぐい引き込まれます、シリアスでハードボイルドなようでコメディタッチ、アクションシーンも見ものでした。碓氷薫が捜査した10億円強奪事件、これが今後どう関わってくるのか楽しみです。

50代女性

いやはや驚きました。何をって?賀来賢人さんの演技力に。彼に抱いていたイメージは、賀来千賀子さんの甥っ子で育ちの良いお坊ちゃんと言う感じだったので。今回の刑事役、それも自分勝手で協調性なし、そしてとても凶暴な役をあんなに自分のものとしているのには、びっくり。出てくる刑事が皆個性的で、一癖も二癖もありそうな人ばかりなのも興味を引く。犯人は内部の人間で、誰を信じてよいのか分からないのが、またハラハラドキドキ。これからの展開がとても期待できます。ただ、清治の夏越に対する暴力シーンは、長くて激しくて見ていられなかった。あまり強力な暴力シーンは嫌だな。刑事たちが会議途中で暴れまくっていたくらいなら、まだいいけれど。

40代女性

前作「あなたの番です」を思い出させるような謎だらけのドラマでした。碓氷薫が殺された犯人を捜す内容ですが、横で意識を失っていた清春は記憶喪失です。体中に血がついていて拳銃を持たされていましたが、たぶん誰かにはめられたのではないかと思います。碓氷薫の子供を預かって一緒に生活することになりましたが、カツキくんも何か秘密がありそうです。同じ班の仲間だと思っていた人の裏切り、10億円事件の真相とのからみなど、まだまだ謎が多くて、今後も見逃せないと思いました。

60代女性

こんな刑事ドラマは初めてです。捜査会議中に乱闘騒ぎが勃発し、収まる気配がない所、公安部の才門の撃ちはなった銃声で収まるなんてどうよ!と思えば、手柄を横取りされ怨みを持つ同期を一課に入れ、清春の邪魔をさせようとするところが見え見えで、きっと理事官の本城が怪しいと思いました。すっかり清春を犯人に仕立てあげる筋書きができているようで、薫命のパリピ名越に清春が碓氷を殺した犯人だと吹き込み証拠品まで部屋に忍ばせ、パトカーで包囲され絶体絶命!どうやってこのピンチを切り抜けるのかワクワクします。3年a組を思わせるワードも懐かしい感じがしました。

20代女性

遊佐が殺したように仕向けられている事は分かりましたが、一緒の課で働いている名越が本城の言葉により、遊佐を殺そうとしたり、亡くなった薫を愛していたからだけが理由で暴走したりと刑事とは思えない人たちの集まりと、刑事と思いたくない闘いと裏社会が潜んでいるんだと思いました。今後何が起きてくるのか、遊佐が記憶喪失になっている原因も気になります。薫と遊佐はどのような関係だったのか、薫は殺される事を知っていて、犯人も知った上で遊佐を呼び仕向けられていたのではないかと思いました。

50代男性

女性上司の班長 碓氷薫の死体の横で目覚めた清春は何故か直近3ヶ月の記憶がない。パニクる様子が微塵もないのは何故?現場工作して証拠を隠滅し、刑事として操作に参加するが素行不良がたたって捜査会議で清春が容疑者扱いされ碓氷班のメンバーと捜査一課とで乱闘になる。捜査員に容疑者がいるとして公安の捜査官 才門も入ってくる。拳銃を発砲して乱闘を終息させるとは雑じゃないかな?会議が終わって碓氷班で十億円強奪事件についての情報を得る。そんな時に監視役と称して薫の子供 克喜の世話を押しつけられるが逃げ出して捜査に向かう。克喜が自宅に戻ったら部屋は荒らされている。侵入者の存在を感じた克喜はクローゼットに隠れるが直ぐ見つかってしまう。侵入者は才門だった。そこに清春が現れ才門を問い質すと十億円強奪事件の黒幕は警察関係者で、強奪した十億円を隠した薫からその在りかを聞き出す為に殺害した可能性を知らされる。話す人が耳を押さえても聞こえるんじゃないかな?克喜に薫が殺害された現場を見たいと頼まれた清春は克喜を連れて行った。って、それ良いのか?そこで碓氷班の後輩 名越に襲撃される。名越は理事官から清春が薫殺しの犯人と吹き込まれていたのだ。名越単純!

40代女性

工藤阿須加くんのキャラがあまりにも振り切っていて、ちょっとドン引きしてしまいました。でも、彼が清春を襲ったことで、清春を犯人だと吹き込むような言動をした理事官が一気に怪しさを増した気がします。彼だけでなく、みんなが清春に疑いの目を向けている状況がかなり理不尽だと思いましたが、きっと克喜だけは味方でいてくれると思います。今はお互いに距離感を測りかねていますが、清春の愛の説教で薫に愛されていたことを知った克喜は、少しは救われたんじゃないかと思います。

20代女性

薫の家を荒らしたのは薫を殺した犯人だと思っていたので、名越が犯人だったのにはびっくりしました。いくら自分の愛していた人を殺されたからとはいえ、証拠も何もないのに清春が犯人だという噂を信じて殺そうとするなんてちょっとどうなのかなと思いました。清春が名越を殴るシーンはとても怖かったです。父親から家庭内暴力を受けていた過去と重なって、名越がブタに見えるシーンは特に鳥肌ものでした。少しだけ清春の過去が明らかになったけど、どんな事情があるのか気になります。

30代女性

賀来賢人さんが演じる主人公は、口が悪く態度も悪い刑事でした。しかし主人公が、過酷な環境で育ったことが分かり、今の性格になったことも納得できる部分がありました。容疑者としての疑いが晴れないまま、仲間からも命を狙われ、同じ刑事を敵に回してしまいます。素直じゃない主人公ですが、子役にかける言葉には愛情を感じました。強くなれというセリフも、自分の過去と重ね合わせたのかもしれません。どうか主人公が、本当の容疑者でないことを願います。

30代女性

遊佐が克喜に遊佐が知っている薫の事を話して、克喜がお母さんがなぜ死んだのかと叫ぶところが可哀想でした。お母さんの心は伝わっていなかったけれど、こうやって人伝に母の事を聞けた克喜は母との思い出が寂しい思い出だけじゃないと思うし、寂しかった気持ちを生きてるうちにお母さんにぶつけられていたらきっと何か違って居たのかもしれないと思いました。お母さんももう少し克喜君に愛情を見せることができたら克喜君も寂しくなかったんじゃなかったのかなと思いました。

30代女性

克喜くんがお母さんに避けられていると遊佐に話すところが可哀想でした。遊佐が克喜に言っていることも正しいと思うけれど、まだ幼い克喜君には人の気持ちや自分の気持ちを理解するのには難しいと思いました。年を重ねていくからその人の良さや悪いところが見えて来ると思うので今すぐ彼にそれを全部理解しろと言うところは難しいと思うし、克喜君が信じたいものや信じたい人をこれから理解していけばいいと思うので遊佐と一緒に過ごしながら彼も成長していけばいいんじゃないのかなと思いました。

30代女性

遊佐は記憶を失っていて、彼がなぜ記憶を失ってしまったのか気になりました。彼が記憶を無くすほどの衝撃があったのか、記憶を失う前の出来事が気になりました。薫さんの息子さんを監視役に面倒を見させることになって、一人息子の克喜君と何か繋がりがもしかしたらあるのかも知れないと思うと、克喜くんがキーパーソンになっていくのかなと思いました。幼くして親を失ってしまった克喜くんが毎回お母さんの事を話すところが寂しそうで可哀想でした。

20代女性

殺された薫の息子の克喜くんの父親はもしかしたら清春なんじゃないかなと思いました。清春は記憶喪失なのか忘れてしまっていたけど、昔、講義をしにきた薫と寝たと清春がみんなにいいまいていたそうなので、もしかしたらその時にできた子供のような予感がします。それを知っている人物がいたから、克喜くんを清春に預けることにしたのかもしれないなと思いました。克喜くんと過ごすことが清春にどんな影響を与えるのかが楽しみです。

50代女性

数ヶ月の記憶を失った状態で山中で目覚めた刑事の清春は、銃を手にした自分の傍らに薫の遺体を見つけて驚く。清春は自分の痕跡を消していた清春だったが、問題を起こしては薫と衝突していた清春に捜査一課長南武らは疑いの目を向ける。公安部の才門も動きだす中、清春は薫の息子克喜を預かることになる。薫の自宅は何者かに荒らされていた。そこに才門が現れた。克喜は母が殺された現場に行きたいと言い出す。そこにいたのは、清春の後輩だった。薫を殺したのは、清春か、それとも他にいるのだろうか?黒幕は誰なのだろうか?これからの展開が楽しみである。

第2話:あらすじ「2つの事件」

碓氷薫(広末涼子)殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)。
ここ数か月の記憶は吹き飛んだように消え去っていた。
殺害された薫が死の直前まで追っていた「十億円強奪事件」の真相。
その犯行には警察関係者が関与していた疑いが浮上していた…

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第2話:視聴者の感想】

40代女性

碓井班長殺害事件の証拠があるとたれ込み電話が入ったと言い、本城理事官は警察官を率いて清春の部屋を訪れたものの、部屋では清春と名越が乳首相撲をやっていて、笑いました!カッコいい顔なのに乳首相撲のままの清春が冷静な顔で「おいおい、ギャラリーなんて呼んでねぇぞ。」の一言はツボにはまりました!証拠となるものも全く見つからず、苛立ちながらもつい言ってしまった本城の「絶対にあるはずなんだ!」の言葉に「なぜ言いきれるんだ?」と噛みつく清春もカッコ良かったです。
視聴者の感想をもっと見る>>

30代女性

主人公は才門に誘導され、本城を撃ってしまったんだと思います。ギリギリまで本城を立ち直らせようと説得していた主人公は、薫を殺害した犯人じゃないと確信しました。才門が本城を脅し続けた理由が明らかになっていませんが、黒幕である可能性が高いです。才門の寄り添うような優しい言葉に、まんまと皆騙されている気がします。主人公に近付く人が全員怪しく見えてきましたが、名越は最後まで味方でいて欲しいと思いました。また、才門の謎めいた行動にも注目していきたいです。

30代女性

第2話は、篠井さん演じる本城理事官が、十億円強奪事件に関わっている事がわかりましたが、それは娘が強奪犯の車をかくまってしまっただけで、娘を守るために何者かに脅されていただけでした。何か重要な秘密をもっているかと思っていましたが、あっさり殺され、罪をきせられてしまいました。殺された場面で清春が後悔していたところを、井浦さん演じるサイモンが刑事としてやるべきことをやったと説得していたので、このドラマは刑事の仕事の闇を描いているのかなー、と思いきや、本城を脅していたのがサイモンで、全てサイモンが仕組んだことだったのか?今後の展開がおそろしくなりました。

20代男性

碓氷薫殺しの犯人として、遊佐清春は追われており警察に家宅捜索を強制的に慣行される。家には、犯人が見つからず犯人自殺で片付いたはずの”10億円事件”の証拠資料と反抗に使われた拳銃がなぜかある。絶体絶命のピンチであったが、難を逃れた。家には隠し部屋があり、そこに隠しさらに防犯カメラの映像で犯人は、本城理事官だということがわかる。10億円事件と碓氷薫殺しになんの接点があるのか、確認していくとそこには本城理事官の娘が絡んでいることがわかる。子供のために、警察としてではなく親として事件をもみ消していたことが明るみになるのを防ぎ、遊佐を殺そうとするが、、、。遊佐が引金をひき、理事官は娘の前で殺されてしまう。遊佐は殺したことを後悔するが、本城理事官を立派な警察官だったということにすり替えようということで才門に慰められた。しかし最後にはまんまと裏で操っていた才門にすべての事件は本城理事官のせいだとして片付けられ、10億円事件の証拠もとられることになる。今後どのように事件が進んでいくのかとても楽しみで有る。

40代女性

碓井班長が遺したDVDのなかの言葉を心に刻み、清春が一生懸命に本城理事官に「後戻りは出来ないけど、抜けることは出来る。」と説得する姿、とても感動しました。才門の言葉で振り向いてしまった清春の隙をついて、本城が発砲してしまい、条件反射で本城を撃ちぬいてしまった清春。その後に後悔する清春をみて言った克喜の一言。「清春さんは最後まで救おうとしていました。」で少し慰められたのではないかと思いました。まるでその言葉は碓井班長が清春に言ってくれたような気がしたのではないかと感じました。

40代女性

碓井班長の仕事場に10億円事件捜査の鍵となる証拠があると分かり、清春たちが克喜をつれて向かうものの南武から呼び出しがかかり、サクラと克喜だけで行くことになったときは「もしかして、清春がいないときに狙われるんじゃ?」と思っていたら、案の定DVDを見つけて再生している瞬間に殴られ克喜を誘拐されるとは!すごくハラハラしました。まさか本城が克喜を誘拐することまでしてしまうとは思いませんでした。娘を想う気持ちが強すぎて、もはや後戻りは出来なくなった男の末路を見て、とてもかわいそうに感じました。

40代女性

10億円強奪事件の真相を解決しなければ、碓氷さんを殺害した犯人には行き着かないようですが、その事件に関係したドラマ「3年A組」を視聴したほうが分かりやすいのかなと少し思いました。匿名で警察に清春の家に犯行に関わる証拠があると電話があり、家宅捜索したと南武から報告がありましたが、全く怪しい限りです。清春の自宅の隠しカメラでは証拠品を持って忍び込む犯人の姿が映りました。その証拠を明らかにした方が清春も捜査がやりやすいのに隠すのは無理がある設定に思いました。フィクションなので、仕方ないですが違和感がプラスされるごとに視聴する気力が減っていきそうです。

30代女性

本城は遊佐が手にかけたと言っても、才門の指示で撃った訳だから実行したのは遊佐だけど事実上は才門が殺したも同然だと思います。ただでさえ薫を殺した容疑者と言われているのに、今度は確実に自分が殺したと分かっているので、それだけでもけっこう精神的には辛いものがあると思います。また、最後に才門がヘリウムガスで声を変え本城を脅していた電話の人物と思わせるシーンがありましたが、本当に才門なのか、才門だとしたら黒幕は才門なのか、気になる終わり方になったと思います。

50代女性

今回も面白かったけど、1話に比べると少しスケールダウンでした。本城さんは、1話で娘が何か仕出かした伏線があったので、暗躍してても黒幕では無いだろうと思ってましたが、まさか2話目で亡くなるとは驚きでした。娘の芹奈役の佐久間由衣さんは本城刑事の娘として顔がドンピシャはまっていますね。そして、すごく怪しく浮上してきたのが才門さんですが、まだ2話なのにあからさまに怪しいのは真犯人とは違うような気がします。最後にUSBを手に入れていましたが、刑事の信念で動いているのでしょうね。

30代男性

10億円強奪事件に関してまさかの展開がありました。清春が真犯人ではないのは分かっていましたが、管理官が関わり、清春を陥れようとしていたのが発覚した時は驚きました。さらに管理官を電話で脅していた人物がまさか要だったとは。要は一体どういう人物なのか目が離せません。何か裏で何か糸を引いている気がするし、今後清春と何か対決がありそうな予感がします。そして、最後の管理官の死には、警察組織の闇が隠されている感じでしたね。清春は要に誘導されて管理官を撃ってしまった感じでしたし。

50代男性

班長殺しの犯人に仕立てられそうななった遊佐はその場をうまく切り抜けた。そして自分の部屋に設置した監視カメラから本庄警視監が遊佐を10億事件の犯人に仕立て上げようとしているのがわかるが、10億円事件の黒幕であるかどうかの確証がない。第1話と第2話の展開が早すぎる感があって、今一つどこに焦点を置いているのかが倭かrづらい感じがする。10億円事件と警官(班長)殺しを軸に話は進んでいくのだが、推理(謎)という面白さは今のところ感じられない。今後の話の展開によってどのような謎解きを楽しめるのか期待をしている。

50代女性

薫の殺害事件で、本城ら捜査一課の家宅捜索を受けた清春は不審な人物に気がつき、喫茶店の店主の深水と咲良に克喜を守ってくれるように頼み込む。名越と一緒に十億円強奪事件の関係者と目される人物を訪ねた清春だが、その犯人とされる人物は、本城であったのだ。そして、清春との銃撃戦の末、清春は、本城を撃つ。そばで哀しむ娘だが、本城はこれで良かったといい、息を引き取る、そして、才門が薫の班に加わることになる。また一波乱が起きそうな予感がする。そして、真犯人はいったい誰なのか、これからもっと面白そうである。

40代女性

本城が10億円強奪事件に関与していて、何か隠しているとは思っていましたが、まさかこのタイミングで殺されるとは思いませんでした。しかも、自分の保身のためではなく、娘を守るために自らの命まで犠牲にしようとしたとか、全く真逆のイメージでびっくりしました。ここに来て急に才門が怪しさを増してきて、また振り出しに戻ったような気分です。清春は意図せずにまた人殺しの罪を被ることになってしまったし、根っこの優しい部分が悲鳴を上げているようで見ていてかなり痛々しかったです。

20代女性

本城の娘が罪に問われず、本城が全ての罪を被ることになったことがなんだか納得いきませんでした。才門はもっともらしい理由を並べて本城の死を正当化したけど、やっぱりおかしいなと思いました。しかも、薫を殺したことも本城に擦りつけていたし、全ては才門の計画通りのような気がして腹が立ちました。ヘリウムガスを使って本城に電話をかけていたのも才門だったし、才門が真の犯人である可能性が高いのかなととても気になります。

20代女性

ベルムズという言葉を聞いたことがあり、3年A組に出てきた組織の名前だということを思い出しました。3年A組の生徒が出てきたり、怪しい声も聞き覚えがありどのような関係性があるのか気になります。本城を動かしていたのは才門だったことが明らかになったが事件解決のために遊佐に協力していたはずの人物がなぜそのようなことをしたのか、USBを預かってしまった彼には何の企みがあるのか気になります。才門が関わっていた事はわかっても、才門は誰のために何のためにその様なことをしたのか何が隠されているのか全く読めない事件になってきました。才門と目で会話をしていた様に見えた高砂はどこに向かったのか、机を蹴り飛ばした南武は何の感情で怒りをぶつけたのか謎だらけでした。

第3話:あらすじ「容疑者才門」

「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」と「十億円強奪事件」。
警視庁捜査一課が追い続けた2つの事件は死亡した理事官・本城諭(篠井英介)の犯行ということで幕を閉じた…かのように見えた。
「本当に本城が首謀者なのか…」
「俺にハメようとした黒幕も本城だったのか…」
明らかに何者かによる事件の早期幕引きの狙いが見え隠れする中、遊佐清春(賀来賢人)は警察上層部に対する疑念を拭えないでいた。

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第3話:視聴者の感想】

30代女性

才門さんは自分のやり方で事件の真相を探ると言って姿を消してしまって、一人で探すのは大変だし命だって狙われているかもしれないのにそれでも事件の真相を知りたいと思うのは愛する人の無念を晴らすためなのかなと思うと悲しいなと思いました。事件の真相は知りたいけれど彼女は才門さんが危険な目に合うことは望んでいないと思うので才門さんがこの先協力し合って事件を解決することができないのかと思いました。才門さんは悪い人なのかと思ったけれどその行動がすべて愛する人の無念を晴らすためだったのかと思うと才門さんのことを勘違いしていたなと思いました。
視聴者の感想をもっと見る>>

30代女性

才門は、真犯人ではないということがわかった3話でした。あくまでも、10億円にかかわってしまい警察に殺された婚約者への弔い合戦であり、真犯人を突き止める行動であったと。そしてその婚約者と親友だったのは碓氷薫でした。薫も、親友の為に真実を暴こうとした結果殺されてしまったと。そして才門が疑っているのは南武であり、その南武は才門を疑っていました。二人とも同じ真実を追っているはずなのに、なぜバラバラで行動し、なぜお互いを疑っているのかが気になるところでしたが、今回はそこまでは語られませんでした。そして才門は言います。「克喜は南武の子どもなんじゃないか」と。そうだとしたら、薫を殺害する理由が南武にはないはずなのに、なぜ才門は疑うのでしょう。何か矛盾している様に思えました。4話はその南武が容疑者に話が展開する様なので楽しみに来週を待ちたいと思います!

30代男性

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱」の第3話を観て、「碓氷薫殺害事件」と「十億円強奪事件」がすっきりした状態で解決してほしいと思いました。また、警察組織の闇を暴いてほしいと思いました。遊佐は、事件の真相を捜査する中で、才門が黒幕であったのかというところまで、たどり着いたことは、素晴らしく感じました。遊佐が事件解決に向けて暴れてしまうことが、薫の息子に影響を与えているのはどうしてなのだろうと疑問に感じました。次回、再度、チェックしてみたいと思いました。かつきの不安な時に起こるパニックを見ていて胸が痛みました。母を亡くし寂しさをどこにもぶつけられなかった中で、遊佐に打ち解けてきた姿も兄弟のような印象に変わってきまし。早く笑える日が来て欲しいと心から願いました。南武がかつきの父親だった場合、何が事件に関わってくるのか未だ読めずに、エルムズとの繋がりもわかりませんでした。

20代女性

深水との関係があった才門と、仲が良かった薫が守ろうとしている使命感と、全てを隠し真相を明らかにしない警察は同じ組織として働いているのに、何が理由でそのような行動をとっているのか気になります。謎が多すぎて全く事件解決には進めませんが、薫を殺したのはおそらく遊佐ではないことと、才門が黒幕ではない事は分かりました。全員が怪しすぎます。

30代女性

克喜が喫茶店で暴れて手が付けられなくて、遊佐が現れて克喜の心に寄り添うところが泣けました。こんなに苦しんでいたんだと思うと可愛そうで仕方がなかったです。母親も父親も克喜の側にいないから一人で抱え込んでいたのかなと思うし、克喜の心にはまだまだ闇があってその闇を消すには遊佐の存在が必要なんだなと思うと遊佐に克喜の心を救ってほしいなと思いました。南武さんと克喜が親子だったとしても克喜に必要なのは遊佐だと思うので遊佐に助けてほしいし側にいて欲しいなと思いました。

40代女性

才門が裏切り者で、黒幕なんだと思っていましたが、まさかのシロ!恋人のセイラのために命を落とした碓氷、そしてセイラの暴きたかった極秘プロジェクトを動かしているのは誰なのかを突き止めるために、本城を利用しただけだとは!ラストシーンでは、清春に対して言っているのか、もはや自分への呟きなのか分からなくなるほどに、自責の念に駆られていて、才門を見ているのが辛かったですね。本当にセイラのことを愛していたんだなぁと感じました。

30代女性

咲良の姉星良の事件が関わってきて、星良を殺した犯人が10億円強奪事件の犯人と同じであることにはびっくりしました。才門は殺された星良の真実を知るために映像を加工したり、仁平に取り入ろうとしたことを清春に認めたということは本当に黒幕ではないのかなと思いました。そして才門が黒幕ではないとしたら、次に怪しいのは南部なのではと思います。南部は才門のしたことを次々と清春の前で暴いていきますし、才門が言う通り克喜の父親として一番近い人物でもあるので、才門が黒幕ではないとしたら一番怪しい人物だと思います。

30代男性

怪しすぎた男・才門は逆にシロだったようですが、次に疑いがかけられている一課長の南武もまた似たような印象なんですよね。なので今回は才門よりもむしろ南部の方に注目して見ていたつもりでしたが……この男もやっぱり何を考えているのか読めません。克喜くんの父親説まで浮上してきましたしね。父親ならばなおの事、子供から母親を奪うような真似はしないと思います。次回は南武がまた色々と新情報を語ってくれると思うので、それを楽しみに待つしかないですね。

20代女性

風間岳斗に身体的な傷などの特徴がないかと助言したり、悔しさから泣いている咲良にタオルを差し出したりと、克喜くんの子供とは思えない行動に思わず笑ってしまいました。また、今回もいろんなところで3年A組の要素が取り入れられていて嬉しかったです。田中が社長が製作所の社長になっていたなんてびっくりでしたが、10億円強盗事件のフェイス動画を作っていたなんて残念でした。警察が隠したいこととは何なんだろうかと気になります。

50代女性

確かに南武が克喜の父親かも。ただ、そうだとして薫と愛し合っていたなら黒幕とは考えにくい。才門は、どこに行ったのか。星良が関わっていたプロジェクトとは、かなり危険なようだが。それを完成させるために、警察関係者が10億円を奪う算段をしていたというのか?警察に殺されたとする星良のために、才門はまだ何かをしようとしていて、隠していることがありそう。宝生が星良を殺した理由が別にあるのでは。おとなしい克喜が突然暴れ出し、離れた所にいる清春とともに戦っているような姿が悲しかった。

40代男性

ずっと怪しいと思っていた才門が恋人を殺された復讐で罪を犯したと思っていたら、どうも恋人を殺されたからこそ事件を解決したいと思っている善人のようなので意外で面白かったです。そして善人に見えている南武が悪人のように見えてきてわからなくなってきました。でも碓氷克喜の父親が南武の可能性があるというところで終わったので南武が何かに関係してそうなのでこれからも重要なキャラクターなのかなと感じました。複雑になっていますが、碓氷班が解決してくれるのを楽しみに次からも見続けます。

20代女性

才門は才門で、自らヒール役を買ってでも愛する人の死の謎を解き明かしたいという思いがあったんだなと切なかったです。清春とは対立してしまっていたかもしれないけど、薫の死の謎を知りたいという思いは一緒だったのかと思いました。才門が克喜の父親が南武だと言っていたのがとても気になります。なぜそう思ったんだろうかと思いました。たしかに南武は薫の家にまで通っていたらしいけど、今回の捜査を続行させたのも南武だし、犯人ではないような気がします。

20代女性

克喜くんが薬を飲んでいたのがとても気になります。あれは精神安定剤なのか、それとも何かもとから患っているADHDかなにかの薬なのかなと感じました。清春が才門と闘っているその時に発作が起こるなんてものすごいシンクロだと笑えましたが、帰ってきた清春が克喜のことをビンタして抱きしめたのがとても感動しました。意味がわからないから全部話せなんて、ちょっとぶっきらぼうだけど、なんだか愛情を感じてグッときました。

50代女性

警察が薫の事件と10億円強奪事件の幕引きを図る中、才門と清春は反発する。南武も真相を追うと宣言する。やがて10億円事件の実行犯風間がに経歴詐称疑惑が浮上する。調べの中で咲良が風間の写真のタトゥーを見て、姉を殺した犯人と同じタトゥーをしているという事実に気づく。一方、克喜は学校で問題を起こす。感情のコントロールが効かないという。一連の事件の首謀者は才門である可能性があるという。清春は、10億円強奪事件の犯人達を殺害したと主張する。才門は、警察に殺された清良を殺した北條を探していた。克喜はなぜか暴れ回るが、原因は分からない。才門は、本星は南武で克喜の父親かもしれないと残し、消えた。これが本当であれば、黒幕は南武なのか?次回が楽しみだ。

30代女性

克喜が顔が変わっていても体には傷があるかもしれないから手掛かりになるかもしれないと言うところが賢いなと思いました。克喜が言った一言で体に傷を調べていくうちにマスターの娘の殺害した事件に繋がって行くなんてこの事件には色んな人が関わっていて殺害されているのかなと思うと怖いなと思いました。マスターの娘さんと付き合っていた才門はもしかしたら復讐をしようしているのかなと思うとこの事件は複雑だなと思いました。

第4話:あらすじ「捜査一課長の嘘」

「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」。
2つの事件をつなぐ黒幕を追う遊佐清春(賀来賢人)。
同じく黒幕を追う才門要(井浦新)は「南武(北村一輝)がホンボシだ」と清春に告げる。
さらに携帯電話の解析から薫は殺害された当日、南武に呼び出されていたことも判明。
捜査一課長でもあり捜査の指揮をとる南武がなぜ…深まる疑惑。

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第4話:視聴者の感想】

30代男性

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第04話を観て、誰が真の敵なのかがなかなか掴みづらいなあと思いました。南武さんと碓氷薫の関係がどうなっているのかも気になりました。子供は南武の子ではないようには感じました。どうやって黒幕をつかむのか注目してみたいと思いました。清春が妙な画像を見せられて、倒れてしまうシーンがありました。かつきという子供が清春の子なのかは、何だが疑問に感じました。来週、事件の真犯人がわかりそうで楽しみです。

視聴者の感想をもっと見る>>

30代女性

南武さんが克喜の父親だと思っていたら、遊佐が才門の話を聞いて記憶が甦り自分が克喜の父親だと言うことを思い出すところがまさかの展開だなと思いました。だから南武さんは克喜を預けたのかと思うと遊佐がこれから克喜にどんな風にその事を説明するのか気になりました。克喜がその真実を知ったとき素直に受け入れることができるのか、お互いに複雑な気持ちだと思うけど親子としてお互いが手を取り合って生きて行けたらいいなと思いました。

30代女性

才門と遊佐がお互いに情報を交換していて、南武さんが怪しいと睨んでいるが遊佐は違うと思っていて、だけど南武の手がかりを探りながら事件の真相を見つけて行くところが面白かったです。人を簡単に信用することは出来ないし、心の内を話すことが出来ないから、皆が疑いながら心の中を読み取りながら事件の真相に近づいていくところがスリルがあって面白かったです。遊佐の真っ向勝負で聞き出していくところが遊佐らしくていいなと思いました。

20代女性

南武がワナに仕掛けたつもりがワナに仕掛けられていたシーンがとても臨場感があってドキドキしました。味方であるはずの江國が奥さんの臓器移植をエサに買収されていたりとハラハラしたけど、今回は清春が一枚上手だったなと感じました。しかも、奥さんのために悪いことに手を染めようとしている江國の最期の正義の心に問いかけるようなことまでして、なんだかかっこよかったです。江國が奥さんを助けたいという気持ちはとてもよくわかるけど、なんとか食い止めることができて良かったです。

30代女性

克喜に内緒で話していたら、克喜が盗み聞きして克喜は南部さんが犯人じゃないと言って走り去ってしまって、克喜が信じたい気持ちもあるけれど、大人は嘘を付く生き物だし簡単に人を信じてほしくないし、ましてや母を殺されているので疑いの目で回りの人間を疑ってほしいなと思いました。事件が解決しない限り身の危険はあるのだから、克喜には危ない目にあってほしくないので遊佐が彼を気にかけて守ってくれるといいなと思いました。

30代女性

才門、南武、清春がお互いを疑い、駆け引きをしている中、南武が才門をおびき寄せるために遊園地へと仕向けます。克喜を守るために清春もそこに現れるも、ガスマスクの男の襲撃により気を失ってしまい、気がついたときには才門が運転する車内にいた。才門がガスマスクの男だと思ったが、才門はその男から清春を助けてやったのだという。そして打ち明けられたのは警察内に潜む組織、ニッポンノワールの存在であった。ガスマスクの男に妙な映像を見せられた衝撃で殺された碓氷薫との会話がフラッシュバックで蘇った。それは清春が克喜の父親であることを告げているシーンであった。

40代男性

清春と南武がガスマスクをした男に襲撃され接待絶命のピンチになりますが、妻の為に組織に買収されていた江國の改心で切り抜けガスマスクの男を追い詰める清春。あと一歩のところでNNマークの映像を見せられた清春が気を失ってしまいますが、なんで?催眠術?どいうことって思いましたがあの映像は清春の記憶喪失と関係がありそうです。妻の命のため買収されていた江國、南武が銃で狙われてるのに気づきかばって撃たれてしまい搬送されてしまいますが妻の為にも死なせないでくれ~!そして、最後才門に助けられた清春が何があったのか問いただされてるときに克喜が自分の子供であることを薫に告げられてることを思い出します。やっぱり清春の子供だったんだと、そして現場に残されたNNマーク、ニッポンノワールが組織の名前であったことが判明して一人納得しました。

40代男性

尾行していた刑事を才門が殴ったり、清春が喜志を追いつめるのに暴力振るったり相変わらず昔の刑事ドラマを彷彿させるドラマだなと感じます。挨拶代わりの暴力が気持ち良いくらいはびこっているなと感じます。情報が入り乱れて誰が黒幕がみえてこないですね。ただ才門が南武の息子が克喜という予想も間違えていたし、最後に清春を車に乗せていたのもちょっと怪しいですね。俺を信じろと言うコメントも段々胡散臭ささを感じて来ました。

30代女性

今回は南武課長が十億円強奪事件、碓氷殺害の黒幕かどうか?という謎がありましたが、江國と組んでアリバイ工作をしていたことがわかりました。江國は碓氷班で、これから清春たちと協力してどんどんチームらしくなっていくと思っていたので意外でした。ただ、南武が敵なのか黒幕なのかはまだわからず、新たな怪しい組織ニッポンノワールがでてきたので、それが誰なのか、黒幕なのかが気になるところです。そして、かつきの父親は南武ではない、というのはほぼ確定のようです。清春の記憶が少し戻り、碓氷からかつきは清春の子供だと言われていました。これは「清春は碓氷と寝たと言っていた」と少し伏線があったので予想はしていましたが、本当なのか注目しています。

40代男性

ニッポンノワールというタイトルが警察の地下組織である可能性が出てきてそういう意味を含んでるとは驚きました。そして前回で犯人と思われていた南武がそのことが組織を追っていることがわかり今のところ才門、南武、清春の目的は同じだと感じるのでこれから手を組んで解明していくシーンを期待したいです。ただ警察がこんなにも法を破りまくってるので結局善人と言える存在は誰もいないようなのでそこは少し悲しいのと真相が解明された時にスッキリするのか疑問もあります。

50代女性

えらい事になってきました。殺された碓水刑事の開けられなかった携帯のパスワードをパリピ名越がビンゴしてやっと開いた。そこから犯人は江國だと推測したが彼も又病気の奥さんの臓器移植をエサに操られていただけで的は外れましたね!心配なのは克喜です。目の前で銃声が響き渡り、ついに自分に銃口を向けられ、こんな恐怖体験をして、心身共に壊れてしまうのは可哀想です。フラッシュバックで記憶の断片がよみがえり克喜の父はあなたです!と言われていましたが、清春の事でしょうか?後は警察の地下組織ニッポンノワールの事と指示を出している黒幕が誰なのか早く知りたいです。

40代女性

タイトルのニッポンノワールって組織の名前だったんですね。なんと最初からタイトルに出ていたとはやられたって感じです。このドラマはあまりにいろいろあり過ぎて、頭の中が整理できません。特に今回のラストです。克喜は清春の子どもなの?!そんなことあり得る?と、頭の中がクエスチョンマークだらけになりました。清春は大事な記憶を無くしてますから何でも有りですね。コーヒーに薬らしき物を入れられてたし、いつも謎のドリンク剤を飲んでるし、記憶喪失はそれと関係があるんじゃないかと思います。組織の実験台にされてるんじゃないかな。何か明らかになる度に余計謎が深まるドラマです。

30代女性

次は南武に疑惑の目が向きます。怪しい人物をしらみつぶしに当たってオレじゃないと言われて倒される、というパターンが定着してきていて、意外性はありません。薫の死んだ日の南武のアリバイを証言していた同じ班内の江國ですが、病気の妻の待遇を引きかえに虚偽の証言をしていたことが明らかになります。組織に取引を持ちかけられ、南武と遊佐の命を狙う江國でしたが、遊佐に説得されて心を入れ替えるという、遊佐って警視庁のガンじゃなかったの?という展開でついていけなくなってきました。

30代女性

ニッポンノワールというのは「謎の組織」の名前だということがラストで明らかに!そして克喜くんの父親は清春だということも記憶を取り戻したことで判明。いろんなことが明らかになる一方で、どんどん謎も増えてきています。今回は捜査一課長の南部さんが嘘をついていることがわかったが、黒幕という気もしない。才門さんも怪しいけれど、清春を助けているし、信じられそうな気もしている。もっと別の大きな何かがありそうです。ガスマスクの男が果たして誰なのか、どう繋がっていくのかこれから気になります!

30代男性

次々に展開が変わり引き込まれました。誰が味方で敵なのかドキドキする展開です。物語の終盤で、清春が記憶を取り戻して自分が薫のコーヒーに薬を持ったことや克喜が自分の息子であることを思い出したのが衝撃的でした。ですが、果たしてそれを鵜呑みにしていいのか気になります。また、1番印象的だったのは公安の才門でした。現状ではまだ見方かどうか何とも言えませんが、気絶した清春を助けてくれています。黒幕は誰なのか気になります。

第5話:あらすじ「ベルムズ」

依然として謎に包まれた「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」の接点。
才門要(井浦新)は遊佐清春(賀来賢人)に、強奪された十億円は警察の極秘プロジェクト『ニッポンノワール』の資金だった。さらに薫は十億円事件を追う中で謎の組織ニッポンノワールの存在を突き止め殺害された可能性が高いとも告げる。

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第5話:視聴者の感想】

30代女性

遊佐達はガスマスクが誰なのか取り調べていたが、ガスマスクが銃を打ってガスマスクに指示をされるがまま壁を見たら遊佐は倒れ混んでしまい殺害したと捕まってしまい、記憶を失ったときに一部記憶を取り戻して、才門が助けに来てこれから二人で十億円の真相を調べていくのかなと思いました。この事件に克喜も関わっていて、克喜がかんしゃくを起こすのには何か意味があり、薫から告げられた自分が犯人だと言うことも気になるなと思いました。

視聴者の感想をもっと見る>>

30代男性

今回も波乱の展開でした。冒頭で清春が薫との過去を思い出すシーンで清春が克喜の父親であるのは間違いないように思いました。まだ、薫の虚言である可能性はありますが話の信憑性からして真実だと思いました。ニッポンノワールのマークを見ると清春の記憶がフラッシュバックして気絶してしまうのは、清春も何か繋がっているからなのか気になります。ラストで薫が10億円強奪事件の犯人は自分であることを清春に伝えるシーンがありましたが、何か裏がありそうだと思いました。

20代女性

克喜くんのお父さんが誰なのか気になっていたけど、遊佐さん息子だったと知って本当にびっくりしました。また、ずっとベルムズをどこかで聞いたことあるなと思いながら見ていたけど、今田美桜ちゃんの登場シーンを見て、3年A組との繋がりを感じてピンと来て、更にこれからのストーリーが気になりました。最後に、克喜くんが急に暴れ出してしまい、最後には倒れてしまって驚いたし、心配だし、早く来週が来ないかなととても楽しみにしています。

20代男性

清春の記憶が少し戻り克喜の父親が自分だということを薫に聞かされたことを思い出したところから始まりました。自分が父親ということに動揺し克喜とどう向き合ったいいかわからなくなっていたところがあり、それはどんな人でも動揺するなと思いました。清春が克喜の三者面談に行くことになって、先生からお父さんと呼ばれることに対して過剰反応しているのが面白かったです。その時出ていた先生役のバッファロー吾郎さんが清春の態度にびびり学校に警察を呼んだのが面白かったです。

40代女性

記憶を取り戻した遊佐だったが、まずは克喜の父だということ。ここは当初からの予想通りでした。そして碓氷の父がどうやらベルムズと繋がってるらしい事。そして、何者かに殺害された喜志。そして相変わらず掴めない才門。謎の映像を見せられた遊佐が目を覚ましたら逮捕されるし。そして助けに来る才門。第一部が終わりましたが、何より衝撃だったのは、10億円強奪事件の首謀者が碓氷だったということでしょうか。第二部がどうなるかとても楽しみです。

40代男性

第一部完結ということで期待して見ましたが清春が殺人の罪で逮捕されそうになったり、そこから才門が警察を撃ってまで助けたりと展開が凄すぎて驚きました。そして警察と関係があるという半グレ集団のベルムズがニッポンノワールとも関係があるのかそして清春たちを襲ったガスマスクの男が本当にベルムズのリーダーである陣内なのかもわからずで完結できてるところがあるのか違和感を感じました。でも最後で10億円強奪事件の黒幕が私と碓氷班長が清春に告白するシーンがあったのでこれからの展開を楽しみにしたいです。

30代女性

衝撃が強すぎる内容でしたが、謎がさらに謎を大きくしたのが感想です。10億円強奪事件の黒幕は碓氷刑事だと告白したのは驚きました、一体なんの為にそれを行ったのか謎だらけでした。又、遊佐は何故NNを見ると意識が飛んでしまうのか、何をされたのか克喜も薬がないと暴れてしまいます。二人の身に一体なにが起きているのか謎だらけです。才門と遊佐は逃亡犯になってしまいましたが本当に真相を追求することが出来るのかこれから先の内容が気になったというのが感想です。

40代女性

結局のところ、ガスマスクの男の正体がわからなくてモヤモヤしましたが、喜志が唯月のために真っ当に生きようとしていたことがわかって、ちょっとホッとしました。そして、最期までベルムズの元ヘッドとしての責任を取ろうとした男気もかっこよかったです。きっと唯月の言葉が響いたんだと思いますが、それは間接的に一颯の愛の説教が彼にも届いたことになるので、こんな部分でも繋がっていたことがちょっとうれしかったです。でも、やはり一番の衝撃は克喜がリアルに清春の息子だったことです。

30代男性

子供が自分の子供だと言われて本当にそうなのか気になっていましたが、ガスマスクの正体が誰なのかが今回はすごく気になりました!才門がいまのところ怪しい感じがでていますが、他にも黒幕がいるのかものすごく気になります!最後に薫が10億円強奪事件の犯人が自分だと告白したのもほんとうの話なのか、それともなにか裏があるのかそこでドラマが終わってしまったので早く6話がみたくてしかたないです!子供は本当は誰の子供なのか、薫を殺した犯人は誰かガスマスクの正体は誰なのか早く解決してほしいです!

20代男性

清春が警察学校の生徒だった頃、講師だった碓氷班長と不適切な行為をして妊娠するとか、現実でも同じような不祥事がニュースになっているので、やはり警察内部ではそんなおかしなことが日常的に起こっているのだなと思いました。貴志がガスマスクの男に射殺されてしまいますが、毒ガスが出る場所なんか全然ないのに、何故ガスマスクなのか理解不能で、もっと軽くて軽装な方法があったのではないかと思います。現在のベルムズのリーダー陣内が、弱すぎるし貴志みたいな威圧感もないし、あんな貧弱な男がよくリーダーやれているなと不可解でした。

30代女性

ニッポンノワール-刑事Yの反乱のドラマを見た感想といたしましては、結構シリアスな展開で見ててハラハラしました。しかしながら、賀来賢人さんらしい面白い演技が少しあったのでそれはとても面白かったです。また、他のキャストさんの演技も今回はより光っていました。また、ストーリーに関しましては、前回の展開がシリアスめだったので、今回も割とシリアスで、さらに怖いような大人な場面がちらほらあったのでとても驚きました。

20代女性

克喜に電話をかけてから同期と昔話をして、班長と寝たことを話して、その時に出来た子供が克喜だったことも話して、自分が何でいることを話してまだ戸惑っているのかと思うとちゃんと克喜の事を考えているんだなと思いました。父親だと分かってからの遊佐の克喜に対する接し方がすっかり変わって優しくなった気がしました。離れていても克喜の事を心配していたり、今までと違ってなりふり構わず動いて無茶をしていたのに無茶をしなくなったなと思いました。

20代女性

清春が、自分が克喜の父親だということを知ってから、克喜に対する愛情が芽生え始めたことがおもしろくもあり嬉しかったです。学校の三者面談にも行ってくれたし、父親っぽくて良かったです。また、克喜にどんなふうに育ってほしいかという質問に対して、「後悔してほしい」と答えたことにはグッと来ました。後悔して、そこから学んで強くなっていってほしいなんて、克喜のことを大切に思い始めた証拠だなと感じてなんだか嬉しかったです。

30代女性

克喜が自分の子供だと薫から話されたことを思い出して克喜の顔を見て動揺しているところが面白かったです。才門がマスターに張らしてしまったことから、後輩にもばれて乳首相撲を仕掛けられるが相手にされず洗濯バサミを遊佐に取られているところが面白かったです。最初は受け入れるのは難しいだろうけど遊佐なら克喜の事を受け入れてくれると思うし、克喜の事をちゃんと考えてくれているところを見ると父親の顔になってきたなと思いました。

20代女性

10億円強奪事件の犯人は、薫だと自分で名乗っていたことに衝撃を受けて全てが再び謎になりました。薫は殺されたのではなく自ら命をたったということなのかと思いました。薫が遊佐に強奪事件のことを語ったのは克喜を守るためにということは分かりましたが、一体ベルムズとの関わりはなんなのかもわかりません。ガスマスクを被った人は薫を守るためなのか、薫が強奪事件に関わっているのは警察の誰かに動かされているからなのか、誰の手によってベルムズの活動は行われているのかも気になりました。ひとつずつ解決している様に見えて、また1から理解できなくなってしまいました。いまだ面白いというより、何がなんだか分からなくなってきています。

第6話:あらすじ「逃亡」

警察署を襲撃したガスマスクの男ら約100人の武装集団。混乱の中、喜志殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)は才門要(井浦新)の手引きで逃走。追う警察は清春を全国指名手配にかける。
清春は逃亡生活の中で碓氷薫(広末涼子)の告白が脳裏にフラッシュバックする…

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第6話:視聴者の感想】

20代男性

前回の終わりに清春が殺人未遂で公安に捕まりそうになったところで才門に助けられ、その後警察と公安本部に追われることになって克基と一緒に才門と3人で行動することになり、警察病院に潜入することになりました。潜入したら隠しの地下施設がありそこにいくと頑丈で身体能力の高い人が集団で襲ってきて何とか交わしたら、ガスマスクの男が現れて追い詰めますが、また記憶を思い出す際に気絶し気づくとまた記憶が少し戻っていましたが才門がガスマスクの男にやられて血まみれになっていました。そのこと自体も衝撃的な展開だと思いましたが、清春が思い出した記憶で、克基が人体実験されていたということを説明されていたことを思い出していました。主人公も言ってましたが1話の際に克基が銃を発泡した時に反動もあるはずなのにいとも簡単に撃っていたのはやっぱりおかしかったんだなとおもいました。毎回今後の展開が予想しづらいので面白いと思いました。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

50代女性

ますます面白くなってきて、目が離せなくなってきました。清春と才門が協力して、警察病院に潜入するところ等、ドキドキ感満載で臨場感に溢れていてとても良かったです。克喜が人体実験されていると言うのは衝撃的でした。警察の闇組織『ニッポンノワール』は、投薬することで激しい性格をおとなしくさせ、犯罪者を減らすように考えているのでしょうか?お風呂で、清春が克喜に背中を洗って貰っているシーンがとても心に残りました。事件が片付いたら一緒に暮らそうと言う清春の言葉に、胸が熱くなりました。少しずつ馴染んでいく2人のシーンは、激しい場面の多いこのドラマの中で、ほっこりするものです。ガスマスクの男は一体誰なのか?早く真相が知りたいし、これからの展開にますます期待感が溢れます。

40代女性

だんだんとかいま見えてくる清春の父性にドキドキします!カッコ良いですよねー。
あんなに狂犬のようだった清春が克喜と過ごしていくうちに、いや出逢った当初から変わり始めていっていることに驚きです。
清春自身も克喜を見て、自分と同じだと思って気になったのかと思ったが、そうではなくてあの頃から自分の子供だと感じていたと、今回は言っていましたね。
確かに会って早々に(ドラマ初回)まるで自分の子供を諭すような話の仕方に、何か違和感がありました。
その頃はまさか清春の子供とは想像出来ていなかったので、自分の過去を重ねて感情的になっているのかと思いましたが、清春のいう通りあの頃から父親として接し始めていたのかと思うと、もう一度初回からドラマを見たくなりました!

30代女性

十億円強奪事件の真犯人が碓井というのも衝撃でしたが、克喜がその根幹に絡んでいるというのもショックだった前回のラスト。
克喜が事件の根幹に絡んでいる理由が少し明らかになってきましたね!
克喜が飲んでいる薬が怪しいとは以前から思ってはいましたが、強度の精神安定剤だとは!
潜りの医者でさえ、こんなものをどこから手にいれたんだ?というぐらいの代物。
警察病院で処方されていたとしか考えられませんね。
人体実験を受けた克喜をこれから清春はどう守っていくのか?と今後が気になります!

50代女性

克喜が錠剤を飲んで、以前は激しかった気性が急におとなしくなったと碓氷班長が生前言っていたので、ちょうどタイムリーな事件でMDMAを飲んで気性が変化していた沢尻エリカを連想しました。克喜が事件の鍵を握っているといわれていたので、事件に関する大事なデータなどをUSBとかで持っているのかと予想していたら、まさか克喜の身体自体が「人体実験の被検体」だったという恐ろしい展開に初めてこのドラマの脚本・演出の斬新さを感じることができました。しかも、大人ならともかく、子どもに錠剤を飲ませて人体実験をやっていたという設定が、放送倫理ラインギリギリの線を行っているのではと考えます。ストーリーはやはり最後まで現実離れしてぶっ飛んでいました。

30代男性

元ベルムズのリーダー貴志が教えてくれた闇医者のお陰で克喜君は助かる様ですが、大人達のおもちゃにされて可哀想です。人体実験って?一体誰が何の目的でやったのかと考えると、10億円強奪したのは私だと碓氷刑事が言っていましたが、多分裏があって人体実験の費用となるはずだった10億円を奪う事によって克喜を守ろうとしたのだと思います。清春の記憶が断片的で読みづらいですが、ニッポンノワールを操っているのは碓氷刑事のお父さんではないでしょうか?真相が分るまで後一歩と言う所で清治が敵に囲まれた時、碓氷班が来てホッとしたのに、予告では実験台に縛られていました、どうなるのでしょう?

40代女性

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第6話を観て、テーマは逃亡ということで、遊佐清春が才門の力を借りることにより逃走できたのは、良かったと思いました。十億円強奪事件と碓氷薫殺害事件の2つを解決に向けて頑張れと応援したくなりました。この2つの事件の真相がとても難しく感じました。また、半グレ集団ベルムズと警察が癒着しているところがとても恐ろしく感じました。清春が記憶を取り戻すことができるならば、事件の解決は早まるのではないかと思いました。

20代男性

警察病院に謎の地下組織とか、ニッポンノワールの実態がますますヤバイものになってきた気がします。克喜は薬のせいでおかしくなっていたのかと思いきや、人体実験の副作用を抑えるためにあの薬を飲んでいたのかと、やっと謎が解けました。でも、こうなってくると、こんな危険な実験に実の息子を巻き込んで平気な顔をしていた薫がますます信じられなくなりました。清春と克喜は遺伝的に親子なのは間違いないけど、むしろ薫の方が実の母親じゃないような気がしてきました。親目線で見ると、かなり胸糞悪い展開でした。

30代男性

まさか、警察病院の地下に実験施設があるとは思いませんでした。そしてガスマスクの男が異常に強い事からただ者ではないとは思っていましたが、まさか人体実験されていた改造人間という事には驚きました。そして才門が殺されてしまう展開が意外過ぎました。才門こそが黒幕の一味だと思っていたのでさらに謎が深まりました。そして、遊佐が思い出した新たな記憶は一体なんなのか、ニッポンノワールの真相に迫りつつありますが謎が深まっていくのが今回の感想です。

30代女性

ニッポンノワールの地下組織が克喜を変えてしまったことを薫の口から聞かされたことを思い出して、まさか克喜が人体実験をされていたとは衝撃でした。清春も覚醒されていたのかと思うと記憶を失った時に何かされているのかなと思うと怖くなりました。警察の組織が人体実験を行って何を目的にやっているのか謎が深まりました。小さい子供から大人まで関係なく実験材料にしているのかと思うと恐ろしいなと思いました。清春が覚醒すると書かれていたから清春の体に何をしたのか気になるなと思いました。

50代女性

清春と克喜が徐々に親子らしくなっていくのがほほえましい反面、真相にたどりつこうとする清春と才門の敵?との激しい格闘シーンが見応えがあります。才門が敵なのか?味方なのか?わからないままに一緒に行動する清春。清春を救うために才門は命をおとしたのか?清春が徐々に思い出す記憶。謎めいていて見応えがあります。そして今後の展開が気になります。誰が敵で味方なのか?警察トップは敵なのか?克喜がどうなってしまうのか気になってしかたないです。

30代女性

いよいよ警察病院に侵入した清春と才門は何度倒しても甦ってくる手下を相手に苦戦していたが扉が閉められガスマスクと対決に入るまでがスリルがありました。ガスマスクは刺されても痛みを感じないのかナイフを捨てたから生身の人間じゃないのかなと思いました。ニッポンノワールのマークを見ると気絶してしまうから清春の身の危険が心配になるし、目を覚ましたら才門が血だらけで最後の言葉を残し才門がここで死んでしまうのは悲しかったです。

30代女性

薫さんが十億円強盗の犯人だと明かしてから更に謎が深まったし、克喜が飲んでいた薬も認可されていない薬だし子供が飲むような薬じゃなかったので克喜がこの十億円強盗の事件にどんな風に絡んでいるのかすごく気になりました。なんで清春も記憶が亡くなってしまったのか、断片的に記憶も戻ってきてはいるけれど謎が深すぎて一つに事件が結び着くのか謎だなと思いました。才門も味方なのか分からないし信用出来る人じゃないなと思いました。

20代女性

清春と克喜くんがお風呂で背中を流すシーンがなんだか微笑ましすぎてにやけてしまいました。克喜くんが嬉しそうに清春の背中を洗っていて、事件のことなんか一切考えなかったら、もうただの親子にしか見えないのになと思いました。事件が解決した後、一緒に住まないかと提案するなんて、もう清春は克喜に対する愛情がとても大きくなってるんだろうなと感じました。早く事件が解決して、2人が安心して親子として暮らせるようになればいいのになと思いました。

30代女性

清春についての捜査会議を行っているシーンが、とても気になりました。まず南武がニッポンノワールの存在を皆に告げたことです。本人は、自分の保身のためと言いましたが、あまりに暴露しすぎて、逆に怪しく感じました。次に、二平に来た清春の所在判明の連絡です。
鈴木という人物からになっていましたが、その存在が一体何者なのかと気になりました。やはり、警察内部の人間なのか、だとしたら一体誰なのか、清春の側にいる誰かなのか、とてもモヤモヤしました。

第7話:あらすじ「極秘地下組織」

警察の極秘地下組織・ニッポンノワール。
警察病院の地下に潜入した遊佐清春(賀来賢人)ら。その奥に現れたのは謎の実験施設であった。そこで清春が思い出したのは衝撃的な事実を口にする薫(広末涼子)の姿。一人息子の克喜(田野井健)はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという。

実験施設にたどり着いた清春の前には銃弾をも恐れぬ謎の工作員たち。そして、その奥から南武(北村一輝)たちも潜入を試みやって来る。三つ巴の果てに訪れる結果は――。

一方、克喜を保護していた深水喜一(笹野高史)と娘の咲良(夏帆)の元に突然大勢の捜査員が押し寄せ克喜を連れ去ってゆく。克喜の保護を命じたのは、克喜の祖父にあたり、薫の父でもある碓氷元警察庁長官(大和田伸也)だった。事件の鍵を握るとしてニッポンノワールの組織に監禁される克喜。と、その前に見たことのある意外な人物が姿を見せる!

徐々に明らかになりつつあるこの国に蔓延る闇。ニッポンノワールの謎。
――事態急転の第七話、開幕。

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第7話:視聴者の感想】

40代女性

碓井の父親の酷さのなかには、娘・薫への想いも多少あったと思いたいのですが、孫である克喜は自分の娘を困らせた存在でしかなかったというのが本心だったのですね。そこには見知らぬ男の子供という認識でしかなかったというのもあったのでしょう。だからこそ克喜自らが志願したとはいえ、人体実験を施せたのだと思いました。そして妻を助けるために、江國は碓井の父親の方に寝返ったのかと思わせておいてのラストでの実は違った!というストーリー、とても面白かったです!しかし結局は警視総監の命令で遊佐清春が逮捕されることになるなんて、、。権力者の圧力をまざまざと見せられました。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

30代男性

ニッポンノワールの闇はますます深くなっていくと思いました。克喜が実験されている事は想像できましたが、まさか宮城までが実験されているとは思いませんでした。どこまで改造されているのか恐ろしくなりました。そして警視総監まで動かせる権力を持っている碓氷元警察庁長官の力が凄いです。せっかく追い詰めたと思ったところから一気にピンチに陥りました。遊佐はこの絶対絶命の状況から逃げ出す事ができるのか、克喜を助ける事が出来るの気になったのが今回の感想です。

20代女性

克喜が人格矯正プログラムを受けた理由がなんだか悲しかったです。自分でも自分が暴れてしまうことに苦悩していたんだろうなと胸が痛かったです。たった9歳の子供がこんなことを考えてしまうなんてびっくりです。また、江國がニッポンノワール側についていたのがショックだったけど、清春の見方をしてくれて嬉しかったです。それなのに、宮城が人格矯正プログラムの第一被験者で元々は犯罪者だったなんて衝撃すぎました。そんなこと嘘だと思いたいです。

30代女性

克喜が人体実験で感情を失ってしまったことを薫さんはずっと悔やんでいて、薫さんがその事でずっと悩んでいたのかと思うと薫さんが可愛そうだなと思いました。こんな形で薫さんが亡くなってしまったことを思うと薫さんの無念を共に遊佐が歩んでいきたいと話すところは応援したいなと思いました。遊佐なら克喜のこれからの人生を輝かせる可能性があると思うし人生を諦めない姿を克喜は分かってくれると思うので頑張って欲しいなと思いました。

30代女性

遊佐に南武が大人しくしていろと咲良に見張りを頼むが遊咲が栄養ドリンクを飲んで咲良に「仲良くやってろ。と、言われたから。」と、言ってベルトをはずそうとしていると咲良はそんなつもりがないからと言って出ていってしまって、まんまと遊佐に騙されてしまっているところが面白かったです。遊佐が身を隠しているのも危険が迫っているのに自ら命を落とすような事をしていく遊佐を見ると心配になるなと思いました。克喜や薫さんのためだと思うけれど焦りは禁物だなと思いました。

30代女性

本城さんが男と別れるために宮城さんを利用して男と別れることが出来て利用したことを謝るが宮城さんが固まってしまっているところが面白かったです。警視庁に戻ってからも胸が痛いと同僚に話し、皆が「それは恋だ。」と、言って面白がっているところがまた面白かったです。緊迫する事件を追いかけている中で、ほっこりするような出来事があると見ていて楽しいなと思いました。二人の恋が発展しても面白いと思うので二人の恋の発展に期待したいです。

20代女性

 最後の場面が、一番おもしろいと思いました。たぶん南部修介は、警視総監に自身の息子のことを言われておどされたのではないかと思います。そうでなかったら、録音テープを返して、遊佐清春を逮捕しなかったと思います。警視総監と電話をしている南部修介の表情を見てもそういう気がしました。一番最後の場面は、本当にとても驚いてしまいました。まさか、宮城遼一が一番最初に人体実験をされた人とは思いませんでした。ニッポンノワールは、人を物扱いしていて、本当にひどいなと思いました。

20代女性

 広末涼子さんの演技が、本当にうまいなと思いました。広末涼子さんが演じている碓井薫が息子の碓井克喜のことを話している場面は、見ていて泣いてしまいました。碓井薫は息子を、碓井克喜は母親のことを本当に愛していたのだと思います。親子の愛が、碓井薫の父親の碓井正明にはわからないのかなと思いました。自分の孫に人体実験をするなんて、本当にひどいと思いました。でも、同時に愛というものがわからなくてかわいそうだなとも思いました。

20代女性

 南部修介や名越時生や高砂明海が警察病院の地下に来たときにいた人達は、人格だけではなくて体も何か実験をされた人たちなのではないかと思いました。銃で何度撃っても、起き上がってきて、なんだかとても怖かったです。その後、警察病院の地下をニッポンノワールが爆発させたのにも驚いてしまいました。何だか、本当に少し映画みたいな感じがします。それくらいスケールが大きくて、おもしろいと思いました。これから、どうなっていくのか気になります。

20代女性

ニッポンノワールのボスが元警察庁長官である碓氷薫の父親だということが判明しましたが、彼が真の黒幕とは言えない可能性があると思いました。実際、終盤の方で南武が受けた電話によると、警視総監からの命令で清春が拘束されてしまいましたから、まだ上がいるのではないか?と思いました。もし警視総監が黒幕だとしたら、とんでもない権力者が組織を牛耳っているということになり、抵抗するのは容易ではなく、どうやって打ち崩すのだろう?というのが気になったのです。

30代男性

ニッポンノワールの真の目的が、国家に従順なロボットを作ることだったという事実にかなりゾクゾクしました。その秘密を守るために、薫や星良、本城、喜志、才門の命を次々と平気で犠牲にできてしまう碓氷や上層部の人間もまた感情のないロボットのように見えました。江國はギリギリのところで踏みとどまったけど、肝心なところで上の言いなりになってしまう南武は、やはり一番信用できないと思ってしまいました。清春はもう誰を信用していいのかわからなくてかなり混乱していると思いますが、克喜を守れるのは彼しかいないし、何とかピンチを抜け出してくれると期待しています。

40代女性

ついにニッポンノワールの真相が分かった回でした。更には碓氷がニッポンノワールの内情を突き止めた事や、克喜が自ら志願して人体実験を受けた事など、多くのことが明らかになりました。碓氷元長官を陥れようとするも、反対に陥れられてしまった南武、人体実験の第一号だった宮城、岸殺害容疑で逮捕命令が出てしまった遊佐。目まぐるしく真実が明らかになり、何故か不安が勝ってしまう気分になりました。克喜と遊佐ははどうなってしまうのか、とても気がかりです。

40代女性

前回の終わりで倒されていた才門はやっぱり殺されたみたいでショックでした。今回メインは克基で人体実験をされたと思っていたら自分から志願して人格実験をし大人しい克基になったという話でした。元々暴れて手をつけられない克基の印象がなかったので驚きました。が、今回は人格強制のことは言っていましたが身体能力のことについては一切行ってなかったのでそのうちその話もあるのかなと思いました。最後に清春の同期の宮城も人格強制されていたというのは驚きました。

20代男性

克喜はニッポンノワールに長官の指示で連れ去られる。克喜が人体実験を受けて長官がニッポンノワールの一員で克喜を作り替えたと薫が言う。やはり長官が黒幕だったのか。南武は清春を公安部から隠す。清春は記憶が戻り克喜が人体実験になり長官が絡むと南武に話す。克喜が警察に保護されたと咲良が言う。南武が長官に会うと清春は見つかったかと問い、克喜を犯罪者の清春の元に置けない、清春が覚醒する前に全てを終わらせると言う。長官は南武に薫の殺害犯と10億円を見つけたら刑事部長にし清春を捕まえれば、その後のキャリアも保証すると言う。南武は見返りにニッポンノワールの存在が明るみになっても変わることはないかという。薫が清春に組織のことを託し10億円のありかもいずれ判ると言う。南武は長官の買収工作には乗らないようだ。長官は江國に南武は清春と通じているので10億円の有りかが判ってから南武を始末すると言い、江國の妻の回復も約束する。買収された江國が南武のチームに戻る。長官のスパイだ。清春が何故、江國がニッポンノワールについたのか問う。清春に長官は克喜は保護したと言う。克喜を人体実験したのかと清春が問う。薫はニッポンノワールの人格矯正プログラムが新しい記憶を植え付け国家に都合の良い人格に変える実験を星良がしていたと言う。薫は克喜が手に負えず暴力を振り包丁で殺すと言われ父に相談すると克喜は人格が変わっていた。克喜が人格矯正プログラムを志望したと長官が言うが薫は表情のない克喜を見て自分が克喜を殺したと自分を責めた。清春は薫の懺悔を正しかったのかと問うが長官は指導者に従順な人間が必要だと言う。人権無視の恐るべき国家的陰謀だ。清春はありのままの克喜と向かい合いたいと言う。江國が清春を逮捕するふりをするが長官に銃を向ける。そこに南武が来る。南武は今での音声を記録したと言う。長官の運命も終わりかと思ったら、長官は我々を過少評価しているという。案の上、警視総監から南武に電話がかかると態度が変わり清春は手錠を掛けられる。南武はレコーダーを長官に渡す。警察組織には南武も勝てなかったのが残念だ。更に長官は2010年7月がプログラムの始まりで犯罪者だった宮城が被験者第一号だったという。月1回、検査が必要で親の記憶がなく、記憶が欠けるのは何故だと問う。宮城がニッポンノワールに作られたと言う。驚いた宮城の顔が衝撃的だった。

50代女性

ニッポンノワール、毎回衝撃的です。才門刑事を好きだったのですが死んでしまいましたね。いいキャラだったのに惜しい人を亡くしました。ニッポンノワールがやっていた人体実験が明らかになりましたが、警察がすごい無法地帯でびっくりですね。これだけめちゃくちゃな警察の設定は日本のドラマでは前代未聞ですよね。フィクションとして面白いですけど。克喜君に関しては人格改造して良かったのではないかと思ってしまいました。清春も良い子の克喜君にしか会ってないから、本当の克喜君に愛情を感じるかどうかは疑問ですしね。そして、まさかの宮城刑事までもが実験体だったなんて!本当になんでも有りでびっくりです。

第8話:あらすじ「人体実験」

警察の地下組織:ニッポンノワールが極秘プロジェクトとして行っていた人体実験。その最初の被験者は……宮城遼一(細田善彦)だった。
警視総監の命令を受けた南武修介(北村一輝)により身柄を拘束された遊佐清春(賀来賢人)。
これまでモザイクがかかっていたように失われていた記憶が次々に戻ってゆく…
碓氷薫(広末涼子)の一人息子であり、自身の息子でもあると分かった9歳の碓氷克喜(田野井健)は、母の愛を獲得するために自ら志願してこの人体実験を受けたのだという――。
碓氷政明(大和田伸也)の命令によりニッポンノワールの工作員らに連れ去られた克喜。眞木光流(矢本悠馬)が再実験を施そうと克喜に迫る。一方、克喜の身を案じながらも拘留され身動きの取れないままでいる清春。と、その清春の前に現れたのはガスマスクの男であった!その頃、衝撃的な事実を突きつけられた宮城は、未だに葛藤に苦しんでいて……。
歴史、メンバー、目的…次々に明らかになるニッポンノワールの全容。
そして第8話の最後には、ついに清春が黒幕に迫る。風雲急告げる第八話――開幕。

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第8話:視聴者の感想】

20代女性

 宮城遼一が、かわいそうだなと思いました。自分が子供を殺した殺人犯だったと知れば、誰でも、ショックをうけると思います。親も、親戚もみんな赤の他人だったということも、すごいショックを受けると思います。人を殺すなんて絶対に許されない罪です。宮城遼一は、その罪をつぐなわなければならないのに、つぐなうということを、ニッポンノワールは宮城遼一から奪ったんだなと思いました。宮城遼一が、自分の過去を知って苦しんでいる場面を見て、泣いてしまいました。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

20代男性

前回の最後にニッポンノワールの人体実験第1号と言われた宮城は自分の存在意義について葛藤して、ニッポンノワールや人体実験というワードを聞くだけで吐き気をもよおすぐらいになっていました。しかし、本城に励まされ、自分のやることを思い出し事件が終わったら過去の事件に向き合う覚悟をしましたが、克基を救出する際に打たれてしまい亡くなってしまいました。ドラマ3年A組の時に上司役立った椎名桔平さんにも励まされていた矢先だったのでここで死んだのがとても悲しかったです。

50代女性

清春も人体実験されているのはわかっていましたが、怒りが頂点に達すると超人になるって改造だったみたいですね。驚きでした。悪の組織に改造されて、その組織と戦うっていう仮面ライダーみたいな話だったんですね。そして深水マスターが出してくれるドリンク剤は前々からあやしいと思っていました。警察OBの経歴もあったから黒幕はこの人かと睨んでいましたが、当たりだったかな?まさかガスマスクの男は深水マスターじゃないと思いますが、ニッポンノワール何でもありだから、もう何が起こっても驚きませんよ。

30代男性

遊佐の覚醒は超人になることだったのでしょうか。恐ろしい戦闘力を身に付けて真木を床にめり込ませたのは驚きました。しかし誰が裏切者で誰が黒幕なのかますます謎になってきました、才門は元々ニッポンノワールのメンバーだった事も驚きましたが、深水マスターまでもがニッポンノワールの関係者というのが恐ろしくなりました。栄養ドリンクに混ぜて遊佐の改造を着実に行っていた深水マスターは何者なのか本当に黒幕なのかますます謎が深まったのが感想です。

30代女性

清春が眞木を倒したシーンが衝撃的でした。眞木の言葉から、清春が何か、怒りの強さに関するプログラムを組み込まれたことは分かりました。でも、それが一体何なのかは想像が付きませんでした。それなのに、宮城を撃たれて怒りが頂点に達したとき、血管が浮き出て、人力とは思えぬ力で眞木を倒した姿を見て、何かとんでもないことが清春の体に起こっているようだと容易に推測が出来て、恐怖さえ感じました。と同時に、そんな清春をしっかり止めた克喜が、とても優しく頼もしく見えました。

20代女性

人体実験は一体何のために行われているものなのか、どのような人が人体実験をされているのか気になりました。かつきを救うためにパスワードを思い出し、かつきのために動き出したキヨハルは父親らしくなり顔つきも変わり出した気がしました。過ごした時間を思い出せなくても、真実があるだけで人体実験は意味のないものに変わるのか、だとしたらかつきの性格や暴れ出すのもなくなり、母への愛もしっかり思い出してくるのではないかと思いました。初めにかつきは母の顔を思い出せないと言いながらも、記憶が蘇り母を思い泣いたのを思い出しました。記憶が蘇る事を恐れていることがあるので、誰かの記憶が蘇りニッポンノワールのことを思い出すひとが現れるのではないかと思いました。謎だらけで何がなんだか正直わからず見てきましたが、かつきを救うために動き出したのは面白くなってきました。しかし毎回仲間が死んでいくのが納得がいかないのと、誰が仲間で誰が味方なのかがありすぎて何も解決されません。

20代女性

遊佐が逮捕されてるなかでカツキくんがまた人格矯正の実験をされる危険が迫っていて始めからどきどきでした。そしたらまさかのガスマスクが登場して強すぎてやばかったです。牢屋から脱出もできてカツキくん探しに行って見つからなくて5分でみつけなきゃいけないって時にまさかの遊佐じゃなくて宮城がみつけたのが意外でした。宮城も打たれて衝撃でしたし、遊佐の人格が変わったのも衝撃でした、ひたすらドキドキが続いてた8話でした!早く続きがみたいです!

20代女性

宮城が自分の過去を知って苦しんでいるのが悲しかったです。自分が実は人殺しだったなんて、そんなこと受け止められるはずもないよなと思いました。また、ガスマスクの男が突然清春の前に現れたことがびっくりでした。しかもなんだかものすごく強いし、ガスマスクの男も人体実験を受けた一人なのかなと思いました。しかし、清春の敵だと思っていたのに清春を助けて、しかも克喜のことも助けようとしていて、本当は敵なのか味方なのかわかわからなくてとてもドキドキします。

40代女性

清春が特製ドリンクを飲もうとしてやめ、マスターに、これで自分の肉体改造をしていたのか?そして、黒幕なのか?と聞き、マスターが肯定も否定もしないような読めない視線で清春を見つめるシーンは・・ドリンクからして怪しいし、元刑事だし、南武の息子の事も知っていそうだったし、とにかく怪しいとは感じていましたが、こうなると改めて衝撃を受けました!もし本当に黒幕だったら・・娘の星良も殺してしまったのでしょうか?それはあまり考えにくいので、次回マスター本人の口から真実が語られるのを楽しみに待ちたいと思います!

30代女性

宮城刑事が亡くなったのは悲しかったです。やっと清春とも仲良くなれてきたり、好きな人が出来て前向きな気持ちなったりしていた中殺されたのはあまりにもショックでした。清春との最後のシーンでは涙が止まりませんでした。そして、とうとう清春が飲んでいた飲み物の正体が次回分かるのかなと思いました。前から、あの飲み物とマスターは怪しいと思っていたので、マスターが黒幕なのか、それなら星良と咲良がいたのになぜこのようなことをしたのか気になります。

20代女性

やっぱり出てきたガスマスクの男…かつきが危ないことを清春に知らせたり、記憶を蘇らせたり…一体何者なのか?本当にニッポンノワールの仲間なのか?今回の行動で益々読めなくなってきましたね。むしろ清春の手助けをしているようにも見えました。今後もガスマスクの男の行動に注目したいと思います。そして宮城警部がなんと殉職。過去はともあれ今の宮城警部はとても純粋で素直でいい警部だったので個人的にショック。と同時に…まきは死んだの?恐らく清春の初めての覚醒?を起こさせてしまった彼は床に叩きつけられたままその後一回も触れられず終了という少し可哀想な扱いそれにしてもあの血管の浮かび上がりととてつもないパワー。あれこそ覚醒のことなのでしょう。そしてその覚醒がどうやら怒りのボルテージが上がることで起こるということも分かりました。そして1番驚きだったのは…マスターの特製ドリンクこそ覚醒させるための薬だったということ。どうやら次回予告ではボナーロの隠し部屋が開いていたのでその秘密も明らかになりそう。来週も楽しみです。

30代女性

人体実験を受けた宮城遼一の葛藤が伝わり、ニッポンノワールへの怒りが増す回でした。宮城が自分の運命と向き合って、喫茶店で本城芹奈と再会を誓った時には、宮城が死ぬことが予想でき、最後は、「どんな死に方になるのか」を予想しながら観てしまいました。また、今回も毎度お馴染みの激しい乱闘シーンがあり、遊佐の覚醒の兆しもみえました。遊佐の怒りが沸点に達した瞬間、身体に異変が起こり、異常な力を発揮。その力がガスマスクの男の異常な強さとも関係があるような気がします。喫茶店のマスターも初めから怪しかったですが、どうニッポンノワールと関わっているのか、次回が気になります。ここまでくると、1番信頼している人間が怪しい気がするので、深水咲良が黒幕なのでは?

30代女性

結局今回もガスマスを被った人物が誰なのか、はっきりしなかった。ただ、才門がニッポンノワールの一員であったことや、宮城が昔の罪を悔い改め人生をリセットしようしていたことなど、真実が明らかになった部分はあった。怒りのボルテージが上がると、キヨハルの体に変化があった。人体実験させられてたことを思い出しており、一番身近にいる人がニッポンノワールの黒幕だと思っていたら、お店のマスターが栄誉ドリンクだと称して、実験の薬を飲ませていたのかもしれないと、わたしも思う。

40代女性

拘留されている清春を守るために特別捜査班のメンバーが見張りをしますがニッポンノワールなどが全く関係のない恋愛の話や仕事の愚痴などを話していて笑えました。でもその中で江國が才門から聞いた話を伝えるシーンで才門がニッポンノワールの一員だったことがわかり驚きました。しかし清春を助けたことでニッポンノワールから追われる立場になって死んでしまうことになったのでニッポンノワールにいても才門にはしっかりと正義感があったのだと少し感動しました。

40代女性

ガスマスクの男は実は味方なのかなと思いました。才門もニッポンノワールの裏切り者だったとわかったし、もしかしたらニッポンノワールのやり方に疑問を持っている人間が沢山いて、清春にニッポンノワールを潰してほしいと願っているのかもしれないと思いました。それにしても、一番近くにいて味方だと思っていた深水がラスボスかもしれないという展開は、かなり予想外でした。わざと清春の記憶をなくそうとして危険な薬を与えていたんだとしたら、相当な策士だし、ひどい人間だと思います。

第9話:あらすじ「覚醒」

警察の地下組織:ニッポンノワールによる極秘プロジェクト。人体実験により記憶を変えられていた宮城遼一(細田善彦)が公安の眞木光流(矢本悠馬)の手により死亡した。怒りからまるで別人のように変貌し、眞木を打ちのめした遊佐清春(賀来賢人)。それは覚醒の兆しなのか…。そして喫茶店・ボナーロに向かうとマスターの深水喜一(笹野高史)にこう告げた――。
「アンタが黒幕なのか」
夕陽が射し込む喫茶店の中、視線を交わす両者。その真相は……。

南武修介(北村一輝)には5年前に家出をした息子がいた。その後、ベルムズに加入したところまでは把握したものの、その先の行方はわからないままだった。ベルムズを使い人体実験を繰り返していたニッポンノワール。南武は息子の行方を案じつつ、江國光成(杉本哲太)ら捜査一課の面々にニッポンノワールと公安の動向を探らせる。そして、そこで衝撃的事実を突き止めることとなる。

覚醒の日、清春はついに全ての記憶を取り戻すこととなる。
ニッポンノワールの全容、そして碓氷薫を殺害した人物とは……!?
「真実を知る覚悟はあるか?」何者かが清春に尋ねる。
「ここまできてないなんて言うわけねえだろ」清春は返す。
全ての真実が清春の脳裏に蘇る夜。第9話、誰にも騙されることなかれ。

引用元:https://www.ntv.co.jp/NNY/story/

【第9話:視聴者の感想】

ー近日公開予定ですー

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

ー近日公開予定ですー

ドラマ「ニッポンノワール」視聴者期待の声!

30代女性

刑事ドラマはいろいろありますが、今回の刑事ドラマは始まりからしてオーソドックスなものとは違います。犯人に仕立てあげられたり、仲間すら信じらない追い詰められたシチュエーションです。そこからどんな風に戦うのかがみどころです。

30代女性

やはり変顔封印ですかね。脚本を手掛ける武藤将吾さんの以前のドラマ「3年B組」は毎週欠かさず子供も一緒に見ていたので今回も録画して見たいと思います。最近のコメディータッチのドラマが多かったので、今回かなりシリアスで内容も怖そうで今から見るのが楽しみです!まだ共演者が発表されていないので早く知りたいです。

30代女性

賀来賢人さん主演で刑事ドラマなんてとても楽しみです。普通の刑事ドラマとは違っていて、誰が味方か誰が敵かわからない状況っていうのがドキドキハラハラしてしまいます。どんでん返しとか毎回あるのでは?と期待してます。
視聴者の声をもっと見る>>

40代女性

主演の賀来賢人さんは好きな俳優さんなので、それだけでかなりワクワクしてます。コメディも上手いですが、シリアスな演技も絶品です。ニッポンノワールはミステーで、スリリングな展開になりそうです。オリジナル作品なので、先の展開もわからないし、結末もわからい。毎週次はどうなるのか予想する楽しみができそうです。刑事モノで逃亡劇、賀来賢人さんのアクションも見れるのかな?楽しみです。

50代女性

賀来賢人さんはイケメンなのに、オチャラケ三枚目の役が多かったと思いますが、今度はシリアスな役で、どんな風に表現されるのか?楽しみです。何故殺された女性刑事の息子がバディなのかも気になりますが、犯人探しが何よりも楽しみです。

30代女性

ブレイクしている賀来賢人さんがやっとドラマ初主演です!しかも、コメディじゃなくてサスペンスドラマってすごいです。ファンとしてはどんな顔をみせてくれるんだろうって期待しています。シリアスな賀来賢人さんなんて貴重です!

20代女性

今作のドラマの脚本はなんと、あの大人気ドラマ「3年A組」の脚本を手掛けた武藤将吾だという。1話から最終話まで先の見えないスリリングな内容に魅了されっぱなしだったが、今作も刑事ものということで、先の読めない面白さが期待できるであろう。キャスト詳細はまだ発表されていないが、日テレ日曜ドラマということもあり、豪華なキャスト陣に期待したい。

20代女性

朝目覚めたら記憶がない、というところから始まるという本作。主人公の性格や背景も明かされておらず、どんなキャラクターなのか、気になるところです。賀来賢人さんと言えば「今日から俺は!」での圧倒的演技力が記憶に新しいが、コミカルな役柄から一転、刑事役ということで、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

40代男性

脚本が【3年A組】の武藤将吾さんということで、今日から俺は‼︎とは180度違う役になりそう。賀来賢人さんはコメディよりもシリアスな方が合っていると思うので、期待したい。アンストッパブルミステリーという事なので、最終回まで突っ走って欲しい。

40代男性

賀来賢人さん主演で、始まり方もも凄そうだから絶対に福田組と思ったら違う?他のキャストは公開されてませんが、これも違う。いつもと違う環境で撮影することで、賀来賢人さんの芝居にどんな影響が出るのか。ふざけてるのも好きだけど、思いっきりシリアスなのも見てみたかったから今回楽しみ。

40代男性

今日から俺はと同じ日曜枠で賀来賢人さんが主演というだけで、期待値が上がります。今回は今日から俺はのようなコミカルな演技ではなく、アンストッパブルミステリーと言うことで追い詰め、追い詰められの展開となりそうですが、そんな中賀来さんがどのようなシリアスな演技を見せてくれるのか楽しみです。

40代女性

賀来賢人さんというと「今日から俺は!」のせいか面白いというイメージが強くなっててバラエティでも活躍するようになってきました。今回のドラマはなかなかシリアスなようで、出演する広末涼子さんがまさかの1話で亡くなるという斬新さ。そこからどう展開するのか、広末さんが亡くなっているがキャストになっているということは、なくなる以前がドラマになるのかとワクワクします。

50代女性

とにかく賀来賢人が主演の、刑事ドラマという事でワクワクしています。「ニッポンノワール」、、、ワル?悪?クールに見えて、どこかふざけてる感じのタイトルも”それっぽい”です。端正な顔立ちなのにコメディが得意で器用な賀来賢人さんですが、真面目なのかふざけてるのか、ふざけてるのか真面目なのか、それとも真面目にいくのか、またふざけるのか、想像してすでに謎解き始まってます。ストーリーも、テンポよくスピードに乗って展開していきそう。いい意味ですごく裏切られそうなキャスト、タイトル、ストーリーです。翌日仕事したくなくなると困るので、殺人からのスタートではありますが、そこは賀来賢人さんらしくドロドロどんよりし過ぎないでほしいです。期待してます。

ドラマ「ニッポンノワール」出演者おすすめ作品

賀来賢人:おすすめ作品

◆ドラマ「アフロ田中」見逃し動画の無料視聴はコチラ↓

アフロ田中「アフロ田中」ドラマ【第1話~全話まとめて】見逃しフル動画を無料視聴しよう!WOWOWオリジナル(賀来賢人、夏帆、白石隼也、小澤征悦)

◆ドラマ「わにとかげぎす」見逃し動画の無料視聴はコチラ↓

わにとかげぎす「わにとかげぎす」ドラマ【第1話~最終回まで】見逃し動画を無料フル視聴しよう!(本田翼、有田哲平、賀来賢人)

◆ドラマ「斉木楠雄のΨ難(サイなん)」見逃し動画の無料視聴はコチラ↓

斉木楠雄のΨ難「斉木楠雄のΨ難(サイなん)」実写映画の動画を無料でフル視聴しませんか?Dailymotion、Pandoraでは見れる?

コメントを残す