Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「警視庁ゼロ係-season4」ドラマ【第5話】見逃し動画を無料でフル視聴しよう【警察署長が殺害された?逃走中の殺人鬼の行方は…。】

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~season4

金曜8時ドラマ警視庁ゼロ係-SEASON4第5話見逃し動画無料でフル視聴できる方法を紹介します!

シリーズも4作目を迎える、ドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課~なんでも相談室SEASON4』。

究極のKW刑事演じる小泉孝太郎さんと、ベテラン女刑事を演じる松下由樹さんの、迷コンビが、パワーアップして帰ってきました(笑)

※『警視庁ゼロ係』の過去のシリーズも第1話~全話まとめて視聴したいという方も参考にしてみてください!

第5話「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」見逃し動を無料でフル視聴しよう

「警視庁ゼロ係~SEASON4」は
動画配信サービス『Paravi』で
第1話~全話まで配信予定!
(過去シリーズはすでに配信中)

(※この作品はレンタル対象の作品です。
別途料金が必要になります。)

 

『Paravi(パラビ)』は
初回「30日間の無料体験」利用で
完全無料で視聴が可能!
期間内に解約すれば、
料金は一切かかりません!

「Paravi(パラビ)」おすすめポイント↓

  • 月額925円(税抜)!一日あたり約33円
  • 初回は30日間の無料体験あり!
  • 話題のドラマも見放題で楽しめる!(レンタル作品も有り!)
  • TBS系、テレビ東京、WOWOWなど、国内外の人気ドラマ、バラエティー・映画・アニメ・音楽など豊富なコンテンツ!

↓お得な「Paravi(パラビ)」を解りやすく解説!詳細はコチラ↓

Paravi(パラビ)「Paravi(パラビ)」利用料金、無料登録・解約 退会方法をわかりやすく解説!一日たったの33円で視聴できる?

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【第5話】見逃し動画リンク

『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4』見逃し配信状況

【◆見逃し配信◆】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話までフル動画で視聴】

⇒『Paravi(パラビ)』>>

※「警視庁ゼロ~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」は課金対象です。


【◆無料動画サイト&検索】

YouTube

※その他、動画検索サイト等のリンクはウイルス感染等の報告があったため、削除しました。ご了承ください。

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところですね。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

<<【第4話】ドラマ「警視庁ゼロ-season4」見逃し動画を無料でフル視聴する

【第6話】ドラマ「警視庁ゼロ-season4」見逃し動画を無料でフル視聴する>>

【第5話】ドラマ「警視庁ゼロ係~SEASON4」あらすじ

厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署「なんでも相談室」、通称ゼロ係の冬彦(小泉孝太郎)らは、杉並南署の署長・広瀬昌平(中田春介)や民児党の葛城健三(阿南健治)が登壇する防犯イベントに参加する。

後日、広瀬が刺殺体で発見され、ダイイングメッセージが残っていた。5年前に広瀬が逮捕した半グレ・井藤大樹(山口翔悟)が容疑者として確保されるが、冬彦は疑問を覚える。そんな中、ゼロ係にオネエたちが相談に訪れ…。

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari4/index.html?trgt=2019.04.26,0

◆出演キャスト一覧

  • 小泉孝太郎
  • 松下由樹
  • 安達祐実
  • 木下隆行
  • 戸塚純貴
  • 岸明日香
  • 石丸謙二郎
  • 加藤茶
  • 片岡鶴太郎

「Paravi(パラビ)」完全無料視聴はコチラ>>

ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」ネタバレ感想

【第5話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

事件の黒幕には目星がついたけどダイイングメッセージの示すものがわからなかったり、女装した男たちが事件にどう関わってくるのかなど、見どころがたくさんあって最後まで楽しめた。ダイイングメッセージが犯人を知らせるものではなく、黒幕に向けたメッセージだったことに驚いた。自分を殺そうとした相手に対して、死にぎわにメッセージを残した被害者の思いが切なかった。

40代男性

今回は、杉並南署の署長を殺害した事件がテーマでしたが、暴力団・桐元組と半グレグループ・杉並連合の対立騒動のなかで、冬彦がいつものマイペースぶりを発揮して事件にメスを入れる活躍が痛快でした。また、この対立騒動で存在感が薄れていた民児党議員・葛城建三の存在感が薄れてしまいましたが、実は真犯人であり、関連で発生したひき逃げ事故とのリンクもしっかりした関連性があり、楽しい内容でした。

50代男性

今回のシリーズで描かれている神沼死刑囚ですが、主人公は連続する殺人事件に無差別殺人ではない気がすると言いながら根拠は示せないままドラマが動いています。今回は、神沼が次はだれを殺しましょうかと携帯端末で聞く場面や管理官が部屋を出るなりにんまりと笑う口元をとらえるなど、出演者の誰かとつながっている可能性を楽しく推測できる展開となっています。ただし、難しいのでしょうが事件の描写は、いまだ楽しめません。

50代男性

振り込め詐欺のイベントに参加した警察署長と葛城議員は先輩後輩の仲であることが紹介されます。イベントに参加した警察署長は家の前で腹部を複数回刺され、死亡して事件が発生し主人公の出番となります。関係者から聞き込みをする警察は旧知の葛城議員へも聞き込みを行います。死亡した警察署長はダイニングメッセージを残し、井戸の「井」をもとに捜査が進められますが、捜査線上に半グレや暴力団があがり事件の緊張度は高まりますが、警察署長が殺されて得する人がいません。殺人事件を起こして得する人を探しながら観ると面白いかなあと思いました。

コメントを残す