Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「だから私は推しました」ドラマ【第3話】見逃し動画を無料でフル視聴しよう!再放送は?【オタクを認めたくない!?”愛”の本音と葛藤..。】

だから私は推しました

ここではNHKドラマだから私は推しました」の【第3話】(2019年8月10日放送)の見逃し動画無料フル視聴する方法を紹介したいと思います!

また、再放送の情報についても紹介していますので見逃した方は参考にどうぞ。

桜井ユキさん主演のNHKドラマ『だから私は推しました』。地下アイドルを追いかけて全てを失った女オタ..。その果に待ち受ける運命とは?愛すべきオタクたちのビターな物語です。

※よるドラ「だから私は推しました」の第1話~全話まとめて、過去放送回が見たいという方も、参考にしてみてください。

【第3話】ドラマ「だから私は推しました」の見逃し動画をフル視聴しよう!

ドラマ『だから私は推しました』のフル動画は
「NHKオンデマンド」対応の
U-NEXT」で配信予定です!

有料対象のドラマも、
お試し期間にもらえるお得な
ポイントで楽しむことができます!

 

「U-NEXT(NHKオンデマンド)」は
無料期間に解約すれば、完全無料
料金は一切かかりません。

  • 初回は31日間無料で楽しめる!
  • NHK番組だけでなく「U-NEXT」の登録だけで600ポイントもらえる
  • 継続利用で1200ポイントが無料でプレゼント!

↓お得な「U-NEXT」無料お試し
登録・解約方法の解説はコチラ↓

NHKオンデマンド「NHKオンデマンド」利用料金、無料登録・解約方法をやさしく解説!

【第3話】見逃し動画リンク

ドラマ「だから私は推しました」放送日程

◆総合:2019年8月10日(土曜)
毎週土曜 よる11時30分~11時59分 放送!
<全8回>

『だから私は推しました』動画視聴リンク

【◆見逃し配信◆】

ーNHKドラマ「だから私は推しました」は見逃し配信を行っていませんー

※再放送の日程↓

【2019年8月17日(土)午前0時40分~1時09分(金曜深夜)】


【第1話~全話・フル動画視聴】

⇒「U-NEXT」NHKオンデマンド>>


【◆ドラマ紹介・告知/動画サイト検索】

YouTube

Pandora TV

Dailymotion

※上記のリンク先に動画がない場合は、すでに削除されている場合があります。

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところですね。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

<<【第2話】ドラマ「だから私は推しました」見逃し動画を無料でフル視聴する

【第4話】ドラマ「だから私は推しました」見逃し動画を無料でフル視聴する>>

【第3話】「だから私は推しました」あらすじ

瓜田撃退作戦を経て、愛とハナの距離が縮まった。オタ活に精を出し、仕事にもメリハリが生まれて愛の毎日は充実感を増すが、オタクであることは周囲に隠し続けている。

小豆沢からは「所詮みんなが良いって言うものしか、良いって言えない奴だ」と鋭い指摘を受けるが、自分がドルオタだと認めることに抵抗感のある愛。そんなある日、愛はライブ会場の近くで会社の同僚と出くわしてしまう。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/doruota/

【出演者・キャスト一覧】

  • 桜井ユキ
  • 白石聖
  • 細田善彦
  • 松田るか
  • 澤部佑
  • 村杉蝉之介

ドラマ『だから私は推しました』ネタバレ感想

【第3話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

アイドルオタクだとゆうことを知り合いに公表することに抵抗がある愛の気持ち少しわかります。私の中でのオタクて少し周りが見えていないくら好きで、少し気持ち悪いイメージがあるのですが、オタクとファンの違いてなんでしょうね。基本的には人に迷惑をかけないでいるのであれば、オタクでも、ファンでも私にはどちらでも良いのですが。愛が取り締まり室にいるのは、瓜田に何かしたとゆうことがやっとわかりましたが、瓜田は生きているんでしょうか。気になります。次回も楽しみです。

40代女性

アイドルオタであることを周囲に言えずにいたアイが、ついに友達にカミングアウトしてスッキリしました。好きなものを好きと堂々と言えない、空気読みすぎる現代社会。。ハナがくれたTシャツを着て応援している姿と、それをみていたハナの嬉しそうな笑顔がよかった。でも、最後は取調室で、、。一体これからどういう展開??と思わせる構成で30分があっという間でした。次回も楽しみです。

40代男性

今回のテーマは“ファンとオタクの違い”“オタク趣味の同僚バレ”という2つでした。まず、愛はオタク仲間がいながらも気持ちが追い付いてない部分があるという立ち位置。カミングアウトする必要もないのですが、同僚からの合コンを断り続けるため勘ぐられます。そして、オタクであることがバレるという状況に至る流れはとても分かりやすくて共感できました。私自身の主観として、アイドルについては誰がどう語っても自由だとは思うのですが、同僚の「自称すれば誰でもなれるのが地下アイドル」「地下アイドルとファンは共依存」とかなりキツイ意見にはドキッとしました。これが世間のイメージなんでしょう。それに対して愛は自身の煮え切れなさも相まって「好きなものを好きで何が悪い」というスタンスで反論します。かつては自分もリア充の端くれだったことも起因してか、同僚たちとの線引きを決して“自身のステイタス”にしなかったのがこの物語のよいところだと思います。オタクな活動が非リア充のせいだとか、言い訳を求めなかったのは理想のオタ活動なんではないかなと。そして、オタTに着替えた彼女は強かった…最高の瞬間でした。

20代女性

ハナが一生懸命にアイドル活動を頑張っていて可愛いです。愛のことを大切にしていて、ヲタTまで作ってくれているし、健気で守ってあげたくなります!マウント取りたがり女子に地下アイドルとヲタのことをけなされて、必死に否定して、その後ステージ前で一人涙を流す愛の姿が印象的でした。上手く伝えられなくて悔しかったことと、自分を取り繕っていたことに情けなさを感じていたのでしょうね。ヲタTを着て応援している愛と、事情聴取を受ける愛の表情にギャップがあり、事件の内容がどんどん気になっていきます!

コメントを残す