Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「サイン 法医学者 柚木貴志の事件」ドラマ【第3話】見逃し動画を無料でフル視聴しましょう【射殺事件に不可解な圧力..。真実とは一体…?】

サイン 法医学者 柚木貴志の事件

ここではドラマサイン-法医学者 柚木貴志の事件-第3話見逃し動画無料フル視聴する方法を紹介します。

生きているものだけが嘘をつく…。強力布陣が織り成す共学の法医学サスペンス『サイン-法医学者 柚木貴志の事件』。

法医学VS絶対権力の”真実”を巡る戦いが始まります!

※ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」過去の放送回(第1話~最終回まで)の全話を無料で視聴したいという方も参考にしてみてください!

【第3話】ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」
は、動画配信サービスの『ビデオパス』で
第1話~最終回までの全話を
フル動画で配信!

 

「ビデオパス」は見放題中心
動画配信サービス!

初回30日のお試し無料期間の利用で
完全無料で視聴することが可能!

期間内の解約でお金はかかりません。
もちろん、解約金なども一切なし!

 

「ビデオパス」はここがおすすめ!

  • 業界トップクラスの安さ!月額たったの『562円(税抜)』
  • 一日あたり19円で話題のドラマが楽しめます。
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティーなど、約1万作品が見放題!
  • 話題の映画、最新作にも使えるビデオコイン『540円相当』が無料でプレゼント!
  • 他デバイス対応!大画面でも楽しめる!

お得な「ビデオパス」の詳細はこちらの記事を参照↓

ビデオパス・料金・登録・解約方法「ビデオパス」料金、無料登録・解約(退会)方法を優しく解説!ダウンロード機能でアクセス制限も安心!?

【第3話】見逃し動画リンク/2019年8月01日(木曜)放送

「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話までフル視聴】

⇒「ビデオパス」>>


【◆無料動画サイト&検索】

YouTube

Pandora TV

Dailymotion

※上記のリンク先に動画がない場合は、すでに削除されている場合があります。

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

<<【第2話】ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件」見逃しフル動画を無料視聴する

【第4話】ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件」見逃しフル動画を無料視聴する>>

第3話・あらすじ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」

「日本法医学研究院」院長の伊達明義(仲村トオル)直々の指名で、解剖医・柚木貴志(大森南朋)は新人の中園景(飯豊まりえ)が担当する司法解剖に立ち会うことに。その裏で、伊達は副院長の橘祐輔(淵上泰史)を呼び出し、警視庁組織犯罪対策四課から託された射殺体の解剖を依頼する。被害者は暴力団員・千葉雄一(諫早幸作)。千葉は歓楽街のスナック店内で、腹部と眉間を撃たれて死亡。被疑者の暴力団員・伊沢明夫(高尾悠希)は逃走中だが、現場にあった薬莢から凶器はロシア製トカレフで、組員同士の抗争だと推測されるという。説明を受けた橘はさっそく解剖を開始するが、どういうわけか、わずか20分で終了! 捜査内容および現場の状況と一致する、との結論を述べる。

話を聞いた柚木は、あまりにも短時間すぎる解剖に疑念を抱き、解剖所見を見せるよう食い下がる。だが、橘はこれを拒絶。しかも、この解剖には不可解な点がほかにもあった。被害者の遺体はなぜか即座に、遺族のもとへ返されたというのだ――。

時を同じくして、警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)と刑事・高橋紀理人(高杉真宙)も、千葉の殺害方法や四課の捜査体制に違和感を覚えていた。2人は真相を突き止めるため、裏ルートを駆使した独自捜査を敢行。やがて、明るみになればすべてがひっくり返るような“とんでもない事件の内幕”にたどり着く! 一方、柚木は千聖に協力してもらい、景とともに事件現場となったスナック店内に潜入。飛び散った血痕の状況から、“ある矛盾のサイン”を嗅ぎ取るが…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/sign/#/?category=drama

【キャスト一覧】

  • 大森 南朋 (柚木 貴志)
  • 松雪 泰子 (和泉 千聖)
  • 飯豊 まりえ (中園 景)
  • 高杉 真宙 (高橋 紀理人)
  • 仲村 トオル (伊達 明義)

ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」ネタバレ・視聴者の感想

【第3話:視聴者のネタバレ感想】

40代女性

警察職員の犯罪を隠蔽するという、多分実際にもありそうな事件を別の部署の警察官と主人公が暴いていくというストーリーです。身内の犯罪を暴くと日本国中の警察を敵に回す、とこの手の事件が起こると大抵言いますが、本当にそうなのかな、と疑問に思います。誠実に仕事をしてる大部分の警察職員はよくやったと思うのではないでしょうか。

50代男性

まずは個々の部分にですが、暴力団員が死亡した事件について、組織犯罪対策四課の警部が早々に捜査一課に手を出さないようくぎを刺しに来ます。日本法医学研究院院長(中村トオル)に与党政治家を通じて、組織犯罪対策四課が接触し、結論ありきの司法解剖を依頼してきます。この部分について、結論ありきの司法解剖にするために与党政治家を利用したということになりますが、警察側が与党政治家を利用している事にもなり、そんなに警察に力があるのかという疑問が生じました。次に、逃走中の犯人とされた暴力団員が運び込まれた病院で、景(飯豊まりえ)がその場で機転を利かせてピンセットで弾丸の摘出を行う部分です。このシーンですが、景は所属する日本法医学研究院で謹慎処分となりますが、警察からは何のお咎めもないままで済んだようです。正式な解剖ではありませんが、死亡した犯人とされる人物を警察からの依頼もなく手を入れたことが、いくら正義感が強いといっても無謀な感じがしましたし、警察にとって警察官の発砲による弾丸という都合の悪い証拠が出てきたのですから、景に身の危険が迫るぐらいの出来事があってもよかったと思いました。全体としては、柚木(大森南朋)と景の信頼関係が強くなっていく感じで、ほほえましく頼もしく思えました。残虐なシーンもさほどないことから、眠る前に見ても問題ありません。

40代女性

暴力団員が殺され、暴力団同士の抗争と思われていたら解剖をした法医研になぜか警察からの圧力がかかり、えっと思っていたら20分で解剖終了という展開に少しやり過ぎてるなと思いました。でも柚木がその解剖に疑問を持ち、調べていく中でもう一人の亡くなった暴力団員の体から警察が使用している銃の弾が発見でき警察に対して怪しいと感じているあたりにさすがと思いました。そして警察官が脅迫されて殺してしまったことがわかったときは驚きました。面白かったです。

50代女性

他の法医学もののドラマ等とは、少し?かなり?違う視点から伝えようとしていますよね。“法医による死体解剖結果は正しい”という性善説をくつがえす考え方が主流で、私自身、今までそんな視点で法医学•死体解剖結果について見た事無かったなあと思い、話数を重ねる毎に異色な面白さにハマっています。特に、伊達明義(仲村トオル)のポジションに毎回腹が立ちます。今回の解剖時間…10分・15分で終了で検案書の発行も無しだなんて、めちゃめちゃやん!でもなかなかハマって来ています。もっと腹黒いストーリー展開を期待します!。

コメントを残す