Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「科捜研の女/Season19」ドラマ【第2話】見逃し動画を無料でフル視聴しよう!【絵に暗号が?謎に包まれた覆面画家の身元は…】

科捜研の女・season19

ここではドラマ科捜研の女season19」【第2話】の見逃し動画無料フル視聴する方法を紹介します。

テレビ朝日開局60周年記念で、2019年4月から1年間で放送されるドラマ『科捜研の女season19』。科学捜査のテクニックと”人間ドラマ”が魅力の科捜研シリーズに、京都の四季折々をプラスした注目のドラマです!

ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ「科捜研の女season19」
は、動画配信サービス『ビデオパス』で
第1話~最終回までの全話を
フル動画で配信!

 

「ビデオパス」は見放題中心
動画配信サービス!

初回30日のお試し無料期間の利用で
完全無料で視聴することが可能!

期間内の解約でお金はかかりません。
もちろん、解約金なども一切なし!

 

「ビデオパス」はここがおすすめ!

  • 業界トップクラスの安さ!月額たったの『562円(税抜)』
  • 一日あたり19円で話題のドラマが楽しめます。
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティーなど、約1万作品が見放題!
  • 話題の映画、最新作にも使えるビデオコイン『540円相当』が無料でプレゼント!
  • 他デバイス対応!大画面でも楽しめる!

お得な「ビデオパス」の詳細はこちらの記事を参照↓

ビデオパス・料金・登録・解約方法「ビデオパス」料金、無料登録・解約(退会)方法を優しく解説!ダウンロード機能でアクセス制限も安心!?

【第2話】見逃し動画リンク/2019年4月25日(木曜)放送

「科捜研の女season19」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話までフル視聴】

⇒「ビデオパス」>>


【◆無料動画サイト&検索】

Pandora TV

Dailymotion

※上記のリンク先に動画がない場合は、すでに削除されている場合があります。

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

<<【第1話】ドラマ「科捜研の女Season19」見逃し動画を無料でフル視聴する

【第3話】ドラマ「科捜研の女Season19」見逃し動画を無料でフル視聴する>>

第2話 あらすじ:ドラマ「科捜研の女season19」

科捜研の女season19

廃工場で、男性の撲殺死体が見つかった。被害者の手指には絵の具が付着していたほか、現場の壁には描き終えたばかりと思われる、見事な馬の絵が残されていた――。
榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーが現場を調べていると、その廃工場で知人と会う約束をしていたという女性が現れた。彼女は美術評論家の古町雫(真飛聖)と名乗り、雫が遺体を確認したところ、被害者は世界的に有名な覆面画家・実相寺梵(吉田ウーロン太)だと判明する…! 実相寺梵は日本人であること以外、プロフィールを一切明かしていない謎の存在で、キャンバスだけでなく、廃墟や街角の壁にゲリラ的に絵を描くことで知られていた。
壁に残された馬の絵を見た雫は、間違いなく実相寺の作品だと断言するものの、実相寺本人のことは“渡辺さん”という苗字以外は知らないと言い、マリコたちは遺体の身元すらつかめず、行き詰ってしまう。
実は、雫は実相寺とは美大時代の知り合いだったが、留学を機に15年以上、音信不通になっていたという。だが、3日前に実相寺から突然、電話があり、事件当日の昼間に再会。その際、実相寺に「廃工場で新作を描いているから夜7時に見に来てくれ」と頼まれたと打ち明ける。
そんな雫の証言からヒントを得たマリコは、“あるモノ”を鑑定することで、謎に包まれたアーティスト・実相寺梵の身元を突き止めようとするが…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/intro/

【キャスト一覧】

  • 沢口靖子 (榊マリコ)
  • 内藤剛志 (土門薫)
  • 若村麻由美 (風丘早月 )
  • 風間トオル (宇佐見裕也)
  • 金田明夫 (藤倉甚一)
  • 斉藤暁 (日野和正 )
  • 渡部秀 (橋口呂太)
  • 山本ひかる (涌田亜美 )
  • 西田健 (佐伯志信)
  • 石井一彰 (蒲原勇樹)

ドラマ「科捜研の女season19」ネタバレ・視聴者の感想ー(春クール)

【第2話:ネタバレ】

ある廃工場で、身元の分からない男性の撲殺死体が見つかる。被害者の指には絵の具が付着していて、現場の壁には描き終えたばかりと思われる、馬の絵が残っていた。

科捜研のメンバーが調べていると、1人の女性がやってくる。その人は美術評論家の古町で、被害者は世界的に有名な覆面画家の実相寺梵だということが分かる。

鑑定の結果、壁に描かれたサインは実相寺梵の物だと分かる。しかし、実相寺梵はプロフィールが明かされていない謎の人物だったので、小町も名字が「渡辺さん」ということしか知らなくて、身元が特定できない。

その後、事件当日の昼間、小町と実相寺梵が会っていたことが分かる。15年以上、音信不通だったが、突然電話がかかってきて、再開したのだ。2人が食事をしたレストランに行くと、実相寺梵が直前まで履いていて、破棄するように頼んだ運動靴が残っていた。靴の付着物から、工事が行われている場所を特定する。

近くにある防犯カメラを調べると、渡辺がデリバリーサービスの配達をしているのが映っていた。その会社の社員を調べると、小町を見返すために4人で協力していたことが分かる。

実相寺梵が使っている絵の具には金属が入ってないことが分かって、マリコは同僚の1人の手にアレルギー反応が出ていたことを思い出す。そして、彼が本物の実相寺梵だと言う。

渡辺が計画外の事を言い出したので、廃工場へ様子を見に行くと、殺された後だった。渡辺が描いたと思われる絵は絵の具で消されていたので、実相寺梵として死なせてあげようと思い、上から絵を描いたのだった。

マリコは渡辺が描いた絵に犯人の証拠が残っているかもと言い出し、絵を剥がすことになる。現場にあった絵の具は、ゴムの成分を含んでいるため、剥がすことができた。

絵には血痕と銀食器を磨く特殊なクリーナーが付着していた。このことから、渡辺に批判されたレストランの店員が犯人だと分かる。

【第2話:視聴者の感想】

30代男性

今回の話では、マリコさんに芸術的なセンスはないということが分かって、とてもおもしろかった話です。事件や鑑定の事にはものすごい知識や執念がいつも見られて、この人、人間離れしていると思っていましたが、マリコさんが書いた絵を見たとき、おもわず失笑してしまいました。人のことは言えませんが、ちょっと馬には見えなかったです。いつもと違う部分がみられたのでよかったです。マリコさんのそういう部分を今後、もっと見てみたいと思います。

コメントを残す