Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

米津玄師×菅田将暉 ラジオで語る「灰色と青」 初対面で米津玄師が泥酔?

米津玄師・菅田将暉・ラジオ

2017年10月16日に放送された、菅田将暉のラジオ【菅田将暉のオールナイトニッポン】

この日は、シンガーソングライターの「米津玄師」がゲスト出演しました。

 

話題を集める、超人気の2人が対談するということもあり、貴重な放送回として、

SNSでも話題になりましたね!

 

今回は、そんな2人の 貴重なラジオ対談の内容を、抜粋して紹介していきたいと思います。

米津玄師×菅田将暉 会うのは今回のラジオで3回目?

米津玄師・菅田将暉・ラジオ

引用:「rockin’on.com」より

菅田将暉
それじゃ早速ゲストをご紹介しましょう。米津玄師さんです。
米津玄師
米津玄師です。よろしくお願いします。
菅田将暉
よろしくお願いします!
米津玄師
いや~・・緊張がひどい!!ホントに・・。
菅田将暉
ハハハハハハ!!!すごい深い溜息でしたね(笑)
米津玄師
生放送って慣れないですね。
菅田将暉
今までもあんまり?確かに、あんまり喋ってる姿って、テレビじゃ見たことあるかな?
米津玄師
テレビは収録でインタビューみたいなのはあるけれども、テレビっぽいところにはあんまり出て行ったことないから・・。怖い!!
菅田将暉
ハハハハハハっ!(笑)
米津玄師
怖いっす!!
菅田将暉
っていうか、僕ら今日で会ったの3回目なんですよね?
米津玄師
そう、3回目です!
菅田将暉
僕は勝手にマブダチや!って思ってるんですけど、3回目ですからね。
米津玄師
うん。
菅田将暉
1回目、打ち合わせがてら食事会でお会いして。

2回目レコーディングで、PVも撮って。

米津玄師
すげ~ギチギチのスケジュールだったよね。
菅田将暉
で、そのまま今日ですから、3回目ラジオっていう・・このスピード感がね!
米津玄師
スピード感半端ないですよね。
菅田将暉
なんか変な感じですよね(笑)
米津玄師
でも本当に一緒にやれて良かったなって・・。
菅田将暉
いやいや俺も本当に嬉しいですよ!!こちらこそ!

 

このあと、トークはお互いの第一印象の話へ。

菅田将暉の米津玄師への第一印象は?

菅田将暉
僕は勝手なイメージやけど、割と低音なイメージだった。

でも会ってみると、全然違ってて。

さっき「本当にやれて良かった」って言ってくれたように、本当は熱い人なんやって思った。

 

米津玄師
うん・・・。ベロベロだったからね(笑)
菅田将暉
ハハハそうやね!終始、「俺は天才や!」って言うてたもんね。
米津玄師
ハハッハ。言っちゃうんだよね~ホントに(笑)
菅田将暉
いや、でもそれで俺は「こいつ好きやわ!」って思ったもんね。

米津玄師の菅田将暉への第一印象は?

米津玄師
俺にとっての菅田くんの第一印象っていうのは、映画で・・・。

2014年の時に、俺の「アイネクライネ」っていう曲が東京メトロのCMソングになって。

その映像を撮ってくれた、監督の「そこのみにて光り輝く」って映画を見させてもらったとお気に出てて・・。

菅田将暉
呉美保(おおみぽ)監督のね・・そこが最初なんや?
米津玄師
それで、すげー人いるなって思って。

なんていうか、ビビットで、ある種 暴力的なニュアンスのあるこの人は一体何なんだ?

っていう興味から始まって。

菅田将暉
うんうん・・。
米津玄師
それで、自分の人生のタイムラインに、度々顔を覗かせる人だったんだよね。

「菅田将暉」っていう人が。

菅田将暉
マジっすか???
米津玄師
そのあとも、「ディストラクション・ベイビーズ」とかも、監督が知り合いで

試写を見に行ってときにも出てたし。

「溺れるナイフ」とか「何者」もそうだったし、「打ち上げ花火」もそうだったし。

度々姿を表すこの人はなんだろう?って。

菅田将暉
へえええええ・・。(驚)
米津玄師
それがきっかけで曲を。っていう感じですね。
菅田将暉
映画からやっぱり最初で?
米津玄師
うん。映画がすごくでかかった。

コラボ実現への米津玄師の想い。

菅田将暉
今回、米津さんからオファーしてくれたじゃないですか?

なんで俺? 俺なんかで良かったの?って思ったんですけど・・

米津玄師
いや!俺で良かったのっていうか、菅田くんじゃないと絶対にダメだって思ったの。
菅田将暉
いや~俺どうしていいんやろ?

めっちゃ嬉しいな!!

米津玄師
デビュー当時から、ずっと撮ってくれてる中野さんっていうカメラマンの方がセッティングしてくれて・・
菅田将暉
そう!僕もデビュー当時からお世話になってる。
米津玄師
以前から、「菅田くんと一緒に何かやりたいんだよね」って話してて、それで連絡をとってくれて。
菅田将暉
そうあの時辺りから、俺にも中野さんから連絡あって。
米津玄師
そうそう。でその瞬間(時期)が「絶対に一緒にやりたい!」って強く思ってて。

で、もうこれは口説けなかったら終わりだ!みたいな感じで食事会に行ってたから、

ウィスキーとかガンガンに飲んじゃって・・(汗)

菅田将暉
ハハハハハ! だからか~ベロベロやったもん(笑)
米津玄師
そう・・そんでベロベロになっちゃって(笑)

それで最後の方あんまり記憶無いんだけど・・。

菅田将暉
だってあの時、「やろうとしてる曲を弾き語りする!」って言って、ギター何回もガッシャンガッシャン落としてたもんね(笑)
米津玄師
でもまあ、それがきっかけで一緒にやれることになって、本当に嬉しいです!
菅田将暉
いや~こちらこそ!嬉しいです!

 

この時、「灰色と青」は、一番まで出来ていたとのことです。

それにしても、気合を入れすぎて、ベロベロになっちゃう米津玄師さんと、

それを受け入れて、「こいつ好きやわ~」って思っちゃう菅田将暉さん。

2人の人柄の良さが垣間見えますね。

「灰色と青」が生まれたきっかけ。

米津玄師
この曲は、「菅田将暉」という人間がいて、初めて形になった曲。
菅田将暉
えっ?俺の何を?俺からあんなにオシャレなもの生まれる?(笑)
米津玄師
いやいや、菅田将暉ってオシャレじゃん!(笑)
菅田将暉
いやいや!!

<<中略>>

米津玄師
そもそもあの曲は、北野武監督の「キッズリターン」っていう映画がきっかけになってて。

ふたりの高校生が、いろんな経験・挫折をして、お互いの道を選びながら進んで・・

そして最終的にはふたりともダメになってしまう、そして冒頭の光景に戻る、っていう映画。

菅田将暉
うんうん。
米津玄師
そういう映画をどっかで作りたいって思ってて。

それはいつ、どこなんだろう?

って思ってたら、「菅田将暉」という人間が脳裏にちらつくようになっていて。

菅田将暉
うんうんうん。
米津玄師
自分は「音楽家」で、菅田くんは「俳優」で、表現方法は違うけど、どっかで共通している部分があるような気がして。

ずっと考えていたら、「キッズリターン」と重なって、そうだ今だ!

って思って曲を作ったら、すぐ形になっていった。

菅田将暉
うわ~すっごい嬉しいな~。

 

「灰色と青」は、米津玄師の強い想いが、形になった楽曲。

そして、自然と引き寄せ合うように出会った2人によって、この名曲が完成することになるんですね。

米津玄師×菅田将暉 ラジオで語る まとめ

如何だったでしょうか?

なかなか貴重な回となった、米津玄師×菅田将暉 ラジオでのトーク。

 

この後、灰色と青」レコーディングやミュージックビデオの、制作秘話についても語っています。

 

その他にも、リスナーの質問に答えたり、おもしろトークがたくさん繰り広げられた

2人のラジオトーク。

 

まだ、チェックしていないという方は、是非聴いてみてください。

コメントを残す