「Iターン」フル動画【第1話~最終回まで】見逃しドラマ無料視聴しよう!【左遷されたのは修羅の街!?】

Iターン

ここでは、ドラマ24Iターン(アイターン)」第1話~最終回まで見逃し動画無料でフル視聴できる方法を紹介します!

福澤徹三の人気小説をドラマ化した『Iターン』

ムロツヨシさん、古田新太さんのダブル主演に、人気絶頂の田中圭さんを加えた豪華キャストで、今季注目の夏ドラマ!

※『Iターン』の過去の放送回を第1話~全話まで視聴したいという方も参考にしてみてください!

【第1話~最終回まで】ドラマ「Iターン」動画を無料フル視聴しよう

Iターン」は
動画配信サービス『Paravi』で
第1話~全話まで配信中!

(※この作品はレンタル作品です
別途料金が必要になります。)

 

『Paravi(パラビ)』は
初回「30日間の無料体験」利用で
完全無料で視聴が可能!
期間内に解約すれば、
料金は一切かかりません!

「Paravi(パラビ)」おすすめポイント↓

  • 月額925円(税抜)!一日あたり約33円
  • 初回は30日間の無料体験あり!
  • 話題のドラマも見放題で楽しめる!(レンタル作品も有り!)
  • TBS系、テレビ東京、WOWOWなど、国内外の人気ドラマ、バラエティー・映画・アニメ・音楽など豊富なコンテンツ!

↓お得な「Paravi(パラビ)」を解りやすく解説!詳細はコチラ↓

Paravi(パラビ)「Paravi(パラビ)」利用料金、無料登録・解約 退会方法をわかりやすく解説!一日たったの33円で視聴できる?

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【第1話~最終回まで】見逃し動画リンク

『Iターン』見逃し配信状況

【◆見逃し配信◆】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話までフル視聴】

⇒『Paravi(パラビ)』>>

※「Iターン」はレンタル対象作品ですが、現在「Paravi」以外での配信はされていません。

過去の放送を視聴したい場合は「Paravi(パラビ)」の利用が必須になります。


【◆無料動画サイト検索&告知動画】

YouTube

※その他、動画検索サイト等のリンクはウイルス感染等の報告があったため、削除しました。ご了承ください。

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところですね。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

ドラマ「Iターン」イントロダクション

Iターン

普通のサラリーマンがある日突然ヤクザの舎弟に!?
日本で最も不幸なサラリーマンの物語。

中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江光雄(ムロツヨシ)は45歳にして、左遷同然の人事で本社から地方の支社へ―。妻と娘を東京に残し、ヤクザが牛耳る“修羅の街”へ単身赴任することに。社員2名の貧弱支店の支店長になった狛江は「業績アップしなければ即閉鎖・即解雇!」と無理難題を押し付けられる。
家のローンに、娘の進学…リストラされるわけにはいかない!馴れ合いになった業者の見直しや新規の営業…本社仕込みの営業手腕で売り上げアップを図る。
そんな中、新規でチラシの制作を請け負った会社から突然、電話が!
これが悪夢の始まりだった…。
怒り心頭の社長・竜崎が手にするのは狛江が担当したチラシ。そこにはとんでもないミスが!
しかも、その会社は「竜崎組」というヤクザの会社だということが発覚。狛江は絶体絶命のピンチに陥る。
さらに、追い打ちをかけるように「岩切組」の親分・岩切も怒鳴り込んでくる。岩切が激怒しているワケとは一体…!?
突然2人の組長に挟まれ危機的状況の狛江。家族のために働く冴えないサラリーマンの人生が一転、借金を抱え、身売りのピンチ。さらに、岩切は無理やり狛江を「舎弟」として岩切組の一員に!?
“修羅の街”で広告マンとヤクザの危険な二重生活がスタート!
不幸の無限ループに陥った男のI(=自分)ターンとは!?

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/iturn/index.html?trgt=2019.03.29,0

◆出演キャスト一覧

  • ムロツヨシ
  • 古田新太
  • 田中圭
  • 黒木瞳
  • 渡辺大知
  • 鈴木愛理

【第1話~最終回まで】ドラマ「Iターン」ネタバレ・感想

【第1話・ネタバレ】

広告代理店の営業マン狛江光雄が阿修羅支店に左遷され、単身赴任で行くことになった。

阿修羅支店の事務員の女性は被り物のゆるキャラの恰好で踊り、部下の男性は礼儀作法もなく身だしなみも風変わりの変貌の2人だであった。

部下と一緒に阿修羅街の営業に回る。金融会社ドラゴンファイナンスはヤクザ関係であったが、キャンペ-ンのチラシの新規の仕事を受けることになり、自慢げにチラシの下書きを社員に見せびらかす。

ドラゴンファイナンスの竜崎からチラシの電話番号のミスを発覚して、狛江は謝罪するが500万円要求される。

そこに岩切組が現れ双方の電話番号が入れか変わっていたことに気づく。岩切に連れ出され舎弟とされ狛江は極道広告マンとなった。

【第1話・視聴者の感想】

40代女性

飛行機の中で、隣の客と小競り合いのシーンや、阿修羅街の商店街でシャッタ-の前で文句言うチンピラなど面白いことが多かった。これもムロツヨシの演技の上手さがたまらなく最高だった。きっと面白いドラマだと思っていたが、いきなりヤクザ関係のシーンとなり緊張感が走った。岩切に連れ出された狛江が2階の窓から釣り降ろされ、歌を最後まで歌う狛江の根性が凄い。狛江は気に入られたのか組員になってしまう破天荒な内容に度肝を抜かれた。

40代女性

ハイスピードで物語が展開していて、見入ってしまいました。またシーンごとに笑いどころ、突っ込みどころがたくさんあって、深夜の時間帯にかかわらず笑い続けて眠気も全く感じずに最後まで見れました。ムロさんメインの話だけでも楽しかったのですが、極めつけはハイライトシーンあたりで登場した古田さんの存在感。それまでの展開を全部持って行ってしまうくらいの雰囲気で圧倒されました。来週からはふたりの話になりそうで、さらに楽しみです。

40代女性

面白いですね、息つく間もなく進んでいくというか、なんともスピード感が心地いいです。一瞬でも見逃すと話が分からなくなりそうだから、くぎ付けで見ておかないといけないですね。ムロツヨシの持ち味がしっかりと出ていて、黙っていても面白いドラマのなる事が予想されます。無理やり兄弟の盃を交わされ極道入りなんて、笑ってみている場合ではないですが、ムロツヨシだと笑ってしまいますね。しかも、岩切組に連れていかれ逆さづりで歌わされたシーンなんて実際演技でも苦しいのだろうと思うのですが、笑ってしまう。次週も思わず笑ってしまうムロさんに期待しています。

【第2話・視聴者のネタバレ感想】

30代男性

広告代理店の営業マンが地方支店長狛江光雄(ムロツヨシ)として本社からが左遷され己の傲慢さが仇となり初めての仕事(金融業社のチラシ)で長年提携をしていた印刷会社に今回で発注を終了するというと印刷会社の社長は腹いせで金融業(ヤクザ経営)の電話番号を変更!それもライバルヤクザのデリヘルの番号を記載するという嫌がらせをする。GWの稼ぎ時に売り上げが上がらなかった両ヤクザは支店長に責任を問いただし賠償金を払えと脅す!そこで支店長を取り合いになったヤクザ(デリヘル)はその場で杯を交わす強硬手段に出て連れ出す!急遽、ヤクザとなった支店長の波乱万丈ストーリーこのピンチを支店長はどう切り抜いてい行くのか!今後が楽しみなドラマです。第二話は簡単にですがヤクザの舎弟としてヤクザ事務所の仕事をする支店長が物凄く面白いです(笑)

30代女性

流されるままに極道の道に迷い込み、翻弄され続ける狛江。また一方会社では左遷阻止のための営業成績がなかなか上がらず、娘から久々に連絡が来たと思えばスマホのおねだりという、いかにも可愛そうで四面楚歌な中年男性をムロさんがコミカルに演じていて楽しく見られました。部下の女性となんだかいい雰囲気な瞬間もあったので、なにか楽しいことが狛江さんにあるといいなと思いました。

【第3話・視聴者のネタバレ感想】

40代男性

岩切組がケツモチをしているスナックを2次会会場にして、営業先マルコシ百貨店の接待を試みる狛江ですが、この接待を成功させるために岩切組の力を借りるという設定が面白いと思いました。結果として多くの受注を得ることになるのですが、岩切組とマルコシ百貨店が何か関係を持つと、さらに面白い展開になるような気がします。個性的な闇金業者が登場し、狛江はお金を借りてしまいましたが、岩切組と竜崎組、闇金業者の間に挟まれる狛江の活躍に期待したいです。

30代男性

狛江が高峰部長からけなされているのが面白くてよかったです。狛江の女子の部下が狛江に相談があると言ったのがとてもビックリしました。財布の中に2千円しか入ってなかったのが笑えてよかったです。狛江の男子の部下がホステスにメロメロになっていたのがとても笑えてよかったです。部長に狛江の女子の部下がセクハラを受けてるのが可哀想でした。

30代女性

第3話は、ムロツヨシ演じる主人公の狛江が、闇金に借金をしながらも得意先を接待するのですが、裏でヤクザがその得意先にハニートラップをかけ、仕事を得るといった内容でした。深夜ドラマらしく、展開がむちゃくちゃなのに笑えるストーリーと、ムロツヨシやヤクザ役の古田新太の演技が映えていました。ヤクザ同志の紛争に巻き込まれそうな終わり方だったので、次回も楽しみです。

【第4話・視聴者のネタバレ感想】

30代男性

「Iターン」第4話を観て、主人公である狛江が、借金返済の為に、何とかして頑張っている姿があるが、なかなかうまくいかない状況になってしまうのが、とても残念に感じました。岩切に対して、ごまかしているような様子がたまにあり、その点には、面白さを感じます。次回からは、ついに、岩切組と竜崎組が対立することになり、恐ろしくなるのではないかと思いました。

40代男性

大量受注した広告から狛江がキックバックを受け取り、岩切組の借金の返済に充てるつもりが突如闇金の北島たちがやってきて、一瞬にしてキックバックの代金を横取りしたシーンは呆気にとられた気分です。狛江の運のなさが上手く表現されており、当人にしてみれば不幸でしかないのですが、見ていて大変おもしろかったです。借金返済の受け取り場所に指定されたホルモン屋ですが、店主の姉妹のそっけない態度はなにかコミカルで印象的でした。

40代男性

岩切組の組員が竜崎組の組員にからかわれる場面で、岩切組の組員は内職の折り鶴や造花を自転車のかごに入れていました。ヤクザの組員と細々とした内職作業というアンバランスさが非常に滑稽で印象的でした。また、その組員が狛江のことを「おじき」と呼ぶことに、話のおもしろみを感じます。この先、岩切組と竜崎組の戦争が勃発しそうですが、コミカルな戦争になることを期待しています。

【第5話・視聴者のネタバレ感想】

30代男性

美月が愛しの柳のために、めぐみの本心を知ろうと来夢来人にやって来て、上司の狛江がめぐみを呼びに入店すると、竜崎の手下の神野がめぐみの男と分かり、更にママの麗香が笑顔で岩切組も竜崎組も大切なお客様と、商売人らしい言葉をさらっと言ってしまうのが可笑しく笑えましたが、抗争事件が勃発した時にはどちらに付くのか、ママの麗香の本心が笑顔に隠れて見えないために気になりました。

30代男性

岩切組の桜井と牛窪がしっぺをかけた、じゃんけんからのあっち向いてホイで仲良くジャレ合う姿に呆れて見ている西尾の3人が、竜崎組の前でそれぞれ種類の違うママチャリに股がり張り込んでいると、竜崎の部下の神野に黒田、腹黒い刑事の城島と連れだって歩いて行くのを、ママチャリトリオが物凄く近い感覚で乗ったまま尾行する様子が面白く、行き先が銀行と分かり組長の岩切を呼び出したまではいいが、まさか岩切までもママチャリでやって来るとは予想外で、岩切組の排ガスゼロのエコ移動に笑ってしまいました。

40代男性

高峰部長は狛江に青葉銀行へ営業をしかけるように命じ、実際に銀行に行っても相手にされず苦戦しています。この先どうやって活路を見出すのか楽しみです。青葉銀行で岩切組と竜崎組が顔を合わせ、そこに狛江も隠れていたのですが、狛江自身は顔を合わせたくないと思います。しかし、青葉銀行の女子行員の呼びかけで見つかってしまい、場が悪いと思う狛江の表情が面白かったです。

【第6話・視聴者のネタバレ感想】

20代女性

序盤の悪夢が少し楽しみになってきていますが今回は妻の不倫現場に踏み込んでしまい離婚を告げられるというまさに悪夢を見ていて遂にそろそろ現実になってしまうのではと少し怖いです。狛江の目がどんどん正気を失っていき今後がとても不安です。そんな中の麗香の不吉な占い結果が追い討ちをかけていて家族からのお金を催促するような連絡などあまりにも不憫です。岩切が意外にも他の従業員のことを考えてとても驚きました。狛江が支店のお金を狙っている目が本気でそこまで追い込まれてきてしまっているんだなと可哀想に思います。ぼったくりにあい、岩切には怒られ、竜崎の元に連れて行かれ、スパイになれと脅され理不尽過ぎる狛江は誰も助けてくれる人がいないのかなと思いきや岩切の意外にも情に熱い姿を見て実は一番の味方なのではないのかなと思いました。スパイなんかをして裏切ったりはして欲しくないなと思います。

30代女性

ヤクザと会社員の二重生活が長期化しどんどん泥沼化していく狛江を巻き込んだ岩切組と竜崎組の対立が面白くなってきました。あくまで冷徹に、悪徳刑事や人を使って力を広げようとする竜崎と、自ら現場に乗り込み口を出す人情派の岩切。キャラクターの違いも楽しいですが、最終的に狛江がどちらに巻き込まれていくのかも興味深いです。

【第7話・視聴者のネタバレ感想】

50代女性

青葉銀行の店長に挨拶に行き名刺を渡すと店長は指先だけで受け取り、ハンカチで手を拭いている。潔癖症なんだろうが凄く感じが悪いと思いました。狛江が竜崎社長に土下座して岩切組のスパイを断っていると、竜崎社長は一番欲しい物をと青葉銀行の店長を紹介した。竜崎社長は人の弱味につけこむ鬼のような人だと思いました。

40代女性

狛江が寝ていると妻は娘が合宿に参加して居ないと狛江を心配して来た。狛江は岩切組の電話に岩切組と出て、相手の名前を聞かずに伝えておきますと切ったのには驚きました。岩切組の仕事が出来ている。妻の電話にまで岩切と出て誤魔化したのには笑いました。昌三さんに顔を舐められてやめてに妻は浮気を疑ったと思いました。

20代女性

竜崎の外道さが回を増すごとに悪化していきどこまで行くのかとちょっと期待をしてしまうほどです。そんな竜崎のせいで狛江と敦子の夫婦仲がどうなることかと思いましたが、結局は仲が元どおりになり良かったなと思いました。岩切が竜崎とは反対に何度も狛江のピンチの際に現れ助けてくれていて今回は家族は大切にしろとか言っていてあんなに怖そうなのに本当はいい人なのかと思っています。狛江はそんな岩切に情が移りエスを辞退しようとしたのに瀬戸川を取引に使うだなんてあまりにも酷いなと竜崎が嫌いになります。常に岩切組と竜崎組の板挟みの狛江が最終的にはどうなってしまうのか気になります。

【第8話・視聴者のネタバレ感想】

50代女性

狛江が中国のマフィアに売られ、蟹釣り漁船に乗せられてしまうのではないかとハラハラする。青葉銀行の仕事が取れたと嘘を言ったことで、青葉銀行の支店長が拉致されてしまう岩切の荒技となる。組員が射殺されるという惨劇、青葉銀行との取引を成功させる岩切の悪どい芝居が、大成功の結果となり良かった。土の中に埋められた組員が生きていてホットする。

40代女性

岩切に、エスをしていたことがバレたのかと思いきや、カニ漁にいかされるのかとヒヤヒヤしましたが。まだバレていなかった。でも、演技だったとしても岩切を裏切ったら本当に怖いです。狛江も自覚しているはずです。それにしても、竜崎のやり方は汚い。どっちにもつかないママにまで悪の手が。この戦いどうなるんでしょう。

20代女性

岩切にも上司にもだいぶ追い詰められた狛江が青葉銀行の瀬戸川を頼りにしていたのにあっさりと期待を裏切られ狛江を舐めていてとても腹が立ちました。しかしその後岩切に捕まりこっ酷く脅されざまぁみろと思いました。岩切が組員を本当に撃ってしまったのかと焦りましたが後から芝居だと分かり、岩切組の演技の上手さには驚きました。狛江の最悪な妄想も回を追うごとに酷いものになっていきいよいよやばそうです。

【第9話・視聴者のネタバレ感想】

40代男性

青葉銀行の支店長のセリフで、「銀行だって表の顔だけじゃない」という意味が、今後の展開にどう関係してくるか楽しみです。狛江が岩切組の武器の取り引きがあることを竜崎組にしゃべってしまい、それが警察に知れ渡ってしまいますが、この先狛江と岩切組、竜崎組の3者の関係がどうなるか気になるポイントです。今までは上手くすり抜けてきましたが、ついに狛江自身が責められるような感じがします。

40代男性

職場の机上で悪夢を見た狛江に対し、女子社員の美月がヤクザ映画が好きという話を始めます。深作欣司監督の話やヤクザのまねをしたところは、意外性もありおもしろかったです。岩切組の脅しもあり青葉銀行の全広告の受注に成功した阿修羅支店ですが、この先青葉銀行の逆襲があるのではと推測しています。そうなれば、ドラマがおもしろくなるような気がします。

30代男性

「Iターン」第9話を観て、狛江さんの動揺している演技がとても面白く感じました。クラブのママに騙されてしまい、桜井が竜﨑組に拉致されてしまったのは、狛江にとっても悪いことをしてしまったと思っている様子が伝わってきました。竜崎組の罠は、岩切をピンチにしてしまうという点に恐ろしさを感じました。竜崎組の方が岩切よりも意外と強い権力を持っているのかと思いました。

【第10話・視聴者のネタバレ感想】

40代男性

高峰部長から1ヶ月後の閉鎖が決まったと連絡を受けた狛江ですが、狛江の活躍を見ていた部下たちが慰めます。狛江は一流大学、一流企業をあきらめ、今の会社の出世もあきらめたと言っていましたが、あきらめというよりも無理だったのではないかと思います。狛江の能力を否定するということではなく、そのような設定が狛江というキャラクターを引き立たせ、このドラマをおもしろくしていると思いました。

40代男性

岩切組長の逮捕に至る情報を竜崎組に教えた狛江ですが、竜崎から引き続きスパイを続けよと指示を受けます。狛江は、なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのかと竜崎にぶつけますが、竜崎の回答が「身内を売るぐらいなら死ぬという覚悟が足りない」でした。狛江はカタギの人間なので死ぬは行きすぎですが、確かにそのカケラもないような気がしました。狛江の覚悟1つで今の状況を打破できそうな気がします。次回の展開が待ち遠しいです。

40代女性

今回は犬の昌三さんの活躍で、桜井の居場所と無事が判明しました。その旨を親分に報告しようとするのですが、竜崎の手が回った弁護士しか72時間は面会が出来ないため、どう伝えればいいのか悩みます。しかし、阿修羅視点の部下であるやなぎから「新しい広告の依頼があった」という連絡が入り「留置所で新聞を見ることが可能なら、まだ方法はある」と思いついた狛江は「修正を私にやらせて欲しい」と頼みに行きます。そして桜井を無事に救い出すため、自首をして留置所に居る岩切親分に訂正した新聞の広告を見せることで、その事実を伝えることに成功しました。狛江の判断力とコピーライティングの経験が、桜井のみならず組全体を救ったように思えて狛江をカッコいいと思いました。

【第11話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

会社を首になるかもしれないと家族に弱音の電話をして電話を切って何日かたった後に、奥さんと娘から電話があり「一緒に暮らしたいから仕事を辞めてもいい。」と言われて涙ぐんでいる姿を見て、煙たがられていた狛江さんが家族にとってやっと大切さを知って貰えて良かったなと思ったし、そんな風に家族に言われたら側に行きたくなるだろなと思いました。

50代女性

狛江は会社からもクビの可能性を言い渡され、岩切と竜崎組を襲う決意で男の生きざまを感じた。岩切組にまだ知らない組員坊野が、やり方は卑劣であったが城野刑事から竜崎に計画を聞くことが出来て良かった。計画を立て竜崎組に乗り込んだ岩切だが、すぐに竜崎に撃たれてしまいショックだった。狛江と岩切は捕まり、どんな救出劇となるか気になる。

50代女性

欲に目がくらむと最後には痛い目に遇うと言う事がよく分かりました。義理と人情に厚い岩切は竜崎に撃たれ瀕死の状態でも関東組に利用され、用が無くなったら切り捨てられると忠告してやり、早く始末しろと言ったとうどうに竜崎も目が覚めた様で、「俺に命令するな!」とかっこよく言い捨てた。竜崎の出方が楽しみです。いつも恐い狛江の奥さんもクビになる覚悟を決めた狛江に、会社辞めて帰っておいでと、優しく言ってくれて、彼も思い残すことはないでしょう。

【第12話/最終回・視聴者のネタバレ感想】

40代女性

流血しまくりの岩切&竜崎の迫力が半端なかった。

ところからの、昌三さんの散歩がーとか言い出したから、あれっ、これってもしかして……と思ったらまさかの竜崎のワンちゃん登場で腹筋崩壊。
しかも竜崎の愛犬コニーちゃんも昌三さんに負けず劣らず可愛いし!

コワモテふたりがそろって、キュートな小型犬にめろめろとか、シリアスとギャグの加減がほんと最高でした。

50代女性

狛江は自分はクビだと言われるのは覚悟していたが、部下もクビだと言い捨てる部長を殴ってしまいまぢた。残念な結果になる所でしたが、何と本社に戻れる事になっているではありませんか!?

丸超百貨店の深町部長と青葉銀行の瀬戸川支店長が狛江を本社に戻してやってくれとお願いしてくれた様で、狛江も救われました。きっと岩切か竜崎が話をつけてくれたのでしょう。これで阿修羅も平和になるといいですね!

50代女性

狛江は、さんざん恐い思いをさせられましたが、岩切組の組長は情に厚い人で助かりました。竜崎も藤堂と瀬戸川の罠にはまる所を助けてもらい又、武器が隠されていると思われていた、立ち入り禁止の部屋には可愛い愛犬コニーちゃんが居たりして、昌三さんラブの岩切もニッコリ、友情が芽生えたかも?恐いシーンばかりの中、ホッとする瞬間でした。

30代女性

狛江がボロボロの姿で会社に来る姿はちょっとカッコ良かったです。そして阿修羅支店全員のクビを切ろうとする部長に対して、まるでヤクザのような振る舞いで部下を守ろうとする姿はとてもカッコよく思いました。狛江がヤクザの世界で学んだことは凄くいい結果を残したと思います。人との繋がりで見事本社に戻ることが出来て良かったなぁと思いました。

コメントを残す