「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」ドラマ【第1話~全話まとめて】見逃し動画を無料でフル視聴しよう!Dailymotion、Pandoraでは視聴できる?

サイン 法医学者 柚木貴志の事件

ここではドラマサイン-法医学者 柚木貴志の事件-」の見逃し動画無料フル視聴する方法を紹介します。

ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」過去の放送回(第1話~最終回まで)の全話無料で視聴したいという方も参考にしてみてください!

ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」
は、動画配信サービスの『ビデオパス』で
第1話~最終回までの全話を
フル動画で配信!

 

「ビデオパス」は見放題中心
動画配信サービス!

初回30日のお試し無料期間の利用で
完全無料で視聴することが可能!

期間内の解約でお金はかかりません。
もちろん、解約金なども一切なし!

 

「ビデオパス」はここがおすすめ!

  • 業界トップクラスの安さ!月額たったの『562円(税抜)』
  • 一日あたり19円で話題のドラマが楽しめます。
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティーなど、約1万作品が見放題!
  • 話題の映画、最新作にも使えるビデオコイン『540円相当』が無料でプレゼント!
  • 他デバイス対応!大画面でも楽しめる!

お得な「ビデオパス」の詳細はこちらの記事を参照↓

ビデオパス・料金・登録・解約方法「ビデオパス」料金、無料登録・解約(退会)方法を優しく解説!ダウンロード機能でアクセス制限も安心!?

【第1話】見逃し動画リンク/2019年7月11日(木曜)放送

「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話までフル視聴】

⇒「ビデオパス」>>


【◆無料動画サイト&検索】

YouTube

Pandora TV

Dailymotion

※上記のリンク先に動画がない場合は、すでに削除されている場合があります。

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」詳細

法医学 vs. 絶対的権力
“真実”をめぐる
壮絶な戦いが開幕!!
衝撃のラストにあなたは必ず号泣する…

――真実は、勝たなければ“真実”にならない――
最高視聴率25.5%を記録した韓国の大ヒットドラマ『サイン』を
大森南朋主演、松雪泰子、仲村トオルら強力キャストでリメイク。
どこまでも“真実”と“正義”に忠実に…

遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、
不都合な“事実”を隠ぺいする権力社会に立ち向かっていきます!

今、ドラマ界で人気の“法医学”を軸にした
“真実”をめぐる巨悪との戦い――

一度見始めたら止まらない…!
息もつかせぬ激闘の火蓋がついに切られます。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/sign/#/?category=drama

【キャスト一覧】

  • 大森 南朋 (柚木 貴志)
  • 松雪 泰子 (和泉 千聖)
  • 飯豊 まりえ (中園 景)
  • 高杉 真宙 (高橋 紀理人)
  • 仲村 トオル (伊達 明義)

ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」ネタバレ・視聴者の感想

【第1話:ネタバレ】

人気歌手の北見永士がライブのアンコール前に控室で死んでいるのをスタイリストの宮島清花が発見します。事件現場から指紋や物的証拠は出ませんでしたが、刑事の高橋は宮島や北見の所属する事務所の社長が北見と揉めていたという情報を掴み、上司である管理官の和泉に報告します。

ですが和泉は上司からの命令で捜査は解剖結果が出てからだと黙らせます。死因究明に特化した国家機関である「日本法医学研究院」では院長・兵頭の弟子であるが柚木が北見の司法解剖をする予定で話をしていました。

そこへ突然、和泉と一緒に警察庁からの依頼で国立大学の伊達がやってきて北見の司法解剖は自分がやることになったと告げます。突然のことに理解が追い付かない柚木は元婚約者である和泉を問い詰めますが答えを得ることはできません。

納得できない柚木は北見の遺体を勝手に持ち出し、途中で出逢った新人の中園を巻き込んで解剖室にロックをかけ解剖を始めてしまいます。マスターキーが届くまでの間に何とか揉み消されるかもしれない死因を探した柚木はギリギリで北見の喉から青い繊維を見つけ、死因は窒息死だと言います。

そのタイミングで和泉の携帯が鳴り、スタイリストの宮島が自首してきて青酸カリで毒殺したという事実がわかります。柚木は口の中も爛れていなければアンモニア臭もしないから青酸カリが死因ではないと言いますが取り合ってもらえません。

伊達が新たに解剖を行い、北見は肺が弱っていたために微量の青酸カリでも死に至ったと発表されます。肺は弱っていなかったため発表に納得できない柚木はライブ会場で事件当日の監視カメラを調べ始めます。

そこへ柚木に巻き込まれた中園も加わり、北見の喉から見つかった青い繊維と同じ色のぬいぐるみを持った怪しい女を見つけます。懲罰会議当日、発表が間違っていることに自信のある柚木を見て兵藤は北見のご遺体を会議の場に運び、もう一度自分が解剖を行ってどちらが正しいか自分の責任を賭けて確認すると言い出します。

解剖は認められますが、再解剖直前に兵藤の部屋に伊達が現れます。解剖を始めた兵藤は肺に病巣があると告げ、自分の非を認めて辞職してしまいます。その後柚木は分院へ飛ばされます。

そこへ中園が現れ、証拠品である青い繊維を手に一緒に事件の真実を見つけたいと言います。

【第1話:視聴者の感想】

30代女性

柚木の行った完璧に準備されていない環境での解剖が解剖として認められるものなのかとても気になってしまいました。それに喉から青い繊維が出たことは確かなのに、その事実はなかったかのように死に至らない微量の青酸カリが死因だと発表した伊達も危ない橋を渡りすぎじゃないかなと思ってしまいました。青酸カリは自首してきた宮島が言ったから調べたもので、入手経路や使った青酸カリの量がなぜ微量だったのかなどの裏取りはしっかり取れているのかも気になって仕方がなかったです。ですがそういった危うい部分があるからこそ、これから事件が解決していく過程が予想できるので柚木が中園を院長の座から引きずり下ろす展開を早く見たいなと思いました。

【第2話・視聴者のネタバレ感想】

40代女性

2話目ですが、とても面白いです。今回は、中園さんが遺体が発見された場所を一人で調べていたら、誰かがいてる。と思い隠れていたら、柚木だった。しかしながらまだ人が隠れており、柚木が追いかける、その後を中園さんが追いかけるも追いつかず、何者かに腕を掴まれ、叫びたいながら逃げると、黒い服の男が追いかけきたところが、ドキドキしました。結局は警察の高橋だったが…腕を掴んだ人の指輪にリングがあり、その人がタクシーの運転手だと分かった時は、ゾーッとしました。中園さんが殺されそうになり、柚木が犯人と戦い、たかいところから落ちたところは、本当にアーって声が出てしまいました。

30代女性

中園は妹が事件に遭ったという歪な過去を持っているのに、犯罪者の昏さとか直感力をまるでわかっていなかったことに違和感を感じました。タクシーの中で柚木から電話がかかってきたときになぜ悟られないように無理やりにでも笑顔を作れないのか、おどおどして”私、今すごく重大な事実を知ってしまいました”って顔をしていたらいくら電話の声が聞こえなくても怪しまれるだろうとツッコみたくなりました。でも柚木に対して発揮していた持ち前の負けん気の強さで犯人にしっかり反撃していたので、よくやった!と少し見直しました。

50代女性

東京と埼玉で2遺体の解剖が行われた。柚木は自殺に見せかけた他殺と断定した。納得できない景は、現場に出向く。その場で景は誰かに腕を捕まれる。偶然、柚木は現場に来ていて、景の叫び声に黒い上着の男を殴る。すると、たまたま来ていた高橋刑事だった。しかし、景は腕をつかんだのは高橋ではないという。東京に戻った柚木は千聖に相談していて、殺された遺体の身元を割り出していたら、ある同級生と関係があり、卒業アルバムを見ていたところ、柚木は高橋と景を乗せたタクシードライバーだという。柚木は気がつかないように電話をするが犯人に気づかれてしまう。景は殺されそうになるが、間一発で柚木に助けられる。柚木は優しく真面目な法医学者なのだ。柚木のような上司ならついていきたいと思う。

【第3話・視聴者のネタバレ感想】

40代女性

和泉が出世か真実かを天秤にかけて迷っている感じがとても辛そうでした。本当は真実を優先すべきだとはわかっているけど、警察内部を変えるためにはじぶんが一課長になることが必須だし、板挟みだなと感じました。だけど、最後には真犯人を捕まえることを選んでくれて安心しました。今回の隠蔽で伊達がなんのお咎めなしなのが許せません。橘がひたすら可哀想でした。

30代男性

相変わらず独断即決で色々とやらかしてしまう中園が見ていて面白かったですが、高橋の方もやっぱりそれに負けないくらい面白い新人ですよね。今回も重要参考人の確保に貢献していましたし、何より自分がいる警察組織の不正を見逃すまいと必死でした。中園と同じく組織に迎合しようとせずに己の正義を貫く若者らしさにあふれています。あの先輩刑事達の醜態を見た後だと、高橋がその気持ちを今後の組織生活の中でも忘れずにいられることを願うばかりです。

40代男性

今回は、警察や法医学研究院の組織としての不審さが露わになったことに対し、柚木のバディ・中園景が、自らの立場を顧みず、殺害された暴力団員・千葉雄一の司法解剖に挑み、真実を見つけ出そうとするシーンは凛々しさを感じました。また、司法解剖には柚木が不在でありましたが、和泉とともに事件現場での証拠探しと同時進行で、中園をサポートするなど、柚木と中園には勇敢さ・潔さがあるからこそ、真実に辿り着けるのではないか、と考えさせられました。

【第4話・視聴者のネタバレ感想】

30代男性

日本法医学研究院で薬毒検査責任者の美晴が、解剖医の柚木に届いた密告の手紙から仕事でもないのに指紋を採取しようとする行動を、新人解剖医の中園が止めたのに、本能が理性を上回ってしまったと興奮して楽しそうに調べてのが可笑しく、発見した指紋の人物が日本法医学研究院を腹黒い院長の伊達の裏切りで首になった橘とわかり、中園が話を聞きに行ったら、やさぐれた橘が柚木に恨みがあると言い出すヤバい雰囲気がムンムンで、日本法医学研究院で働く面々の心理はみんなヤバい人しかいないのが可笑しく感じました。

50代女性

前医院長と伊達が連絡を取り合っている事には驚きました。前医院長が辞めた事と関係があると思いました。伊達が前医院長に酒を持って会いに行った後で自殺したなんて、どうしてと思いました。柚木の言うように自殺するとは思えないと思いました。伊達医院長は気がすむまで解剖するように柚木に行ったのは、自殺だと分かっていたからだと思いました。自殺するような事を言ったのかと思いました。

40代男性

二人の男性が同じタイミングで心不全で亡くなり、しかもその二人は柚木の父親が勤めていた病院の医師であることがわかり何か柚木の父親が絡んでの事件と期待していたらそこは何もなく、過去にその病院で医療ミスがあったとネットに書き込みがあり、しかも同じ内容の手紙が柚木に届くことでそれを調べるために過去のことに詳しい兵藤のところへ訪ねることになると、なんと兵藤が自殺しているというなぞの多い展開でびっくりしました。今回は何も解明されてないような感じなので次が楽しみです。

【第5話・視聴者のネタバレ感想】

20代女性

柚木が一連の殺人事件をアンチモンによる毒殺じゃなく、心不全だと見解を述べてしまったことがとても残念すぎました。いつもなら体を張ってでも真実を突き止めるのにどうしちゃったのかと悲しいです。兵頭先生のことを守るためだと柚木は言っていたけど、兵頭先生はそんなこと望んでいるんだろうかと疑問です。そこまでして法医学研究院を守る意味がわかりません。

40代女性

柚木の意外な発言に、驚いてしまいました。父の理不尽な死が、法医学を志す原点になっている柚木は、みずからが納得して行なった解剖の所見を、ストレートに表現してきたと思います。自分の信念を覆すかのような発言をすることは、苦渋の選択であったに違いありません。それほどに、恩人兵頭邦明の名誉を守りたかったのかと感じました。

30代男性

放医研設立の謎がすべて解けてすっきりしましたが、なんとも言えない気分になりながらドラマを見ていました。過去の事件の捏造をするために、恩師が捏造した事によって、放医研設立がかなったのですが、それに気づいた主人公の父親が殺害され、事件に関わった人間も次々殺害されていくという最悪な展開、証拠を突き止めるが恩師の名誉の為に、真相追及がもっとうな主人公ですら、結果を捏造するという展開に驚きました。最終的には、犯人と被害者の父親が毒殺しあうという最悪な展開にやはり嘘はだめだなと感じたのが感想になります。

【第6話・視聴者のネタバレ感想】

30代男性

主人公の助手の妹の事件の犯人をついに捕まえれるかという話で非常に面白かったです。稀に見る身勝手な犯人に非常に腹たち、どんなトリックで完璧なアリバイを作り上げたのかと思いましたが、なんと共犯者がいるという展開に騙されました。犯行が殺人ゲームの内容を踏襲しているという、なんとも身勝手な内容にさっさと犯人を捕まえてほしいと思いましたが、さらなる犯行の計画があると知り走りだす主人公達、なんとか犯行を止めてくれと思いながら最後まで見てしまったのが感想になります。

50代男性

和泉千聖(松雪泰子)無事に回復して良かったあ。見所が和泉千聖のアクションと、セリフと格好良さしかないから負傷されては見所がなくなってしまい残念です。一体、何時になったら、法医学によって、真実または真犯人にたどり着くことが出来るのでしょう?ご遺体からのサインをきちんと読み取れるようになるのは何時なんでしょう?もう何人の死を無駄にしてきたのでしょう?何をこのドラマは伝えたいのでしょうか?

20代女性

落合が景のことを挑発する様子がものすごくイライラしました。景の妹が事件直前に景に電話していたことから、助けられたんじゃないかと後悔しているかと聞いたりするなんて頭がおかしいとしか思えません。シナリオは落合だけど、実行犯が野田だったとわかって衝撃的でした。ボーナスミッションまで発見されてしまって、次の犯行を食い止めることができるのかが楽しみです。

20代女性

犯人の異常さが相当なものでとても気味が悪かったです。景のこともわざと挑発するようなことをして楽しんでいたし、こんなやつに妹を襲われたなんて、景はとても悔しかっただろうなと思いました。また、妹が襲われた当日、景が妹から電話を受けていたことには驚きました。自分のせいで妹は襲われたと自分を責めてしまっていたんだろうなと悲しすぎました。

【第7話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

自分は北見殺しの本当の犯人ではないと告白した直後、清香が刑務所の風呂場で感電死し、このまま事件の真相が闇に葬られてしまうのかとハラハラしました。真犯人は北見の会社の社長だという証言を得た和泉たちは、その証拠を探し始めます。目まぐるしく次から次に起こる事件に、翻弄されっぱなしです。柚木たちに早く黒幕にたどり着いてほしいです。

50代女性

和泉にアイドル北見を殺害した罪で逮捕された犯人から電話があり、私やっていないと言う。和泉の代わりに柚木が会いに行ったが、泣いていて何かあったように思いました。その後から受刑者たちを怖がっていたように思いました。きっと殺される事を感じていたんだと思いました。シャワーに行った受刑者たち監視もいる中で、和泉に電話した子は死んでいた。やはり殺されたと思いました。

20代女性

北見永士が殺された日のイベントジャケットが焼かれてしまった時はかなりガッカリしたけど、青酸カリ入りの飲み物をかけられた女性がジャケットを持ったままで本当に良かったです。予想通り青酸カリも検出されたし、これで2つの事件がつながったとかなりワクワクしました。楓が思ったよりも狂気的な人物で鳥肌が立ちました。犯人だと疑われているのにあんな笑顔でいられるなんて怖いです。

【第8話・視聴者のネタバレ感想】

ー近日公開予定ですー

コメントを残す