「監察医 朝顔」フル動画【第1話~最終回(特別編)まで】見逃しドラマ無料視聴しよう!Dailymotion、Pandoraでは視聴できる?

監察医 朝顔

ここでは月9ドラマ監察医 朝顔」の見逃し動画第1話~最終回、特別編】までの全話、まとめて無料でフル視聴する方法を紹介していきます!

7月8日スタートの月9ドラマ「監察医 朝顔」。『のだめカンタービレ』以来13年ぶりに月9に主演する上野樹里さんと、初共演となる時任三郎さんが、法医学者と刑事という異色の父娘を演じます。

これからドラマ『監察医 朝顔』を「第1話から全話まとめて楽しみたい!」という方は参考にしてみてください!

【第1話~最終回(特別編)まで】ドラマ「監察医 朝顔」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ「監察医 朝顔」は
FODプレミアム」で1話~最終話まで
全話フル動画で配信予定です

 

「FODプレミアム」は公式
動画配信サービス!

無料の「お試しキャンペーン」
を利用すれば
完全無料で
動画を楽しむことができます。
解約金などは一切かかりません!

「FODプレミアム」はここがオススメ↓

  • フジテレビ系のドラマ・バラエティー・映画・アニメ・海外ドラマなど豊富なラインナップが最大40,000本!
  • 見放題作品+独占配信作品も多数!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続利用で最大1,300円相当のポイントが無料でもらえる!※継続利用には888円(税抜)がかかります。

お得な「FODプレミアム」を解説!
登録・解約の方法はコチラ↓

「FOD」の料金、無料登録・解約方法をわかりやすく解説!フジテレビオンデマンドとは?

【第1話~最終回(特別編)まで】見逃し動画リンク

「監察医 朝顔」見逃し配信状況

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~最終話までフル視聴】

⇒「FODプレミアム」詳細はコチラ>>

※1話~最終話まで、全話視聴は「FOD」で視聴可能です。


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

ドラマ「監察医 朝顔」詳細

◆「監察医 朝顔」イントロダクション

上野樹里さんが『のだめカンタービレ』以来13年ぶりに月9に主演し、時任三郎さんと初共演!法医学者と刑事という異色の父娘が誕生!
遺体の“生きた証”を探すふたりのかけがえのない日々を描く、この夏一番の感動作!!

上野さんが演じるのは主人公の万木朝顔(まき・あさがお)。死因を明らかにし、遺体の“生きた証”を見つけ出すため、時に自身の仕事の範疇を超えてまで懸命に、そして真摯に遺体に向き合う新米法医学者です。そんな朝顔に、父としてだけでなく仕事相手としても寄り添うのが、時任さん演じるベテラン刑事・万木平(まき・たいら)です。朝顔は解剖で、平は捜査で、遺体の謎を解き明かしていくさまをサスペンスフルに織りなすと同時に、遺体から見つけ出された“生きた証”が生きている人たちの心を救っていくさまをハートフルに描いていきます。

一方、朝顔と平はとある過去を抱えています。それは2011年3月11日に発生した東日本大震災。今なお行方不明者がいる中、朝顔の母もそのひとりです。存在自体が“生きた証”である母の遺体が震災で奪われてしまった中、朝顔は誰かの“生きた証”を見つけ出す法医学者の仕事に打ち込み、平は時間があれば遺体を探しに東北へ向かいます。 本作では、各話でさまざまな事件を扱いながら、全話を通して、ぽっかりと空いた母の穴を少しでも埋めようとするかのように肩を寄せ合い、笑顔と涙を繰り返して、少しずつ前へ進んでいく父娘のかけがえのない日々を、あふれるほど情感豊かに紡いでいきます。

引用:https://www.fujitv.co.jp/asagao/

◆出演キャスト一覧

  • 上野樹里
  • 時任三郎
  • 風間俊介
  • 志田未来
  • 中尾明慶
  • 森本慎太郎
  • 山口智子

ドラマ「監察医 朝顔」視聴者の声・反応は?

https://twitter.com/asagao_2019/status/1134059653732528129

30代男性

前回ののだめ以来、上野樹里さんという素晴らしい女優さんを、娘のように見守っています。とてもシリアスな内容ですが、必ず観ます。梅雨時で季節の変わり目ですが、体調に気をつけて頑張ってくださいね。

20代女性

風間さん月9レギュラーおめでとうございます?とても嬉しいです。時任さんとの共演は3回目でしょうか?今回は時任さんとの掛け合いも多そうだから、どんな風になるか楽しみです。上野樹里さんと恋人関係のお芝居もとてもワクワクします。7月が待ち遠しいです。

10代女性

森本慎太郎君の出演を楽しみにしています!豪華なメンバーの中でどんな演技を見せてくれるのか、どんなキャラクターなのか、わくわくします!ドラマの内容も興味深く、夏クールの注目ドラマは「朝顔」で決まりです!

30代女性

時任三郎さんと上野樹里さんの親子、山口智子さんの上司CASTを見ただけでも楽しみです。撮影頑張って下さい。

10代女性

森本慎太郎くんドラマ出演おめでとうございます!刑事役という、アイドルとはまた違った慎太郎君が見れると思うと今からワクワクしています!無理せず撮影頑張ってください??応援しています!!!

【第1話~最終回(特別編)まで】ドラマ「監察医 朝顔」ネタバレ・視聴者の感想

【第1話・ネタバレ解説】

人の生と死を重く語りかけるドラマでした。

震災で母を亡くした主人公は監察医。その父親は刑事。被害者の死を解明すべく切磋琢磨するドラマなので、一見すると職業について語られる内容ですが、その中で人の生と死について生々しく伝えるストーリーです。

第1話では母を亡くした10歳の子供と父親が被害者家族。母の死の真相を警察側が追う中で、母が子を思う温かいストーリーがあります。

亡くなる直前の母の温かい気持ちを知るところで、子供の我慢していた気持ちが一気に涙に変わる。このシーンは本当に泣けてきます。

また、主人公も同じく母を亡くした身。震災の回想シーンがあったので恐らく東日本大震災です。当時日本中が恐怖し涙したニュース。

最近ではあまり語られなくなりましたが、生々しく思い出します。人の死を乗り越えて、残された人はどう強く生きるべきか?それを語るドラマです。

【第1話・視聴者の感想】

30代女性

わずか10歳で母を亡くした子供。その描写は本当に涙しました。最後にお母さんと接したのは冷たく当たってしまった場面。とても後悔したと思います。だからこそ、母の遺体を目の前に「ありがとう」という一言だったのだと思います。自分の親はまだ元気ですが、改めて「大事にしよう」と思いました。

40代女性

震災のシーンは本当に生々しかったです。自分は被災地域ではないですが、ニュースで見たような悲しい描写もありました。避難所の体育館で被災者の遺体が並べられているシーンは、当時を思い出してしまいます。あの痛々しい災害と、生きていく上で関わる人々の大切さ。それを忘れないよう、大事に生きようと思いました。 

50代男性

震災で行方不明になっている母親を見つけだすことが、このドラマのカギとなりそうです。朝顔と平の親子関係が、法医学者と刑事で同じ事件を担当することになり、朝顔の恋人桑原と平が同じ強行犯係でなのかと接点があり興味が湧いてくる。朝顔たちが遺体を解剖して、平たちが事件を解明となくてはならない関係となりそうである。溺死した女性が倉庫で倒れていた真相に驚いた。事件の謎にも興味があったが、震災で行方不明となった母親も気になる。

40代女性

刑事ドラマというよりは、なんだかホームドラマをみているかのような、温かい雰囲気に包まれたドラマなんだと感じました。主演の万木朝顔役の上野樹里さんと、その父親であり刑事でもある万木平役の時任三郎さん二人の醸し出す雰囲気が、終始みていてなんとも温かいのです。そして万木平とコンビを組む桑原刑事は、朝顔の恋人どもあるのです。気心の知れた仲間同志で事件を解決していくかのような、今までにない新しい感じの刑事ドラマなんだという印象をもちました。

【第2話・ネタバレ感想】

気温の高い屋外で凍死が死因の人が見つかり、その原因を探る朝顔ら監察医。凍死の謎を解くために、現場へと向かう朝顔だが分からず。

しかし夜の現場では、条件が整えば凍死になる可能性が浮上する。そんな中、体内からフグに含まれる毒物が検出され、謎が深まる。

どんな種類のフグをどのように摂取したかが課題となる。朝顔たちがフグの種類を特定して、桑原と平が摂取した経緯を特定した。

自分で猛毒のフグを食べ、発見現場にて意識を失い、凍死に至ったと判明して解決に至る。そんな中、桑原からプロポーズされた朝顔だが、一度はやり直しを求める。

その後、桑原に母親のことを話したことをキッカケに再度プロポーズされ、受け入れる。

しかし帰宅後に、平に付き合ってることを指摘され、雲行きが怪しくなりはじめる。

【第2話・視聴者の感想】

40代男性

男性が暑い日差しの下で凍死することなんてあるかなと色々予想してみましたが、まさかフグの毒で自殺を図ったところまでは予想出来ませんでした。最後に美味いもの食べて死にたいという発想からフグを食べてその毒で死ぬというのは確かに幸せかもしれないと感じました。自分にはその考えがなかったから面白いと思いました。でも平が『生きたくても生きられない人もいるのに』という言葉に確かにそうだなとすぐに反省させられました。命は大事にしないとなと思いました。

【第3話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

放火をテーマにした話で、最近京都であった放火事件を思い浮かべてしまいましたが、だいぶ視聴者に配慮した内容になっていてあまりショッキングなシーンもなくてよかったです。朝顔の父の平は桑原との結婚に猛反対していたので、これはうまくいかないか?と思っていましたがあっさり「娘をよろしく」と言っていて拍子抜けしてしまいました。しかしもっと驚いたのはその返事を聞いてまた泣いてしまって、泥酔して平お姫様抱っこされて運ばれてきた桑原です。見るからにいい人な桑原ですが、なんだか笑ってしまうシーンが多いです。

20代女性

平が桑原のことを急に認めないなんて言い出したのがただの親バカじゃないとわかって感動でした。自分が震災の日に一緒に東北へ行っていたらこんな寂しい思いを朝顔にさせることはなかったのにと、ずっとずっと後悔していたんだろうなと悲しかったです。だからこそ、桑原には一言いっておかないとと考えたんだろうなと思います。そんな話を聞きながら、隣でボロボロ泣いてる桑原を見て、こちらまで泣きそうになりました。二人とも本当に朝顔のことを愛しているし、いい親子にならそうだなと感じました。

30代男性

刑事の桑原は火災現場から発見された遺体の捜査をしたくてならない気持ちでいましたが、全ては恋人の朝顔の父親で刑事の平が考えた事で、ヤル気はあるものの新米過ぎる行動と考え方をしている桑原を、わざと捜査本部での雑用をやらせ、取り仕切る本宮たちの動きを観察させて刑事として成長をさせた上に、一課への出世の道筋ができるように本宮に桑原を覚えさせるという完璧なお膳立てをする、平の上司としてあるべき姿を見たと思いました。また、平は桑原に頼むと娘の朝顔の事を思い話す所に感動しましたが、桑原が涙を流して嬉しがるのはわかるものの、泥酔した上で花嫁の父親で上司の平に介抱してもらうという大失態には呆れるばかりで、本当ならば娘の朝顔が嫁いでしまうと一人きりになる平の方が泥酔したい気持ちのはずで、今ならまだ撤回してもいいと平に伝えたい気持ちになりました。

【第4話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

今回遺体が結構血だらけになっていたり結構ショッキングなシーンが多かったように思います。サッカーをしていた親子が遺体の第一発見者になってしまうシーンは子供はトラウマになるだろうと思ってしまいましたが、反応していたのはお父さんだけで子供の方はほぼ無反応。死ということがよく分かっていないのか、まさかあれが人だとは思わなかったのかどちらなのかは分かりませんが、少し違和感がありました。それにしても遺体よりも血まみれになってしまったサッカーボールの方が見ていてぞっとしました。

30代女性

薬物は飲んだ本人への影響ばかりが目立ちますが、亡くなった場合、解剖に関わった全ての人にその薬物の影響があることに改めて薬物の怖さを感じました。娘が薬物の影響で意識がなくても、大丈夫だとわかれば事件解決の為に現場に戻る父親が、少し冷たいようにも感じましたが、娘もそれを望み、それがこの親子らしさのように感じました。事件は自殺と言う、ちょっとスッキリしない結末だったように思いました。ですが、震災に対する家族の思いも様々で、それぞれがそれぞれの方法で震災の傷を乗り越えようとしている姿に考えさせられたり、新たな命の誕生とその無事に感動したりと、法医学とは違うことで内容の濃いお話でした。来週から新章になるので、どんな展開になっていくのか楽しみです。

20代女性

朝顔が妊娠していることにびっくりしました。首を切りつけられている遺体を解剖中に胃の中から青酸カリが発見され、そこからガスが発生してしまい朝顔が倒れていまい、病院に運ばれ、その時に妊娠していることを先生に聞き、桑原くんとお父さんに妊娠したお報告した時はびっくりしました。青酸ガスで子供にも影響はなく、母子ともに順調で良かったなと思いました。妊娠していると聞いた時の桑原くんの喜び方が本当に嬉しいという気持ちが伝わってきて私も嬉しくなりました。

【第5話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

心霊スポットで白骨化遺体が発見される。朝顔たちが調べていくと1人分の遺体でないことに気づき、桑原くんたちが聴き込むと男性と散歩をしていた犬ではないかと想像する。足をくじいた男性と寄り添って亡くなった犬だと解明していく朝顔たちは暖かさを感じた。白骨化遺体まで見つからなかったことはとても寂しく思うが、見つかり、ここまで調べてもらえただけでも亡くなった後でも喜んでいると思う。朝顔と父親の関係では結婚する娘に家を出た方がいいと思う父親、一緒に住みたいと思う娘。どちらも互いを思いやる気持ちが伝わってきました。

20代女性

今回は涙なしには見ていられませんでした。まず今回のご遺体は白骨化した70代の男性でなんと、愛犬と寄り添って亡くなっていったというのです。そのイメージ場面が映されるわけですが、そこで涙腺がぶわっと緩んでいくのです。涙が止まりませんでした。そして朝顔を取り巻く人間模様のほうですが、朝顔と桑原の入籍後の新居をどうするかというところで、家を離れたくない朝顔の気持ちを汲み取った桑原から実家でみんなで住むことを提案されます。朝顔はそれを平に伝えるのですが、父親として、男としての意地とプライドで平は断ります。そこからの朝顔と平の涙のやり取りにこちらもまた涙させられ、平の最後の「もう、好きにしていいから」という最後まで意地っ張りな一言に胸がキュンとさせられて終わりました。次回から4人の共同生活の様子が観れることが楽しみです。

40代女性

心霊スポットで発見された白骨化遺体の男性の末路を思うと、もの悲しい気持ちになりました。徘徊先で倒れたまま、誰に救助されることもなくなくなった男性でした。せめてもの救いは、寄り添っていてくれた犬がいたことですね。遺骨引き取りを拒否する息子は、父との間によほどの確執があったのだと推測できます。朝顔と桑原が、そのまま平の家に同居することは予想通りの運びで、安心できる結果です。仕事を続ける朝顔は、父親がいれば心強いでしょう。

【第6話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

あっという間に朝顔の子供が育ち、展開の早さにびっくりした回でした。家族について考えさせられたストーリーでした。朝顔家族の幸せそうな日常が強調されるなかで、今回の事件の家族は暴力に苦しんでいたり、家族によってこんなに差がうまれるんだなって見ていて切なくなりました。また面白い着眼点でトリックが解き明かされる過程が秀逸でした。しかし、真実か明かされるにしたがって胸が苦しくなる展開でとても胸が締め付けられました。

30代女性

運ばれてきた遺体は他殺じゃなくて自殺だったというのはよくある話ですが、今回はあまりにも悲しすぎる結末でした。母をなんとか助けようと人工呼吸を必死にしているうちに肋骨を折ってしまったり、姉妹はどれだけ辛かったか分かりません。しかも父親による家庭内暴力が行われていたことでなんとか他殺に見せたかったということで、「自分がもっと自立していてお母さんを連れて家を出ていれば」と後悔の言葉を述べるシーンは痛々しい以外のなにものでもありませんでした。

50代男性

新章に変わった【監察医 朝顔】ですがドラマの展開は変わらないものの面白さが無くなったように思えます。法医学教室で茶子がトムヤンクンを作っていましたが、その後の成り行きは素人目でも想像が付きます。視聴者を引き込むのなら視聴者の想像も付かないようなパターンでないと笑えません。朝顔の家庭の様子を並行して監察医としての朝顔を見るようになり些か不思議な感覚に襲われます。事件の現場では優秀で少しトゲのある検視官である丸屋大作が加わり、ややこしい雰囲気で進めているように見えます。事件の真相を追求して分かった真実は父親からの虐待を受けた子供が偽装工作をした子供の仕業だったことが判明しました。茶子の第2段、『悪魔のスープ』を飲むシーンは途中で終わり別のシーンに行ってまた戻るのはふらつき過ぎとも言えます。このドラマは笑えません!。

【第7話・視聴者のネタバレ感想】

20代女性

平がお母さんがつけていた手袋を持ち帰って朝顔に渡すシーンがとてもとても感動で胸がいっぱいになりました。手袋の中の骨が瑞江さんだったことから、わたしも朝顔と同じように、お母さんは寒いからと、瑞江さんに手袋を貸してあげていたんろうなと思いました。「お母さんは最後まで優しい人だったね」と朝顔が言っていたけど、「最後まで」という言葉にお母さんが死んでしまっているという意味が込められているのがとても悲しかったです。

30代男性

平が帰りの車で泣くシーンから、涙が止まらなかった。里子の人柄がとても身にしみてわかるようなエピソードにとても感動した。平とおじいちゃんの関係性も良くなってきて、また里子に会いたいと本音も言うあのシーンもとても良かった。朝顔の裁判も、再鑑定から証拠も出て今回も真実を明らかにできたのは良かった。これからのストーリーや、里子が見つかるのかなとまた楽しみになってきた。今回もとても心打たれるいい話だった。おもしろかった。

50代女性

朝顔は裁判で病死ではなかったと証言した。美魔女は腹痛を訴えて裁判は延期ななった。明らかに美魔女は芝居だと思いました。裁判が延期になると、美魔女は待ち構えた報道人に向かって、朝顔を訴えると強気だ。翌日裁判が開かれて水銀で殺した事が証明されると、美魔女は朝顔にお前も殺してやると言っていた。もう、自白したと思いました。裁判の後検事からお礼を言われた朝顔、そこへ丸屋さんが入ってきた。丸屋さんが検事に好意を持っている事は見え見えだと思いました。

【第8話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

解剖しても死亡の原因がわからないことがあるんだということに驚きました。確かに遺族は原因が分からないとやるせない気持ちがあると思いますが、それでも生きていかないといけないというのは過酷でもあるなと感じました。平さんが、仕事に打ち込んで奥さんを探しに行かない気持ちがなんとなくわかりました。本当に奥さんを見つけてしまったらどうしたらいいのかという気持ちの準備がまだできていないのかなと思いました。人はいつ死ぬかわからないから日々大切に生きようと思いました。

50代女性

私はこのドラマ「監察医 朝顔」が大好きで、初回の放送から視聴しているファンです。今日の朝顔さんは、若い母親の不審死の原因を探るというものでしたね。朝顔さんにも一人娘のつぐみちゃんがいるので、この女性の気持ちに寄り添うような思いで解剖にあたっていたと思います。この真摯な姿に、いつも脱帽です。結果は通称「もやもや病」が原因の突然死かもしれない、というところまでたどり着きました。ご遺体の女性の死因は明確には分かりませんでしたが、遺伝の可能性が高いので子供さんにも検査と治療を勧める、と遺族にアドバイスできましたね。母親として監察医として、両方の視点から生まれた、朝顔さんならではの結末だったと思います。今週も見ごたえありました。

30代女性

朝顔の父は亡くなった妻の手袋が見つかってから、自分の気持ちが分からず、仕事をすることで気持ちをごまかしている姿が、見ていて辛かったです。それに気づいている朝顔や夫の気持ちを考えても切なく感じました。朝顔たちは監察医として死因が不明な方の解剖をしていましたが、再解剖をしても分からないということもあるのだと思いました。朝顔たちの熱意は分かるものの、夫の身としては、たまらない気持ちになるのだろうと思いました。しかし、母も急死していることから遺伝である可能性があり、娘さんも検査をした方がいいと言えたことは大きな救いだったと思います。

【第9話・視聴者のネタバレ感想】

20代女性

桑原くんが移動になってから森本刑事の出番やセリフが増えて嬉しいです。最初の頃は、部屋の端からホワイトボードをみんなのところに持ってきたのにようやくたどり着いたところでみんなが捜査に出かけてしまったり、ギャグ要因みたいなところがあったので、ちゃんと刑事やっていて嬉しいです。光子ちゃんは完全に朝顔イズムを引き継いでいますね。前回の死因を突き止められなかった時もそうですが、今回も朝顔の代わりにさぶちゃんの無実を晴らそうとしてくれていて朝顔の代弁をしてくれている感じがします。貫禄は朝顔よりも光子ちゃんの方がありますが(笑)そして、高橋くんの藤堂先生に対する扱いが面白かったです。かなり年上なのに、ぼーっとしてないで台車入れてよ!とか笑っちゃいました。

20代女性

平に励まされた後、結衣の死のことや三郎が犯人だと疑われていることで動揺していた朝顔の顔つきがとても変わったのが印象的でした。結衣の解剖に携わることも、自分の力だけでなく、みんなに助けて欲しいというお願いの仕方をしていて、仲間を大切にしているところに感動しました。また、平も朝顔動揺、結衣の死の真相を捜査させて欲しいと頭を下げていたのが嬉しかったです。亡くなった結衣のためにも、三郎や子供たちのためにも、頑張ってもらいたいです。

50代女性

ゆいさんが亡くなって朝顔はサブちゃんを心配してお弁当を持って行くと、子供たちをゆいさんの父母が連れて行くところだった。ゆいさんの父母の気持ちは分かるが本当にサブちゃんがゆいさんをとは思えないです。朝顔はサブちゃんに私に出来る事があったら言ってと言うと、サブちゃんはだったらゆいを生き返らせてくれと朝顔に言った。酷い言葉だと思いました。サブちゃんの気持ちは分かるがサブちゃんの唯一の味方なのにと思いました。

20代女性

朝顔と平が震災の日のことを二人で語るシーンにとても胸が痛くなりました。何度も何度も電話してもつながらなかったり、おじいちゃんが夜通しオーイと叫び続けていたりと、胸を刺されるようなエピソードがたくさんで、震災にあった人たちは当時みんなこんな気持ちだったんだろうかととても苦しくなりました。特に、朝顔がお母さんが見つからないショックでご飯を食べる気力さえ無くなっていたのが印象的でした。突然大切な人を奪われるとは、本当に言い表しようがないくらい悲しいことなんだなと思いました。

【第10話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

朝顔の知り合いの三郎と結衣の話はもっと引っ張るのかと思っていましたが、案外あっさり終わってしまって少し驚きました。まさか三郎が結衣が殺すわけないだろうと前回の話を見ていたら分かりましたが、まさか階段から転落する前に自転車事故に遭っていたとは予想外でした。そしてそれがきっかけで転落したときに二重の苦しみを味わってしまって、結衣はどれだけ辛かっただろうと感情移入しながら見てしまいました。しかし真実を知ることができてよかったです。

20代女性

さぶちゃんに真実を話すシーン、真実を伝えるのがさぶちゃんとゆいさんの知り合いであるあの3人という配慮が素敵だなと思いました。そして、ゆいさんは事故死だったんですね。光子ちゃんがうつむき加減で話すのに対し、朝顔はまっすぐに伝えていて、壁を乗り越えたのかなと思いました。残念ながらそう簡単では無かったようですが。しかしいつもながら、茶子先生のフォローアップが素敵です。講義を朝顔に任せたのは、もう一度法医というものと朝顔を向き合わせるためだったのでしょうか?朝顔先生の講義素敵でした。

20代女性

結衣の亡くなった理由がとても悲しすぎました。三郎が突き落としたんじゃないとわかったことは嬉しかったけど、それでもやっぱり、もっと早く気づいていたらと三郎は思ったに違いないだろうなと辛かったです。自転車でこけただけで脾臓に傷が入って、しかもその何日後かに脾臓が破裂するなんて、誰も予想できないなんて不幸な事故だったんだろうかと思いました。その事実を聞く三郎も辛かっただろうけど、2人の友達である朝顔も、話すのは辛かっただろうなと思います。

40代女性

浅井ゆいさんの死亡理由が分からなくて、再解剖しますが、現実的にも一度解剖したご遺体をもう一度解剖するのか疑問に思いました。原因不明の死体に対して低い率で解剖される日本では、事件未解決のまま亡くなった遺体がどれぐらいあるのか知りたくなりました。ゆいさんの死亡原因が自転車事故で脾臓破裂が原因って分かって良かったです。旦那さんの三郎さんの疑いが晴れて本当に良かったです。あんなに仲良い夫婦の様子をみんなが観ていても、奥さんの死因が分からないってだけで、義父母から冷たく見られ子供を取り上げられる。いったい、ゆいさんの母親達は彼の何を観ていたのかと腹立たしい気持ちになりました。この後、三郎さんは義父母とどういう気持ちで対面するのでしょう。私なら、この義父母に信頼を寄せることは出来ません。

【第11話・視聴者のネタバレ感想】

30代女性

桑原くんが土砂災害に巻き込まれて、もう生きていないかもというところでは危機一髪で助かっていて本当に良かったです。土砂災害の被害に遭ったご遺体の検死をしていく朝顔たちの姿を見て、現実にもこのような仕事をしてくださる方がいるのだなと思うと、深く感謝したいと思いました。無事に家に帰ってきた、桑原くんと朝顔がつぐみの寝顔を見ながら話をしているところでは、何気なく過ごしている毎日は、実は当たり前ではないのだなと強く考えさせられました。様々な試練を乗り越えて、また執刀ができるようになり、里子の故郷へも行き、自分の気持ちに向き合えた朝顔は本当に強くて素敵でした。最後はみんなが笑顔で終わって、良かったです!

20代女性

ドラマ全体を通して、法医の大切さや命の尊さを改めて実感させて貰える、素敵なドラマだったと思います。また内容も最終回にふさわしく、土砂災害で何人もの人が亡くなるという今までで一番悲惨な現場でしたが、セリフが無くても、俳優さん達の演技が素晴らしく、何度ももらい泣きしてしまいました。朝顔が講演をしたときに、法医は「命を救うことはできないが、人の心を救うことができる。」と言っていましたが、今回光子ちゃんの機転で、「誰か一人でも、助けることができた。」というセリフは、凄く重みがありました。そして最後のお母さんの幻の演出は、ずるいです。お母さんは結局見つからなかったけれども、灯篭流しをすることで朝顔の心にも一区切りついて、またいつもの日常に戻る。本当に素敵なドラマでした。

20代女性

今回最終回ということで、冒頭のつぐみの「ママ、死んじゃうの?」発言やハイタッチをためらう仕草など、何かのフラグなのではないかと心配してしまいました。そして、つぐみがママからの電話で今までしょんぼりしていたのに、素直に朝ごはんパクパク食べだしたのは、凄く可愛いらしかったです。また、土砂災害の現場に行ったことで、なんの前触れも無く朝顔の手の震えがおさまっているのにはあれっ?と思ってしまいましたが、その後の光子ちゃんが「誰か一人だけでも助かってよかった。」の泣くシーンには、もらい泣きしてしまいました。とにかく、最後にみんなで笑顔で、おじいちゃんに会いに行けて、灯篭流しが出来て良かったです。いつもの日常で終わるシーンが素敵でした。

50代女性

【桑原君、生きててよかった!】先週の終わりにまさかの桑原君が亡くなった?という終わり方だったので、この1週間気が気ではありませんでした。ネットを検索たら、同じ感想を持ってた視聴者の方も多かったようですね。でも、、、生きててよかった!生死が紙一重であることを実感させられました。同じセリフが、桑原君のセリフにもありましたね。つぐみちゃんを真ん中に、朝顔さんと3人で寝室に川の字でいる場面で、しみじみ素敵な家族だなと思いました。どうぞこれからもお幸せにね。

20代女性

毎話胸が引き裂かれるような悲しみを扱っていたドラマだったけど、最終話が一番辛くてやり場のない思いに涙が出ました。おじいちゃんが里子の幻想を見るシーンが本当に悲しすぎて、もうなんと言葉に表したらいいのかわかりません。大切な人を不慮で無くしてしまうと、こんなふうに、ものすごく楽しいひと時を過ごしていても、どうしてここにあの子がいないのかと嘆いてしまうのかと考えさせられました。朝顔の家族には里子の分も生きて、幸せになってもらいたいです。

【特別編・視聴者のネタバレ感想】

50代女性

震災に遭遇し、悲しみにうちひしがれ、そんななかで、茶子先生に出会い、投げ掛けられた「あなた生きているのよね」という言葉。そして、法医として進み始めた朝顔。ひとりの女性として、成長していく姿は、心に残りました。また、法医として出会った被害者達の心を、解剖することで、読みといていくまでに成長も、感じとりました。大学生に対して行った命の講義のシーンは、再び心に突き刺さりました。死というものに向き合っていることで、家庭での温かさが、際立っていました。そして、現実に起こった震災を忘れてはいけないなと感じました。

40代女性

前半は新たな遺体と新たな事件の話の流れの中に今までのダイジェストみたいなものを絡ませていて、色んな話を思い出して改めていい話だったなぁと思いました。朝顔を取り巻く家族の愛情の深さや生と死の切なさが入り交じっていて、目がうるうるすることも何度もありました。今振り返ると、過去の話は未来の伏線になっていたんだと思うところもたくさんあった。桑原君は本当に朝顔のことが好きで、平さんも家族をとても大切にしていていい家族でした。茶子先生を含む法医教室のみんなも素敵で。人の存在のありがたみや愛おしさをいろいろと感じさせてくれたいいドラマだったと思いました。今までの話になかった細かなところもちょっとずつ、ちょっとずつ出してさらに感動でした。震災のシーンが細かく描かれていて特別編ならではだと思いました。出演者の中で、まず、石田ひかりさんが最初の少しのシーンだけで、ほとんど出てくることはないのに写真だけで家族とその他の人への愛情の深さを表していたと思いました。上野樹里の「のだめ」っぽさは完全とはいえないけれど抜けていなくて、でも、いい意味でステキな優しさのある女優さんなのでこのままでいてほしいと思いました。あとつぐみちゃんの存在は可愛くていいなぁと思いました。まだ生きている私ですが、また心が疲れてへこたれそうになったら、見直して元気をもらえたらと思うドラマでした。

30代女性

朝顔の出会いのきっかけの部分以外はほとんど総集編といった感じで目新しいものはありませんでした。しかし、全体を通して上野さん始めとする役者さん全員の演技力の高さを感じることがあらためてできました。監察医という仕事は人を助けることはできないけれど、最期の声に耳を傾けることのできる大変な仕事ということを理解できました。また、どこにでもある家庭の日常光景のシーンがよかったです。つぐみちゃんの可愛らしさに癒やされました。

30代女性

朝顔と里子が、震災に巻き込まれたシーンが印象的でした。本編では、朝顔が、里子が帰らないことに涙する場面しか描かれていなかったと思いますが、今回、「自分が余計なことを言ったから」というセリフがあり、やっと、朝顔がこれほどまでに自分を責めている理由が分かった気がしました。自分が、瑞枝さんを心配する発言をしなければ、母は戻らなかったのにと責めていたのだと感じました。各避難所を巡る間にも憔悴する朝顔の様子も、とても良く描かれていたと思います。

40代女性

朝顔と桑原くんの出会いの話しがふんだんにあるとおもったのですが総集編に新たなシーンが加わった様な内容でした、今までの放送回でも戸次さんが出でくるとコメディー要素が強くなると言うか、戸次さんだけ他の出演者と違い浮いてるというか、今作でも戸次さんが振り向いただけのシーンで吹き出してしまいました、なおかつ秘蔵の梅干しの壺の中身がめいっぱいののりまたってコメディー過ぎです。時任さんがつぐみちゃんの為にホットケーキを焼いて食べるシーンはとてもほっこりしました。さぶちゃんは今作ではとても元気になっていて良かったです。

50代女性

監察医朝顔のエピソードゼロ。桑原との出会いから結婚、妊娠、そして平との同居、つぐみの誕生、幸せな家族の生活。東日本大震災の出来事や里子が行方不明になったこと、被災地での避難所での出来事。茶子との出会いによって、どうして朝顔が監察医になったのか、母として、監察医として、たくましく、強くなり、東日本大震災の悲しみを乗り越えてがんばっている朝顔を見て、自分も頑張らないといけないなあとつくづく反省しました。

コメントを残す