「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」映画/フル動画を無料視聴する方法は? 配信予定はいつ?

映画コンフィデンスマン・JP

ここでは映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」のフル動画無料で視聴できる方法を紹介していきます。

2019年5月18日より公開された、映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」。豪華キャストで繰り広げる、痛快詐欺(サギ)コメディー☆彡

そんな映画「コンフィデンスマンJP」をこれから楽しみたいという方は参考にしてみてください!

映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」のフル動画を無料で試聴できる?

2019年6月現在、映画「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」の動画は、まだ配信がスタートしていません!

配信されていれば、無料で視聴できるサイトをご紹介するのですが、まだ配信されていないので残念です(^_^;)

ですので、今後 配信されるであろうサイトで、無料で視聴できる動画配信サイトをご紹介します!

※予想ですので、確実に配信されるかどうかは分かりません。あくまで過去のデータに基づいた情報ですので、一つの参考としてお読みください。

最速で映画配信なら「U-NEXT」がおすすめ!

U-NEXT・ユーネクスト

映画(邦画)の人気作品を最速で視聴するなら、動画配信サイト「U-NEXT」がおすすめです。

劇場公開終了から間もない人気の映画作品や、ドラマなど、業界トップクラスの配信数を誇っています。

また、最新作の配信がとにかく早いというのも特徴!

「アリー スター誕生」や「ボヘミアン ラプソディー」などの話題作も既に配信がスタートしています。

作品によっては、DVDのリリースより早く配信されることもあるので、「U-NEXT」をチェックしていればまず間違いないと思います。

※作品によりますが、映画の配信サイトの中ではダントツに「U-NEXT」が早いです。

しかも、「U-NEXT」にはポイントまでもらえる無料のお試し期間が用意されています。

「U-NEXT」は無料期間でも、ポイントがもらえる!?

「U-NEXT」では、無料で利用することができるお試し期間が設定されています。

しかも、無料期間にポイント(600P)まで進呈するという大判振る舞い!

なので、通常なら有料コンテンツとしてお金が掛かってしまう最新作の人気映画でも、無料で見ることが可能なんです。

ちなみに、お試し期間にポイントがもらえるサイトは以下のとおり↓

無料ポイント
U-NEXT あり
auビデオパス 無し
dTV 無し
Amazon prime video 無し
FOD 無し
hulu 無し

そもそも有料対象になる場合が多い新作映画などは無料体験の期間にポイントが付与される動画サイトでないと無料視聴はできません。

ですので、どうしても無料で見たい作品がある場合は、まず「U-NEXT」で検索してみたほうがいいかもしれません。

  • 月額1,990円が31日間無料
  • 登録だけで600ポイントもらえる
  • 80,000本の見放題コンテンツあり
  • 見放題には大人向けの〇〇〇〇コンテンツも??

↓お得な「U-NEXT」を徹底解説!
無料お試し登録
解約方法はコチラ↓

U-NEXT(ユーネクスト)お試し登録の方法と解約 退会の手順を解説

無料動画サイト「dailymotion」「Pandora」の配信状況は?

YouTube

Pandora TV

Dailymotion

※上記のリンク先に動画がない場合は、すでに著作権違反の違法アップロード動画として削除されています。

※申し訳ありません。初リンクからのウイルス感染報告(画面のフリーズ)があったため一部でリンク削除しました。

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところですね。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

映画「コンフィデンスマンJP」の詳細・あらすじ

2019年度、ナンバーワン最高の話題作!

と、大注目されている映画が「コンフィデンスマンJP」!

2019年5月17日から全国の映画館で公開されていますが、皆さんはご覧になったでしょうか?

2018年4月~6月にフジテレビ系列の月9枠で放送されたドラマ「コンフィデンスマンJP」が、さっそく映画化になりました!

主演は、11年ぶりの月9主演で以外にも単独初主演となった女優の長澤まさみさん

脚本は、「Always3丁目の奇跡」「リーガルハイ」などヒット作を生み出してきた古沢良太さんのオリジナル作品です。

そして、映画の主題歌を担当したのはOfficial髭男dism

出典:https://hominis.media/category/musician/post1663/

彼らは、ドラマに引き続き映画の主題歌も担当し映画のために新曲である「Pretender」を書き下ろしました。

Pretender」の意味は「詐欺師/~のふりをする」で、まさにコンフィデンスマンJPにピッタリのタイトルですよね。笑

official髭男dismのメンバーはこの「pretender」について

夢の中で『あっ、これは夢だ。』と気付く事ってありませんか?自分を騙し切って、夢の主人公を続けたいのに、夢だってまだ気付きたくないのに、叶わない。そんな寂しさと、儚さが、この映画に隠れているのを見つけた気がしました。そして生まれたのがこの『Pretender』でした。

苦悩と幸せが交錯する、そんな不思議で綺麗な曲が映画『コンフィデンスマンJP』とのコラボで生まれた事が本当に嬉しいです。

引用元:http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73567/2

主演の長澤まさみさんも、この楽曲を聞いて

恋愛の刹那的な感情を感じられる素敵な楽曲だなと思いました。
この恋愛がいつか終わるのではないか、それは明日かもしれなくて、自分を信じられない事が怖くなったり、愛って何だろうって考えたり、友情が愛情になるのに違和感を感じたり。人ってやっぱり自分勝手なんだなって。ふわっと清々しい恋の歌でした。

引用元:http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73567/2

と、コメントしています。

「コンフィデンスマンJP」あらすじ

出典:https://thetv.jp/news/detail/172473/

それでは、すでに5/17から全国で公開されているコンフィデンスマンJP」のあらすじを簡単にですがご紹介します。

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。
彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。

ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。
そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。
騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?

引用元:https://confidenceman-movie.com/story/

映画「コンフィデンスマンJP」キャスト

それでは、「コンフィデンスマンJP」の豪華なキャストをご紹介します!

出典:https://bluesea0925.com/movie/7039/#i

【ダー子:長澤まさみ】

本作の主人公である、ダー子は天才的な頭脳と抜群の集中力を持ち合わせている絶世の美女。

しかし、実はハニートラップに関する才能は皆無でその美貌を全く生かし切れていない。

詐欺師としての実力はピカ一なのですが、ボクちゃんからは色気に関してはエロババアと酷評を受けている。

そんなダー子を演じているのは、女優の長澤まさみさん。本来の彼女ならば、ハニートラップの才能皆無の役など想像もできませんが、さすが実力派の女優:長澤まさみ。

今回のダー子役で、さらに新開地を広げています。


出典:https://note.mu/pubken01/n/n3a18974690a6

【ボクちゃん:東出昌大】

ダー子、リチャードと共に詐欺師として活躍しているボクちゃん。

詐欺師に向かいないほどのお人好しの性格と、小心者なゆえにターゲットに深入りしてしまいいつも二人と決別の道を歩む。

しかし結局は2人の元に戻ってきている、なんとも愛されキャラのボクちゃん。

そんなボクちゃんは、俳優の東出昌大さん。

着実に経験値を増やしてきており、2020年公開予定の映画にもすでに出演すると発表されるなど多忙の人物。


出典:https://bluesea0925.com/movie/7039/

【リチャード:小日向文世】

超一流の変装技術を持ち合わせているリチャードは、普段はその品の良さを生かしジェントルマンなのですが実はめっぽう女性に弱い一面が。

そんなリチャードは、俳優の小日向文世さん。

言わずと知れた名俳優で、ドラマ:HEROの末松さんの様なちょっぴり情けないキャラから様々な役柄を見事に演じています。


出典:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/chart/index.html

【五十嵐:小手伸也さん】

元々は正真正銘の悪徳詐欺師だった、五十嵐ですがダー子に出会い彼女の魅力に心酔してしまい改心し実質4人目のメンバーとして神出鬼没ですが活躍。

そんな五十嵐を演じているのは、俳優の小手信也さん!

普段は舞台を中心に活躍されていますが、テレビドラマなどにも出演し2019年5月現在放送中のNHK朝ドラ「なつぞら」にも出演しています。

◆【キャスト一覧】

  • 江口洋介さん
  • 竹内結子さん
  • 三浦春馬さん
  • 吉瀬美智子さん
  • 小池徹平さん
  • 石黒賢さん
  • 佐藤隆太さん
  • 山口沙也加さん
  • 生瀬勝久さん
  • 前田敦子さん

映画「コンフィデンスマンJP」の見どころは?

それでは、映画「コンフィデンスマンJP」の見どころをご紹介していきます!

見どころ①「豪華なキャスト!」

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1130374088432603136

なんといっても、映画「コンフィデンスマンJP」の最大の見どころはその豪華なキャスト!!

長澤まさみさん×東出昌大さん×小日向文世さんという3人でも十分豪華ですが、映画ではほかにもまさに主役級の俳優女優さんが勢ぞろい!

江口洋介さん×竹内結子さんだけでも、1本の大作映画が公開できるのに三浦春馬さんに小池徹平さんまで!

様々なキャストが揃う事により、さらにコンフィデンスマンJPの世界観が広がります!

見どころ②「恋愛要素が描かれる?」

出典:https://natalie.mu/eiga/news/326471

今回の映画版で、大注目のポイントと言えば「」。

ドラマでは恋愛要素がほぼゼロだったのですが、なんと今回の映画ではダー子の元カレという役で三浦春馬さんが出演しています。

さらには、ボクちゃんがダー子に「好きなんだ、お前が」というセリフまであり映画ではドラマとは違った恋愛要素が含まれていると思われます。

いったい、色気に関してはエロババアと言われたダー子に恋愛はどうなるのか必見です!

映画「コンフィデンスマンJP」の評判・感想

出典:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023502

ここからは、映画「コンフィデンスマンJP」の評判と感想を紹介したいと思います!中にはネタバレを含むものもありますので、ご注意ください!

30代女性

ドラマファンだったので、純粋に映画化決定はとても嬉しく公開が待ちきれませんでした。いざ、映画館で鑑賞してみると、相変わらずダー子のぶっ飛んだ変装とか台詞が健在。ドラマ版のゲストがたくさん出演してたのも嬉しいし、竹内結子さんのラストはすごい!!!もうなんていうか、すっごい面白かった!!!こんな作品に出会えて感謝!コンフィデンスマンJP万歳!!!

20代男性

ほかの方も書かれてたけど、映画ラストのどんでん返しはまじですごかった!!これ、絶対にネタバレしちゃいけないやつ。笑 長澤まさみのダー子が相変わらず無茶苦茶可愛いんだけれど、個人的には竹内結子の美しさに♡を撃ち抜かれた。wいや、俺みたいな人絶対に他にいるwww映画も面白すぎなのに、竹内結子と長澤まさみが美女すぎてもうどこに着眼点を置いていいのか分からないぐらい最高だったよ。

20代女性

いったいどんなどんでん返しがラストに待ち受けているのか、どんな伏線が張られているのかそれに意識しながら鑑賞しました。最後の種明かしがとっても痛快で笑いながら追われるのが、コンフィデンスマンJPの最大の魅力で、それは映画でもありました。だけど、ちょっと個人的に残念だったかな~と、思うのは映画全体を通してなんの起伏もなくてたいくつでした。これは、勿論個人的な感想ですがそれも含めてコンフィデンスマンJPの映画は満足はしています。

30代男性

こんな作品を生み出すなんて、脚本の古沢良太は天才か?ダー子にボクちゃんにリチャードの3人衆は、映画でも抜群のチームワーク。見てて、やっぱりあの三人は安心する。そして、ダー子の長澤まさみのはじけっぷりが可愛すぎてもう駄目だとおもう。あれ。これ、エンドロールあとにもちょっとしたストーリーが隠されているので、最後まで鑑賞したほうが絶対にいいですよ。いやー楽しい映画だったし長澤まさみが最強に可愛すぎる。

30代男性

騙されるとはわかっていながら、映画館へ行って鑑賞して見終わった今の感想は「おもいっきり騙された」。想定内だったのに、分かっていたのに騙された俺。www ほかの口コミにも多いけれどなんといってもダー子の長澤まさみが最強ですね。うん。結婚してくれ。笑 まさに痛快映画とはコンフィデンスマンJPの事だと思います。

コメントを残す