Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ONE OK ROCK「Wasted Nights」歌詞(和訳)の意味・解釈と読み方は?映画【キングダム】主題歌

今回は”ワンオク”の楽曲『Wasted Nights』の歌詞の意味を考察します。

『Wasted Nights』は、実写映画「キングダム」のために書き下ろされた楽曲なのですが、一体どのような意味が込められているのでしょうか?

Wasted Nights』の読み方和訳と合わせて歌詞意味を考察していきたいと思います。

You live just for tonight
We’ll think about tomorrow, yeah
When the sun comes up

Must be something in the water
Feel like I can take the world
Throw the weight up on my shoulders
Cause I won’t even feel the burn

Don’t be afraid to dive
Be afraid that you didn’t try
These moments remind us why
We’re here, we’re so alive

Let’s live like we’re immortal
Live just for tonight
We’ll think about tomorrow, yeah
When the sun comes up
Cause by this time tomorrow
We’ll be talking about tonight
Keep doing what we want, we want, we want
No more wasted nights

ただ過ぎゆく時間に
気を留める必要はない
何かを失えば、また何か手にする
Don’t be afraid to dive
何もせずはもっと怖い
These moments remind us why
ここで生きる意味を

Let’s live like we’re immortal
Live just for tonight
We’ll think about tomorrow, yeah
When the sun comes up
Cause by this time tomorrow
We’ll be talking about tonight
Keep doing what we want, we want, we want
No more wasted nights

I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night

Let’s live like we’re immortal
Live just for tonight
We’ll think about tomorrow, yeah
When the sun comes up
Cause by this time tomorrow
We’ll be talking about tonight
Keep doing what we want, we want, we want
No more wasted nights

I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
I don’t wanna wait
No more wasted nights

引用:「wasted nights」作詞/taka

ONE OK ROCK「Wasted Nights」とは?

『Wasted Nights』は、実写映画「キングダム」のプロデューサーである松橋真三さんが、2015年に主題歌をワンオクに歌ってほしいとオファーしたことから、「キングダム」の重要なピースのひとつとして誕生しました。

 

ボーカルの”Taka”さんは、『Wasted Nights』を作曲する際、曲のイメージを作るために完成前の映画を観て、壮大さやビックアンセムをテーマにして『Wasted Nights』を作ったみたいです。

 

『Wasted Nights』は、”2019年2月13日”リリースのアルバム『Eye of the Storm』に収録されており、「初回限定盤」には、スタジオでのアコースティックセッションの模様を収めたDVDが付いてきます。

⇒『Eye of the Storm』初回限定盤の詳細はこちら>>

「Wasted Nights」読み方は?

『wasted nights』という英語、普段聞き慣れない言葉ですが、読み方は、『ウェイステッド ナイツ』と読みます。

 

『wasted』は「無駄、・・・が無駄になる」という意味のスラング英語で、「ナイツ」と合わせると、『無駄な夜』という意味になります。

ワンオクの歌詞や題名にはスラング英語が入っていることがあるので、分かりにくいことがありますよね。

「Wasted Nights」キングダム主題歌

“2019年4月19日”に公開された実写版の『キングダム』は、週刊ヤングジャンプに連載中の大人気漫画「キングダム」が原作となっており、現在発刊されている単行本全53巻の累計発行部数は「3800万部」以上となっています。

監督は、実写版映画「アイアムアヒーロー(2016年公開)」や実写版映画「いぬやしき(2018年公開)」など、アニメや漫画の実写化に定評のある佐藤信介さんがメガホンを取ります。

ストーリーは、紀元前の中国が舞台になっており、春秋戦国時代の乱世を生き抜き、大将軍を目指して奮闘する「信」と、西方の国・秦の始皇帝となって、中華統一を目指す若き王「政」の活躍を描く、歴史超大作です。

この実写版「キングダム」の主題歌をワンオクが担当しています。

ワンオクのボーカルTakaさんは、『wasted nights』を自他ともに『これはいい』と思える曲に仕上がったと、自信作であることを明かしました。

ONE OK ROCK「Wasted Nights」歌詞(和訳)の意味は?

引用」:https://www.pakutaso.com/20170524135post-11489.html

では、ここからは気になる『Wasted Nights』の歌詞と和訳をそれぞれご紹介し、その意味を考察していきます。

それでは『Wasted Nights』とは、どんな曲なのでしょうか?

「Wasted Nights」Aメロ・歌詞(和訳)の意味は?

Must be something in the water
(水の中にはきっと特別なものがあるに違いない)
Feel like I can take the world
(この世界だって手に入れられる何かが)

引用:「Wasted Nights」作詞作曲/taka

ここで言う”水の中”とは、自分にとって苦しい状態を意味しているように思います。

苦境の中にも特別な何かがあり、打開して世界をも手に入れられるという心境を歌っているように感じます。

Throw the weight up on my shoulders
(肩にかかる重みを放り出せば)
Cause I won’t even feel the burn
(その熱さを感じもしないようになるだろうから)

引用:「Wasted Nights」作詞作曲/taka

 

「肩にかかる重み」とは、大きな目標に対しての焦りであったり、周囲の人の期待であったり、そういったものを放り出せば、「プレッシャーを感じなくなるから気楽に行こう」というようなプラス志向な気持ちを表しているような気がします。

 

「Wasted Nights」Bメロ・歌詞(和訳)の意味は?

Don’t be afraid to dive
(飛び込むことを恐れるな)
Be afraid that you didn’t try
(何もしないことを恐れるんだ)

These moments remind us why
(これらの瞬間が、僕らに理由を思い出させる)
We’re here, we’re so alive
(僕らがここにいて、なぜ生きているのかを)

引用:「Wasted Nights」作詞作曲/taka

困難に飛び込もうとした瞬間に躊躇する自分に対し、自分の心の中の葛藤と葛藤することによって存在意義を確認出来ると歌っているように感じます。

さらに、「挑戦出来ずに立ち止まっている」人たちあるいは自分に対し、「どうして今、こうして何も出来ずにいるのかを考えろ」という問いかけにも思えます。

 

「Wasted Nights」サビ・歌詞(和訳)の意味は?

Let’s live like we’re immortal
(僕らは不滅な存在として生きよう)
Live just for tonight
(ただ今夜のためだけに)

We’ll think about tomorrow, yeah
(僕らは、明日(未来・希望)を考えるんだ)
When the sun comes up
(太陽が昇るときに。)

引用:「Wasted Nights」作詞作曲/taka

「明日のことはまた明日の朝に考えればいい」何かに対して本気で向き合い、一日を必死に生きることが重要と言っている気がします。

この歌詞からは、「一生懸命にその日を生きろ」というメッセージが感じられます。

 

Cause by this time tomorrow
(明日の今頃、)
We’ll be talking about tonight
(僕らは今夜のことを話しているだろう)

Keep doing what we want, we want, we want
(僕らがしたいことをやり続けるんだ)
No more wasted nights
(無駄な夜は、もう過ごさない)

引用:「Wasted Nights」作詞作曲/taka

「明日の今頃」というフレーズは、「未来」の自分を想像し、過去の自分と決別するというような意志を感じる歌詞になっており、前半部分の問いかけるもしくは、自問自答するような歌詞から「決意」を感じる歌詞に変わっています。

「Wasted Nights」2番Aメロ・歌詞(和訳)の意味は?

ただ過ぎゆく時間に
気を留める必要はない
何かを失えば
また何か手にする

引用:「Wasted Nights」作詞作曲/taka

この部分は日本語で、今過ごしている時間は決して無駄ではない。

失うものがあっても、きっと「何か」を手にすることが出来るという意味に感じ取れます。

このあとのBメロは、前半と同じ表現を繰り返します。

ここで言う「何か」とは、自分にとって重要なものを指す言葉に感じます。

 

「Wasted Nights」Cメロ・歌詞(和訳)の意味は?

I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
(待ちたくない、一夜も無駄にしたくない)
I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
(待ちたくない、一夜も無駄にしたくない)
I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
(待ちたくない、一夜も無駄にしたくない)
I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
(待ちたくない、一夜も無駄にしたくない)

引用:「Wasted Nights」作詞作曲/taka

「待ちたくない、一夜も無駄にしたくない」のフレーズを繰り返すことによって、「一瞬も時間を無駄にしている暇はない」という強い意志を感じる歌詞です。

 

I don’t wanna wait, I don’t want to waste a night
(待ちたくない、一夜も無駄にしたくない)
I don’t wanna wait
(僕は待ちたくないんだ)
No more wasted nights
(無駄な夜は、もう過ごさないんだ)

引用:「Wasted Nights」作詞作曲/taka

「無駄な時間」を過ごさずに「時間を有意義に使おう。これからはそうするんだ。」というメッセージが感じられる歌詞になっていると思います。

ONE OK ROCK「Wasted Nights」歌詞(和訳)の意味と読み方は? まとめ

今回は、ワンオクの『Wasted Nights』の歌詞の和訳や意味について考察してみました。

『Wasted Nights』は、壮大な世界観のある曲で、ボーカルのTakaさんが自信作と言っているのが分かります。

個人的には、全体的に「挑戦」を歌った曲に感じますし、「キングダム」にピッタリな世界観の曲調に仕上がっていると思います。

ONE OK ROCK ・We are?歌詞・意味ONE OK ROCK/人気曲ランキングTOP20!最新2019オススメ曲は? ONE OK ROCK「Heartache」歌詞(和訳)の意味を解釈!タイトルの読み方は?映画”るろうに剣心”伝説の最期編 主題歌 ONE OK ROCK「In the Stars」歌詞(和訳)の意味を解釈!映画【フォルトゥナの瞳】主題歌

コメントを残す