Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ナンバーショット2019【第四弾】追加出演アーティストは?

福岡で開催される九州最大の音楽フェスNUMEBER SHOT 2019(ナンバーショット)の開催が決定!

 

今年も熱い季節がついにやってきました!

↑まだ早いか?いや、早くない!

そうです早くないです。よくわからないです!

 

既に【第四弾】の追加出演アーティストが発表され、今回は3組のアーティストが追加されました!

という訳で、今回はアーティストの詳細を紹介していきたいと思います!

ナンバーショット2019【第四弾】追加出演アーティスト!

今回追加されたアーティストは3組!

07.20 sun

  • 氣志團
  • UNISON SQUARE GARDEN
  • 10-FEET
  • ACE COLLECTION
  • FIVE NEW OLD
  • LONGMAN
  • マカロニえんぴつ
  • MOSHIMO
  • ROTTENGRAFFTY
  • 緑黄色社会
  • SiM
  • SIX LOUNGE
  • sumika
  • 04 Limited Sazabys
  • BRAHMAN
  • MONOEYES
  • ReN
  • Saucy Dog
  • SUPER BEAVER
  • 東京スカパラダイスオーケストラ

⇒7月20日・初日のタイムテーブルはこちら>>

07.21 sun

  • フレデリック
  • 赤い公園
  • あゆみくりかまき
  • ばってん少女隊
  • BiSH
  • chelmico
  • GANG PARADE
  • Nulbarich
  • スキマスイッチ
  • スピラ・スピカ
  • WANIMA
  • C&K
  • 木村カエラ
  • King Gnu
  • SHISHAMO
  • teto
  • THEイナズマ戦隊
  • THE ORAL CIGARETTES
  • ヤバイTシャツ屋さん

⇒7月21日・二日目のタイムテーブルはこちら>>

※アルファベット順ですので、出演順には関係ありません。

これはすごいですよ!

今回発表された追加アーティストは、3組。

 

第3弾では21組追加され、今回の4弾では3組の発表。

現在39組の出演アーティストが決定しています。

 

例年にもまして、豪華なアーティストが出演する今回のナンバーショット2019!

 

今回出演が決定しているアーティストの中から、注目のアーティストを数組ほど紹介していきたいと思います!

sumika ←注目アーティスト

神奈川県川崎市出身、2013年5月に結成されたギター・ロック・バンド『sumika』。

心が踊るようなサウンド&アレンジに美しいメロディを乗せた楽曲に加え、音楽家はもちろん映像作家や写真家、建築家などさまざまな芸術家をゲストに迎えたライヴも話題に!

 

ここ最近では、テレビやラジオでたくさん流れてくるsumikaの楽曲!

曲を聞けば「聴いたことある!」ときっと思うはずです☆彡

 

上の動画の「フィクション」は、フジテレビ”ノイタミナ”TVアニメ「ヲタクに恋は難しい」オープニング・テーマとしても起用されていましたね!

 SiM ←注目アーティスト

SIM』は、ハードコア、スクリーモ、パンク、メタルコア、スラッシュメタルなどにレゲエを取り入れた疾走感のあるサウンドが特徴。

もはや説明不要ですね。

 

フェスでの演奏を想像しただけで、テンションがぶち上がってきます(笑)

ある意味、今回のナンバーショットの中では1,2を争う激しい戦いになることでしょう!

全身を貫くサウンド&パフォーマスは、その日の体力を全て奪ってしまうほどの破壊力があるかもしれません!

体力に自信のない方は、ご注意ください(笑)

BiSH ←注目アーティスト

楽器を持たないパンクバンドとしてデビューした『BiSH

新生クソアイドルの異名を持つ彼女たちのパフォーマンスは凄まじいものがあります!

 

バライエティー番組「しゃべくり007」に出演するなど、さらに注目を集めるBiSHですが、ただの色物アイドルではないパフォーマンスは大注目です!

WANIMA ←注目アーティスト

こちらももはや説明不要の人気バンド『WANIMA

2年ぶりにナンバーショットに帰ってきました!

 

2017年は、初日に参戦したWANIMAですが、今年2019年は2日目の出演になります。

wanimaが出演する年は、その出演日のチケットが入手困難になります!

チケットは前もって申し込んでおきましょう(笑)

こちらもおススメ↓

WANIMA/人気曲ランキングTOP20!2019最新フェス&ライブおすすめ曲は?

King Gnu ←注目アーティスト

King Gnu(キングヌー)は、日本の4人組ミクスチャーロックバンド。

 

今回最も注目のアーティストといっても過言ではない『King Gnu(キングヌー)』

彼らの芸術的な音楽性に、他のアーティストや芸能人の中にも多くのファンが!

 

最近だと、ドラマ『イノセンス-冤罪弁護士-』の主題歌にも起用され、注目を集めていましたね!

 

この『King Gnu(キングヌー)』は絶対に外せない注目アーティストです!

こちらもおススメ↓

King Gnu /人気曲ランキングTOP10!2019 最新フェス&ライブおすすめ曲は?

SHISHAMO ←注目アーティスト

宮崎 朝子(みやざき あさこ)・松岡 彩(まつおか あや)・吉川 美冴貴(よしかわ みさき)の3人組からなるガールズバンド『SHISHAMO

2017年には紅白にも出場しましたね!

 

というか、彼女たちも 説明は不要ですね( ̄ー ̄)

可愛らしさと、透き通るような歌声の中にある、力強さがなんといっても魅力!

 

ナンバーショットには、2016年以来、2回目の出演になります。

こちらもオススメ↓

SHISHAMO/人気曲ランキングTOP20!2019年(最新)ライブ&フェスおすすめ曲は?

ナンバーショット2019 確定 出演者 計39組!

ナンバーショット

今回発表された第二弾の追加出演者で、確定している出演者は合計で『39組』になります。

毎年の流れだと、二日間で40組前後になると思うので、まだまだ注目のアーティストが追加されていくこと間違いなしです。

 

今年は一体どんなアーティストが追加されていくのか?

すごく楽しみです!

「NUMBER SHOT」出演 組数は 年々増えている!?

ナンバーショット会場

NUMBER SHOT (ナンバーショット)』の出演者数は、年々増え続け昨年に関しては、総勢41組アーティストが出演しているんです。

【出演者総数の年表】↓

  • 2015年・出演者(2日間合わせて)-23組。
  • 2016年・出演者(2日間合わせて)-33組。
  • 2017年・出演者(2日間合わせて)-42組。
  • 2018年・出演者(2日間あわせて)-41組

↑嘘つきましたね(笑)

昨年は、一昨年より1組少ない41組でした。

それでも、2015年からスタートした『ナンバーショット』の総出演者数と比べると、倍近くの出演者になっています!

 

その分タイトなスケジュールになるので、自分がどのアーティストの演奏を見るのか、しっかりスケジューリングをしておきましょう!

特に、出演場所の確認は大事ですよ!

ナンバーショット2019 出演アーティスト一覧!7/20(土)タイムテーブル ナンバーショット2019 出演アーティスト一覧!7/21(日) タイムテーブル【2日目】

コメントを残す