「知らなくていいコト」動画【第1話~全話】見逃しドラマ無料フル視聴しませんか?【吉高由里子/重岡大毅】

知らなくていいコト

ここではドラマ『知らなくていいコト第1話フル動画無料で視聴する方法と、見逃し配信状況を紹介していきます。

2020年1月08日よりスタートする日本テレビ系ドラマ『知らなくていいコト』。

主演は吉高由里子さんで、週刊誌の女性記者”真壁ケイト”を演じます。

軽妙なタッチでリアルな世界観を描く、日テレオリジナル脚本の”お仕事系ヒューマンドラマ”です!

トミヨシ

【第1話】ドラマ「知らなくていいコト」見逃し動画を無料視聴しよう!

ドラマ「知らなくていいコト」は
動画配信サイト「Hulu」で
第1話~最終話まで
フル動画で配信決定!

※現在はまだ放送は開始されていません。

 

「Hulu」は見放題の
動画配信サービス!

初回2週間のトライアル期間」に
解約すれば
完全無料で
動画を楽しむことができます。
解約金などは一切かかりません

継続利用でも1日たったの34円

「Hulu」のオススメポイント↓

  • 「Hulu」だけのオリジナルストーリーも!
  • 国内のドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど、最大60,000作品が見放題!
  • 追加料金も一切なしで見放題!
  • 高画質で、多デバイスに対応!
  • 1,026円(税込)が2週間無料。

↓お得な「Hulu」の登録・解約方法の解説 はコチラ↓

HuluHulu(フールー)の料金、無料登録・解約、ダウンロード方法を分かりやすく解説!

【第1話】ドラマ「知らなくていいコト」見逃し動画リンク

「知らなくていいコト」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

TVer

日テレ無料TADA!


【◆第1話~最新話までフル視聴】

⇒「Hulu」詳細はコチラ>>


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

非公式の動画共有サイトにはご注意ください

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

【第1話】ドラマ「知らなくていいコト」公式のフル動画・配信状況は?

これまでの情報を元に、ドラマ「知らなくていいコト」が配信予定の動画サイトをまとめて見ました。

配信の状況 見放題の対象
Hulu
FOD × ×
U-NEXT × ×
dTV × ×
Amazon prime video × ×

ドラマ「知らなくていいコト」の動画配信が予定されているのは、公式の動画配信サイト「Hulu」だけでした。

ですので、見逃し配信が終了してしまった、過去の放送回を見るには「Hulu」の利用が必須ということになります。

月額の利用料金は1026円(税込)、一日あたり たったの34円ほどで見放題という破格の安さです。

しかも現在「Hulu」では2週間の無料お試しキャンペーンを実施中。

これを利用すれば、過去の放送回まで「見放題+無料」で見ることができるので、この機会に利用してみては如何でしょうか?

ドラマ「知らなくていいコト」詳細・キャスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 2020年第1発目の新水曜ドラマが決定✨ . 「知らなくていいコト」 . 主演、吉高由里子! 政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで スクープを狙ってバリバリ働く 週刊誌記者の生き様を描く お仕事系ヒューマンドラマ!! . 仕事も恋も絶好調な毎日を送っている 週刊誌記者の真壁ケイト。 そんなある日…母が急死。 母が最期に告げたのは!? . 社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が 自身の真実を知ってしまった時、 果たして彼女はーーー!? . 1/8(水)よる10:00スタート‼️ . #日テレ#新水曜ドラマ#知らなくていいコト#吉高由里子

【公式】新水曜ドラマ「知らなくていいコト」(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 –

【あらすじ】

信じられないスクープは、私自身のことでした。

政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで、数々のスクープを世間に送り出す週刊誌”週刊イースト”。

壮絶な職場で日々スクープを狙う女記者・真壁ケイトは自信家ながらも母譲りの人ウケのよさと人懐っこさで仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。

そんなある日・・・。シングルマザーとしてケイトを育て上げた母が急死

母が最後の言葉で告げたのは、今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前だった・・・。

それは、誰もがしるあのハリウッドスターの名前!!

・・・パパがハリウッドスター!?んなワケないじゃん?でも、それっぽい証拠も出てきて・・・・!?

出生の謎と父の秘密に迫る時、人生最大の『知らなくていいコト』にぶち当たる!

「お父さんが本当は○○だったなんて・・・・」

母の残した謎の言葉によって、大きく狂わされる彼女の人生・・・・。

社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が自分の真実を知ってしまった時、果たして彼女はー!?

軽妙なタッチでリアルな世界観を描く

大石静のオリジナル脚本を、着実にキャリアを積んできた

人気女優・吉高由里子が新境地で臨む

お仕事系ヒューマンドラマ!! 

引用:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

ドラマ「知らなくていいコト」は、吉高由里子さん主演、大石静のオリジナル脚本によるお仕事系ヒューマンドラマです。

週刊誌「週刊イースト」編集部を舞台に、記者・ケイト(吉高)が仕事を通し、人として成長する姿を描きます。

【出演者・キャスト一覧】

  • 真壁ケイト:吉高由里子
  • 尾高由一郎:柄本佑
  • 野中春樹:重岡大毅(ジャニーズWEST)
  • 小野寺明人:今井隆文
  • 倉橋朋美:小林きな子
  • 小泉愛花:関水渚
  • 鮫島祐二:和田聰宏
  • 佐藤幸彦:森田甘路
  • 東山秀則:本多力
  • 黒川正彦:山内圭哉
  • 真壁杏南:秋吉久美子
  • 岩谷進:佐々木蔵之介
  • 乃十阿徹:小林薫

第1話:あらすじ

一流週刊誌“週刊イースト”の特集班記者・真壁まかべケイト(吉高由里子)は、仕事に恋に充実した日々を送っていたある日、同居する映画翻訳家の母・杏南あんな(秋吉久美子)が倒れたと連絡を受ける。未婚のままケイトを育て上げた杏南は、病床でケイトの父があの“キアヌ・リーブス”だと言い残し、あっさり亡くなってしまう!連載班の後輩で恋人の野中春樹のなかはるき(重岡大毅)に相談するもジョークでは、と取り合われない中、母の書斎から若き日の母とキアヌ・リーブスの写真が出てきて……!

数日後、仕事に復帰したケイトは、ずっと追っていた詐欺のネタを編集長の岩谷 いわたに(佐々木蔵之介)に直談判する。ネット上の架空の人物に恋をして大金を貢ぎながら、自分は騙されていないと信じる高齢女性・多賀笑子 たがえみこ(倍賞美津子)に取材をするべく、笑子が営む茶道教室に入門するケイト。しかしガードの固い笑子を前に取材は難航。そんな中、海外出張から戻った動物カメラマンでケイトの元カレの尾高由一郎おだかゆういちろう(柄本佑)が線香を上げにケイトの家に訪れる。杏南の最期の言葉を聞き「ステキじゃないか」と“父親キアヌ説”を否定しない尾高に元気をもらうケイト。尾高はその帰り、ケイトには言えない3年前のある出来事を思い出していた……。翌日、詐欺取材に行き詰まるケイトは、母の遺品からある物を見つける。その先には自分のルーツに関わる衝撃の事実が隠されていた……!!

引用: https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/story/01.html

【第1話:視聴者のネタバレ感想】

40代男性

佐々木蔵之介、柄本佑、ジャニーズWESTの重岡大毅、山内圭哉の演技が良かったなと感じました。自然な感じな演技が上手いなと感じたのが佐々木蔵之介、山内圭哉です。普通な感じでリアリティある雰囲気が素晴らしいなと感じました。柄本佑、重岡大毅は演技をしてる感じではありましたが本当に秀逸だなと感じながら見ていました。演技派が揃っているし、ドラマのストーリーも凄く面白いし良いドラマだなと1話を見て確信しました。

30代女性

自分が予想していた以上に良いドラマでした。展開の早さも秀逸だなと感じました。キアヌ・リーブスが父親かもという流れから実は殺人犯が父親という状況までの展開が早すぎるのに驚かされました。ほかのドラマならもっとダラダラしながら真相を小出しにしていくと思います。ただ知らなくていいコトではスピーディーに真相が明かされていくんでビックリさせられました。一瞬たりとも見逃せないドラマだなと今回見て感じました。面白いドラマです。

50代女性

週刊誌の記者が主人公のため、どんな内容なのか興味津々で拝見しました。週刊誌の記者は強靭なメンタルを持っているイメージがありましたが、吉高由里子さんを見ていると葛藤しながら仕事と向き合っていることがよく理解できました。真実と向き合うことも大切ですが、ドラマのタイトルの通りに知らなくてもいいコトは沢山あると感じました。第1話では吉高由里子さんの結婚が破談となり、不穏な空気が流れるラストでしたが、最終回までに明るい展開が待っていることを期待したいです!

20代女性

ケイトがどうとかいうよりも、彼女の母親が恋多い女性だったのだと思います。
ケイトの父親がキアヌ・リーブスだと母親が遺言のように言っていたあの言葉はいったい何だったのだろうかと思いました。本当の父親がキアヌ・リーブスに似ているわけではないですし、まだまだ真相が明らかになっていない気がします。謎だらけの展開で、しかもケイトは恋人に結婚を断られてしまい、今後の彼女の動向が気になります。彼女は自分自身のことを大スクープとして取り上げていくのか、それとも別の方法を取るのか興味深いです。

50代女性

ケイトは自分の父親が殺人犯人かも知れないと思った時の不安と恐怖でおかしくなりそうだったと思いました。彼の春樹に殺人犯人の娘かもと告白した時はしない方がいいと思いました。でも、彼春樹はそんな事関係ないと言ってケイさんがイイと言う言葉に素敵と思いました。その言葉に救われて元気になっているケイトは幸せそうだと思いました。春樹は結婚は無理だと言って来た。そして将来の話しをし結婚は出来ないと言った。ケイトはきっと崖から突き落とされた気持ちになったと思いました。やはり殺人犯人の娘だと言わない方がよかったのにと思いました。

40代男性

まず最初に思ったのが主演の吉高由里子を注目して見ました。物語の印象としては茶道の女性との間の流れがちょっとセオリー通りじゃないと言うのかひねくれていた風にも思えます。新手のオレオレ詐欺に騙されているんじゃないかと心配はしてみたものの、最後には騙されても良いじゃないかと言う視点から物を見ていたのは中々斬新なんだなと感じました。それと母が急死してその最中に自身の父親との関係についていろいろと分かる事があり、その展開もこれから注目してみていこうかなと思っています。

40代女性

お母さん、死際にキアヌリーブスなんて突拍子もない名前出すから出生の秘密が知りたくなっちゃったじゃん。彼氏もこれから重大なことを言おうと思ってる時にプロポーズしちゃダメだよー。それから彼女も孤独から自分を支えてくれようとしている人に殺人犯の子供かも知れないなんてズドーンと重いこと言ったらダメだよー。でも愛せるんだー、若いなー。なんだかんだいろんな人がいろんなとこで引っかかる発言の多いドラマ。これで引きつける作戦か?まぁ、好きだけどね。

50代女性

女(ひと)は誰かを愛して秘密を抱える。秘密にするつもりはなくても信じていることを他の人がわかってくれないなら秘密も同然だ。多賀笑子も実はずっとチャールズをおかしいと思ってきたのだろう。愛されていると思わせてくれたことにお金を払っている。次に真壁杏南の秘密が気になるところだ。鍵はスタインベックの『エデンの東』にあるかもしれない。一日会社を休んで結婚話を翻した春樹はケイトの実父の事件を詳しく知ってしまったのではないか。その殺人事件のことは次回以降明らかになるだろう。杏南のモデルのひとりは戸田奈津子さんだろうか。『エデンの東』に出たジェームズ・ディーンは戸田さんのお気に入りの俳優だ。ところで些末なことだが、ケイトが最初お稽古に行った時たしか菓名は「初雪」だったように聞こえたが、それでお軸が初秋の「一葉落知天下秋」は絶対変なんですけど。

30代女性

今どき母子家庭とか片親というのは珍しくないのかもしれませんが、母親が有名人で娘のケイトもバリバリ働いているというのはちょっと珍しいんじゃないかなと思ってしまいました。母は有名な翻訳家だったようですしテレビに出ていたほどですから結構な有名人だったのでしょう。それだったら経済的余裕はありそうですし、娘のケイトはそんなに頑張って働くこともないんじゃないかと思ってしまいましたが、そのあたりは今後少しずつ明らかにされていくのかもしれません。

 

第2話:あらすじ

母・杏南あんな(秋吉久美子)の遺品から、 自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)かもしれないことを知った ケイト(吉高由里子)。そのことで春樹はるき(重岡大毅)からプロポーズを取り消されてどん底の気分の中、次週のネタとして“DNA婚活”について調べるよう振られる。
事前にDNAを調べた上で相性のいい相手を紹介してくれるという結婚相談所について胡散臭く感じるものの、早速ケイトは実際のDNA婚活イベントの取材へ・・・・・・。

見た目や収入に関係なくDNAのマッチング率だけを頼りにしたグループ見合いが始まる中、司会者のテンションに洗脳めいたものを感じるケイト。 しかし10組中9組のカップルが一番DNAの相性のいい相手を選ぶという結果に……! イベント終了後、ケイトは1組だけカップル成立しなかった男性参加者・山際やまぎわ(えなりかずき)が結婚相談所事務局の女性・笹野ささの(市川由衣)と訳ありな様子を目にするが……。 一方、編集部ではケイトとの関係が気まずくなった春樹が編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)に異動の相談をしていて……。 その夜、遺伝学の教授から『親の経験が子供に遺伝する』というマウス実験について聞いたケイトは、殺人犯・乃十阿のDNAが自分の中に生きているかもしれないと陰鬱な気分で家路につく。 撮影に向かう尾高おだか(柄本佑)と鉢合わせたケイトは、かつて出所時の乃十阿の写真を撮った尾高が自分に何かを隠していることを確信し、尾高に迫るが……!?

引用: https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/story/index.html

【第2話:視聴者のネタバレ感想】

ー近日公開予定ですー

ドラマ「知らなくていいコト」視聴者の期待の声!

30代男性

コメディタッチでテンポよくストーリーが展開しつつもコミカルな演技からシリアスな演技まで定評がある吉高由里子の演技に期待しています。また、吉高由里子演じる真壁ケイトの父親の秘密が一体何なのかというにも注目しています。

30代女性

どういうドラマなのだろうかと公式サイトを見てみたした。真面目なドラマなのか、クスッと笑えるドラマなのか、又は推理ものなのか、吉高由里子さん主演のドラマということで、ドタバタなほっこり笑えるドラマだったら良いなと思いました。

30代女性

吉高由里子さんが主演ということで、どのような演技をされるのかとても気になります。ドラマの名前もどういうドラマの内容なのだろうかと気になるところですし、軽い気持ちで楽しめるドラマだと見ていて楽しそうだなと思います。

視聴者の期待の声をもっと見る>>

30代男性

ドラマ、知らなくていいコトということで、吉高由里子が主演ですので、タラレバ娘の時と同様に、面白いドラマになるのではないかと期待しております。主人公の父親の本当のことを知ることで、人生がくるってしまうのは、切なく感じます。何かのきっかけや、一言で変わることがあるので、面白いドラマであると考えています。

40代男性

吉高由里子さんの職業シリーズのドラマはよく見ていたので、仕事をするシーンをどのように芝居をするのかが気になります。注目しているポイントですが、脚本が大石静さんなので、セリフなどの言い回しに注目したいです。

30代女性

吉高由里子が好きなのでドラマが楽しみです!彼女はふわふわとした雰囲気ですが、ドラマではスカッとするシーンがよくあるので今回もそんなところが見れたらいいです。周りの出演者も秋吉久美子や佐々木蔵之介、小林薫といったベテラン、また柄本佑は最近観る俳優なのでドラマでどんな演技が観られるのか楽しみです。

40代女性

このドラマで個人的に注目しているのは吉高由里子さん演じる真壁ケイトの今彼、野中春樹を演じる重岡大樹さんです。出演されているドラマなどを拝見すると、どの作品でも表情を作っている感じがなく、ナチュラルに役柄を演じる事がお上手だと思っているので、今回の役もそんな演技を見たいと思っています。

20代男性

期待していることと致しましては、主演の吉高由里子さんの演技です。実力のある女優さんなので期待してます。また、シリアスなドラマということでストーリーの展開も期待してますし、感動できるような作品だろうかと期待してます。

40代男性

新ドラマはどうやらマスコミの話になるみたいですが、いろいろなスキャンダルなどを扱う作品と言う事で注目しています。実社会でもいろいろな政治や芸能の話題がありますが
その中でTVやネットの言う事だけを信じていると本当の事が何か見えなくなる事がよくあります。そう言う部分も取り上げて欲しいなと思っています。

40代女性

このドラマは吉高由里子さん主演という事で、とても好きな女優なので期待しています。さらに母親役は秋吉久美子さんで、どことなく雰囲気が似ているように思うのでキャスティングも素晴らしいと思います。ドラマは週刊誌の記者が自分の出生の秘密を知り人世を狂わされていくという内容なので、順風満帆な人生がどんな風に変わってしまうのかも見どころだと思います。

30代女性

週刊誌記者のドラマはなかなかなかったと思うので、楽しみです。芸能人なら週刊誌から追われる立場なので、あまりいいイメージがなくて記者は避けたい人だと思いますが、吉高由里子さんがその記者役として逆の立場で演じるドラマなので、興味があります。

20代女性

週刊誌記者を題材としたドラマは珍しい気がします。吉高由里子さんは最近連ドラでは見かけないので久しぶりですね。ドラマのタイトルの知らなくていいこととは、主人公のお父さんが誰かということなのでしょうか。今まで見たことのないタイプのドラマなので気になります。

30代女性

吉高由里子さんのドラマは面白いものが多いので、次のドラマも期待しています。記者役ということなので、スクープを狙う側として裏側を見れたり、どんな展開になるのか楽しみです。テンポがよくてコメディもあるような気楽に見れるドラマになることを期待しています。

コメントを残す