「シロクロパンダ」出演キャストと相関図!あらすじ、原作、主題歌は?放送日はいつ?【シロでもクロでもない世界でパンダは笑う】

シロクロパンダ

ここでは、2020年1月(日曜)より放送がスタートする新ドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う

(通称:シロクロパンダ)のキャスト相関図あらすじ原作について紹介していきたいと思います。

このページで分かること
  1. 「シロクロパンダ」キャスト相関図まとめ
  2. 「シロクロパンダ」あらすじ・原作の詳細
  3. 「シロクロパンダ」主題歌の詳細
  4. 「シロクロパンダ」放送日はいつ?

日曜よる10時30分からは、注目の話題作ばかり!

しかも今回のドラマ「シロクロパンダ」は”痛快アクションミステリー”ということで、内容はもちろん、キャストにも注目が集まっていますね☆彡

放送開始前にしっかりチェックしていきたいです!

トミヨシ

「シロクロパンダ」キャストを紹介!

2020年1月(日)よりスタートするドラマ『シロでもないクロでない世界でパンダは笑う』略して”シロクロパンダ”。

現在発表されている出演キャストは以下のとおり。

  • 清野菜名 (川田レン/ミスパンダ)
  • 横浜流星 (森島直輝/飼育員さん)
  • 佐藤二郎 (Mr.ノーコンプライアンス)

既にメインの出演者3名が発表されていますが・・・

「これは絶対面白いやつでしょ!」と思わせるキャストが揃っていますね(笑)

 

※追記:さらに新しいキャストが発表されました。

清野菜名:川田レン(ミスパンダ)

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う

今回主演を務めるのは、ドラマやCMはもちろん、映画などでも大活躍中の女優「清野菜名(せいの なな)」さん。(※「きよのなな」ではありませんよ!お間違いなく!)

日テレ系のドラマ出演は、2018年秋に放送された『今日から俺は!!』以来。

「小柄なのにめっぽう強い!」という赤坂道場の一人娘である”赤坂理子”役が記憶に新しいですよね☆彡

そんな清野菜名さんですが、今回の役どころのポイントは以下のとおり

  • 名前:【川田レン(ミスパンダ)】
  • 仕事:【囲碁棋士】
  • 特徴:【人並み外れた身体能力】
  • 過去:【10年前にある事件が..】
  • その他:【熱狂的ファンも多数?】

シロクロパンダ

普段は、囲碁棋士として活動している彼女。

名前は「川田レン」。

かつては”天才美少女棋士”と呼ばれていたそうですが、10年前に起きたある事件がきっかけで弱気な性格になったとのこと。

そのせいか、囲碁棋士としての成績も残せていないという。

しかし、、、

そんな彼女には裏の顔が・・。

世の中にはびこる”グレーゾーン”にシロクロ付ける「ミスパンダ」という二つ目の顔。

動物的な直感と、人並み外れた身体能力で闇に隠れた真実をあぶり出す…。

まさにアメコミのような謎のヒーローとしての存在!

そして「ミスパンダ」というのは、いわゆるコードネームみたいなものなのでしょうね。

トミヨシ

なんと言っても気になるのは、「エキセントリックな風貌ゆえに熱狂的ファンも多い。」という部分ですよね!

「ミスパンダ」というコードネームなくらいですから、パンダコスプレのような可愛らしいスタイルなのか?

それとも、攻めた際どいキャラクターなのか・・・。

どちらにしても大注目です!

横浜流星:森島直輝 (飼育員さん)

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う

今回もう一人の主演を勤めるのは、ドラマや映画に引っ張りだこの「横浜流星」さん。

日テレドラマとしては『あなたの番ですー反撃偏ー』以来ですし、『4分間のマリーゴールド』をはさむと、ドラマには出演しっぱなし(笑)

まさにノリにノった大人気俳優ですね。

そんな横浜流星さんですが、今回の役どころのポイントは以下のとおり

  • 名前:【森島直輝(飼育員さん)】
  • 仕事:【大学で精神医学を学ぶ・メンタリストNとしても活動】
  • 特徴:【卓越した洞察力・推理力・記憶力】
  • 過去:【8年前に父が失踪。遺体として見つかる】
  • その他:【たまにミスパンダに手を焼く。】

大学で精神医学を学ぶ一方、メンタリストNとしてもテレビなどにも出演する「森島直輝」。

卓越した記憶力・観察力・洞察力・推理力で、対峙している相手のほんの少しの心の揺れを敏感に感じ取りることができる。

考えている事、思っている事を瞬時に把握する事が出来る能力の持ち主。

しかし、彼にも裏の顔が!!

【Mr.ノーコンプライアンス】の指示のもと、世の中の“グレーゾーン”にシロクロつける活動を行っている。

【ミスパンダ】には、自分を【飼育員さん】と呼ばせているが、しばしば言うことを聞かず自由気ままな行動をとるミスパンダに手を焼いている。

実は、8年前に突然失踪し遺体で見つかった父の死の真相を突き止め復讐を遂げる、という野望を持っている。

「飼育員さん」というのも、コードネームみたいなものでしょうかね。

「ミスパンダ」にそう呼ばせているということは、お互いに本名を知らないと言うことかも。

つまり、ミッションをこなすためだけのドライな関係ということでしょうか?

どうやら、彼にもなかなか深い闇が隠されていそうですね・・。

トミヨシ

「Mr.ノーコンプライアンス」のもとで活動するのも、父の復讐を果たすため、機会を伺っているのかもしれませんね。

父の死の真相に関して、何かしらのヒントをつかんでいるのでしょうか….。

非常に気になります!!

佐藤二郎:Mr.ノーコンプライアンス

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う

名前からして気にならざるを得ない【Mr.ノーコンプライアンス】を演じるのは、佐藤二朗さん!

この方が出演しているドラマで面白くないはずがありません(笑)

そして、清野菜名さんとは『今日から俺は!!』での親子役以来の共演ですね。

そんな佐藤二朗さん演じる「Mr.ノーコンプライアンス」をまとめるとこんな感じ↓

  • 名前:【Mr.ノーコンプライアンス
  • 仕事:【真実を暴き出す活動】
  • 特徴:【行き過ぎた正義感】
  • その他:【過去に下したある決断とは。】

横浜流星さん演じる「直輝(飼育員さん)」の能力に目をつけ、グレーな事件にシロクロつける指令を出す謎の人物【Mr.ノーコンプライアンス】。

週刊誌やワイドショーで騒がれる事件が、グレーなまま間違った噂や憶測をはびこらせる現状に対し、法律では裁けない真実を暴き出す活動をしている。

まさに現代社会のリアルを示唆している感じがしますね。

法律では裁けない真実・・・。

今回も”日テレドラマ”は攻めますね(笑)

トミヨシ

ちなみに「ノーコンプライアンス」というのは、【指示に従わない・法令を厳守しない】という意味。

このコードネームには「Mr.ノーコンプライアンス」自身の理念が込められているのかもしれないですね。

日本が法治国家であるが故に”裁けない闇”。

それに従わないという意味なのかもしれません。(←ちょっと深読みしすぎかもしれませんが・・。)

そんな彼の行き過ぎた正義感には、過去に下したある決断が関係しているとのこと・・。

彼にも深い闇がありそうです!

山口紗弥加:川田 麻衣子

シロクロパンダ・キャスト・川田麻衣子

清野菜名さん演じる「川田レン」の母親「川田 麻衣子」役に、山口紗弥加さんが決定!

川田麻衣子は、若くして産んだ娘である”レン”を溺愛している母。

囲碁の才能をいち早く見抜いて天才囲碁少女にまで育てたのも、彼女です!

現在は、10年前のある事件がきっかけで入院中。

今も療養施設で生活している・・・。

どうやら主役の川田レン(ミスパンダ)が抱える、心の闇は、母親も関係しているようですね。

10年前に起きたある事件とは一体何なのでしょうか?

父親役がまだ発表されていませんが、もしかすると、父親もその事件に関わっているのでは・・・?

トミヨシ

山崎樹範:門田 明宏

シロクロパンダ・キャスト

山崎樹範さんが演じるのは、大学病院の精神科医にして森島直輝のゼミの教官である「門田明宏」です。

そして、川田レンに起きた10年前のある事件以降、担当医として診察している良き理解者でもあります。

もしかすると、直樹のゼミの教官でもある門田明宏を通じて、レンと直輝は知り合ったのかもしれませんね。

そして、精神科医からの診察が必要なほど、川田レンが抱える心の病とは….?。

謎が深まってきましたね(笑)

トミヨシ

「シロクロパンダ」相関図は?

現在はまだ詳しい相関図については発表されていませんが、

これから、この他にもキャストが追加されていきますので、発表され次第追記していきます!

「シロクロパンダ」あらすじ・原作は?

【「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」あらすじ】

巷に溢れる悪質なセクハラ・パワハラ、
組織の不正に権力者への忖度…
週刊誌やネットで事件の噂や憶測が飛び交っても、

結局、真相はグレーなまま闇に消えていくことも多い。

そんな目に見えない壁に阻まれた事件に
大胆不敵に切り込んで、
隠された真相を容赦なく暴いてくれる 
ヒーロー&ヒロイン
がいてくれたら・・・・・

この物語は、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロ クロつける!

警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く最凶バディが誕生する!!

しかし、飼育員さん・直輝がミスパンダと共に真相を暴く理由は、単なる正義感からではなかった…

謎の死を遂げた直輝の父。

直輝は誓う、全ては、愛する父を殺し真実を闇へ葬った人間への復讐のため!

直輝の復讐は一体どこへ向かうのか!?

そして、直輝が生み出したミスパンダとは一体何者なのか!?

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

それぞれが過去に闇を抱えながら、真実を暴き、グレーな悪を裁いていく!

という、まさに痛快アクションミステリー!

原作となる作品などはなく、オリジナルのストーリーのようです。

 

それに日曜日の日テレドラマ枠(22:30~)はなかなか攻めの作品が多い印象。(※今回はYTV制作ですが)

今回のドラマでは、現代社会に何を問いかけるのか?

併せて注目したい部分です!

「シロクロパンダ」主題歌は?

現在のところ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」の主題歌について、詳しくは発表されていません。

発表され次第、追記します。

「シロクロパンダ」放送日はいつ?

そして、気になる放送日ですが、それについてもまだ詳しくは発表されていません。

分かっているのは、日曜日のよる22時30分からの放送枠ということだけ。

ちなみに、これまでの新年一発目の日テレ「日曜ドラマ」の放送は、最初の日曜日(正月三ヶ日を除く)が基本なので、今回もそうなのではないかと予想されます。

ですので、おそらく

2020年1月05日 スタート?

なのではないかと思います。

※あくまで予想ですので、参考程度にお願いします。m(_ _)m正確な情報がわかり次第、さらに追記します。

「シロクロパンダ」出演キャスト・あらすじ原作・放送日にはいつ? まとめ

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う
と、いうわけで。

清野菜名さんと横浜流星さんがダブル主演を務めるドラマ『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』。

2020年の冬クールで放送されるドラマの中でも特に注目したいカードの一つ!

しっかりチェックしておきたいですね。

今後も詳しい情報について発表され次第、追記していきたいと思います。

コメントを残す