「アライブ」フル動画【第1話/2話】見逃しドラマ無料視聴しよう【松下奈緒・久村佳乃】

アライブ~がん専門医のカルテ~

ここでは、木曜ドラマアライブ~がん専門医のカルテ~第1話、2話までの見逃し配信の状況と、フル動画を無料で視聴する方法を紹介していきます。

この記事で分かること↓
  1. ドラマ「アライブ」動画を無料で視聴する方法
  2. ドラマ「アライブ」見逃し配信の状況

ドラマ『アライブ』見逃し動画を無料フル視聴しよう

ドラマ「アライブ」は
FODプレミアム」で
第1話~最新話までの全話
フル動画で配信予定です!

 

「FOD」はフジTV公式の
動画配信サービス!

無料の「お試しキャンペーン」
を利用すれば
完全無料で
動画を楽しむことができます。
解約金などは一切かかりません!

「FODプレミアム」はここがオススメ↓

  • フジテレビ系のドラマ・バラエティー・映画・アニメ・海外ドラマなど豊富なラインナップが最大40,000本!
  • 見放題作品+独占配信作品も多数!
  • 有名雑誌が【100誌】読み放題!
  • 継続利用で最大1,300円相当のポイントが無料でもらえる!※継続利用には888円(税抜)がかかります。

無料登録・解約の方法と流れ↓

「FOD」の料金、無料登録・解約方法をわかりやすく解説!フジテレビオンデマンドとは?

このページの情報は、2020年1月現在のものです。配信状況は変わる場合があります。最新の配信状況においては、公式「FOD」サイトにてご確認ください。

ドラマ『アライブ』見逃し動画リンク

「アライブ」見逃し配信状況

【◆見逃し動画リンク】

TVer

FOD見逃し無料


【◆1話~最新話までフル視聴】

⇒「FODプレミアム」詳細はコチラ>>


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

ドラマ『アライブ』サイト別・動画配信状況。

ドラマ「アライブ~がん専門医のカルテ」の動画が配信されている動画サイトをまとめて見ました。

配信の状況 見放題の対象
FOD
U-NEXT × ×
dTV × ×
Amazon prime video × ×
hulu × ×

ドラマ「アライブ~がん専門医のカルテ」の動画配信が予定されているのはフジテレビ公式の「FOD」だけ。

ですので、TVerなどの見逃し配信が終了してしまった、過去の放送回を見るには「FODプレミアム」の利用が必須ということになります。

(※見逃し配信の期間は、基本的に1週間で、次の放送が始まる直前までになります。)

放送直後であれば、配信に間に合うんですけど・・・・

「見逃し配信」すらも、見逃しちゃうことってよくありますよね(笑)

そんな方の為に、期日を気にすることなく視聴できるのが、フジテレビ公式の「FODプレミアム」です。

 

ちなみに「FODプレミアム」では現在、2週間の無料お試しキャンペーンを実施中。

見逃してしまった過去の放送も【第1話~最終話までの全話】まとめて見ることができます。

 

もちろん、これまでに放送された他の話題作まで視聴可能ですので、気になる方はこの機会にチェックしてみては如何でしょうか?

登録方法については「FODプレミアムの無料登録をわかりやすく解説」のページで解説しています。

そちらを参照してください。

ドラマ「アライブ」詳細・キャスト

◆イントロダクション

2020年の幕開けに“がん”をテーマとした全く新しい医療ドラマを放送する事が決定。タイトルは『アライブ がん専門医のカルテ』。

主演・松下奈緒さん、そして木村佳乃さんとは14年ぶりの共演でお届けする本作は完全オリジナル作品です。

年間およそ100万人(厚生労働省発表2016年間の新たな診断例数:995,132人)の人々が新たに診断され、2人に1人が生涯のうちにかかると言われている“がん”。誰もがなり得るこの“国民病”に立ち向かうべく、最強のタッグを組んだ内科医と外科医2人の女医。

内科の中でも腫瘍内科〈メディカル・オンコロジー〉というがんに特化した診療科を舞台に、今の医療現場に最も求められているがんのスペシャリストたちの戦いと苦悩を描く“メディカル・ヒューマン・ストーリー”です。

また、彼らが伴走する患者たちの生き様や、2人の女医がそれぞれに痛みと秘密を抱えながらも、絆を深め合い人生を生き抜いていく姿を、繊細かつユーモラスに描いていきます。

薬物療法を専門とするがん治療に取り組む腫瘍内科は、欧米に比べ、日本ではまだ歴史が浅い診療科ですが、全ての種類のがん患者の診療にあたり、複雑化したがん診療を適切に行うために必要とされている存在です。

本作は、日本のドラマでは初めて本格的に“腫瘍内科”にスポットを当て、医療現場の新たな一面を描き、これからの時代を生きるすべての人に贈る“新たな医療ドラマ”としてお届けします。

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/

◆出演キャスト一覧

  • 松下奈緒
  • 木村佳乃
  • 清原翔

ドラマ『アライブ』各話あらすじ・感想

※ここからは一部でネタバレを含む場合がありますので、閲覧にはご注意ください。

第1話:あらすじ

恩田心(松下奈緒)は横浜みなと総合病院に勤務する腫瘍内科医。様々な症状のがん患者と日々向き合い、忙しい毎日。
この日、心は、担当患者・高坂民代(高畑淳子)に再発の告知をしていた。民代にとっては幾度目かの経験で、軽口を叩き去っていく。一息つく間もなく、次は、化学療法室から緊急の連絡。初日の研修医・結城涼(清原翔)と共に駆けつけると、初来院の男性患者が倒れていた。心たちが適切な処置を施し落ち着きを取り戻すが、紹介状に添えられたカルテを見て、心は違和感を感じる。担当医である消化器外科部長の美川に生検を進言しようとするが、「勝手に人の患者を診るな」と言われてしまう。仕事を切り上げ、向かったのは別の病院。3ヶ月前に事故に遭い意識不明となっている夫を見舞うためだ。少しの滞在の後、すぐに息子の漣を迎えに行き帰宅すると、義父・京太郎(北大路欣也)が出迎える。来ることは聞いていない。世話を焼いてくれるのはいいが、気を使う相手。公私共に息つく暇がない…これが、最近の心の日常だった。

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/story/

【第1話:視聴者のネタバレ感想】

40代女性

第一話を見て面白かったと言うか感動しました。若年性アルツハイマーの男性とガンを患った女性が長い年月をかけ一緒にいれるようになった2人の為諦めるのではなく少しでも長く一緒にいられる様にと担当医の心先生が一生懸命に諦めず何とかしてと頑張る所素敵でした。屋上で男性がプロポーズをし、女性が手術を決断する所は涙が出ました。来年の今日は覚えていないかもしれない。ごめんと言った男性の辛そうな表情とそれを笑顔で受け入れた女性の深い愛情に心が打たれました。手術が成功し良かったと思い見ていました。そして薫先生は何か秘密を持っていそうな、心先生に何か思うことがある様な終わりだったのがとても気になり次回を楽しみにしたいと思いました。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

20代女性

恩田はがん患者さんにやさしく落ち着いた口調で、説明していたのが良かったです。がんと診断されたら、誰もが不安になったり落ち込んでしまうけど、焦らない、慌てない、諦めないと三つのあを話していたのはとても心強いなと感じました。頑張ってみようと思える感じが素敵だなと思いました。時には患者さんに寄り添うところも大切なんだと感じました。

40代男性

主役の恩田心が今回担当していた患者が原発不明の癌でどこの病院でもオペしてもらえなかったにもかかわらず、心が腹膜癌であることをつきとめたことに驚きました。そしてオペができるようになり命を救ったことに感動しました。その患者もホスピスに行って人生を諦めそうになっていたところから最後のシーンでは恋人からプロポーズされるという展開もありめちゃくちゃ泣けるストーリーで面白かったです。

50代女性

腫瘍内科医の心先生と薫先生。二人の出会い偶然じゃなく薫先生が仕組んだものでなぜ近づいて来たのか敵なのか味方なのかとても気になります。心先生の患者に対する優しさは自分も夫が意識不明で入院中で他人事ではないのかとても気持ちを組んでくれ寄り添ってくれるいい先生だと思いました。扱う癌が希少な癌だと言うこともドラマの中で大きいテーマでもあるので次も見たくなりました。

40代女性

原発不明がんと記憶障害のカップルという設定がかなり衝撃的でした。ですが、お互いに相手のことしか考えていないところに涙が出ました。少しでも一緒にいたいから、治らないなら治療より思い出作りに時間を割きたいという恵子も、恵子を忘れてしまうかもしれないけどプロポーズした山本もわがままかもしれません。でも、愛情ゆえのわがままだったからこそ、手術の成功という奇跡を起こしたんだと思いました。

50代女性

腫瘍内科医の恩田心と消化外科医の梶山薫は出会い、公私とも仲良くなった。腹膜ガンの村井が癒着がひどいので手術が困難だが、彼と一緒にいたいという気持ちが伝わり、胸が熱くなりました。そして、薫が手術を志願してくれて手術も成功し、やはりこの二人の医師がガンを治してくれるスペシャリストなんだなあと感動しました。また次回も楽しみにしています。

40代女性

まじめてひたむきな恩田心先生(松下奈緒さん)と、明るく行動力がある梶山薫先生(木村佳乃さん)の二人の演技が巧みで、これからも、難しいがんの治療を協力してやっていくこのドラマに期待したいと思いました。がんは、抗がん剤治療をして手術をするという、想像以上に大変な治療だということがわかりました。石野真子さんと田口トモロヲさんの夫婦役が温かく、淡々としていて、切なくて、生きることを考えさせられました。他の医師などのキャストにまとまり感があり、主役の二人が引き立ち、とても良いと思いました。薫がなぜ心に近づいたのか秘密がとても気になりました。

20代女性

やどりぎの会に参加した理由について心が、人の不幸を聞きに行ったと言っていたけど、ものすごく気持ちがわかりました。人の不幸を感じて自分の方がまだマシだと感じることで心救われようとしたんだろうけど、参加者の人たちがことごとく前向きな発言をしていたから自分が一番不幸だと感じちゃったんだろうなと胸が痛かったです。

第2話:あらすじ

恩田心(松下奈緒)が所属する腫瘍内科に乳腺科から乳がん患者の術前化学療法の依頼が来た。患者は日ノ原徹(寺脇康文)という男性。男性の乳がん患者は、罹患者全体の1%にも満たず、その存在をあまり知られていない。部長の阿久津晃(木下ほうか)は光野守男(藤井隆)を担当に指名した。日ノ原と対面した光野は、彼の母親も乳がんだったことを知り、遺伝性の可能性もあると検査を勧める。さらに娘がいると日ノ原から聞いた光野は尚更と検査を勧めるが承諾は渋られてしまう。乳がんにかかったことを、「男の自分がなぜ」と戸惑いを隠せない様子だ。

引用:https://www.fujitv.co.jp/alive/story/

【第2話:視聴者のネタバレ感想】

ー近日公開予定ですー

ドラマ『アライブ』視聴者の期待の声!

40代女性

フジテレビ木曜劇場では、これまで数々の医療ドラマを輩出。「アライブがん専門医のカルテ」では、いままでに日本ではあまり知られていない“腫瘍内科”にスポットを当てています。類をみない設定とストーリーで名だたる医療ドラマに引けをとらないと注目されているそうです。出演は松下奈緒さんと木村佳乃さん。松下さん演じる、腫瘍内科の医師、恩田心(おんだ▪こころ)と木村さん演じる、消化器外科医、梶山薫(かじやま▪かおる)が、タッグを組み医療現場に向き合っていく姿を描きます。現場で奮闘する二人にも、それぞれに事情を抱えているようで、患者を必死に救うことと同時に自らの問題をクリアしていく姿を見守っていきたくなる作品となりそうです。日々進歩していくがん治療も、このドラマからも情報を得ることが出来るのではないかと期待します。

30代女性

医療ドラマで無かった、がん専門医の話なので内容に期待と身近な病気なのでドラマを見ることで新しいことを知れそうな期待が高まります。主演の二人も医師役がすごく似合っているので内容がスッと入ってきそうです。個人的には藤井隆さんに期待です。

40代男性

今や日本人の二人に一人がかかってしまうという、「癌」という国民病に立ち向かう、癌のスペシャリストたちの、戦いと苦悩を描く、メディカルヒューマンストーリーが、どのような展開で描かれていくのかが、非常に楽しみです。梶山薫役を演じる木村佳乃さんの迫真の演技にも期待しています。

50代女性

このドラマにある腫瘍内科という診療科は初めて聞きました。中心になる二人の女医が患者とどう向き合うのか、また彼女たちもどんな心の葛藤を見せるのか、そんなところが楽しみです。ふたりとも好きな女優さんで、そのシリアスな役どころの共演というのも嬉しいです。患者の見立てで当然意見の違いもでてくると思いますが、どういう風にそこのところを解決していくのか、病名が確定した後もどう関わっていくのか、等腫瘍内科医が実際どんな仕事をしているのか興味あります。普通にある医療ドラマとは一味違うドラマを期待しています。

50代女性

ドラマで期待することは、大ファンである松下奈緒さんと木村佳乃さんのコンビで共演するというので楽しみにしています。特に松下さんの優しい話し方が大好きなので私は、このドラマに注目しています。ストーリーも面白そうなので注目しています。

20代女性

現代人の多くがいつか直面することになるがんとの新しい戦い方にスポットを当てたドラマとのことで、主演二人のやりとりを楽しみつつも、病気に対する考え方や最新の知識をじっくり知っていけそうだなと期待しています。

30代女性

癌は日本での死因の第1位です。2人に1人は癌になると言われています。その癌をテーマにしたドラマということで、これからの自分の役に立つのではないかと思います。たくさんの人がこのドラマを見て癌の怖さを知れればいいなと思います。

30代女性

出演者がとても豪華だなと思います。主演に松下さん、共演に木村さん、清原さん、木下さんなどが出ています。演技力の高い人ばかりなのでとても期待をしています。このドラマから癌と向き合う人の力になれればいいなと思います。

30代女性

松下さんが医師役をするというのはとても似合うなと思いました。木村さんの医師役というのもとてもかっこいいなと思いました。2人の女医がどのようにがん医療と向き合うのかとても気になります。たくさん感動したいです。

30代女性

癌をテーマにしているドラマなので、人の死と向き合うことになるかもしれないと思いました。命の大切さを思うことができればいいなと思います。癌ということをテーマにしているドラマは少ないので、たくさん吸収したいです。

40代女性

腫瘍内科を舞台にしたドラマは、今までなかったので、とても興味があります。国民病であるガンをテーマにしているので、重い雰囲気だと見続けることが辛くなってしまうので、気になります。松下奈緒さんと木村佳乃さん演じる医師が、仕事を通じて信頼し合っていき、友情が生まれるというところが楽しみな見どころです。

40代男性

最初に感じた印象としてはキャストの二人がコンビを組んでどうなっていくのかと言う所に対して期待して見れればなと思っています。二人とも経験のあるベテランの女優さんになり、どういう風なドラマになっていくのか医療ドラマと言う事なので他の作品との違いを比べながら見ようと思っています。

30代女性

松下奈緒さんが癌のスペシャリストとして女医を演じられるということで、今までにない役柄なので楽しみです。今や2人に1人は発症すると言われる癌をテーマにしたドラマで身近な病気として感情移入しながら見る方も多いかと思います。命の現場をどう表現されるのか楽しみにしています。

コメントを残す