「シロクロパンダ」フル動画【第1話~全話】見逃しドラマ無料フル視聴しよう【清野菜名/横浜流星(シロでもクロでもない世界でパンダは笑う)】

シロクロパンダ

ここではドラマ『シロでもない黒でもない世界でパンダは笑う』(シロクロパンダ)

第1話~最新話フル動画を無料で視聴する方法と、見逃し配信の状況を紹介していきます。

このページでわかること
  • 「シロクロパンダ」動画を無料で見る方法
  • 「シロクロパンダ」の見逃し配信の状況
  • 「シロクロパンダ」キャスト詳細・ネタバレ・感想

【第1話】ドラマ「シロクロパンダ」見逃し動画を無料視聴しよう!

ドラマ「シロクロパンダ」は
動画配信サイト「Hulu」で
第1話~最終回までの全話
フル動画で配信予定!

 

「Hulu」は見放題の
動画配信サービス!

初回2週間のトライアル期間」に
解約すれば
完全無料で
動画を楽しむことができます。
解約金などは一切かかりません!

「Hulu」のオススメポイント↓

  • 月額1,026円で、1日あたりたったの34円ほど。
  • 初回2週間のお試しトライアルで完全無料!
  • 「Hulu」だけのオリジナルストーリーも!
  • 国内のドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど、最大60,000作品が見放題!
  • 追加料金も一切なしですべて見放題!
  • 高画質で、多デバイスに対応!

↓お得な「Hulu」の登録・解約方法の解説 はコチラ↓

HuluHulu(フールー)の料金、無料登録・解約、ダウンロード方法を分かりやすく解説!

このページの情報は、2020年1月現在のものです。最新の配信状況については公式の「Hulu」サイトにてご確認ください。

【第1話】ドラマ「シロクロパンダ」見逃し動画リンク

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

TVer

GYAO!

日テレ無料TADA


【◆1話~全話までフル視聴】

⇒「Hulu」詳細はコチラ>>


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

ドラマ「シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う」詳細

【◆イントロダクション】

この物語は、
驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダ
彼女を操る男・飼育員さんが、
Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、
世の中のグレーな事件にシロクロつける!

警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く
最凶バディが誕生する!

引用元:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

「シロクロパンダ」出演キャスト

シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う

川田レン【清野菜名】

ドラマ『シロクロパンダ』で主演を務めるのは、人気、知名度ともに急上昇中の女優「清野菜名」さん。

同じ日テレ系のドラマでは、「今日から俺は!」の理子ちゃん役が記憶に新しいですよね。

その他、CM、映画、舞台と引っ張りだこの彼女ですが、なんといっても彼女の魅力はアクション!

「シロクロパンダ」では、驚異的な身体能力をもつ”ミスパンダ”という役柄ということもあって、そのアクションにも注目が集まります!

以下、コメントです↓

清野菜名

「今日から俺は‼︎」以来、約1年ぶりにまた、この時間帯に戻ってこられて嬉しいです。

オリジナルドラマなので枠にとらわれず、皆さんとこれまでにないようなドラマを作っていけたらいいなと思います。

また今回も、アクションがみれるかも・・・  


シロでもないクロでもない世界でパンダは笑う

森島直輝【横浜流星】

ドラマ『シロクロパンダ』では、驚異的な身体能力をもつミスパンダ(清野菜名)を操る”飼育員さん”という謎の役を演じる横浜流星さん。

ドラマ「あなたの番です(反撃編)」では、主演の田中圭さんを凌ぐほどの人気を集め、秋クールのドラマ「4分間のマリーゴールド」でも続けて出演を果たすなど、今やドラマで見ない日はないというほど!

そして、1月スタートの「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」では、ついに主演を務めるということで、期待とともに、さらに注目も集まっていますね。

横浜流星さんも格闘技の経験を活かしたアクションが魅力の一つ!

清野菜名さんとともに、どんなアクロバティックなアクションを魅せてくれるのか…。

非常に期待が持てますね!

以下、コメントです↓

横浜流星

ドラマ『あなたの番です』に引き続き、SNSが発達して様々な噂などがすぐに回り、何が真実かわからないグレーな世の中に”白黒”つけるという、今の時代だからこそ共感してもらえる挑戦的な作品に出演できることを嬉しく思います。

登場人物皆がそれぞれ抱えているものがあり、表と裏の顔が深く描かれているので、しっかりと掘り下げて直輝として生きていきたいです。

またオリジナル作品なので監督、プロデューサーを始めとする制作の皆さん、キャストの皆さんと共に0から、視聴者の皆さまが毎週スカッとして、ハラハラドキドキするような作品を創りたいです。お楽しみに。

⇒その他キャスト、あらすじ、主題歌についてはコチラを参照>>


【出演キャスト一覧】

  • 清野菜名
  • 横浜流星
  • 佐藤二郎
  • 山崎樹範
  • 山口紗弥加
  • 吉田美月喜
  • 田中圭祐
  • 祷キララ

【第1話~全話】ドラマ「シロクロパンダ」各話あらすじ・感想

※ここからは一部でネタバレを含む場合があります。閲覧にはご注意ください。

第1話:あらすじー1月12日放送ー

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)はネガティブな性格のせいで試合に勝てず悩んでいた。そんなレンの唯一の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)に時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘われること。世間では、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめる謎の人物・ミスパンダが話題になっていた。そんな中、顔に包帯を巻いた女性が飛び降り自殺し、彼女の死についてネット上でさまざまな噂が飛び交う。ある日、レンは直輝に呼び出され、パンケーキの店へ。直輝がパンケーキにシロップをかけると、レンの意識は遠のいていき……。

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

【第1話:視聴者のネタバレ感想】

30代女性

横浜流星演じる、大学生だがメンタリストである森島直輝が、清野菜名演じる囲碁棋士の川田レンに、パンケーキにハチミツをかけるところを見せることで暗示をかけるのがおもしろい!川田レンは母親との関係に問題がありそう。自室に飾ってある母子写真では右側の女の子が塗りつぶされ、母親の病室にある写真では左側の女の子が塗りつぶされている。2人の女の子はとても似ているので、川田レンは双子だったのかもしれない。森島直輝も、刑事だった父親が殺され、ひそかに渡されたUSBにはコアラの仮面をかぶった男が映っていた。ミスパンダを使って何をしようとしているのか。気になる。

40代男性

ドラマ最初でいきなりのミスパンダのアクションシーンが圧巻ですね。ミスパンダ役の清野菜名さんの身体能力は、想像よりはるかに超えていました。一転囲碁のシーンでは楚々とした袴姿でかわいらしいですね。でも超ネガティブ、へんな妄想癖があり、対局でわざと負けてしまったりととても病んでいます。自殺した?IT企業に勤めるOLのお葬式に突然乱入してクイズを始めるなどナンセンスで面白いです。それにしても囲碁棋士レンもメンタリストNこと森島も何か秘密を抱えているようで、その秘密が何か解明されていくのが楽しみです。勧善懲悪のコメディアクションドラマかと思っていましたが、ミステリー要素もあるようで今後の展開に期待します。

視聴者のネタバレ感想をもっと見る>>

40代男性

川田レンとミスパンダって同一人物なのって思ってしまうぐらい別人に見えました。このギャップがまた面白いんでしょうね。勤め先の社長に殴られビルの窓から転落死した愛菜の真の原因を暴く為に葬儀の最中にミスパンダが行うパンダクイズとか普通あり得ない事をやってしまうのがまた凄い。またそれを参列してる人達も止めずに一緒に考えちゃうのも凄いんですけどね。結局犯人が愛菜の勤務先の社長と分かるとまたその天罰として美容整形の下書きとして目の周りをマジックで黒く塗りつぶすあたりも何か笑えました。

20代女性

横山愛菜が自殺をしたことに関して、ミスパンダと飼育員さんが動いたところが良かったです。横山の葬儀の時にミスパンダは、自殺をした会社に潜入をしていたのがすごいなと思いました。そして江本が横山にセクハラをしていたのが驚きました。また江本がトロフィーで何回も、横山を殴っていたのが衝撃でした。横山が切実な思いを話していたところは、思わず胸が痛くなりました。でもミスパンダが江本をちゃんと処罰していたところがかっこよく見えました。

30代男性

なんといっても、パンダの見た目と普段の川田レンとのギャップの凄さに驚きました。そして俊敏なアクションシーンが見るものを引き付けてくれます。今回は整形を失敗した事で自殺した女性の話かと思いましたが、真相は違いました。歪んだ愛情表現からくるモラハラを苦にした自殺という事件を正に白黒はっきりさせたのは流石でした。パンダがいなければ解決しなかったと思います。しかし気になるのは飼育員の過去と川田の過去に何か秘密がありそうな事です。これから始まるドラマの第一話としては謎が多く楽しみで仕方ありませんでした。

40代女性

ミスパンダである川田レン(清野菜名)とその飼育員である森島直輝(横浜流星)が闇に葬られてしまう悪者を問い詰めるシーンが爽快でとても面白かったです。性的暴行をしておきながらのうのうとしている政治家、セクハラをした結果社員を死なせてしまったのに自殺に見せかけた社長など。レンの囲碁棋士とミスパンダの二面性の差の激しさがまた面白かったです。しかし、ミスパンダと飼育員がなぜそのようなことをしているのか。謎ですが、最後にコアラの被り物と少女の動画を見る直輝と、直輝の父(田中圭)が遺体で見つかったニュース、そこに答えがあるようで先がとても気になります。また、レンのお母さん(山口紗弥加)の病室にある顔を消された写真の子供が誰なのか。レンのお母さんの様子にも大きな秘密がありそうです。次回がとても楽しみなドラマです。

40代女性

IT企業で働いていて整形した女性が、その後に顔を包帯でぐるぐる巻きに隠した動画が拡散されて自殺をしたという見立てになっていたのですが、女性の本当の死因をミスパンダが自殺じゃなくて殺されていた事を暴いていました。その過程で犯人をミスパンダが殺しそうになったのですが、ミスパンダを操っている横浜流星さん演じる森島がすんでのところで止めていて、ミスパンダは精神的に脆い一面もあるのかなと思いました。ちなみにミスパンダの正体は清野菜名演じる川田レンという女性で、自分がミスパンダだと知らないのにはびっくりしました。

20代女性

愛菜の死の真相が社長のセクハラの末の事故だったという結末が、ちょっとやりきれない気持ちにさせられました。今時、好きだからあえて意地悪なことを言って察しろという歪んだ愛情表現が通用すると思っているところが浅はかだなと感じました。こんなの単なる職権濫用でしかないし、自分の気持ちを押しつけるだけ押しつけて、最終的に保身に走るとか、思わず「子供か!」と突っ込んでしまいました。こんなわけのわからない逆恨みで娘を殺された両親が不憫で仕方なかったです。

20代女性

今回はミスパンダのアクションシーンがかっこよかったです。俊敏な動きで立ち向かっていくところは、頼もしく感じました。そして飼育員さんはすごく謎めいているなと思いました。また川田が囲碁をしている姿は、ギャップがありました。森島はメンタリストNとして、人の心を読みとっていたのがかっこよかったです。思わずこんな人いそうと思いました。さらに川田がいろいろとネガティブなところが、大丈夫かなと思ったけど森島に緊張していたのが可愛かったです。

20代女性

ミスパンダになったレンの笑顔が本当に可愛く、犯人を痛い目に合わせようとする姿がとても輝いていました。直輝の能力はどのような物なのかはっきりわからませんでしたが、mr.ノーコンプライアンスの指令をなぜ受け入れているのか気になりました。直輝はレンと同じ人間だと言っていたが2人の過去にどのようなものがあるのかはっきりしていないので今後の見どころです。レンが部屋に飾っていた写真と、入院している母親の部屋の写真に1人ずつ塗りつぶされている女の子の存在が気になりました。グレーゾーンという部分がいまいち掴めずにいるこで今後白でも黒でもないというタイトルを理解していくのが楽しみです。

20代女性

囲碁の勝負をしているときに聞こえた少年の声によって負けてくれるミスパンダのキャラが可愛くて、想像力豊かすぎるのも大変だなって感じました。横浜流星さんがメンタリストというのが、似合っていたのに、鈴木奈々さんのど下手くその演技がとても冷めました。まさかの尊敬するジャッキーチェンの名言を横浜流星さんから聞くことができるなんて、ごちそうさまですって感じました。佐藤二朗さんの不気味な感じが、怖さを倍増させていていい味を出していました。

第2話:あらすじー2020年1月19日放送ー

レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、東京誠立大学のキャンパスで学長の岸本がナイフで刺される事件に遭遇。岸本は、意識不明の重体に陥る。犯人は、赤嶺という3浪中の浪人生。犯行の動機は、岸本の息子・俊一をめぐる東京誠立大学の不正入試問題だった。俊一の入試の成績表がネットに流出し、世間では俊一が父親の権力によって不正に入学したのではないかという疑惑が高まっていた。副学長の池渕は不正入試を認め、徹底的に調査すると宣言。東京誠立大学では、不正入試問題に関する第三者委員会が開かれる。そこにミスパンダが現れ…。

引用:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

【第2話:視聴者のネタバレ感想】

ー近日公開予定ですー

ドラマ「シロクロパンダ」視聴者の期待の声!

20代男性

まず今作の公式サイトに書かれていた「アメコミの様な痛快さと先の読めない謎が加速する新時代のシニカルミステリー」の部分でかなり面白そうだと思いました。私は個人的にアメコミファンなので主演であり女優の清野菜名さんがミスパンダでどの様なアクションを見せてくれるか期待しています。

40代女性

今もっとものりにのってる横浜流星さんの主演ドラマというだけで、十分な注目ポイントです。タイトルからは想像出来なかった、世の中のグレーな事件を白か黒かを明らかにしていく内容であるのも、謎の真相を暴いていくのに、観ている方も引き込まれていきそうな予感がします。それだけではなく、ミスパンダや飼育員さんなどのネーミング、キャストに佐藤二郎さん、笑いの部分も期待されます

20代女性

横浜流星さんの空手っぽさを踏まえた力強いアクションと、清野菜名さんの女の子らしさもありながらのキレのあるアクションの融合をとても期待しています。悪事をどんどん解決していきながらも恋愛要素も入ってきたら美男美女でキュンキュンできるなと期待しています。

50代女性

最初にタイトルを聞いたときはコメディドラマかと思っていましたが、シニカルミステリーなのだとか。今までにない感じのドラマで楽しそうです。清野菜名さん演じるミスパンダのトップアスリート顔負けの身体能力というのがとても気になります。結構なアクションシーンが見られるのでしょうか。横浜流星さんはクールで知的な役とても似合います。頭脳x肉体のタッグに期待しています。

30代女性

警察やマスコミも触れない世の中のグレーな事件にシロクロつける姿を描いていくということなので、どのような事件があるのかとても気になります。かっこいい二人の姿を見ることができればいいなと思います。大好きな2人が主演をしているのでとても気になります。

視聴者の期待の声をもっと見る>>

30代女性

横浜さんは空手をしていたということで、どのようなかっこいいアクションシーンを見せてくれるのかとても楽しみです。父親の死の真相を暴き出すために動いているということなので、なぜ父親が死んでしまったのかとても気になります。

30代女性

2人がいろんな事件などを解決をしていくということなので、どのような事件があるのか気になります。どうやって解決をさせていくのかもとても興味があります。対照的な2人がどのように絡んでいくのかが楽しみです。

30代女性

清野菜名と俳優の横浜流星がダブル主演ということでとても期待をしています。かわいらしい、かっこいい二人が主演というのはとても嬉しいです。アクションシーンもあるということなので、かっこいい姿が見られればいいなと思います。

30代女性

清野菜名が主演すると知ってこの「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」を見てみようかなと思いました。清野菜名のキレイな顔立ちからは想像できないアクションが見られるのではないかと期待しているからです。彼女のアクションを楽しみにしています。

40代女性

キャストやタイトルを見て「ふざけた恋愛物かな〜?」と思ってみたが、それに反するストーリーであると言うのを知って全く興味が無かったのですが、気になって見てみようって思うようになりました。世の中のグレーな物事にどう白黒を付けていくのか!?が楽しみです。

40代男性

清野菜名さんと横浜流星さんの芝居に注目したいと思います。横浜さんは、「あなたの番です」で、リアリティーのある芝居をしていたので注目したいです。清野さんは、このドラマでアクション演技があるそうです。動きのある芝居は大変だと思いますが、期待しています。

40代男性

「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼によって、川田と森島が事件の真相に迫るという内容が、とても推理性のあるドラマだと思いました。森島は、精神医学を応用して解決するそうですが、解決をする過程のシーンに注目したいです。

30代男性

今注目の大好きな若手俳優2人のドラマというだけでも見応えがあります。現代のグレーな部分に白黒つける内容なので、地位や権力を振りかざした汚い大人をぶった切ってスカッとさせてくれるのではと今から期待しています。

20代女性

アクションシーンを得意とする清野菜名さんと横浜流星さんの初タッグであり初共演の演技は日曜日ならではであり楽しく拝見できる気がしてるため凄く楽しみです。個人的には2人の関係性もドラマが進むにつれどうなっていくのかも楽しみの一つです。

50代男性

警察やマスコミが触れない隠れた真相を暴くということなので、勧善懲悪を希望する人が楽しめるドラマになってほしいです。清野菜名さんは今まで実直な役が多かったので、驚異の身体能力で悪と戦うキャラというのは珍しい印象ですから、どのように演じるのか興味津々です。横浜流星は売れっ子であるのとは存じていますが、アクションが得意というぐらいの認識でした。もちろん、このドラマでもアクションは期待できますが、清野菜名の演じる川田レンとの恋愛シーンも期待します。

ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」出演者おすすめ作品

横浜流星:おすすめ作品

ドラマ「あなたの番です(反撃編)」フル動画の視聴はこちら↓

あなたの番です・動画無料・見逃し・視聴方法「あなたの番です/反撃編」フル動画【第1話~最終回】無料でフル視聴する方法は?

ドラマ「4分間のマリーゴールド」フル動画の視聴はこちら↓

4分間のマリーゴールド「4分間のマリーゴールド」フル動画【第1話~最終回まで】見逃しドラマ無料視聴しよう【2話3話4話5話6話7話8話9話・再放送】

コメントを残す