あいみょん「生きていたんだよな」歌詞の意味は?希望への共感が深い

あいみょん・生きていたんだよな・歌詞・意味

人気 急上昇中のシンガーソングライター「あいみょん

印象的な楽曲タイトルと意味深な歌詞で、若者から絶大な人気を集めています。

 

今回は、そんな2つを兼ね備えた生きていたんだよな」の 歌詞意味を考察してみようと思います。

au39(ライター)

思春期の、繊細な感情を表現するのが上手い「あいみょん。」

歌詞の世界観を考えながら曲を聴くと、より深く歌詞を理解できるかもしれません!

あいみょん「生きていたんだよな」はどんな曲?


生きていたんだよな」は、あいみょんのメジャーデビューシングルです。

 

テレビ東京系列で放送されていたテレビドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」のオープニングテーマにタイアップされていました。

吉祥寺だけが住みたい街ですか

放送当時『生きて、生きて・・』と繰り返されるサビに耳に残った人も多いのではないでしょうか?

 

タイトルや歌詞もシンプルながら、自撮り風のMVもシンプルでとても印象に残りますね!

あいみょん「生きていたんだよな」歌詞の意味を考察

「生きていたんだよな」とは誰のことを歌っている曲なのでしょうか?

どのような思いが込められているのか考察していきます!

あいみょん・生きていたんだよな・歌詞・意味

あいみょん「生きていたんだよな」Aメロ/歌詞の意味

二日前このへんで
飛び降り自殺した人のニュースが流れてきた

血まみれセーラー 濡れ衣センコー
たちまちここらはネットの餌食

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

ピアノとアコースティックギターの切なげなメロディ。

そのイントロに被せるように、早口の語りから始まります。

 

語りがAメロで入るって斬新ですよね。

語りの部分は状況説明です。

 

「セーラー」とあることから飛び降りしてしまったのは10代の少女であることがわかります。

 

何が原因で自殺してしまったのかはわかりません。

学生服のままで最期を迎えたことから、学校の先生が原因なのか、友達なのか、もしくはその両方か。

 

この行動は、彼女の最後の訴えだったのかもしれない。

 

しかし、そんな状況であっても「ネット」にアップするために集まってくる人々。

「危ないですから離れてください」
そのセリフが集合の合図なのにな

馬鹿騒ぎした奴らがアホみたいに撮りまくった
冷たいアスファルトに流れるあの血の何とも言えない
赤さが綺麗で綺麗で

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

『離れてください』という言葉はむしろ「何があるのだろう」「見に行きたい!」と周囲の人々の好奇心を煽ってしまいます。

あいみょん・生きていたんだよな・歌詞・意味

 

集まってきた人たちが次々と写真を撮ってネットやテレビなどのメディアにアップするという・・

現代社会の異常性を皮肉っているようにも思います。

 

Aメロで最もインパクトが強い部分が、最後の『綺麗で』ですね。

ここまで音楽に乗せて、語りで状況を説明している部分から、最後の『綺麗で』は自然にメロディが入ってきます。

 

2回『綺麗で』を繰り返している理由は何でしょうか。

1回目は語り、2回目は歌。

状況説明から、自分の感情への変化を表現しているのだと推察します。

 

あいみょん「生きていたんだよな」Bメロ/歌詞の意味

泣いてしまったんだ
泣いてしまったんだ
何にも知らないブラウン管の外側で

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

 

自殺してしまった少女は、「自分」が知っている人ではないのです。

なのに、その少女の思いを考えたら、これまでの状況を考えたら、色々な感情が沸き起こります。

 

泣いてしまったのは「同情」なのか、それとも自分に重ねてしまったからなのか。

ここで「テレビ」でも「パソコン」でも「スマホ」でもなく、あえて『ブラウン管』を選んだのは何故でしょうか?

あいみょん・生きていたんだよな・歌詞・意味

きっと、「人の死」でも何でも 映像で伝えることができる時代になってから、ずっと変わっていない何か を表現したいのだと推察しました。

あいみょん「生きていたんだよな」サビ/歌詞の意味

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
最後のサヨナラは他の誰でもなく
自分に叫んだんだろう

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

何度も繰り返される『生きて生きて生きて・・・生きていたんだよな』

メロディと併せてとても耳に残るフレーズです。

 

少女は本当は死にたくなかったかもしれない。

でも必死で生きたからこそ選んだ道だったのでしょう。

 

それを否定するでもなく、自分なりの少女に対する共感が『自分に叫んだ』と解釈した『サヨナラ』でしょうか。

あいみょん「生きていたんだよな」2番Aメロ/歌詞の意味

 

彼女が最後に流した涙
生きた証の赤い血は
何も知らない大人たちに2秒で拭き取られてしまう

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

ここでも状況説明を語っています。

その場に広がる血は、少女にとっては生きた証です。

あいみょん・生きていたんだよな・歌詞・意味

でも、その場を綺麗にしなければならない大人達にとっては、ただの汚れ。

作業的に片付けるだけのもの。

 

共感への誘導と、冷静な状況把握のための描写になっています。

立ち入り禁止の黄色いテープ

「ドラマでしかみたことなーい」

そんな言葉が飛び交う中で
いま彼女はいったい何を思っているんだろう
遠くで 遠くで

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

あいみょん・生きていたんだよな・歌詞・意味

自分の身に起こっていないことだからこそ、その場にいる人たちにとっては『ドラマ』の中のような気分でいます。

周囲の人たちからしたら「非日常」なのでしょう。

 

しかし、自殺をしてしまった少女にとっては現実のこと。

自分の行動をもって伝えたかったことはあったのでしょうか。

周囲の人の反応を見て後悔をしているのでしょうか。

 

そして、1番のAメロでも繰り返された言葉の繰り返し。

1回目の『遠くで』は少女の状況、2回めの『遠くで』は少女に思いを重ねる自分の目線。

 

語りから歌へとフェードインするように表現されていることで、状況の変化というのが感じ取れます。

 

あいみょん「生きていたんだよな」2番Bメロ/歌詞の意味

泣きたくなったんだ
泣きたくなったんだ
長いはずの一日がもう暮れる

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

 

彼女に思いを重ねて『泣きたくなった』のでしょうか?

 

どうしようもなく泣きたくなる時ってありますよね。

きっとこんな状況の時なのだろう、と思います。

 

嫌なことばかりの一日だったかもしれない。

何もない一日だったかもしれない。

 

少女のニュースを見て心を動かされ、気が付けばもう一日が終わる。

それだけ深く、このことを考えていたのだということが解ります。

あいみょん「生きていたんだよな」2番サビ/歌詞の意味

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
新しい何かが始まる時
消えたくなっちゃうのかな

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

 

嫌なことがあっても必死で生きているものにとって、変化は不安でしかないのかもしれません。

 

『新しい何か』が何かはわかりませんが、良い環境になるかどうかもわからない状況に絶望することもあるかもしれません。

 

不安で不安でしょうがない、それでも必死でここまで生きてきた。

きっとその上で出した結論だったのでしょう。

あいみょん「生きていたんだよな」Cメロ/歌詞の意味

「今ある命を精一杯生きなさい」なんて
綺麗事だな。
精一杯勇気を振り絞って彼女は空を飛んだ
鳥になって 雲をつかんで
風になって 遥遠くへ
希望を抱いて飛んだ

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

人は自分の物差しで「自分で命を絶つなんて」と、ありきたりな言葉を投げかけます。

 

でも、許容量は本当に人それぞれです。

少女は精一杯生きた結果なのでしょう。

本当に追い詰めている人の命に誰が口出しできるのでしょうか。

 

少女があらゆる苦痛から解放されたということを『空を飛んだ』と表現しているのだと思います。

 

気持ちが軽くなることで、希望をもって次に進んだのではないでしょうか。

そう読み取れる歌詞になっています。

あいみょん「生きていたんだよな」ラスサビ/歌詞の意味

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
新しい何かが始まる時
消えたくなっちゃうのかな

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

 

この曲では、少女がなぜ消えたくなってしまったのかは 明確にされていません。

 

ただ、『自分』が少女に対して消えたくなってしまうと解釈したのは、自分の中にもある感情だから、なのだと思います。

 

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
最後のサヨナラ他の誰でもなく
自分に叫んだんだろう

サヨナラ サヨナラ

引用:生きていたんだよな/作詞作曲 あいみょん

必死で生きてきたからこそ、最後は頑張ってきた『自分』にサヨナラを叫んだ。

 

お別れするのは他の誰でもなく、「辛かったであろう自分」なのかもしれない・・。

そう共感したのかもしれません。

あいみょん「生きていたんだよな」歌詞の意味は? まとめ

あいみょん・生きていたんだよな・歌詞・意味

この曲は客観的に少女の状況を見つめる「自分」の感情や共感を歌った曲だと解釈しました。

 

決して自殺を肯定するわけでも否定するわけでもなく、一生懸命生きた少女を認めて労う意味も込められているのではないでしょうか?

 

「何となく」ではなくて一生懸命生きよう。

そんな勇気が不思議と湧いてくる曲でもあると思いました。

コメントを残す