「セミオトコ」ドラマ【第7話】見逃し動画を無料でフル視聴しよう【あと1日…。セミオの最後の願いとは?】

セミオトコ

ここでは金曜ナイトドラマセミオトコ」の【第7話】の見逃し動画無料フル視聴する方法を紹介します。

7月スタートの金曜ナイトドラマ『セミオトコ』は、美しきセミの王子様と、30代の冴えない女子の7日間だけの奇跡のラブストーリー!

※第1話~全話まで、過去の放送回や全話まとめて視聴したいという方も参考にしてみてください!

【第7話】ドラマ「セミオトコ」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ『セミオトコ』の
フル動画は「U-NEXT」で
配信中です。

有料対象のドラマも、
お試し期間の600ポイントで
無料で見ることができます。

 

「U-NEXT」は見放題コンテンツを
中心とした日本最大級の
動画配信サイトです。
無料期間に解約すれば、完全無料
料金は一切かかりません。

  • 月額1,990円が31日間無料
  • 登録だけで600ポイントもらえる
  • 80,000本の見放題コンテンツあり
  • 見放題には〇〇〇〇コンテンツも??

↓お得な「U-NEXT」無料お試し
登録・解約方法の解説はコチラ↓

U-NEXT(ユーネクスト)お試し登録の方法と解約 退会の手順を解説

【第7話】見逃し動画リンク/2019年9月06日(金曜)放送

「セミオトコ」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話・フル動画視聴↓】

⇒「U-NEXT(ユーネクスト)」詳細はコチラ>>

※現在のところ、ドラマ「セミオトコ」を実質無料で見れるのは「U-NEXT」だけになります。その他の配信サイトは課金対象、または未配信になりますので、ご注意ください。


【◆無料動画サイト&検索】

YouTube

Pandora TV

Dailymotion

※上記のリンク先に動画がない場合は、すでに削除されている場合があります。

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

<<【第6話】ドラマ「セミオトコ」見逃し動画を無料でフル視聴する

【第8話-最終回】ドラマ「セミオトコ」見逃し動画を無料でフル視聴する>>

ドラマ『セミオトコ』動画の配信状況は?

無料ポイントがあるサイトを比較↓

配信の状況 見放題の対象 無料ポイント
U-NEXT × あり
dTV × × 無し
Amazon prime video × × 無し
FOD × × 無し
hulu × × 無し

※テレ朝『セミオトコ』が配信されているのは、動画配信サイト「U-NEXT」のみ。それ以外は、一部サイトで有料のコンテンツ、または未配信 作品となっています。

ですので、無料で『セミオトコ』を視聴するには無料体験の期間にポイントが付与される動画サイトでないと無料視聴はできないということになります。

このページの情報は、2019年9月 現在のものです。配信状況は変わる場合があります。最新の配信状況においては、公式「U-NEXT」サイトにてご確認ください。

「U-NEXT」は見放題+ポイント付!

U-NEXT(ユーネクスト)は日本最大級の動画配信サイト。

見放題コンテンツを中心に、最新映画やドラマ、電子書籍なども見ることができるサービスです。

  • 月額1,990円が31日間無料
  • 登録だけで600ポイントもらえる
  • 80,000本の見放題コンテンツあり
  • 見放題には〇〇〇〇コンテンツもある
  • 映画以外にもドラマの見逃し配信あり
  • 最新の映画もラインナップ

 

お試し期間にポイント付きは「U-NEXT」だけ

U-NEXTの一番の特徴は無料体験でポイントまでもらえるということ。

無料体験期間を用意している動画配信サイトは沢山ありますが、見放題コンテンツにプラスしてポイントまでつけてくれるのはU-NEXTだけです。

ドラマ「パーフェクトワールド」は600ポイントですぐに見ることができます。

無料の体験期間は31日間ですので、それまでに解約をすれば料金は一切かかりません。

31日までに解約をしない場合は自動更新で1,990円の月額料金がかかってしまうので、期間の終了日をしっかり把握しておきましょう。

無料体験の登録方法については「U-NEXTの登録方法と解約 退会の手順」で紹介していますのでそちらを参照してください。

U-NEXT の動画配信数は日本最大級

U-NEXTの動画配信数は日本最大級。

見放題コンテンツ80,000本、レンタル作品50,000本を配信しています。

もちろん、無料期間に見放題コンテンツはすべて含まれています。

いろいろな作品が見放題に含まれているので、この機会にチェックしてみて欲しいですね。

※意外に知られていないU-NEXTの特徴⇒見放題コンテンツに〇〇〇〇が含まれているということ。ここではハッキリと紹介はできませんが・・・

察してください。

大人が楽しめるやつです

U-NEXTはマンガも読める

U-NEXTでは動画以外にも雑誌、マンガなどの電子書籍も揃っています。

基本的に漫画コミックは無料ではありませんが、こちらも600ポイントを利用して見ることができます。

※一部の作品で1巻~3巻まで無料で見れるものもあります。

興味のある方は、チェックしてみてください。

【第7話】あらすじ・ドラマ「セミオトコ」

セミオ(山田涼介)との残された時間もあと2日となり、大川由香(木南晴夏)はセミオと街にデートに繰り出し、楽しい時間を過ごす。出会えたことにあらためて感謝し合うセミオと由香。しかし明らかに弱ってきている様子のセミオを見て、由香はやり切れない気持ちに…。

その頃、『うつせみ荘』では熊田美奈子(今田美桜)をはじめとした住人たちが由香の今後を案じていた。「セミオがいなくなってしまったら、おかゆさんがどうなってしまうか怖い…」――そう考えた美奈子は、庄野ねじこ(阿川佐和子)やくぎこ(檀ふみ)、岩本春(山崎静代)たちが着なくなった服を集め、一着の服を作ろうと提案。春もまた、世界に一冊だけの“ハッピーエンドな絵本”を作ろうとしていた。
「ひとりじゃないよ。みんな、おかゆさんが大好きだよ」と伝えるために…。

デートの帰り道、虹を眺めながら気分が盛り上がったセミオと由香は、路上で“ダンス”を。ついに人生で初めて“回る”ことに成功し、心から楽しそうな表情を浮かべる由香の姿を遠くからそっと見つめる3つの影があった。それはなんと由香の父・ヒロシ(高杉亘)、母・サチコ(田中美奈子)、そして兄・健太(三宅健)だった…!
由香の様子を見に、田舎から東京にやってきた大川家の面々は、思いがけず幸せそうな由香にひと安心。由香も、もう二度と会うことはないと思っていた家族と再会できたことを喜ぶ。

「最後に会えてよかった…」

そう呟いた由香の真意を察したセミオは、『うつせみ荘』に帰ると、みんなの前で由香に最後の願いを伝える。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/semio/#/?category=drama

【キャスト一覧】

  • 山田涼介 (セミ)
  • 木南晴夏 (大川由香)
  • 今田美桜 (熊田美奈子)
  • 山崎静代 (岩本春)
  • やついいちろう (岩本マサ)
  • 北村有起哉 (小川邦夫)

ドラマ「セミオトコ」ネタバレ感想

【第7話:視聴者のネタバレ感想】

20代女性

おかゆさんとセミおくんがたくさん泣いていて、涙涙でとても悲しかったです。セミおくんがメイプルを隠していて、、カレーにメイプルは合うのではとなってからの蓋で隠しながらメイプルを入れていて隠し味にしているところがとても可愛らしかったです。セミオくんとおかゆさんのダンスシーンが可愛くて、ターンを教えてもらいたくて仕方ない健ちゃんが無邪気で可愛らしかったです。

20代女性

おかゆさんの家族が国分寺に来ておかゆさんと再会するシーンが面白さ満載で愉快でした。今田美桜ちゃんがおかゆさんのためにおかゆさんに関わった人たちから布を集めるところが優しさが溢れていてよかったです。北村有起哉さんがセミおくんの真似をして可愛こぶるところが痛々しかったですが面白かったです。セミおくんが薄れて映ってしまって悲しさが倍増しました。

40代女性

セミオが自分の思いを語るシーンがとても感動的でした。セミオの優しさやかっこよさが、堪能できる内容だったと思いました。ドラマだとわかっているものの、本当にセミオなのかなと思ってしまうくらい、セミオの台詞が心に響きました。そして、最後まで普通に接すると決めたうつせみ荘の皆も、由香のために頑張っている姿が素敵だなと思いました。

20代女性

セミオとおかゆさんが一緒に居られる時間もあと少しと迫り、最終回に向けてどうなるのかとても気になるところですが、まさかおかゆさんがセミオの死と共に自分も死のうと思っていたなんてびっくりだし、それほどにセミオが大切な存在なんだと思うと、とても胸がつまる思いがしました。また、それを察したうつせみ荘の皆も、2人のために親身になっているところに感動しました。

コメントを残す